ららぽーと名古屋へのアクセス方法を調査!最寄り駅や電車・バスでの行き方は?

名古屋市港区にあるららぽーと名古屋は開業してから人気を集め続けています。ここでは、ららぽーと名古屋へのアクセス方法を紹介します。最寄り駅や電車・バスなどでのアクセス方法を紹介するので、ぜひ参考にしてもらい、ららぽーと名古屋に行きましょう。

ららぽーと名古屋へのアクセス方法を調査!最寄り駅や電車・バスでの行き方は?のイメージ

目次

  1. 1ららぽーと名古屋のアクセス方法をご紹介!
  2. 2ららぽーと名古屋とは?
  3. 3ららぽーと名古屋までのアクセス方法(1)電車
  4. 4ららぽーと名古屋までのアクセス方法(2)バス
  5. 5ららぽーと名古屋までのアクセス方法(3)車
  6. 6名古屋駅から「ららぽーと名古屋」までのアクセス方法
  7. 7ららぽーと名古屋と一緒に名古屋港を楽しもう!
  8. 8ららぽーと名古屋でショッピングを楽しもう!

ららぽーと名古屋のアクセス方法をご紹介!

首都圏や関西にある大型ショッピングモールのららぽーとは今まで名古屋にありませんでした。2018年9月に初めて港区にオープンしました。ららぽーと名古屋がオープンしてからは、非常に多くの人が訪れています。開業から1年半くらいが経ちましたが、その人気は衰えていません。まだ行ったことがない人はアクセス方法をぜひ知ってください。

ららぽーと名古屋とは?

まずはららぽーと名古屋とはどんなところなのか紹介します。ららぽーとは三井不動産グループが運営している大型ショッピングモールです。ららぽーとの店舗は名古屋の他に、2020年3月現在14店舗あります。首都圏を中心に展開していましたが、関西にも進出をはじめ、ついに名古屋まで進出することになりました。

ちなみに2020年9月には愛知県東郷町にららぽーと愛知東郷がオープンする予定になっています。そうなれば、愛知県に2店舗目のららぽーとが誕生します。名古屋に進出してうまくいったので、2店舗目という流れになったのでしょう。

名古屋の人には馴染みがあまりなかったショッピングモールができたので、まだ行ったことがない人にはぜひおすすめしたいです。

名古屋市港区に位置する巨大なショッピングモール

ららぽーと名古屋は名古屋市港区にあります。広大な敷地の中にある巨大なショッピングモールでたくさんの人が訪れても良いくらいの大きさになっています。ららぽーとに行ったことがなかった人は、すごい大きさのショッピングモールができたことに驚いた人も少なくなかったでしょう。広大なモール内には魅力的なショップがたくさんあります。

ららぽーと名古屋は3階建てになっており、1フロアが大きな造りになっています。すべてのショップをしっかりと歩けば、1日過ごせると言っても過言ではないくらいの大きさです。インターネットでフロアマップを見るだけでも楽しめるのではないでしょうか。

どれだけの大きさがあるのか、実際に歩いてもらうとよくわかります。休日には非常に多くの人が訪れます。

正式名称は「ららぽーと名古屋みなとアクルス」

ららぽーと名古屋の正式名称は「ららぽーと名古屋みなとアクルス」と言います。アクルスは英語にすると「AQULS」という表記になります。これは「AQUA」「LINK」「SMART」の3つから文字をとった造語になります。みなとアクルスのまちづくりを象徴するのが、これら3つの言葉になります。よく考えられた言葉です。

アルクスの「あくる」は古語で表記すると「明くる」となり、これは未来の・次のといった意味があります。つまり、次の時代の先進的な街であることを意味しています。ららぽーとができたことで、より一層先進的という言葉がふさわしくなりました。

正式名称は絶対に知らなければいけないわけではないですが、参考までに知っておきましょう。次の時代にふさわしいショッピングモールです。

Thumb愛知・ららぽーと名古屋みなとアクルス特集!おすすめのレストランや店舗紹介!
人気のショッピングスポットとして知られるららぽーと。人気なららぽーとショッピングスポットのら...

ららぽーと名古屋までのアクセス方法(1)電車

ここからはららぽーと名古屋までのアクセス方法を紹介します。まずは電車によるアクセス方法です。名古屋市内を走っている電車は、JR・名鉄・近鉄・地下鉄・あおなみ線の5つになります。このうち、ららぽーと名古屋に一番行きやすい電車がどれなのか知っておきましょう。名古屋市は鉄道網がしっかりしているのが特徴です。

名古屋市内の鉄道網はどんどん進化しています。便利な電車を利用すれば、名古屋市内をいろいろと楽しんでもらえるのでおすすめです。まずは、ららぽーと名古屋に行くためにどの電車を利用すれば良いのかを知っておきましょう。

最寄り駅とその駅を通っている路線について紹介します。電車で気軽にららぽーと名古屋に行けるようにしておきましょう。

最寄り駅は名城線「港区役所駅」「東海通駅」

ららぽーと名古屋への最寄り駅は港区役所駅と東海通駅の2つあります。どちらの最寄り駅も地下鉄名城線(正式には名港線)で行くことができます。名港線は名城線から派生する形で伸びた路線です。名城線は名古屋市地下鉄で初めて環状線になりました。名古屋市の主要駅である金山駅・栄駅・大曽根駅・新瑞橋駅などを通っています。

名港線は金山駅から名古屋港駅までの路線になります。最寄り駅である港区役所駅は金山駅から4駅目、東海通駅は3駅目のところにあります。ちなみに終点の名古屋港駅からだと港区役所駅は2駅目、東海通駅は3駅目のところにあります。

港区役所駅からだと2番出口から徒歩2分、東海通駅からだと3番出口から徒歩3分のところにあります。どちらの最寄り駅でも便利なところにあります。

名古屋駅から行くなら地下鉄がおすすめ

名古屋の陸の玄関口である名古屋駅から、ららぽーと名古屋に行く場合は地下鉄でアクセスすることをおすすめします。名古屋駅からららぽーと名古屋の最寄り駅に行くための方法を紹介します。名古屋駅から東山線もしくは桜通線に乗ることになります。東山線だと栄駅まで行き、桜通線だと久屋大通駅まで行きましょう。

栄駅で名城線に乗り換えた場合は、7駅目で東海通駅・8駅目で港区役所駅にアクセスできます。久屋大通駅で乗り換えた場合は、8駅目で東海通駅・9駅目で港区役所駅にアクセスできます。どちらの駅で乗り換えた場合でも、名古屋港行きに乗ると便利です。

名城線は日中は2本に1本の割合で名古屋港行きが来ます。名古屋港行きよりも早く乗りたい場合は、名城線左回りに乗り、金山駅で名古屋港行きに乗り換えましょう。

ららぽーと名古屋までのアクセス方法(2)バス

ららぽーと名古屋までのバスを利用したアクセス方法を紹介します。名古屋市内には市バスが運行されており、たくさんの路線があります。市バスをうまく乗りこなすことができれば、電車以上に名古屋市内のあらゆるところに行くことが可能になります。そのためには、まずはどこのバス停で降りるかをしっかり把握しないといけません。

目的のバス停に停車するバス路線がどれになるのかを調べましょう。同じバス停で複数の路線のバスが停車することはたくさんあります。それで、自分がどこのバス停から乗れば良いかを把握するようにしましょう。これだけわかれば、市バスは問題ありません。

バスをうまく利用することができれば、電車以上に安くららぽーと名古屋まで行くことができます。バスでのアクセス方法も知っておきましょう。

名古屋駅や栄駅などから路線バスでアクセスできる

市バスを利用するならば、名古屋駅や栄駅から利用してもらうことをおすすめします。この2つの駅は名古屋の主要駅であり、多くのバス路線が集中するところです。名古屋駅や栄駅から目的地に行くバスが運行されていれば、とても便利です。直接目的のバス停に行けない場合でも、途中のバス停で乗り換えることで、目的地まで行けます。

名古屋駅はバスターミナルが完成したことで、自分が乗るべきバスにどこから乗れば良いのかわかりやすくなりました。栄駅はバスターミナルがオアシス21と噴水前のりばの2つの場所にありましたが、現在はオアシス21に集約されています。

市バスに乗る場合は、しっかりと自分が乗るべきバスがどこの乗り場から出ているのか、必ず確認してください。

バスの最寄り駅は「港区役所」

ららぽーと名古屋にバスで行く場合には、最寄り駅の1つである港区役所バス停を目指してください。港区役所バス停には、名古屋駅からも栄駅からも出ています。名古屋駅から利用する場合は、名駅19系統のバスに乗車してください。栄駅から利用する場合は、栄22系統のバスに乗車してください。どちらのバスも運行本数は多くはありません。

どちらのバスも1時間に1本の割合で運行しているので、バスでアクセスするならば時刻をしっかりと調べておきましょう。その他の駅からバスに乗車する場合は、地下鉄東山線の八田駅・あおなみ線の野跡駅からも港区役所へのバスが出ています。

最寄りのバス停まで運行するバスに乗ってしまえば、乗り換えをしなくても良いので、気楽にららぽーと名古屋まで行くことができるのがメリットです。

ららぽーと名古屋までのアクセス方法(3)車

ららぽーと名古屋まで車でアクセスする方法を紹介します。名古屋市内を移動するためには便利な名古屋高速を利用してもらうことをおすすめします。ららぽーと名古屋に最寄りのインターは、名古屋高速4号東海線の六番北出口です。六番北出口を出たら、そのまま道なりに進みます。MEGAドン・キホーテUNY東海通店南側の交差点を左折します。

左折したら次の交差点を右折、さらに次の交差点を右折してそのまま信号を渡れば、ららぽーと名古屋に入れます。名古屋港方面からららぽーと名古屋に行く場合は、江川線沿いに店舗があるので、簡単に行くことができます。

ららぽーと名古屋への車でのアクセス方法を知っておきましょう。難しい行き方ではないので、ぜひ参考にしてください。

ららぽーと名古屋周辺の駐車場

ららぽーと名古屋周辺の駐車場を紹介します。ららぽーと名古屋には専用の駐車場があります。7時30分から22時まで利用することができます。駐車料金は入庫してから最初の2時間は無料で利用することができます。2時間以降は30分ごとに200円となります。

ららぽーと名古屋には料金がお得になるおすすめのサービスがあります。当日店舗で1000円以上買い物をすると2時間以降1時間無料、2000円以上買い物をすると2時間以降2時間無料になります。さらに三井ショッピングパークポイントカードを持っているとさらに1時間無料、三井ショッピングカード(セゾン)会員ならば2時間無料です。

車でららぽーと名古屋を訪れ、長時間駐車場を利用するならば、店舗でしっかりと買い物をしてもらうことをおすすめします。

Thumbららぽーと名古屋の駐車場情報まとめ!料金や混雑状況・台数も調査!
愛知県名古屋市にある人気スポット「ららぽーと名古屋みなとアクルス」へ車でアクセスする際に気に...

名古屋駅から「ららぽーと名古屋」までのアクセス方法

名古屋駅から、ららぽーと名古屋までのアクセス方法を知っておきましょう。電車とバスによる方法はすでに紹介した通りです。車で名古屋駅からアクセスする方法を紹介します。高速道路を利用する場合は、名古屋高速環状線の名駅入口から乗ってください。環状線を走り、山王ジャンクションで4号東海線に入って、六番北出口で降りてください。

高速道路を使わない場合は、名古屋駅から東方向に走り、江川線まで行きましょう。江川線と交わる交差点に差し掛かったら、右折してそのまま道なりに走りましょう。江川線の上には名古屋高速が走っているので、高速道路を目印にしてください。

名古屋駅からのアクセス方法を知っておき、名古屋を訪れた観光客でも安心して行けるようにしておきましょう。

所要時間

名古屋駅から、ららぽーと名古屋にアクセスする場合の所要時間を紹介します。電車を利用した場合(栄駅で乗り換える場合)は乗り換え時間を含めて、港区役所駅まで約23分です。バスを利用した場合(名古屋駅発港区役所着)は約48分です。これにバスの待ち時間を加えると、所要時間が1時間を超えてしまう可能性もあります。

車を利用した場合は、高速道路を使うと約20分、一般道のみで行くと約40分で行くことができます。これらを踏まえて名古屋駅から、ららぽーと名古屋に行くおすすめの手段は、電車による方法です。所要時間が最も短いのがポイントです。

車でも同じくらいの時間で行けますが、高速道路を利用すると高速代がかかってしまいます。電車の方が安く行けるのでおすすめです。

ららぽーと名古屋と一緒に名古屋港を楽しもう!

ららぽーと名古屋は名古屋市港区にあるので、名古屋港がすぐ近くにあります。なので、ららぽーと名古屋と名古屋港を一緒に楽しんでもらうことをおすすめします。名古屋港で最も注目を集めているのが、名古屋港水族館です。名古屋港水族館は北館と南館に分かれており、日本で最大級の水族館です。見どころがたくさんあります。

名古屋港を訪れると停泊している船が見えますが、これが南極観測船「ふじ」です。中には船が活躍していた頃の歴史的資料があります。名古屋港からの景色を楽しみたいならば、ポートビルをおすすめします。展望室からの見晴らしは抜群です。

名古屋港でショッピングやグルメを楽しみたいならば、JETTYに行きましょう。特にグルメはたくさんのお店が入っているので、いろいろな選択肢があります。名古屋港にはシートレインランドという遊園地もあります。いろいろなアトラクションが楽しめるので、子供にも喜んでもらえるはずです。

名古屋港にはいろいろな楽しみ方があるので、ぜひ多くの人におすすめしたいです。ららぽーと名古屋から地下鉄を利用して足を運んでください。

ららぽーと名古屋でショッピングを楽しもう!

ららぽーと名古屋へのアクセス方法を紹介しましたが、参考になったと思ってもらえたならば幸いです。最寄り駅がすぐ近くにあるなど、とてもアクセスしやすい場所にあるので、さらに多くの人にららぽーと名古屋に足を運んでもらいたいです。ららぽーと名古屋へのアクセス方法を知ってもらい、充実の時間を過ごしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ