鴨川公園は京都の人気スポット!お花見や水遊び・ピクニックなど楽しみ方紹介!

京都にはたくさんの観光スポットがありますが、鴨川公園もその1つに挙げられます。ここでは京都の鴨川公園について紹介します。お花見や水遊び、ピクニックといった楽しみ方ができるので、ぜひ足を運んでください。京都は神社仏閣ばかりではありません。

 鴨川公園は京都の人気スポット!お花見や水遊び・ピクニックなど楽しみ方紹介!のイメージ

目次

  1. 1京都の鴨川公園での楽しい遊び方をご紹介
  2. 2鴨川公園の楽しみ方(1)「花の回廊」でお花見
  3. 3鴨川公園の楽しみ方(2)水浴び
  4. 4鴨川公園周辺のおすすめスポット
  5. 5鴨川公園の口コミ
  6. 6鴨川公園のアクセス・混雑状況
  7. 7鴨川公園で楽しもう

京都の鴨川公園での楽しい遊び方をご紹介

京都を代表するスポットといえば人それぞれ挙げる名前は異なるでしょうが、鴨川の名前を挙げる人もたくさんいるのではないでしょうか。鴨川公園は広い河川敷を有しており、のんびりとした時間を過ごすことができます。ここで紹介する鴨川公園の魅力を知ってもらい、京都に行ったらぜひ足を運んでもらいたいおすすめのスポットです。

鴨川公園は様々な楽しみ方のあるおすすめスポット

鴨川公園は様々な楽しみ方ができるスポットです。広い河川敷を有している公園なので、工夫次第でどんな楽しみ方でもできます。のんびりと時間を過ごすならばピクニックがおすすめです。天気が良い日には弁当を持参してピクニックをすると楽しい時間を過ごせるはずです。鴨川の素晴らしい風景を楽しみながらのピクニックは最高でしょう。

京都を訪れた観光客は、様々な神社仏閣に行くことがメインになるでしょう。しかし、ちょっと視点を変えて、鴨川公園でピクニックを楽しむのもアリです。鴨川の近くで楽しい時間を過ごすのも、京都を満喫する醍醐味の1つと言えるでしょう。

鴨川公園でどんな楽しみ方ができるか知ってもらい、ぜひより多くの人に鴨川公園での充実の時間を過ごしてもらいたいです。

鴨川公園の楽しみ方(1)「花の回廊」でお花見

鴨川公園での楽しみ方の1つとして、花の回廊でのお花見が挙げられます。花の回廊という名前が示す通り、いかにも美しい花の風景が楽しめることがわかります。花の回廊は京都府と京都市が協力して、1992年から7年かけて三条から七条までの鴨川東岸に造りました。桜をはじめとして、いろいろな花を植え、多くの人々を楽しませてくれます。

鴨川と花が合わさった風景は素晴らしいという一言に尽きます。鴨川公園の中にあるスポットの中でも、非常に人気が高いです。三条から七条までの距離を桜などの美しい花と共に楽しめるので、ぜひじっくりと歩いてください。

河川敷で京の春景色を楽しむ

鴨川公園の花の回廊の桜がきれいな時期は、京の春景色を楽しむことができます。京都は1年中大きな人気を誇るスポットですが、春の桜の時期は非常に人気が高いです。京都のあちらこちらで美しい花見スポットがあります。鴨川公園の花の回廊も多くの人に知られており、春になったらわざわざ鴨川公園を訪れる人も少なくありません。

桜の時期の鴨川公園はたくさんの人が訪れるため、ゆっくりと花見をしながらピクニックできるスペースがないかもしれません。しかし、花見をしながらのんびりと歩くだけで素敵なピクニック気分を楽しんでもらえるはずです。

鴨川の河川敷を見ながら、桜の素晴らしい景色を楽しめば、一度に両方満喫することができます。最高の桜の風景を楽しんでください。

鴨川公園の桜の見頃

鴨川公園の花の回廊の桜は約160本あります。桜の見頃は例年3月下旬から4月上旬になります。2020年のような暖冬の年には、桜の見頃の時期が例年とは異なる可能性が高いです。気候によっては見頃が3月中旬くらいになる可能性もあります。地球温暖化によって、何が起こるかわからないようになっているので、毎年暖冬になる可能性があります。

春休みになると多くの子供連れの家族が訪れます。鴨川公園は子供にきれいな桜の風景を見せてあげるにはうってつけのスポットと言えます。京都を訪れる外国人観光客にも人気が高く、鴨川公園にはたくさんの外国人の姿が見られます。

京都では花見の名所がたくさんありますが、鴨川公園の桜は間違いなくおすすめできます。大人気の桜の時期に最高の桜を堪能してください。

鴨川公園の楽しみ方(2)水浴び

鴨川公園には水浴びができる場所があります。鴨川のすぐ近くに公園が造られているので、その気になれば、どこででも鴨川で水浴びができます。ただし安全に水浴びができるところとなると、場所が限られてしまうので、おすすめの場所を紹介します。川で水浴びをするのは、昔ならばどこででも見られる光景でした。

川で水浴びをするのは、天気が良い日にしましょう。天気が少しでも悪くなりそうならば、水浴びを切り上げることをおすすめします。今いる場所で雨が降っていなくても、鴨川の上流で雨が降っている可能性があります。そうなると増水の危険性が高くなります。

川が増水して、万が一流されてしまうと、人間の力ではどうすることもできなくなってしまいます。天気が悪くなる前に川から出るようにしましょう。

鴨川デルタは人気の水遊びスポット

鴨川公園で水浴びをするならば鴨川デルタがおすすめです。鴨川デルタは人気の水遊びスポットで、小さな子供の姿がたくさん見られます。特に暑い夏は鴨川デルタで水遊びをすると気持ち良いでしょう。京都は盆地にあるため、夏は非常に暑くなることで知られています。そんな時には水辺で遊ぶのが一番おすすめです。

賀茂川と高野川が流れる三角州に鴨川デルタがあります。デルタという言葉には三角州という意味があります。鴨川デルタは水遊びができるだけが人気の理由ではなく、素晴らしい水の風景が見られるので、デートで訪れたカップルの姿もあります。

人気の鴨川デルタで水遊びを楽しんでください。京都の暑い夏は鴨川デルタで水遊びして乗りきりましょう。

亀の飛び石で川を渡れる

鴨川デルタには亀の飛び石があり、これを渡ることもできます。飛び石がたくさんあり、すべてが亀の姿をしているわけではなく、一部が亀の飛び石になっています。亀の飛び石は子供だけでなく、大人も楽しんで渡っています。たくさんの人が飛び石を渡るため、人が多くなってきたら、譲り合いをしながら飛び石を楽しみましょう。

飛び石と飛び石の間隔は広くないので、普通に進めば落ちる心配はほとんどありません。ただし、柵など落ちないための設備はないため、ふざけていたりすると川に落ちる可能性があります。わざと川に落ちて遊んでいる子供もいますが、あまりおすすめできません。

亀の飛び石のような場所はなかなかないため、アスレチック感覚で楽しんでもらえます。人気の亀の飛び石で充実の時間を過ごしてください。

鴨川公園で見られる生き物

鴨川公園で見られる生き物を紹介します。鴨川にはたくさんの生き物が生息しており、よく見ると様々な生き物の姿が見られるかもしれません。小さな小魚がたくさん泳いでいますが、これはオイカワという魚です。成長すると15センチくらいになりますが、とても小さいです。はえ・しらはえ・はえじゃことも呼ばれています。

ほとんど姿を見ることがないでしょうが、ナマズやヌートリアという南米原産の生き物もいます。鴨川に飛んでくる鳥でカワウやケリなどがいます。鳥に詳しい人でなければ聞いたことがないかもしれません。鴨川で生き物探しをするのも楽しいかもしれません。

鴨川公園周辺のおすすめスポット

鴨川公園周辺のおすすめスポットを紹介します。鴨川公園をピクニックで楽しんだら、周辺のスポットにも足を運んでみましょう。鴨川公園周辺にはたくさんのスポットがありますが、その中でおすすめしたいところを紹介します。観光スポットが豊富にある京都で、鴨川公園でピクニックをするだけでは寂しいと思う人もいるでしょう。

誰もが聞いたことがあるスポットや美味しいスイーツが楽しめるスポットなどがあります。鴨川公園での充実の時間プラス、ここで紹介するスポットに足を運んでもらうこともおすすめします。

ドーナツ屋きんぞう

ドーナツ屋きんぞうは出町柳商店街の中にあるお店です。国産小麦や豆乳、米油といった安心安全な材料を使用したドーナツを販売しています。ドーナツはカロリーが高いからあまり食べられないという人にもおすすめしたいです。おすすめのメニューはオールドファッションです。外はサクサクで中はしっとりとしており、食感の違いが楽しめます。

ドーナツはテイクアウトできるので、このお店でドーナツを購入してから、鴨川公園でのピクニックのおやつとして楽しむのもおすすめです。美味しいドーナツと共に鴨川公園を楽しみましょう。

下鴨神社

鴨川公園から1キロくらい離れたところに下鴨神社があります。下鴨神社は京都でも大人気の観光スポットです。昔から地元の人に親しまれている神社で、国宝にも指定されています。下鴨神社の中に入ると本殿が東西にあります。さらに原生林が広がっており、自然を感じることもできます。とても入りやすい神社と言えます。

下鴨神社を訪れるおすすめの時期は紅葉シーズンです。見事な紅葉が広がっており、来て良かったと思ってもらえるはずです。外国人観光客のお目当ての観光スポットでもあり、京都の魅力を最大限感じられる場所と言えます。

京都府立植物園

たくさんの植物を見たいならば京都府立植物園がおすすめです。日本の植物や海外の植物まで幅広く楽しむことができます。鴨川公園の花の回廊とは違った楽しみ方ができるはずです。この植物園には約12000種類、12万本以上の植物の姿が見られます。植物が好きな人にとっては、心癒やされるスポットであるに違いありません。

植物の写真撮影をしている人がたくさんいます。目で楽しみ、記憶に留めておくのが良いですが、画像として残しておくと、いつまでも京都府立植物園の植物を楽しんでもらえます。とっておきの植物の写真を撮って、癒されましょう。

Thumb京都『下鴨神社』の観光見どころ徹底ガイド!参拝時間やアクセス情報も!
京都の下鴨神社は歴史の古い神社で、京都の文化財の1つとして世界遺産に登録されています。国民の...

鴨川公園の口コミ

鴨川公園の口コミを紹介します。口コミでは多くの人がそれぞれの楽しみ方で鴨川公園での時間を過ごしていることがわかります。中でも多いのがゆっくりと散策して楽しんでいる人です。鴨川の美しい風景を横目に見ながらのんびりと歩くことで、気持ちがリラックスしてきます。健康に良く、さらにリラックスができるので最高です。

デートで鴨川公園を訪れたという人もたくさんいます。ところどころに座れる場所があるので、鴨川の風景を見ながら、自分たちの時間を過ごしています。誰にも邪魔されず、自分たちだけの時間が持てるので最高という声もあります。

鴨川公園は非常に魅力的なスポットだと感じている人が多いことが口コミではわかります。京都の素晴らしさを実感できる場所です。

鴨川公園のアクセス・混雑状況

鴨川公園へのアクセス方法・混雑状況を知っておきましょう。ここで紹介する情報は、鴨川公園を楽しんでもらうための基本情報になります。アクセス方法では公共交通機関でのアクセスを紹介します。そして、混雑情報も紹介するので、どの時期が混雑するのか、どの時間帯が混雑するのか知っておきましょう。

鴨川公園へのアクセス方法

鴨川公園へのアクセス方法を紹介します。電車でのアクセス方法をまずは紹介します。鴨川公園はとても広い敷地なので、アクセスできる駅が4つあります。出町橋へのアクセスは京阪電車の出町柳駅から徒歩1分です。北大路橋へのアクセスは地下鉄北大路駅から徒歩5分です。丸太町橋へは京阪電車の神宮丸太町駅から徒歩1分です。

三条大橋へは京阪電車三条駅から徒歩1分です。どの橋からでも鴨川公園に入ることができます。鉄道の駅だけでも4つあり、バスを利用する場合はさらにたくさんの路線を利用することができます。鴨川公園には便利な公共交通機関を利用して訪れましょう。

混雑するシーズンや時間帯

鴨川公園が最も混雑するシーズンは春の桜の時期です。桜の時期の休日には、非常に多くの人が鴨川公園を訪れます。桜のきれいな姿を撮影する人がたくさんいて、スムーズに歩けないこともあります。混雑する時間帯は概ね午前10時頃から午後4時頃までです。この時間帯は穏やかな過ごしやすい気候なので、観光には最高でしょう。

鴨川公園の桜を楽しみにしている人がたくさんいて、普段ではなかなか見せない賑わいを見せます。ちなみに、桜の時期以外は休日でも混雑することはあまりありません。人がたくさんいることはありますが、混雑しているとまでは言えません。

混雑時はピクニックもおすすめ

鴨川公園が混雑のピークを迎える時は、見事な桜が見られる花の回廊が中心になります。逆に言うとそれ以外の場所は意外な穴場になります。穴場になっているところで、ゆっくりとピクニックを楽しんでもらうのもおすすめです。春の気候が良い日のピクニックは日頃の忙しさを忘れてのんびりと過ごせるはずです。

同じ公園内で混雑しているところがあり、穴場のところもあるというのは、いかに広い敷地を有しているかわかってもらえるのではないでしょうか。鴨川公園が混雑していても、すべての場所が混雑しているわけではないことを知っておきましょう。

鴨川公園で楽しもう

京都の鴨川公園について紹介しましたが、興味を持ってもらえたならば幸いです。鴨川は京都を象徴するスポットであるため、多くの人の注目を集めます。京都は混雑しているというイメージを持っている人は多いでしょうが、鴨川公園のようなのんびりできる場所もあります。ぜひ鴨川公園で素敵な時間を過ごしてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ