豊島の宿泊施設おすすめ11選!人気のゲストハウスやホテル・旅館を紹介!

豊島と書いて、「てしま」と呼ぶ島が、ここ香川県の小豆島の西に浮かぶ島です。人口わずか800名ほどの小さな島ではありますが、宿泊施設もあり観光もおすすめです。香川・豊島で安い宿泊施設や人気のゲストハウスやホテル・旅館をご紹介します。

豊島の宿泊施設おすすめ11選!人気のゲストハウスやホテル・旅館を紹介!のイメージ

目次

  1. 1香川の豊島でおすすめな人気の宿泊施設11選をご紹介!
  2. 2豊島で人気のおすすめ宿泊施設4選
  3. 3豊島で安い気軽に利用できるゲストハウスなどの宿泊施設4選
  4. 4豊島でゆったりできる人気のホテル・旅館などの宿泊施設3選
  5. 5宿泊以外で香川・豊島に来たら立ち寄りたい人気の観光スポット3選
  6. 6安いゲストハウスも人気の香川・豊島へのアクセス
  7. 7香川でコスパが良くリラックスできる宿泊施設を探すなら豊島がおすすめ!

香川の豊島でおすすめな人気の宿泊施設11選をご紹介!

香川の豊島(てしま)は、小豆島の西に浮かぶ小さな島で、とてものどかな島の風景が広がっています。標高339メートルの檀山の頂上からは瀬戸内海の島々をパノラマビューで眺めることができます。

美しい瀬戸内海の海に囲まれた島で、宮の浜海水浴場などもあり、夏には賑わいを見せます。海の幸にも恵まれて、美味しいグルメを楽しむこともできます。高松港から高速船で35分ほどということで、香川県観光にもおすすめなスポットです。

島キッチンという、島のお母さんたちが、豊島の食材を使った美味しい料理を食べさせてくれます。そんな香川・豊島には、安いゲストハウスもあればおすすめの旅館などの宿泊施設もあります。瀬戸内海に浮かぶ香川・豊島でおすすめな宿泊施設をご紹介します。

Thumb豊島をレンタサイクルでぐるり一周!家浦港で乗り捨てできるお店もあり!
瀬戸内海に浮かぶアートと食の島「豊島」は、世界中から観光客が訪れる香川県で人気の島です。小さ...

豊島で人気のおすすめ宿泊施設4選

ここでは、豊島で人気のおすすめ宿泊施設を4軒ほどご紹介しましょう。香川・豊島には、観光客に人気の宿泊施設があります。

こだわりの宿泊施設もあり、一度宿泊したら、また泊まってみたいそんな宿泊施設が、ここ豊島にはあります。レストランと併設されている宿泊施設もあり、料理も美味しいお宿がたくさんあります。

檸檬ホテル

豊島で人気のおすすめ宿泊施設の1軒目は、こちら「檸檬ホテル」です。檸檬ホテルは、一日一組だけ宿泊できるという特別なホテルとして話題になっています。檸檬色をイメージカラーとして、色々なところで、この檸檬色を楽しむことができます。

1棟1泊のまるで、お宿そのものが作品のようで、すべてにおいてこだわりの空間を楽しむことができます。1棟1泊で2名から5名まで利用できて、1泊62000円からとなっています。客室は和室で、とても落ち着ける空間のお宿です。

檸檬ホテルは、オンラインの予約も可能で、なかなか空きがあることが珍しいので、希望日が空いていない場合には、キャンセル待ちを受け付けてもいます。休館日は月曜日と火曜日になっています。

喫茶Teaオリーブ

豊島で人気のおすすめ宿泊施設の2軒目は、こちら「喫茶Teaオリーブ」です。喫茶Teaオリーブは、喫茶店と民宿が合体したそんな場所になります。海を見張らせる高台にある宿泊施設で、デッキから眺める海の景色は最高です。

部屋数は5部屋で、二人部屋が3室と、一人部屋が一室、三人部屋が一室あります。宿泊料金は素泊まりで4500円で、朝食付きは5200円です。夕食は食事メニューから選ぶことができます。

家浦港・唐櫃港ともに、港からは車で5分で、自転車では15分ほどになります。豊島シャトルバスでは、森万里子作品前バス停で下車するとすぐです。徒歩でも30分ではアクセスできます。予約は、電話かファックスでの受付となっています。

アモーレテシマリゾート

豊島で人気のおすすめ宿泊施設の3軒目は、こちら「アモーレテシマリゾート」です。アモーレテシマリゾートは、レストランが併設されているホテルになります。ご夫婦で営まれているホテルで、アットホームなホテルでおすすめです。

プライベートビーチに桟橋まであるおしゃれなホテルで、宿泊用のお部屋は、エアコン付のビーチコテージで2名用になります。宿泊料金は、1泊1名あたり8400円からとなっています。

お部屋からもビーチを眺めることができます。家浦港から徒歩25分ほどですが、家浦港からの送迎もあります。予約はお電話にて受け付けています。レストランでは、海を目の前にバーベキューを楽しむことができます。

てしま自然の家

豊島で人気のおすすめ宿泊施設の4軒目は、こちら「てしま自然の家」です。てしま自然の家は、唐櫃岡にある宿泊施設になります。コテージタイプなので、友人同士での宿泊などにもおすすめです。

共同キッチンがあるので自炊で、海の幸などを楽しむことができます。部屋数は3部屋あり、宿泊料金は一人2500円からとかなりリーズナブルです。風呂の設備はありますが、アメニティなどはありません。

てしま自然の家は、予約は電話での予約となっています。「唐櫃岡集会場前」バス停からすぐになります。外には大きなテラス席があるので、外でのバーベキューもおすすめです。

豊島で安い気軽に利用できるゲストハウスなどの宿泊施設4選

ここでは、豊島で安い気軽に利用できるゲストハウスなどの宿泊施設を4軒ほどご紹介しましょう。香川・豊島には、バックパッカーなどにも人気の安いゲストハウスなどの宿泊施設があちこちにあります。

安いということで、とても気軽に利用することができるのでおすすめです。一泊くらいの旅であれば、ゲストハウスでもいいのかもしれません。

結-ISHIYA

豊島で安い気軽に利用できるゲストハウスなどの宿泊施設の1軒目は、こちら「結-ISHIYA」です。結-ISHIYAは、島の暮らしを体験できる一軒家の宿になります。一棟貸しということで、子連れファミリーなどにもおすすめです。

結-ISHIYAは、1名から4名で利用できる一棟貸しの古民家を利用した宿になります。シェアハウスのような形で使うこともできます。3名部屋が22000円からで、2名部屋が18500円、3部屋すべてを使うと65000円からとなります。定休日は不定休のため、公式ホームページを確認してください。

古民家ではありますが、おしゃれにリノベーションしてあり、快適に過ごすことができます。家浦港からもほど近い場所にあるので便利です。トイレが2室とお風呂・シャワー2室あります。

白い寮

豊島で安い気軽に利用できるゲストハウスなどの宿泊施設の2軒目は、こちら「白い寮」です。白い寮は、築80年の古民家を利用した宿泊施設で、真っ白な壁でリノベーションしたおしゃれな佇まいです。

フェリーが到着する家浦港にもほど近い場所で、非常に便利な場所にあります。中庭もある素敵な宿泊施設で人気があります。建物は古民家ですが、中に入ると、あまりのおしゃれさにびっくりするのではないでしょうか。

中庭にある新しく新設されたデッキでのんびりとした島時間を過ごすことができるのでおすすめです。素泊まりプランは室料が22000円で、海のレストラン食事つきプランは、室料に大人1名につき11000円かかります。

古宿 たかまつ屋

豊島で安い気軽に利用できるゲストハウスなどの宿泊施設の3軒目は、こちら「古宿 たかまつ屋」です。古宿 たかまつ屋は、かつて旅館であった古い建物を利用した宿泊施設になります。

昭和12年から利用されいた旅館ということではありますが、中に入ってみると、とても小ぎれいにリノベーションがされています。フェリーのりばの家浦港から徒歩4分とアクセスの良い場所にあります。

公式ホームページも開設されていて、お部屋の様子や料金なども掲載されています。また、宿泊予約カレンダーからオンラインで予約をすることも可能となっています。料金は1名1室6000円で、2名1室10000円、3名1室が12000円です。朝食については800円で、夕食は付いていません。

民宿 カラフル

豊島で安い気軽に利用できるゲストハウスなどの宿泊施設の4軒目は、こちら「民宿 カラフル」です。民宿 カラフルは、わずか2室の小さなお宿で、かつてたばこの葉を乾燥させるために使っていたという乾燥室をリノベーションしています。

民宿 カラフルは、素泊まりで4000円で、1泊1食付きで5500円、1泊2食付きで7000円となっています。お部屋は最大3名まで利用可能です。子供は0.5名としてカウントされます。

民宿 カラフルは、とってもアットホームなお宿で、豊島で安くて気軽に宿泊できるお宿を探している人にはもってこいの宿泊施設になります。

豊島でゆったりできる人気のホテル・旅館などの宿泊施設3選

ここでは、豊島でゆったりできる人気のホテル・旅館などの宿泊施設を3軒ほどご紹介しましょう。ファミリーでゆったりとできるホテルや旅館などもあります。ホスピタリティにも定評のあるホテルや旅館は、旅を楽しいものにしてくれます。

子連れでもゆっくりできる和室中心の旅館なども、気軽に子供と一緒に利用することができるのでおすすめです。

小豆島シーサイドホテル松風

豊島でゆったりできる人気のホテル・旅館などの宿泊施設の1軒目は、こちら「小豆島シーサイドホテル松風」です。小豆島シーサイドホテル松風は、小豆島にあるホテルで、豊島への観光の拠点で利用することもできます。

小豆島・土庄港に到着すると、無料送迎バスで送迎してもらえます。客室は和室がメインのお部屋で、ファミリーにぴったりな宿泊施設となっています。こまめ露天風呂や大浴場もあり、旅の疲れを落とすことができます。

お食事ですが、瀬戸内海で獲れる魚を使った料理やオリーブを使った美味しい料理を楽しむことができるのでおすすめです。掘りごたつのお部屋や畳のお部屋での個室食や広間食を楽しむことができます。

ホテル鹿島荘

豊島でゆったりできる人気のホテル・旅館などの宿泊施設の2軒目は、こちら「ホテル鹿島荘」です。ホテル鹿島荘は、小豆島・土庄港からほど近い場所にあるホテルで、豊島観光の拠点にもおすすめです。

客室は、純和風の落ち着いた雰囲気のお部屋で、ゆっくりと旅の疲れを癒してくれます。瀬戸内海を一望できる客室もありおすすめです。目の前にはビーチもあるので、子連れファミリーにも人気があります。

天然温泉・アルカリ性単純温泉の露天風呂や大浴場温泉が用意されていて、旅の疲れも吹き飛びます。コーヒーラウンジなどもあるので、ゆっくりとした時間を過ごせます。

JRホテルクレメント高松

豊島でゆったりできる人気のホテル・旅館などの宿泊施設の3軒目は、こちら「JRホテルクレメント高松」です。JRホテルクレメント高松は、JR高松駅やことでん高松築港駅、バスターミナルに隣接しています。

また、フェリー・高速艇乗り場も隣接しているので、豊島観光などの拠点にもおすすめなホテルです。洋室が中心のホテルで、とても機能的で若い方にも人気があります。朝食ビュッフェなども楽しめるのでおすすめです。

朝食ビュッフェだけでなく、ランチもディナーもビュッフェを楽しめるので人気があります。宿泊プランも色々なプランが用意されています。

宿泊以外で香川・豊島に来たら立ち寄りたい人気の観光スポット3選

ここでは、宿泊以外で香川・豊島に来たら立ち寄りたい人気の観光スポットを3か所ほどご紹介しましょう。

香川・豊島に来たら立ち寄りたいおしゃれなカフェやレストランもあります。ランチには、地元の食材をふんだんに使ったグルメを楽しめます。

地元の食材をたっぷり使用した「海のレストラン」

最初にご紹介する宿泊以外で香川・豊島に来たら立ち寄りたい人気の観光スポットは、「海のレストラン」です。海のレストランは、地元の食材をたっぷり使用した人気のレストランです。

海のレストランは、家浦港より徒歩15分で、硯集会所前バス停から徒歩5分ほどの場所にあります。ランチには、季節の魚を使ったランチをご飯、汁椀、小鉢つきで楽しむことができるのでおすすめです。白い寮やウミトタというおしゃれなコンセプトのホテルも運営しています。

アートもカフェも楽しめる「てしまのまど」

次にご紹介する宿泊以外で香川・豊島に来たら立ち寄りたい人気の観光スポットは、「てしまのまど」です。てしまのまどは、アートもカフェも楽しめるお店でおすすめです。

てしまのまどは、豊島の島の自然や歴史などを体感してもらいたいと思う島民の気持ちを形にしたそんな場所で、ワークショップや島歩きなどのイベントも行っています。食事やカフェなども提供しているので、ふらっと立ち寄ってみてください。

インスタ映え必至のいちごスイーツ「いちご家」

次にご紹介する宿泊以外で香川・豊島に来たら立ち寄りたい人気の観光スポットは、「いちご家」です。いちご家は、いちご農家が営むまさにいちご尽くしのお店です。家浦港から徒歩5分ほどのところにあります。

営業時間は平日12時から17時で、土日祝は11時から17時です。定休日に関しては月によっても違うので、公式ホームページを確認してください。自家製ソースのカキ氷やソフトクリームが人気です。

Thumb豊島の観光スポットおすすめ15選!アートと自然が満喫できる場所を一挙紹介!
香川県と岡山県の中間地点にある豊島は人口約800人の小さい島です。豊島には様々な観光スポット...

安いゲストハウスも人気の香川・豊島へのアクセス

最後に、安いゲストハウスも人気の香川・豊島へのアクセスをご紹介しましょう。香川・豊島へは、香川県の高松港や岡山県の宇野港から船が出ています。そのほかにも、周辺の島からも船がでていて観光にも便利です。

高松港から本村港(直島)を経由して家浦港(豊島)へとアクセスできる船や高松港から唐櫃港(豊島)へとアクセスできる船もあります。島内の移動手段ですが、バスやレンタサイクル、レンタルバイク、レンタカーがあります。

Thumb豊島へのフェリーでの行き方まとめ!料金や乗り場・所要時間を徹底調査!
香川県の「豊島」は、青く爽快な海に囲まれた緑豊かな島です。魅力あふれる「豊島」には、フェリー...

香川でコスパが良くリラックスできる宿泊施設を探すなら豊島がおすすめ!

香川の豊島でおすすめな宿泊施設を厳選してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。古民家をおしゃれにリノベーションしている宿も多く、海を眺めることのできる宿も人気があります。

香川・豊島は、瀬戸内海を一望できる小高い山もあり、美しい瀬戸内海の眺めを楽しみながら、ゆったりとした島時間を堪能できます。瀬戸内海に観光を計画中の方は、ぜひとも、豊島もその候補に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ