「日本大正村」は岐阜の人気テーマパーク!見どころや料金もチェック!

岐阜の日本大正村は大正時代の街並みがそのまま保存されていて、大正ロマンを満喫できる観光地として注目されています。今回は日本大正村のおすすめ観光スポットや観光コース、グルメ、お土産などを紹介しましょう。明智光秀の史跡巡りにもおすすめです。

「日本大正村」は岐阜の人気テーマパーク!見どころや料金もチェック!のイメージ

目次

  1. 1岐阜の「日本大正村」で大正ロマンを体験しよう
  2. 2岐阜の人気テーマパーク「日本大正村」とは?
  3. 3「日本大正村」が人気の理由
  4. 4「日本大正村」のおすすめコース
  5. 5「日本大正村」のおすすめ観光スポット
  6. 6「日本大正村」のおすすめグルメ
  7. 7「日本大正村」の人気のお土産ショップ
  8. 8「日本大正村」へのアクセス
  9. 9岐阜の人気観光スポット「日本大正村」へ行ってみよう!

岐阜の「日本大正村」で大正ロマンを体験しよう

岐阜県の日本大正村は大正時代の面影が色濃く残るエリアです。当時の建物がそのまま保存されていて、大正時代にタイムスリップしたような体験ができます。

今回は日本大正村の見どころや観光コース、おすすめのグルメスポット、お土産などを紹介しましょう。いろいろなスポットを訪れて楽しんでください。

岐阜の人気テーマパーク「日本大正村」とは?

岐阜県恵那市明智町にある日本大正村は、まるで大正時代にタイムスリップしたような体験ができる人気テーマパークです。

テーマパークといっても、愛知県の博物館明治村や長崎のグラバー園のような特定の敷地に作られた施設ではなく、大正時代に造られた建物を町全体で保存しているエリアのことを指します。

日本大正村では一部の施設を除いて無料で散策を楽しむことができ、岐阜の人気観光スポットの一つになっています。

日本大正村の歩み

岐阜県恵那市明智町は、江戸時代は愛知県と長野県を結ぶ中馬街道にある宿場町として発展しました。明治時代から大正時代にかけて養蚕や製糸産業が盛んになり、中馬街道を使って生糸の買い付けに仲買人が多く訪れました。

そのため明智町は岐阜県内でも豊かな町として知られるようになり、洋館など西洋文化の影響を受けたおしゃれな建物が多く造られました。

しかし昭和になると日本全体に技術革新が起こり、製糸産業が衰退します。町は過疎化の一途をたどるようになります。

時代から取り残されたような町を活性化しようと考案されたのが「日本大正村」です。建物や風景など、大正時代の街並みをそのまま残し、観光客を呼び込もうとする取り組みが行われました。

岐阜の日本大正村の初代村長さんは女優の高峰三枝子さんです。二代目は司葉子さん、三代目は竹下景子さんが勤めていることでも話題になっています。

「日本大正村」が人気の理由

日本大正村は名古屋から約1時間30分とアクセスがよく、岐阜県の人気観光スポットの一つになっています。周辺には桜や紅葉の名所・恵那峡や日本100名城の一つ岩村城跡などがあり、観光を楽しむことができます。

日本大正村では大正時代の街並みを楽しみながらゆっくりと散策を楽しみましょう。後ほど、おすすめの観光コースを紹介します。

人気の理由(1) 多彩な楽しみ方

岐阜の日本大正村には多くの見どころがあります。明治に建てられた風格のある村役場や、当時文人が多く通ったカフェを復元した資料館などがあり、ぶらぶらと町を散策しながら楽しむことができます。

当時のファッションに身を包んで町を散策するコースや、歴史スポットを散策するコースなどもあり、多彩な楽しみ方ができます。

人気の理由(2) 個人でも団体でも楽しめる

岐阜の日本大正村は名古屋から車でも電車でもアクセスがよく、友達や家族で訪れて1日たっぷりと楽しむことができます。

また日本大正村にはボランティアガイドさんが常駐しており、主に団体を対象に有料の施設を案内しています。所要時間は約1時間30分で、予約が必要となります。時間がある団体には、その他の施設も案内してもらうことができます。

「日本大正村」のおすすめコース

岐阜の日本大正村には様々な観光スポットがあるので、テーマを決めて歩くとわかりやすいでしょう。定番の「おすすめ散策コース」をはじめ、矢絣の着物をレンタルし、ハイカラさんになりきって町を散策する「なりきりハイカラさんコース」もおすすめです。

また、明智町には明智光秀公ゆかりの史跡が多く残されていて、歴史に触れながら町を散策するコースも人気があります。

おすすめコース(1) おすすめ散策コース

日本大正村を初めて訪れる人におすすめの観光コースは「おすすめ散策コース」です。このコースは日本大正村の定番の観光スポットを約2時間で回ることができます。

明智駅を出発する観光コースは、養蚕が盛んだった時代の街並みが残る大正路地を歩き、大正村役場へと向かいます。続いて大正ロマン館、旧三宅家を訪れます。そして大正村資料館・大正の館、うかれ横町、大正時代館へと向かいます。

大正時代館には喫茶天久というカフェがあるので休憩するといいでしょう。最後に大正村浪漫亭でお土産を購入し、明智駅へ戻ります。

おすすめコース(2) なりきりハイカラさんコース

日本大正村の観光コースの中でも女の子に人気がるのがこちらの「なりきりハイカラさんコース」です。矢絣はかまをレンタルし町を歩く観光コースで、所要時間は約2時間30分です。ハイカラさんとは、人気マンガに登場する大正時代の女の子のことです。

こちらの観光コースは明智駅を出発し、大正村浪漫亭で矢絣はかまに着替え、ハイカラさんに変身します。女性用だけではなく、男性用や子供用の着物も用意されているので、家族やカップルで大正時代の衣装を身に着け楽しむのもおすすめです。

着物に着替えた後は、大正村役場、大正ロマン館、大正村資料館・大正の館などを訪れて、写真を撮って楽しみましょう。レトロな街並みが着物によく合います。ノスタルジックな街並みが楽しめる大正路地や大正村浪漫亭のカフェもおすすめです。

おすすめコース(3) 史跡・歴史探訪コース

史跡・歴史探訪コースは上の2つの観光コースとは異なり、明智光秀ゆかりの史跡を巡るコースです。明智町は明智光秀の生誕の地で、千畳敷台地にあった砦で生まれたとされています。

明智光秀は2020年のNHK大河ドラマ「麒麟が来る」の主人公にもなっていて、歴史ファンにも人気の観光コースになっています。

城山のふもとには明知遠山家の菩提寺である龍護寺があります。非業の死を遂げた光秀を供養する「光秀公の供養塔」があります。

城山の中腹には光秀公学問所跡、中馬街道沿いには光秀の母親の於牧の方の墓所といわれる場所があります。また千畳敷の砦趾には光秀が誕生した時に使ったとされる産湯の井戸が残されています。

「日本大正村」のおすすめ観光スポット

続いて上で紹介した観光コースの中で、おすすめの観光スポットを紹介しましょう。日本大正村には様々な観光スポットがあります。

日本大正村には大正から明治にかけて作られた建物がたくさんあります。中を自由に見学することができ、当時の人々の暮らしぶりを知ることができます。

大正村役場

大正村役場は明治39年に町役場として造られた建物です。木造の2階建ての洋館で、石門には街灯が作られています。当時はたいへん珍しい様式の建物で、旧・明智村では目を引く存在だったそうです。

昭和32年まで町役場として使われていて、現在は資料館と休憩所になっています。休憩所ではお茶をいただくことができます。

旧三宅家

旧三宅家は明智町の馬木地内にあった家屋で、300年以上の歴史があります。平成4年に現在の場所に移築されました。

内部を見学することができ、当時養蚕が行われていた部屋や当時使っていた道具などを見ることができます。

大正村資料館・大正の館

大正村資料館・大正の館は明治末期に造られた建物です。現在大正村資料館として使われている銀行蔵は、手動エレベーターが付いた4階建ての大きな建物です。

大正の館は銀行蔵につながる建物で、米穀商だった橋本邸跡です。後に医院を開業し、銀行蔵とともに町のシンボルとなっていました。大正村資料館・大正の館とも内部を見学することができ、当時の生活を感じることができます。

大正時代館

大正時代館は大正時代の資料を展示している資料館です。大正天皇に関する資料、当時の人々が使っていた生活用品などを展示しています。1階には新聞や大正時代のポスターなどが展示されていて、レトロな雰囲気となっています。

館内には「カフェー天久」を復元した喫茶天久があります。カフェー天久は大正から昭和にかけて、多くの文人が集まった有名な喫茶店です。当時の姿のまま残されていて、大正にタイムスリップしたような気分でカフェタイムを過ごすことができます。

「日本大正村」のおすすめグルメ

岐阜の日本大正村を観光で訪れたらグルメも楽しみましょう。ここからは日本大正村のおすすめグルメを紹介します。

グルメ食堂として人気がある明知鉄道 食堂車では季節ごとに異なるグルメが楽しめます。また、庵ではご当地グルメのオムライスを堪能できます。

おすすめグルメ(1) 明知鉄道 食堂車

明知鉄道 食堂車は全国のローカル線の中で初めて行われた企画列車で、昭和62年にスタートしました。季節ごとに様々な味覚とグルメが楽しむことができる人気列車です。

4月と5月限定の「おばあちゃんのお弁当列車」は、地元の食材をたっぷりと使った道の駅「おばあちゃん市山岡」の人気のお弁当を車内で味わうことができます。また4月から9月は「寒天列車」が運行され、地元の特産である寒天を素材にした懐石料理が楽しめます。

秋には「きのこ列車」、冬には「じねんじょ列車」、1月から3月の土曜日には4種類のお酒が飲み放題で楽しめる「枡酒列車」が運行され、地元のグルメが楽しめます。

住所  岐阜県恵那市明智町469-4 明知鉄道
電話番号 0573-54-4101

おすすめグルメ(2) もすけ

もすけは岐阜県の日本大正村にある昔ながらの食堂です。昭和レトロな外観のお店で、ご当地グルメの五平餅をいただくことができます。五平餅は数種類あり、味噌味が効いた美味しい五平餅が人気です。

その他に味ごはんや季節限定でおでんなども用意されています。アットホームなお店で、観光の合い間の休憩スポットとしておすすめです。

住所 岐阜県恵那市明智町1847-1
電話番号 0573-54-2007

おすすめグルメ(3) 庵

庵(いおり)は岐阜の日本大正村にあるおしゃれな食堂です。平成元年にオープンしたお店で、日本大正村のご当地グルメとして人気があるハヤシライスをいただくことができます。野菜はあまり煮込んでいないので、シャキシャキ感が楽しめます。

その他、地元のこだわり卵「らんらん卵」を使ったオムライスや、ライスの代わりにコロッケとパスタが包まれたオムレツコロッケなども、日本大正村のグルメとして人気があります。

住所 岐阜県恵那市明智町新町480-4
電話番号 0573-54-2276

「日本大正村」の人気のお土産ショップ

日本大正村を訪れたらお土産を買いたいと思っている方も多いことでしょう。村の中にはお土産屋がたくさんあります。

ここでは大正村浪漫亭と大木菓子舗の2つのお店を紹介します。日本大正村ならではのお土産を見つけることができます。

お土産ショップ(1) 大正村浪漫亭

大正村浪漫亭は日本大正村にあるレトロな建物のお店です。2016年にリニューアルし、1階はカフェとお土産屋、2階はレストランになっています。

おすすめのお土産は「青いプリン」です。これはNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」のロケが恵那市で行われたことを記念して作られたスイーツです。クリームソーダ味のプリンで、爽やかな味のお土産として人気があります。

住所 岐阜県恵那市明智町456
電話番号 0573-55-0057

お土産ショップ(2) 大木菓子舗

大木菓子舗は岐阜の明智町に大正15年に創業した老舗和菓子店で、60年以上の歴史があります。かつて明智町にあった明智城にちなんだ和菓子「お城山」などがお土産に人気を集めています。明智の木をモチーフにした「楓もなか」もお土産におすすめです。

中でも人気があるお土産は、9月上旬から1月の期間のみ販売される「栗きんとん」です。地元の名産である恵那栗を使用し、一つずつ丁寧に作られています。上品な甘さの栗きんとんは、だれにでも愛されるお土産としておすすめです。

住所 岐阜県恵那市明智町519
電話番号 0573-54-2550

「日本大正村」へのアクセス

日本大正村へ電車でアクセスする場合、JR中央線恵那駅で明知鉄道に乗り換え明智駅で下車します。下車後、徒歩で5分です。名古屋駅からの所要時間は約1時間50分です。

日本大正村へバスでアクセスする場合は、JR中央線瑞浪駅より東鉄バスで約45分となります。名古屋駅からの所要時間は約1時間20分となります。

日本大正村へ車でアクセスする場合は、中央自動車道恵那インターから国道257号線及び国道363号線を経由し、約40分となります。また、中央自動車道瑞浪インターからは県道20号及び国道363号線を経由して約40分となります。

基本情報

日本大正村の営業時間は、3月1日~12月14日の期間は9:00~17:00、12月15日~2月末日の期間は10:00~16:00です。

エリアには無料で入場できますが、一部有料施設があります。有料施設共通券は高校生以上の大人500円、小中学生300円です。1館のみ入館の場合は、高校生以上の大人500円、小中学生300円です。

住所 岐阜県恵那市明智町1884-3
電話番号 0573-54-3944

Thumb恵那峡サービスエリア特集!おすすめグルメからお土産まで一挙紹介!
岐阜にある恵那峡サービスエリアをたっぷりと楽しむ魅力を紹介します。ご当地グルメを味わったり、...

岐阜の人気観光スポット「日本大正村」へ行ってみよう!

岐阜の日本大正村は、まるで大正時代にタイムスリップしたようなレトロな街並みが楽しめる観光地です。また明智光秀生誕の地とされ、歴史ファンにも人気の観光地です。

今回はそんな日本大正村の見どころや観光コース、お土産などについて紹介しました。岐阜の日本大正村を訪れて楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ