「大正池」は長野・上高地の神秘的な絶景スポット!交通アクセスは?

本記事では、長野県にある観光スポット「大正池」について詳しく紹介します。「大正池」の人気の理由や訪れる際のおすすめホテル、「大正池」へのアクセス方法などを掲載しています。「大正池」の神秘的な風景をぜひ体験してみてください。

「大正池」は長野・上高地の神秘的な絶景スポット!交通アクセスは?のイメージ

目次

  1. 1休日は長野県の「大正池」で癒しの時間を
  2. 2長野の絶景スポット「大正池」とは?
  3. 3「大正池」が人気の理由
  4. 4「大正池」に観光で訪れる場合には服装に気をつけよう
  5. 5「大正池」の周辺にあるおすすめホテル
  6. 6「大正池」へのアクセス
  7. 7「大正池」の周辺にあるおすすめ観光スポット
  8. 8「大正池」へ絶景を見に行こう!

休日は長野県の「大正池」で癒しの時間を

軽井沢、善光寺など数多くの人気観光地を有する長野県。海がない土地でありながらも文化や自然が豊かな長野県では、他の土地では得られないユニークな体験をすることができます。「大正池」はそんな長野県の観光スポットの中でも雄大な自然の風景が楽しめる人気の観光地です。

本記事では長野県の人気の観光地「大正池」について、おすすめポイントやおすすめホテル、アクセス方法などを紹介します。ぜひ長野県に訪れる場合の参考にしてください。

長野の絶景スポット「大正池」とは?

「大正池」とは、大正4年に焼岳が大爆発したことによって梓川がせき止められてできた池のことです。長野県の中の日本アルプスエリアであり、日本屈指の景勝地として国の特別名勝・特別天然記念物に指定されている上高地に属し、日本初の山岳リゾートとして世代を超えて様々な人に愛されています。

池の周りには穂高連峰が連なり、迫力のある雄々しい山々や風情のある枯れ木が湖面に映りこむ様子は「大正池」ならではの風景で、見事の一言です。

上流から流れ込む土砂の影響でどんどんと池が埋め立てられており、自然に任せておくと数年で「大正池」は消滅すると言われています。現在は水力発電や調整池としても利用されていることから人の手が加えられており、その姿を保っています。

それでも「大正池」は生まれた当初から比べると縮小したり枯木が少なくなったりと姿を変えており、その儚さもまた「大正池」の魅力の1つでもあります。

「大正池」が人気の理由

「大正池」は「たいしょういけ」と読みます。長野県のリゾート地の中でも特にアルピニストの聖地と言われており、避暑地の意味合いが強い軽井沢よりも大自然を楽しむ目的で訪れる人が多いようです。

ここでは、「大正池」が人気の理由を「神秘的な景色」と「リフレッシュできる」という2つのポイントに絞って紹介します。気になる方はぜひ「大正池」へ足を運んでみてください。

人気の理由(1) 神秘的な景色

「大正池」に訪れる人の大多数はこの神秘的な景色を求めて足を運ぶ人が多いです。まだ夜が明けきらない薄暗い中、白い朝靄に包まれた山々や池は美しいの一言です。ぼんやりとした中に枯れた木々や雄大な山々が浮かび上がる姿は荘厳で、自然の神秘的な姿を堪能することができます。

特に早朝は気温が低いことに加えて人も少ないので、より静謐で澄んだ空間を体験することができます。朝靄の神秘的な景観を必ず捉えたい人は何日かホテルに宿泊するのがおすすめです。

人気の理由(2) リフレッシュできる

「大正池」に限った話ではありませんが、大自然の中で心と身体を解放しながらアウトドアや登山をすればリフレッシュすることができます。太陽の光を浴びて自然の香りや風の心地よさを感じながら、思いっきりエネルギーをチャージしましょう。

あまりにも疲れすぎてアウトドアはちょっと遠慮したいという人は、ホテルで景色を見ながらリラックスして過ごすだけでもリフレッシュになります。毎日の疲れを癒しに行きましょう。

「大正池」に観光で訪れる場合には服装に気をつけよう

上高地にある「大正池」は大自然を堪能するリゾート地です。ホテルで景色を楽しむだけならば毎日の生活と変わらない服装で大丈夫ですが、山の中に入る予定ならば服装や靴に気をつけましょう。

ここでは「大正池」やその他の上高地の人気観光スポットに訪れる際におすすめの服装をざっくり説明します。その年や時期によって異なりますので、訪れる場合はぜひ気温や天気をチェックして服装にも気を配りましょう。

10月〜4月におすすめの服装

上高地では10月〜4月ごろまでが大体冬の気温です。10月や4月といった季節の変わり目は最高気温と最低気温の差が激しく天気も変わりやすいので、簡単に調節できるような格好で行きましょう。

氷点下に冷え込んだり雪が降ることも多い時期なので、防寒防風対策は万全にする必要があります。ネックウォーマー・ニット帽・スマホ対応の手袋などを準備しましょう。

5月〜6月におすすめの服装

この時期は少しずつ暖かくなっていき、散策にとてもおすすめの季節です。月によってはまだ肌寒い時もあるので、薄い長袖の上に長袖シャツを着るなど重ね着で対応しましょう。

雨や風など天候が不安定な季節でもあるので、雨具や防風対策は必須です。マウンテンパーカーやウィンドブレーカーなどがあれば少量の雨をしのげるのでおすすめです。

7月〜9月におすすめの服装

この時期は、日の当たる場所や山道を登れば汗ばみますが、木々の木陰や高い標高の影響でそこまで暑くはなりません。半袖の場合は日焼け対策や夕立対策で長袖のシャツやウィンドブレーカーを必ず持っていきましょう。

基本的に山では肌を出さない方が良いので、ハーフパンツやスカートを履く場合はタイツやレギンスと組み合わせましょう。また、帽子やこまめな水分補給など、脱水症対策や熱中症対策を万全に行いましょう。夏の終わりに差し掛かると肌寒い日が増えるので、フリース等防寒具の用意がおすすめです。

Thumb上高地の気温や適切な服装をチェック!冬・夏ごとの天気の特徴や持ち物も紹介!
長野県に位置する上高地は登山やハイキングの場所として有名となっており、年間を通して多くの方が...

「大正池」の周辺にあるおすすめホテル

「大正池」に訪れる場合はぜひ周辺のホテルに宿泊するのがおすすめです。「大正池」の神秘的な景観を堪能するには早朝がおすすめですが、宿泊せずに早朝に「大正池」へと向かうには様々な無理をせねばなりません。景色を万全な状態で満喫するために、ぜひ前日に「大正池」の周辺ホテルに宿泊しましょう。

ここでは、「大正池」周辺にあるホテルの中からおすすめのホテルを紹介します。紹介するホテルは「大正池ホテル」「上高地ルミエスタホテル」「上高地温泉ホテル」の3つです。ぜひホテル選びの参考にしてください。

おすすめホテル(1) 大正池ホテル

大正池ホテルは「大正池」のほとりにあるまるで別荘のようなホテルです。ホテルの目の前に大正池が広がっており、湖と焼岳が織りなす雄大で美しい景観は四季を通して様々な表情を見せてくれます。最も「大正池」に近いホテルなので、「大正池」が目的の場合はこのホテルへの宿泊がおすすめです。

「星降るホテル」という謳い文句の通り、夜は条件が揃えば満点の星空が湖面に映り込み、幻想的な空間を楽しむことができます。どの時間帯も美しい瞬間を切り取ることができますが、特に早朝の靄がかかった風景や夜の星空を撮影するのがおすすめです。神秘的な風景に魅入り、あっという間に時間が過ぎていきます。

客室は全部で24室とこじんまりとしたホテルなので、まるで別荘に来たかのような雰囲気で旅行を楽しむことができます。星空観察会や早朝ミニガイドウォークなど様々なイベントが定期的に開催されています。スケジュールは公式サイトを確認しましょう。

住所 長野県松本市安曇上高地
電話番号 0263-95-2301(冬は0263-33-7400)

おすすめホテル(2) 上高地ルミエスタホテル

上高地ルミエスタホテルは、上高地に2つしかない、天然温泉を楽しむことができるホテルです。加水も加温もしていないまさに天然のままの温泉を楽しむことができます。大浴場だけでなく家族風呂や各客室のお風呂も天然温泉を引いているので、自分に合った方法でゆったりと温泉を楽しみましょう。

ホテルの目の前にはエメラルドグリーンに輝く梓川が流れ、全ての客室から美しい水の青と雄大な霞沢岳、六百山が織りなす景色を堪能することができます。

また、上高地の食材や旬の食材をふんだんに使用した本格フレンチは絶品です。贅沢な休日に相応しいゴージャスな食事を楽しむことができます。リゾートホテルらしいゆったりとした贅沢な造りのホテルで日頃の疲れを癒してはいかがでしょうか?

住所 長野県松本市安曇4469番地1
電話番号 0263-95-2121

おすすめホテル(3) 上高地温泉ホテル

上高地温泉ホテルは120年以上もの歴史を誇り、芥川龍之介を始めとした多くの文化人や登山家が定宿としていた老舗のホテルです。ホテルの雰囲気はまさに昭和の和風ホテルといった様相。どこか懐かしい空間の中でゆったりとした時間を楽しみましょう。

ホテルの名前からもわかるように、ここでも天然温泉を楽しむことができます。大浴場や家族風呂、日帰り温泉や足湯など様々な種類があり、いろいろな方法で気持ちの良い天然温泉を気ままに楽しみましょう。

上高地温泉ホテルではスライド上映会や早朝散歩といったイベントを実施しています。上高地はリゾートとして人気の観光地なので日中は人が多いので、早朝散歩で上高地の良さをゆったりと楽しむのはおすすめです。ゆったりと読書などをしながら過ごすのも良いかもしれません。

住所 長野県松本市安曇上高地4469-1
電話番号 0263-95-2311

「大正池」へのアクセス

「大正池」は上高地の美しい大自然の景観を守るために、昭和50年からマイカー規制を行なっています。そのため、「大正池」まで自家用車でアクセスすることができません。ここでは、「大正池」にアクセスする方法を紹介します。自分の旅行日程と合わせてどのアクセス方法がベストかよく吟味しましょう。

公共交通機関でのアクセス

「大正池」の最寄駅はバスの停留所「大正池」です。松本駅から向かう場合は電車とバスを乗り継いでアクセスしましょう。

まずは「松本」駅で松本電鉄上高地線に乗って「新島々」駅で下車します。その後はアルピコ交通松本「新島々駅」停留所でバスに乗車し、「大正池」停留所で降ります。「大正池」は停留所のすぐそばなので、あまり歩くこともなくとても便利です。所要時間は直行すると1時間45分ほどです。

車でのアクセスと駐車場

「大正池」を擁する上高地は環境を保護するために年間を通してマイカーでのアクセスが規制されています。そのため公共の交通機関を使ったアクセスがもっともおすすめです。

どうしてもマイカーでアクセスしたい場合は、「沢渡駐車場」や「平湯あかんだな駐車場」といった駐車場までマイカーで向かいましょう。どちらも1日600円で駐車することができます。

駐車場から上高地まではシャトルバスが有料で運行しています。松本インターチェンジから駐車場へは約60分、駐車場から「大正池」までは約20分ほどです。

「大正池」の周辺にあるおすすめ観光スポット

「大正池」の周りにはたくさんの観光スポットが点在しています。ホテルやツアー会社が主催の観光ツアーなどもありますので、条件などをよく吟味して自分にぴったりの方法を選びましょう。

あまり計画を立てるのが得意でない人や主要なスポットを効率よく回りたい人はツアーへの参加がおすすめです。人の少ない時間帯を狙ってゆっくりゆったり過ごしたい人は自分でプランニングしましょう。ここでは、あまり知られていないマニアックなおすすめスポットを紹介します。

おすすめ観光スポット(1) 岳沢湿原

小規模だからこそ心落ち着く空間が人気のスポットです。木の道をゆったり進んだ先に現れる小さな湿原で、透き通った美しい水と立ち枯れた木々、苔むした沢など日本の幽玄な美しさを堪能することができます。せせらぎの音や鳥のさえずりなど自然のかすかな音に耳を過ごして静かなひとときを過ごしましょう。

湿原の上には展望デッキが設置されており、趣のある美しい風景を見渡すことができます。上高地の中でもマニアックなスポットの1つです。

おすすめ観光スポット(2) ウエストン園地

ウエストン園地は、上高地の魅力を世界へと発信した人でもあるウォルター・ウェストンの記念碑のそばに整備された広場です。およそ130年前に上高地へと降り立ったイギリス人宣教師で、登山家としても活躍しました。彼は「楽しみとしての登山」を日本に持ち込んだ功労者で、「日本近代登山の父」とも言われています。

ウエストン園地からは霞沢岳や六百山の山々を眺めることができ、まさに絶好の鑑賞スポットです。特に紅葉の時期は山々が紅葉に彩られる姿がとても美しく、撮影スポットとしても大人気です。

ウエストン園地には日よけや雨よけになる東屋もあり、上高地散策の休憩スポットとしてもおすすめです。上高地ルミエスタホテルからは徒歩1分ととてもアクセスが良いので、上高地ルミエスタホテルに宿泊する人はぜひ足を運んでみてください。

Thumb長野・上高地観光を徹底ガイド!ハイキングやキャンプなど旅行の楽しみ方を紹介!
上高地は長野県でも有数の観光スポットとして大勢の人達が訪れます。長野の高地にあるにもかかわら...

「大正池」へ絶景を見に行こう!

「大正池」は時間を忘れて美しい景色に没頭することができる長野県の絶景スポットです。ショッピングやテーマパークといった休日の過ごし方も楽しいですが、たまには大自然の中で過ごしてみてはいかがでしょうか?

美味しい空気を思いっきり吸って身体と心を開放すれば、リフレッシュできること間違いなしです。「大正池」がある上高地には他にも大自然を堪能できる観光スポットがたくさんあります。ぜひ上高地ツアーをして癒しの休日を過ごしてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
maho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ