「こって牛」は高山の行列が絶えない超人気店!飛騨牛握りが絶品!

古き時代の日本の美しい街並みが魅力的な岐阜の高山にある「こって牛」は、絶品の飛騨牛握りの超人気店です。風情のある街並みに行列ができるほど人気の「こって牛」をご紹介します。人気の理由はズバリこんな点!おすすめメニューもピックアップしてご紹介します。

「こって牛」は高山の行列が絶えない超人気店!飛騨牛握りが絶品!のイメージ

目次

  1. 1行列ができる岐阜・高山の人気店「こって牛」とは?
  2. 2「こって牛」のある岐阜・高山とは
  3. 3「こって牛」の外観と内観
  4. 4「こって牛」が人気の理由
  5. 5「こって牛」のおすすめメニュー
  6. 6「こって牛」の口コミ
  7. 7「こって牛」の予約
  8. 8「こって牛」の店舗情報とアクセス
  9. 9美味しいと人気の牛握りを食べに「こって牛」へLet's Go!

行列ができる岐阜・高山の人気店「こって牛」とは?

岐阜の高山と言えば、古き時代の日本の美しい街並みが魅力的な街ですが、その街並みに行列ができるほど人気のお店が、美味しい飛騨牛にぎりの専門店「こって牛」です。

テイクアウト専門店ですが、併設のお土産店内の奥にある、趣のあるおしゃれな中庭をイートインスペースとして利用することができます。高山で行列ができるほど、超人気のお店です。

並んでも食べたいと言われる飛騨牛にぎりは、こだわりの素材で握られた絶品メニュー。あおさ入りの手焼きせんべいの上にのせて提供されるので、盛られた皿まで食べることができ、食べ歩きしてもゴミの心配もいりません。

魅力的な風情のある高山の街並みをのんびり散策し、散策のお供に胃袋も満足させてくれる美味しい飛騨牛にぎりのテイクアウトの人気店「こって牛」をご紹介していきます。

「こって牛」のある岐阜・高山とは

飛騨牛にぎりが人気の「こって牛」のある岐阜県高山市は、街を外れると合掌造りの建物など独特の文化が色濃く残る日本の原風景が魅力的な街です。ミシュランの旅行ガイドでも紹介されるなど、海外からも注目される観光名所として多くの人で賑わっています。

東京都内の全域程の面積を誇る高山市は、昔、山中の都として町民文化が栄えた街。粋な江戸文化が織りなす江戸時代を特徴づける町人文化は、現在も高山市内に趣のある姿で輝きを放っています。

元は高山城主金森氏の下屋敷の1つであった高山陣屋や、江戸時代の面影を残す古い街並み、様々な歴史的建造物は、今もこの高山に日本の伝統文化として息づいています。

古い時代の街並みが美しい風情のある高山の街。ゆったり散策を楽しみまた美味しいグルメに癒される街の中に、高山特産の飛騨牛にぎりを提供してる「こって牛」があります。

Thumb飛騨高山の古い町並み(さんまち通り)は食べ歩きも楽しい!人気のグルメは?
皆さんは、飛騨高山の古い町並み(さんまち通り)はご存じでしょうか。国選定重要伝統的建造物群保...

「こって牛」の外観と内観

高山で人気の飛騨牛にぎりのテイクアウト専門店「こって牛」は、高山の街の魅力である古い街並みの中にあります。

外観は、江戸時代の町人が暮らしたはずの景観が残る長屋の佇まいの一角です。今にも背後から桶を担いだ魚屋さんが通り過ぎていくような風情のある街の一角にあります。

木製の大きな和風の看板が出ているほか、受け渡しのカウンターの上には白い暖簾がかかっています。

併設のお土産などを販売している雑貨店「咲くやこの花」の右側が「こって牛」の店舗です。カウンターから注文を受けて販売しています。

イートインスペースとして利用できる「咲くやこの花」の中庭は、「咲くやこの花」の店舗の奥にあります。イートインスペースとは思えぬほど、風情のある、まるで武家屋敷の中庭のようなおしゃれなお庭。用意されているテーブルも椅子も趣のあるものです。

古き時代の日本の美しい趣のある庭で、高山名物の美味しい飛騨牛にぎりを頂けるのは、高山の情緒に触れる旅の醍醐味を一挙に堪能することができます。

「こって牛」が人気の理由

岐阜の高山と言えば、飛騨牛は人気のグルメです。しかし値段の高さは一流なので、おいそれと食べるにはなかなか手が出せません。

高山の超人気に「こって牛」では、高嶺の花である岐阜の高山名物である美味しい飛騨牛を、手ごろな価格で食べられるのが、「こって牛」の人気の理由の1つです。

「こって牛」では手頃な価格で上質の美味しい飛騨牛を堪能できます。こだわり素材で、こだわりのにぎりにして提供される高山名物の飛騨牛のにぎりは「超美味しい、並んでも食べたい」と、風情のある高山の街に、行列ができるほど人気の店です。

人気の理由(1) 飛騨牛を堪能できる

岐阜の高山の「こって牛」の人気の理由の1つは、「飛騨牛を堪能できる」こと。しかも最高等級の飛騨牛5級の希少部位を使用した美味しい飛騨にぎりを、リーズナブルな価格で堪能できる点です。

飛騨牛5級の希少部位といえば、値段も比例してなかなか気軽には食べられないご馳走ですが、「こって牛」では気軽な価格で最高等級の飛騨牛5級の、しかも希少部位を食べられる点が、人気の理由の一つです。

人気の理由(2) 食材へのこだわり

岐阜の高山の「こって牛」の人気の理由の2つ目は、飛騨牛のにぎりをより美味しくするために、にぎりのシャリになる米、塩、のり、醤油、たれなど、どれも飛騨牛本来の旨味を引き出すために、厳選した食材を使用している点です。

にぎりのシャリに使う米は、岐阜県飛騨高山産のひとめぼれを使用。塩は能登半島産の竹炭塩とイタリア産の岩塩のミックスしたこだわりの塩を使用しています。

軍艦に使用する海苔は、風味や艶に申し分なくパリッとした食感と柔らかな口当たりの良い九州有明産の焼き海苔を使っています。

メニューで使用するタレは約20種類の材料を使った秘伝のタレ。醤油は奄美大島の黄金生姜をすり、すりたての生姜の味がアクセントになったさっぱりと美味しい生姜醤油にこだわり使用していません。

最高等級の飛騨牛の旨味を十分に引き出してにぎりにして提供するため、飛騨牛以外の素材も厳選した食材を使用していることが人気の2つ目です。これだけこだわりの飛騨牛のにぎり!美味しいわけです。

「こって牛」のおすすめメニュー

最高等級飛騨牛5級の飛騨牛のにぎり寿しが楽しめる岐阜の高山の「こって牛」。並んでも食べたいと人気の「こって牛」のおすすめメニューをご紹介します。

テイクアウト専門店である「こって牛」は、にぎり寿しを、あおさ海苔入りの薄く焼いたせんべいの上にのせて提供してくれます。この手焼きせんべいも絶品です。

軽い食感で海老とあおさの風味よく立ったおせんべい。寿しの後味を消さないように、あえて薄味で無添加にこだわり、1枚ずつ手焼きされた、「こって牛」専用のオリジナル煎餅です。

おすすめメニュー(1) 飛騨牛 にぎり寿し

最初にご紹介する岐阜の高山で人気の「こって牛」でおすすめのメニューは、まずは食べたい定番メニューの「飛騨牛にぎり寿し」です。2貫700円。

寿しネタの飛騨牛は、ミディアムレアに焼いたステーキを切り身にし、表側をさっと炙ったにぎり寿しです。さすが飛騨牛5級の肉だけのことはあり、美しくサシの入った切り身に感動します。

1貫は竹炭塩で、もう一貫は生姜醤油が塗られており、塩の方は小口切りの万能ねぎがトッピングされ、醤油の方はおそし生姜と小口切りの万能ねぎがトッピングされています。

柔らかな肉はとろけるような食感です。炙りの香ばしさ、飛騨牛の風味と旨味、脂の甘さのハーモニーが絶妙の逸品です。

おすすめメニュー(2) 飛騨牛 トロさしにぎり

2選目にご紹介する岐阜の高山で人気の「こって牛」でおすすめのメニューは、特に霜降りの多い部位を使った「飛騨牛トロさしにぎり」です。2貫1000円。

ほかのにぎりに比べ霜降りが特に強く、肉質はとろけるようにとても柔らかです。口の中で飛騨牛の脂と旨味をより楽しめる2貫です。

ワサビ醤油が塗ってあり、白髪ねぎがトッピングされています。ワサビの辛さを感じないほどまろやかな味わいです。

おすすめメニュー(3) 三種盛り

3選目にご紹介する岐阜の高山で人気の「こって牛」でおすすめのメニューは、飛騨牛にぎり寿し竹炭塩1貫と、生姜醤油の飛騨牛にぎり寿し1貫と、飛騨牛軍艦1貫の「三種盛り」です。3貫1000円。

3貫とも食べやすい大きさなので、つまみながら食べ歩きでも大丈夫です。飛騨牛本来の旨味をダイレクトに美味しい味を堪能できる竹炭塩の飛騨牛のにぎり。

生姜がアクセントになった生姜醤油でさっぱりした美味しい味を楽しめる飛騨牛にぎりの生姜醤油、ウズラの黄身と秘伝のタレが絶妙な軍艦の3種盛り。3つの味を食べ比べられるお得なおすすめメニューです。

おすすめメニュー(4) 飛騨牛 軍艦

4選目にご紹介する岐阜の高山で人気の「こって牛」でおすすめのメニューは、ウズラの黄身と秘伝のたれが絶妙なおすすめ人気の「飛騨牛軍艦」です。2貫800円。

有明産のこだわりの海苔にまいた軍艦巻き。軍艦の種は粗みじん切りにした飛騨牛です。秘伝の醤油ダレがかかり、ウズラの黄身が1個、玉ねぎ、小口切りの万能ねぎがトッピングされている飛騨牛の軍艦巻きです。

ユッケ的な味わいだともいわれる軍艦巻きは、ほかのにぎり寿しに比べて、飛騨牛の食感を強く感じ、その味わいを楽しめます。美味しいと人気のメニューです。

Thumb飛騨高山のグルメ特集!食べ歩きにもおすすめの人気店もあり!
飛騨高山と言えば、江戸時代に城下町や商家の街並みが今もまだ残されている場所で、岐阜県の人気観...

「こって牛」の口コミ

岐阜の高山で飛騨牛にぎりが美味しい人気店「こって牛」への口コミもたくさん寄せられています。どの口コミも美味しい好評です。

twitter やinstagramが流行する近年、お店の情報もいち早く口コミに紹介され、メニュー選びなどの参考に役立ちます。口コミ情報をいくつかピックアップしましたので、ご来店時の参考にしてください。

平日は並ばずに購入できる!

ゴールデンウィークや夏休みは、購入までに長い行列ができ、なかなか列が進まないとか、30分以上待ったなどという口コミも挙がっていますが、平日は比較的並ばないで購入できるといと紹介されています。

座って食べられる場所もあり、ともかくお肉がとろけそうに美味しいと口コミでも紹介されています。

ここでもおすすめメニューにご紹介しましたが「三種盛り」は 醤油、塩、軍艦がそれぞれ1貫ずつセットになっていて、あれもこれも食べたい人におすすめだと口コミにも紹介されています。

行列に並んでも食べたい美味しさ!

高山の観光スポットでもある、古い時代の街並みが見どころのエリアにあるからだけではありませんが、ともかく人気のお店につき、行列ができている日が多く、待ちくたびれた様子の口コミもたくさん紹介されていますが、待っても食べたい美味しさだそうです。

お得な「三種盛り」はともかくおすすめ!「飛騨牛にぎり寿し」は肉は柔らかでとろけるような食感。塩と醤油の食べ比べができると口コミされています。見た目のインパクトにも負けない美味しさに脱帽だそうです。

小さなお店ですが「飛騨牛料理認定店」としての証が貼ってあり、きちんと認められたお店。使用しているお肉は飛騨牛の5等級の希少部位のみを使用しているというこだわりが、にぎりの味できちんと証明できるという内容の口コミも見られました。

「こって牛」の予約

高山で人気の「こって牛」。ゴールデンウィークや夏休み、まだ日曜日や祝日などは大変混んでいる様子が口コミからもよくわかります。閉店時間はありますが、売り切れてしまうこともあり、売り切れの日はその時間で閉店だそうです。

「こって牛」の人気のにぎり寿しをどうしても食べた、できれば混雑回避のために予約したいとだれもが思うところですが、現在「こって中」では予約は受けていません。

「こって中」でお目当てのにぎりを食べたい場合は、平日早めに来店すると行列回避になるようです。夕方遅くなると売り切れて閉店している場合もあるのでご注意ください。

「こって牛」の店舗情報とアクセス

最後に岐阜の高山で人気の「こって牛」の店舗情報とアクセス方法をご案内します。ご来店時の参考にしてください。

営業時間は決められていますが、早々に売り切れてしまう日もあり、そのような日は記載の閉店時間前に閉店してしまう日もあります。遠くから観光に来られ、午後遅くに来店を希望される場合は、電話にて営業時間を確認することをおすすめします。

店舗情報

岐阜の飛騨高山で人気の「こって牛」の営業時間は10時から17時までです。年中無休で営業しています。お支払いは現金のみです。クレジットカードおよび電子マネーは使用できません。

テイクアウト専門店ですが、併設の土産店「咲くやこの花」の店内の奥にある庭園エリアを、イートインスペースとして利用できます。

高山の古い街並みに似合う、江戸時代の武家屋敷のような風情がある庭。そこにあるテーブルと椅子も趣のあるものが用意されています。旅の気分を存分に感じながら、飛騨牛のにぎりを贅沢に堪能することができる素敵なスペースです。ぜひご利用ください。

住所 岐阜県高山市上三之町34
電話番号 0577-37-7733

高山駅からのアクセス

岐阜の高山で人気の「こって牛」へはJR高山駅より高山の古い町並みの中を歩き、徒歩約15分でアクセスできます。風情のある街並みを散策しながらのアクセスなので15分といえども、あっという間に到着できます。

JR高山駅東口を出て駅前中央通りを直進。柳橋を渡り2つ目の十字路を右折した先、右手にあります。

車でのアクセスと駐車場

車でアクセスする場合は、専用の駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。駅前中央通りよりアクセスする場合は、「パラカ高山市本町第一」のコインパーキングがおすすめです。

JR高山駅方面からアクセスした場合は、宮川の手前を右折した左手にあります。収容台数6台、15分100(1時間400円)円です。

満車の場合は「APパーク上二之町」のコインパーキングをおすすめします。収容台数30台、20分100円(1時間300円)です。ただしこちらのパーキングは駅前中央通りからですと一方通行のためアクセスできません。

ご利用の場合は、JR高松駅を背に駅前中央通りの右手を走る広小路通よりアクセス、宮川を渡り、3本目を左折してください、右手にあります。「こって牛」は宮川方向に1本戻った十字路を左折した先、右手です。

美味しいと人気の牛握りを食べに「こって牛」へLet's Go!

岐阜の観光スポットである高山市の風情のある古い街並みは、旅の情緒を感じる岐阜観光のおすすめエリアです。そこで超人気の「こって牛」は、最高等級の飛騨牛5級の、しかも希少部位を使った美味しいにぎり寿しを提供しています。

高山名物グルメの飛騨牛をお得な価格で気軽に堪能できる「こって牛」。高山に観光の際はぜひお立ち寄りください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ