馬籠宿の観光スポットおすすめ11選!人気の名所から食べ歩きグルメまで紹介!

岐阜県中津川市にある馬籠宿は、昔の雰囲気をしっかりと残している人気スポットです。ここでは、馬籠宿の観光スポットおすすめ11選を紹介します。人気の名所から食べ歩きにおすすめのスポットを紹介するので、馬籠宿観光に役立ててください。

 馬籠宿の観光スポットおすすめ11選!人気の名所から食べ歩きグルメまで紹介!のイメージ

目次

  1. 1岐阜の馬籠宿でおすすめな観光スポット11選をご紹介!
  2. 2馬籠宿周辺で人気のおすすめ観光スポット4選
  3. 3食べ歩きにピッタリな馬籠宿のおすすめグルメスポット4選
  4. 4フォトジェニックにおすすめな隠れた馬籠宿のおすすめスポット3選
  5. 5馬籠宿でゆったりできるおすすめカフェスポット3選
  6. 6馬籠宿へのアクセス
  7. 7歴史ある街並みが見学できる馬籠宿で1日観光を過ごしましょう!

岐阜の馬籠宿でおすすめな観光スポット11選をご紹介!

岐阜県にある馬籠宿は、江戸日本橋から京都へと至る中山道の宿場でした。現在でも当時の面影を感じさせてくれる建物などが残っており、昔にタイムスリップしたような気分にさせられます。馬籠宿は大人気の観光スポットであり、毎年たくさんの観光客が訪れます。馬籠宿にはおすすめの観光スポットがたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。

Thumb中津川観光おすすめランキング7選!おすすめスポットから穴場まで!
岐阜県中津川市は木曽山脈や三河高原に囲まれ、美しい自然と調和する観光地として知られています。...

馬籠宿周辺で人気のおすすめ観光スポット4選

馬籠宿周辺で人気のおすすめ観光スポット4選を紹介します。馬籠宿を歩いてもらうだけでも、しっかりと楽しんでもらえますが、周辺にあるいろいろな観光スポットを巡ることによって、より充実の時間を過ごしてもらえるはずです。ここで紹介する4つの観光スポットは、ぜひ足を運んでもらいたいです。

歴史を感じる「落合宿」

落合宿は歴史をしっかりと感じさせてくれるスポットです。映画「十三人の刺客」の舞台にもなったため、知らないうちに目にしたことがあるかもしれません。本陣は美濃地方に残る宿場で唯一現存されているもので、毎週日曜日と祝日には一般公開されています。落合宿の石畳は中山道随一のウォーキングスポットとしても人気です。

落合宿の本陣を見学してもらい、馬籠宿まで向かう難所であった「落合の石畳」を歩いてみてください。ハイキングにはおすすめのスポットです。

自然豊かな「根の上高原」

根の上高原は岐阜県中津川市と恵那市にまたがる、標高約1000メートルのところにあります。根ノ上湖と保古の湖の2つの湖があり、湖畔には森が残っています。豊かな自然に恵まれている場所で、季節に応じて様々なイベントが開催されます。根の上高原の良さを存分に知ってもらえるイベントなので、ぜひおすすめしたいです。

初夏に見られるツツジは1年の中でも人気の時期で、高原をツツジの深紅を染めてくれます。湖のほとりでキャンプを楽しんだり、森林浴を楽しんだりとアウトドアにもおすすめのスポットです。

日本の伝統文化が味わえる「かしも明治屋」

かしも明治屋は120年の歴史がある劇場です。地元の人の手によって現在まで、建てられた当時のまま残されています。建物がそのまま残されているだけでなく、いまもなお現役で活躍しています。毎年9月に行われる加子母歌舞伎保存会による公演会や落語会、クラシックコンサートといったイベントが定期的に開催されています。

かしも明治屋で体験してもらいたいのが、明治座舞台裏見学です。客席から見られるのは舞台がメインになりますが、普段見ることができない舞台裏が見学できる貴重な機会になります。より、かしも明治座を知りたい場合には、ぜひ見学を予約してください。

住所 岐阜県中津川市加子母4793-2
電話番号 0573-79-3611

歴史を学べる「中山道歴史資料館」

中山道の歴史を知りたいならば、中山道歴史資料館がおすすめです。中津川市の歴史を知ることにもなるため、歴史が好きな人にはおすすめのスポットです。江戸時代の人々が使用した旅のガイドや地図をはじめとして、歴史的に価値がある資料がたくさん展示してあるため、今まで知らなかったことがたくさんわかるかもしれません。

常設展示の他に、企画展も定期的に行われています。企画展では常設展示では知ることができないことがわかるので、多くの人に人気があります。ここで中山道の歴史についてしっかりと学んでください。

住所 岐阜県中津川市本町二丁目2番21号
電話番号 0573-66-6888

食べ歩きにピッタリな馬籠宿のおすすめグルメスポット4選

食べ歩きにピッタリな馬籠宿のおすすめグルメスポット4選を紹介します。馬籠宿での楽しみ方の1つに食べ歩きがあります。いろいろなグルメが味わえる馬籠宿を食べ歩きすると、より楽しさが実感できるはずです。田舎らしさが味わえる素朴なグルメが味わえるので、安心できる美味しさのグルメが堪能できるでしょう。

ここで紹介する4つのお店を参考にしてもらい、馬籠宿での食べ歩きに役立ててください。美味しいグルメをしっかりと味わいましょう。

栗おこわが自慢の「大黒屋」

大黒屋では自慢の栗おこわを味わうことができます。甘さ控えめの栗にもち米がよく合います。中津川市は栗を使用したグルメを販売しているお店がたくさんあるのが特徴です。中津川の美味しい栗の味をしっかり堪能してもらうためには、おすすめのメニューです。単品もありますが、セットメニューもあるので、ぜひ味わってください。

馬籠宿散策をすると、お腹が空いてくるはずです。そんな時に栗おこわを味わえば、お腹も心も満たされるはずです。大黒屋の栗おこわを味わい、美味しい栗をしっかりと楽しみましょう。

住所 岐阜県中津川市馬籠4255
電話番号 0573-69-2504

ふわふわ食感の「道中おやき本舗」

道中おやき本舗では、長野名物のおやきが楽しめます。馬籠宿はもともと長野県山口村にありましたが、2005年の市町村合併によって岐阜県中津川市になりました。そのため、長野名物のおやきも楽しめます。おやきは食べ歩きできるちょうど良いサイズです。定番の野沢菜をはじめとして、なす・切り干し大根・しめじなどのおやきが味わえます。

ふわふわ食感のおやきは、1つ170円から200円で楽しめます。お値打ちな料金なので、馬籠宿の食べ歩きにはおすすめです。1つ1つ丁寧に作られているので、蒸したてのおやきの味をしっかりと堪能してください。

住所 岐阜県中津川市馬籠4294
電話番号 0264-57-2453

栗きんとんが人気「すや」

すやでは、栗を使った和菓子を販売しており、人気メニューは栗きんとんです。栗の味がしっかりと感じられ、厳選した栗と砂糖のみを使用して作られた栗きんとんは昔からの伝統の味です。9月から1月までの期間限定で販売されており、馬籠宿の食べ歩きにもおすすめです。とてもシンプルな和菓子ですが、それだけに奥が深いと言えます。

すやでは栗きんとんの他に、栗きんつば・栗饅頭・栗納豆・栗きんとん羊羹といった和菓子も販売しています。栗の美味しい味わい方を熟知しているので、多くの人に人気のある和菓子を長い間販売しつづけています。

住所 岐阜県中津川市新町2-40
電話番号 0573-65-2078

独特の五平餅がおすすめ「ますや」

ますやでは独特の五平餅が味わえます。五平餅といえば、わらじ型を思い浮かべる人が多いでしょうが、このお店では団子型の五平餅を販売しています。五平餅の単品もありますが、他のメニューとのセットメニューもあります。団子型ですが、食べてみると間違いなく五平餅の味です。珍しい形なので、ぜひ味わってもらいたいです。

馬籠宿の食べ歩きには五平餅が欠かせません。五平餅に使用されている米とタレのコラボをしっかりと感じてください。とても食べやすいため、食べ歩きには間違いなくおすすめです。

住所 岐阜県中津川市馬籠4288
電話番号 0573-69-2133

フォトジェニックにおすすめな隠れた馬籠宿のおすすめスポット3選

フォトジェニックにおすすめの隠れた馬籠宿のおすすめスポット3選を紹介します。ここで紹介した3つのスポットでは、写真撮影をして記録にも記憶にも残しておきましょう。

馬籠宿自体も写真撮影におすすめのスポットですが、周辺にある隠れた人気のスポットにもぜひ足を運んでください。

光徳寺

光徳寺は白壁をめぐらせた気品ある寺で、とても立派な印象を受けます。木曽七福神の1つとなっており、本堂には立派な木で造られた恵比寿様があります。光徳寺で販売されているお守りを持っていると、ご利益があると言われています。そのため、光徳寺を訪れた参拝客がお守りを買う姿がよく見られます。

光徳寺は中山道を歩く人たちを温かく見守っていたに違いありません。春には枝垂桜が咲き誇り、見事な光景になるので、ぜひ足を運んでください。光徳寺は馬籠宿から妻籠宿に行く間にあります。

枡形跡

枡形とは、昔大名などの位が高い人が宿泊する時の防御として意図的に直角に曲がる道のことを言います。枡形跡は宿場の中心部を直線的に見えないように設計されました。現在は一般道路となっており、車の通行もできます。車で通行している人は、どうして直角な道が中津川にはいくつかあるのか疑問に思う人もいるでしょう。

そのような疑問を持っている人は、枡形について知ってもらえれば納得してもらえるかもしれません。意図的に造られた枡形跡をぜひチェックしてください。枡形跡は中津川宿の特徴と言えます。

大妻籠

大妻籠は馬籠宿から妻籠宿に行く途中にあります。大妻籠も昔の雰囲気を残した建物が軒を連ねています。馬籠宿や妻籠宿ほど知られているところではないため、穴場スポットとしておすすめです。観光客がそれほど多くないため、じっくりと宿場散策をしてもらうには良いでしょう。民宿も数軒あるので、宿泊もおすすめです。

県指定文化財である藤原家住宅は、大妻籠がある長野県内でも3軒しかない民家です。国の重要文化財にも指定されています。他の観光客のことをあまり考えずに宿場町めぐりをしたいならば、大妻籠は非常におすすめです。

馬籠宿でゆったりできるおすすめカフェスポット3選

馬籠宿でゆったりできるおすすめのカフェスポット3選を紹介します。馬籠宿を歩いている時の休憩スポットとして利用してください。

ここで紹介するお店では、店内の雰囲気や店内から見られる景色に注目してください。とても素晴らしいお店造りをしていることがわかってもらえるはずです。

レトロな喫茶店「喫茶かっぺ」

喫茶かっぺは恵那の山々が見られるレトロな喫茶店です。テラス席が設けられており、素敵な景色を間近に感じながらの時間を過ごしてもらえます。ちなみにテラス席にはペットと一緒でもOKです。メニューは中津川の栗を使用した栗おこわや栗パフェといった栗を使ったものなどがあります。素敵な景色が楽しめるのでコーヒー1杯でもおすすめです。

隣接しているお土産屋にも注目してください。とてもおしゃれなお店なので、ついつい立ち寄りたくなるのではないでしょうか。定休日は不定休で、営業時間は7時30分から18時(冬期は8時30分から16時30分)となっています。

住所 岐阜県中津川市馬籠4316-1
電話番号 0573-69-2604

和風甘味も味わえる「土蔵」

土蔵はレトロで落ち着いた、アンティークな雰囲気が楽しめる蔵の喫茶店です。築120年近い米蔵を改築して造られており、店内には囲炉裏が置かれています。樹齢400年の檜で造られたカウンターにも注目してください。土蔵では和風甘味が味わえます。店内の雰囲気は和の感じがしっかりしており、和風甘味の味がより美味しく感じられるでしょう。

現存している蔵を改築するというアイデアが多くの観光客を呼んでいます。定休日は毎週水曜日(冬期期間は不定休)で、営業時間は10時から16時30分となっています。

住所 岐阜県中津川市馬籠4282
電話番号 0264-59-2008

本格コーヒーで落ち着くなら「HILLBILLY COFFEE COMPANY」

HILLBILLY COFFEE COMPANYは、アメリカンな外観になっているカフェです。馬籠宿には外国人観光客もたくさん訪れますが、アメリカンな外観になっているこのお店には、とても入りやすいはずです。日本の歴史がしっかりと感じられる馬籠宿の中で、このお店の中は外国風になっています。このギャップが人気を集めています。

HILLBILLY COFFEE COMPANYでは本格的なコーヒーが味わえます。美味しいコーヒーを飲みながら、ひと時の外国の雰囲気を味わってもらうのもおすすめです。定休日は毎週木曜日(冬期は休業)で、営業時間は9時から16時となっています。

住所 岐阜県中津川市馬籠4278

馬籠宿へのアクセス

馬籠宿へのアクセス方法を紹介します。公共交通機関でのアクセス方法です。馬籠宿にはJR中津川駅もしくはJR南木曽駅からバスが運行しています。JR中津川駅・JR南木曽駅には名古屋駅から特急しなのを利用すると便利です。高速バスだと中央道馬籠バス停があり、バス停から5分で馬籠宿に行くことができます。

車でのアクセス方法です。馬籠宿への最寄りのインターは、中央自動車道の中津川インターです。中津川インターを降りてから、国道19号線を塩尻方面に走ります。インターから約20分で馬籠宿まで行けます。

歴史ある街並みが見学できる馬籠宿で1日観光を過ごしましょう!

馬籠宿のおすすめ観光スポット11選について紹介しましたが、馬籠宿に少しでも興味を持ってもらえたならば幸いです。馬籠宿はもちろんのこと、周辺にも楽しめるスポットがたくさんあるので、ぜひゆったりとした時間を過ごしてください。たくさんの歴史を感じてもらい、馬籠宿は貴重な存在であることを多くの人に知ってもらいたいです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ