大須観音の御朱印情報まとめ!種類や人気のデザイン・受付時間まで調査!

名古屋にある「大須観音」は、パワースポットとして大変注目されています。御朱印を頂くことができるので、大事にしたらより大きなご利益を頂くことができるでしょう。名古屋にある「大須観音」について、御朱印などいろいろな情報をピックアップしました。

大須観音の御朱印情報まとめ!種類や人気のデザイン・受付時間まで調査!のイメージ

目次

  1. 1名古屋の「大須観音」で御朱印を頂こう!
  2. 2名古屋の人気パワースポット「大須観音」の御朱印情報まとめ!
  3. 3大須観音とは?
  4. 4大須観音のご利益
  5. 5大須観音の御朱印の種類
  6. 6大須観音のオリジナル御朱印帳
  7. 7御朱印・御朱印帳の受付時間と場所
  8. 8大須観音の見どころ
  9. 9大須観音の基本情報
  10. 10大須観音のアクセス
  11. 11「大須観音」のおすすめ周辺観光:名古屋市科学館
  12. 12おすすめ御朱印スポット「大須観音」を参拝しよう!

名古屋の「大須観音」で御朱印を頂こう!

名古屋にある「大須観音」は、大変人気のあるお寺です。4種類の御朱印を頂くことができる場所として評判であり、とても大きなパワーを頂くことができるパワースポットです。名古屋にある「大須観音」について、基本情報やアクセス情報などの観光情報と御朱印情報を中心に紹介します。是非御朱印を頂きに行ってみてください。

名古屋の人気パワースポット「大須観音」の御朱印情報まとめ!

「大須観音」は、愛知県の名古屋市・中区大須2丁目にある大きなパワーを頂くことができるパワースポットとして人気のお寺です。

真言宗・智山派の別格本山の一つであり、ご本尊は聖観音です。正式名称は「北野山真福寺宝生院(ほうしょういん)」と言いますが、「大須観音」と呼ばれて地元の人を中心に長年愛されています。

東京都・大東区にある浅草観音(浅草寺)と、三重県・津市にある津観音とともに、日本三大観音の一つに数えられています。

ゆっくりと境内を歩いてみれば、心も身体も落ち着くこと間違いなしです。ほっと一息つきたい時におすすめの場所です。

4種類の御朱印を頂くことができるお寺なので、今話題で人気の御朱印集めをしている人は是非頂いておくことをおすすめします。

愛知・名古屋の周辺に観光や仕事などで行く予定がある時には、ほんの少しだけ時間をみつけて「大須観音」に行き、御朱印を頂いておくことをおすすめします。

Thumb名古屋の女子旅プランまとめ!おすすめのグルメやおしゃれなスポットは?
名古屋で女子旅を楽しみましょう。観光とグルメを織り交ぜたプラン決めにおすすめの人気スポットを...
Thumb名古屋で御朱印巡りの旅!かわいい御朱印帳や人気パワースポットはどこ?
名古屋には由緒正しいお寺や神社も多く、またかわいい御朱印帳や季節限定の御朱印がいただけるお寺...

大須観音とは?

「大須観音」は、もともとは現在の岐阜県・羽島市の大須である尾張国長岡庄大須郷にあるお寺でした。開山したのは能信上人(のうしんしょうにん)です。

元亨4年(1324年)に、後醍醐天皇が大須郷に北野天満宮を建てました。元弘3年(1333年)に北野天満宮の別当寺として、能信上人がつくった真福寺が「大須観音」の始まりであるとされています。

江戸時代となった慶長17年(1612年)に、徳川幕府初代将軍の徳川家康が名古屋城を建築することとあわせて、家康の命で犬山城主であった成瀬正茂によって現在の場所へと移転しました。

文化12年(1815年)には五重塔が建てられ、いつも多くの参拝者があつまるお寺として評判であり、門前町も賑やかで、常にたくさん人でいっぱいの大変大切にされたお寺でした。

第二次世界大戦中の空襲で伽藍など焼失したものもあり、現在見ることができる本堂は、昭和45年(1970年)に再建されたものです。

Thumb大須観音は名古屋の人気観光スポット!ご利益や節分会イベントなど徹底ガイド!
大須観音は、名古屋でパワースポットとしても観光スポットとしても大人気!ここではそんな大須観音...
Thumb名古屋の神社&パワースポット!有名な恋愛にご利益ありの場所も紹介!
織田信長・豊臣秀吉・徳川家康など有名な戦国武将が活躍した愛知県の名古屋は、日本で一番神社仏閣...

大須観音のご利益

名古屋にある「大須観音」で頂くことができるご利益は、厄除や、入試合格・身体健康・家内安全・商売繁盛などであり、幅広いご利益を頂くことができると人気です。

お寺なので手を静かに合わせて清らかな心でしっかりと願うことが大切です。ご祈祷なども行って頂けるので、事前に情報をチェックしてから出かけてみることをおすすめします。

大須観音の御朱印の種類

名古屋にある「大須観音」では4種類の御朱印を頂くことができます。今人気の御朱印集めをしている人は、自分の御朱印帳を忘れずに持って行きましょう。

御朱印は、寺院や神社などを参拝した証として頂くことができる証明書のようなものです。必ず本堂に参拝に行ってから御朱印を頂きに行くようにしましょう。

「大須観音」で頂くことができる4種類の御朱印について、詳しく紹介していきます。御朱印を頂く時の参考にしてください。

種類①大悲殿の御朱印

「大須観音」で頂くことができる御朱印の1種類目は、「大悲殿の御朱印」です。尾張三十三観音の第1番札所の御朱印です。

「大悲殿の御朱印」は、中央に「大悲殿」の文字、右側に「奉拝」の文字と日付、左側に「大須観音」の文字を書いて頂けます。初穂料は300円となっています。

「大悲殿の御朱印」は、基本の御朱印であり、何も指定をしない時にはこの御朱印を書いて頂けます。

種類②弘法大師の御朱印

「大須観音」で頂くことができる御朱印の2種類目は、「弘法大師の御朱印」です。名古屋21大師霊場の第1番札所の御朱印です。

「弘法大師の御朱印」は、中央に「弘法大師」の文字、右側に「奉拝」の文字と日付、左側に「大須観音」の文字を書いていて頂けます。初穂料は300円となっています。

種類③不動尊の御朱印

「大須観音」で頂くことができる御朱印の3種類目は、「不動尊の御朱印」です。東海三十六不動尊霊場第10番札所の御朱印です。

「不動尊の御朱印」は、中央に「不動明王」の文字、右側に「奉拝」の文字と日付、左側に「大須観音」の文字を書いて頂けます。初穂料は300円となっています。

東海三十六不動尊霊場巡り専用の御朱印帳(納経帳)があるので、霊場巡りをしたい人に特におすすめです。

種類④布袋尊の御朱印

「大須観音」で頂くことができる御朱印の4種類目は、「布袋尊の御朱印」です。なごや七福神の御朱印です。

「布袋尊の御朱印」は、中央に「布袋尊」の文字、右側に「奉拝」の文字と日付、左側に「大須観音」の文字を書いて頂けます。

なごや七福神巡り専用の御朱印帳(宝印帳)が1000円、色紙が1500円であるので、七福神巡りをしたい時におすすめです。

大須観音のオリジナル御朱印帳

名古屋にある「大須観音」には、オリジナルの御朱印帳があるので、自分専用の御朱印帳を持ってこなかった時や、参拝をしてやはり御朱印を頂きたくなった時などにもおすすめです。

「大須観音」のオリジナルの御朱印帳は、紫色の地に大須観音の本殿・仁王門などが描かれている大変シックで、老若男女・年代性別問わずに誰もが持ちやすいタイプの御朱印帳となっています。

裏側には、「大須観音」にハトが飛来している絵も描かれていて、お寺の雰囲気が良く伝わり、心が和む御朱印帳となっていて人気です。初穂料は、1500円となっています。

御朱印・御朱印帳の受付時間と場所

名古屋にある「大須観音」で御朱印や御朱印帳などを頂くことができる場所は、本堂のすぐ横にある御朱印所・または本堂のすぐ横にある階段を下りたところにある寺務所となっています。

御朱印や御朱印帳などの受付時間は、9時から17時頃までとなっています。参拝可能時間とは時間が異なるので注意をしておくと良いでしょう。

御朱印などを頂こうと考えている時には、受付時間の終了時間が近づいてからお寺に到着となることがないように、しっかりとスケジュールをたてて、ゆとりを持った行動を心掛けることが大切です。

大須観音の見どころ

名古屋にある「大須観音」の境内は、現在はそれほど広くはありませんが、あちこちに見どころがあります。

「大須観音」で是非見ておきたい人気のおすすめ見どころの場所を厳選して3つ紹介します。境内巡りの参考にしてください。

見どころ①仁王門

「大須観音」で是非見ておきたい人気のおすすめ見どころの場所の一つ目は、「仁王門」です。入り口のところにあります。

「仁王門」は、朱色の大きな門であり、入り口の左右には仁王像が安置されていて、悪いものが入ってこないように見張りをしています。

見どころ②鐘楼堂

「大須観音」で是非見ておきたい人気のおすすめ見どころの場所の二つ目は、「鐘楼堂」です。仁王門を入ってすぐ右側にあります。

高さが約2メートル・重量が約1500キログラム・直径約1メートルの昭和41年(1966年)につくられた鐘楼がつるされています。華精の鐘と呼ばれています。万民豊楽を祈願して毎朝6時に鳴り響きます。

見どころ③本堂

「大須観音」で是非見ておきたい人気のおすすめ見どころの場所の三つ目は、「本堂」です。仁王門からまっすぐすすむとある一番大きな迫力満点の建物です。

朱色の大きな「本堂」は、「大悲殿」とも呼ばれていて、ご本尊である聖観音が祀られています。現在見ることができる「本殿」は戦災で焼失した後に昭和45年(1970年)に建てられたものです。

大須観音の基本情報

「大須観音」は、愛知県・名古屋市の中区大須2丁目にあるお寺です。真言宗・智山派の別格本山して有名です。

24時間いつでも誰もが自由に参拝に行くことができるお寺です。神聖な場所であるということをしっかりと頭に入れ、慎んだ行動をするようにしましょう。

周辺には住宅などがたくさんあるので、特に早朝や夜遅い時間に行く時には、できるだけ静かに参拝することを心がけることが大切です。

御朱印を頂くことができる時間は、9時から17時頃までと決まっているので、時間内に行くことができるようにしっかりと計画を立てましょう。

大須観音のアクセス

名古屋にある「大須観音」に参拝行こうと思った時に、先に知っておくと無駄なく行動することができるアクセス方法について、まとめました。

公共交通機関でも車でもアクセスしやすい場所にあるお寺なので、周辺観光やその日のスケジュールにあわせたアクセス方法を自由にチョイスしてみてください。

公共交通機関でのアクセス

名古屋にある「大須観音」に電車などの公共交通機関でアクセスしようと思っている場合は、名古屋市営地下鉄鶴舞線の「大須観音駅」で降りて2番出入口を出るとすぐアクセスすることができます。

バスを利用しようと思っている場合は、「大須観音バス停」で降りるとスムーズにアクセスすることができます。

車でのアクセスと駐車場

名古屋にある「大須観音」に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、名古屋高速2号東山線の「白川出入口」などで降りるとアクセスすることができます。

一般の道路を利用したいと思っている場合は、国道22号線・国道19号線などを利用するとアクセスしやすい場所にあります。

「大須観音」には参拝者が専用で利用することができる駐車場は設けられていません。車で行くことを考えている時には、あらかじめ周辺のコインパーキングなどの場所を調べておくと、当日の御朱印の受付時間の終了間際になって慌てて駐車場探しをすることがなくなるのでおすすめです。

「タイムズ大須第14」は、約5台分の駐車スペースがある平地の自走式の駐車場です。24時間営業なので、いつでも入・出庫が可能です。料金は、8時から24時までの平日が20分110円、土・日・祝日が20分220円、全日24時から翌朝8時までが60分110円となっています。最大料金は、全日24時から翌朝8時までの夜間のみ330円となっています。

「名鉄協商大須第4」は、約3台分の駐車スペースがあるロック板形式の駐車場です。24時間年中無休営業です。料金は、8時から20時までの平日が50分200円、土・日・祝日が30分200円、全日20時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、8時から20時までの平日のみ900円、全日20時から翌朝8時までが400円となっています。

「大須観音」のおすすめ周辺観光:名古屋市科学館

「名古屋市科学館」は、愛知県・名古屋市の中区栄2丁目にある白川公園の敷地内にあるいつも多くの人で混みあっている大変人気の科学館です。

実際に見たり・触れたりして五感を使って体感することができるものがたくさんあり、小さな子どもでも科学について、学びやすい場所となっています。

極寒ラボや竜巻ラボ・放電ラボなど大規模な実験ショーを見学・体感できる場所もあり、いつも多くの人で賑わっています。また、特別展も随時行われています。

世界最大級ともされているプラネタリウムは圧巻であり、ゆったりと座りながら天空を見上げ、星座や宇宙の話などを聞くことができます。毎月テーマが変わります。

レストランやミュージアムショップなどの施設も充実していて、一日たっぷりと楽しむことができる大変人気の施設です。ベビールームなどもあるので、子連れでも安心です。

「名古屋市科学館」に電車を利用してアクセスしたいと思っている場合は、名古屋市営地下鉄東山線・または鶴舞線の「伏見駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車の時には、名古屋高速2号東山線の「白川出入口」で降りるのがおすすめです。来館者の専用駐車場はないので、周辺のコインパーキングを上手に利用しましょう。

開館時間は、9時30分から17時までであり、最終入館時間は16時30分となっています。毎週月曜日や毎月第3金曜日・年末年始などは休館日となっています。

料金は、展示室のみは大人が400円、高校・大学生が200円、プラネタリウムと展示室は大人が800円、高校・大学生が500円、中学生以下の小人は無料となっています。特別展は料金が変動します。プラネタリムは大変評判で朝早い時間にその日の投影分が売り切れてしまうこともあるので、事前予約などを上手に活用してみることをおすすめします。

Thumb名古屋市科学館のプラネタリウムは予約が便利!料金や時間・混雑状況は?
名古屋は多くの観光スポットがあり、観光客が多く集まるところです。名古屋市科学館もいつもたくさ...
Thumb名古屋の雨の日でもおすすめのデートスポットを厳選!人気の遊び場もあり!
観光地として有名な名古屋ですが、雨の日でもデートが楽しめる人気スポットもたくさんあります。雨...

おすすめ御朱印スポット「大須観音」を参拝しよう!

名古屋にある「大須観音」は、大きなパワーを頂くことができる人気のパワースポットです。御朱印を頂くことができる場所でもあるので、あわせて頂いておくことをおすすめします。名古屋の周辺に観光や仕事などで行くスケジュールがある時には、是非少しだけ時間を取って「大須観音」に参拝に行き、御朱印を頂いておくことをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ