明知鉄道は岐阜のローカル列車!沿線の人気観光スポットやフリー切符も紹介!

岐阜県には明知鉄道というローカル列車があります。ここでは、明知鉄道の魅力について紹介します。明知鉄道がどのような電車なのか、沿線にはどんな人気観光スポットがあるのか、便利なフリー切符も紹介するので、ぜひ明知鉄道について知ってください。

明知鉄道は岐阜のローカル列車!沿線の人気観光スポットやフリー切符も紹介!のイメージ

目次

  1. 1岐阜県にある明知鉄道をご紹介!
  2. 2明知鉄道が走っている区間
  3. 3明知鉄道の時刻表と基本料金
  4. 4明知鉄道の見どころ
  5. 5明知鉄道では「寒天列車」や「きのこ列車」などを運行
  6. 6明知鉄道に乗るならフリー切符がおすすめ
  7. 7明知鉄道沿線の人気観光スポット
  8. 8明知鉄道には駅直結の温泉がある!
  9. 9人気のローカル線「明知鉄道」に乗って旅をしよう!

岐阜県にある明知鉄道をご紹介!

のどかな自然がたくさん広がっている岐阜県ですが、素晴らしい自然を楽しんでもらうためには電車がおすすめです。岐阜県の東濃地方で走っている明知鉄道は、素敵な風景が楽しめるということもあり、人気を集めています。より多くの人に明知鉄道を知ってもらいたいので、ぜひここで紹介する内容を参考にしてください。

Thumb恵那でランチにおすすめのお店11選!人気のカフェやバイキング・和食まで!
岐阜の恵那は、山々に囲まれた風光明媚な観光地として知られ、江戸時代の街並みを残す地域もあり人...

明知鉄道が走っている区間

岐阜県を走っている明知鉄道の走行区間を紹介します。明知鉄道は恵那駅と明智駅の25.1キロを結んでいます。恵那駅をスタートして、東野駅・飯沼駅・阿木駅・飯羽間駅・極楽駅・岩村駅・花白温泉駅・山岡駅・野志駅を経て明智駅まで至ります。終点の明智駅は明知鉄道の開業時に、町の名前に合わせて明智という表記になりました。

恵那駅・岩村駅・明智駅以外は無人駅という必要最小限の人数で運営している鉄道です。他の鉄道と連絡しているのが恵那駅だけなので、JR中央線を利用して、明知鉄道に乗り換えるという利用客がとても多いです。

明知鉄道の基本情報として、走っている区間について知っておきましょう。25.1キロとそれほど長い路線ではありませんが、見どころはたくさんあります。

明知鉄道の時刻表と基本料金

岐阜県を走っている明知鉄道の時刻表を紹介します。明知鉄道は上り・下り共に1日14本運行しています。恵那駅発の下りは6時44分発が始発で、終発は22時07分です。途中は1時間から2時間に1本の割合で運行しています。明智駅発の上りは5時29分発が始発で、終発は21時15分です。上り・下り共に月曜日が運休の電車があります。

なお、紹介した時刻は2020年3月14日に改正された平日の時刻になります。途中の詳しい時間や土休日の時刻は、駅掲載の時刻表などを確認してください。

明知鉄道の基本料金を紹介します。主要駅の恵那駅・岩村駅・明智駅間の料金です。恵那駅と岩村駅間は大人490円、恵那駅と明智駅間は大人690円、岩村駅と明智駅間は大人370円です。この情報は、旅行の計画を立てる時などに役立ててください。

明知鉄道の見どころ

岐阜県を走っている明知鉄道の見どころを紹介します。明知鉄道にはいろいろな見どころがあります。明知鉄道を普通に乗っているだけでも、素晴らしい景色が見られるのでおすすめですが、見どころを知っておくことによって、さらに楽しんでもらえるはずです。明知鉄道をより注目してもらうために、趣向を凝らした企画を出しています。

普通に運営しているだけでは、鉄道ファン以外に魅力を知ってもらうのは難しいかもしれません。いろいろと注目してもらえる企画を実行することによって、人気を得られています。とても素晴らしい企画なので、多くの人におすすめしたいです。

1日1往復の食堂車が人気

明知鉄道では1日1往復食堂車が運行されています。食堂車といえば、かつて新幹線や特急電車でお馴染みでした。車両の中がレストランのようになっていました。明知鉄道の食堂車は、車両の中にテーブルが置かれており、食事をゆっくりと楽しんでもらえるようになっています。ただし、車両の中に調理場は設けられていません。

車両はロングシートになっており、ロングシートの前にテーブルを置き、その上に料理を置くスタイルになります。ロングシートをこのように利用すれば、食堂車になるのかと思ってもらえるはずです。観光列車ならではの取り組みです。

SL体験ができる

明知鉄道ではSL体験をすることができます。SLはかつて活躍し、汽車と呼ばれていました。現在ではほとんど見られなくなってしまいましたが、明知鉄道ではSLに関するいろいろな体験ができます。SL乗車体験やSL運転ミニ体験、SLふれあい整備体験といったことができます。SLをより身近に感じてもらえる取り組みです。

SL体験は、ぜひ子供におすすめしたいです。今では現役で走っていないSLを子供に見せてあげることによって、電車により興味を持ってもらうことにもつながります。観光列車など観光に特化した鉄道会社なので、こういった取り組みができるのでしょう。

2020年は大河ドラマにちなんだ列車も!

2020年に放映されている大河ドラマ「麒麟がくる」では、明智光秀が主人公になっています。明知鉄道の終着駅である明智駅の近くには、大河ドラマ館があります。現在明知鉄道では大河ドラマにちなんだ列車も運行する予定にしています。岐阜県では、県を挙げて大河ドラマを応援していることの姿勢がよくわかります。

大河ドラマの舞台となる場所には、多くの観光客が訪れる傾向があります。2020年は岐阜が舞台になっているだけあり、今後も多くの観光客が足を運ぶことが予想されます。大河ドラマにちなんだ観光列車が運行される時にはぜひ注目してください。

明知鉄道では「寒天列車」や「きのこ列車」などを運行

岐阜県を走っている明知鉄道では「寒天列車」や「きのこ列車」といった観光列車を運行しています。観光列車が運行できることはローカル鉄道会社の強みと言えます。観光列車では、地元の良さを乗車する人に知ってもらおうという企画です。良さを言葉で伝えるのではなく、実際に観光列車に乗って体感してもらうのがウリです。

「寒天列車」や「きのこ列車」といった観光列車は1日中運行しているわけではなく、決まった時間帯のみの運行になります。美味しい料理が味わえる観光列車に乗車してもらい、明知鉄道沿線のスポットの素晴らしさを知ってください。

乗車するには事前に予約が必要

明知鉄道の観光列車に乗車するためには、事前に予約が必要になります。観光列車が運行している期間が決められており、予約可能な期間になると、明知鉄道の公式ホームページから予約することができます。予約できる観光列車には、定員数と予約受付数が表示されます。予約受付数が一杯になってしまうと、オンライン予約ができなくなります。

オンライン予約ができなくなっても、あきらめないでください。キャンセルが発生することもあるので、明知鉄道に電話で空席状況を確認してください。乗車できるようになったら、予約ができるようになります。観光列車は予約が必要だと頭に入れておきましょう。

運行時刻・料金

明知鉄道の観光列車が運行している時刻や料金は、明知鉄道の公式ホームページの企画列車の項目のところから確認できます。企画列車の詳しい内容と運行時刻、料金がわかります。乗りたい列車の予約をする前に、どんな内容なのか知っておきましょう。特に運行時刻は必ず頭に入れておき、当日集合時刻に遅れないようにしてください。

明知鉄道の企画列車は、1年を通じてたくさん運行されていることがわかってもらえるはずです。電車の中で美味しい料理がしっかりと楽しめる機会はなかなかありません。1度利用した人が翌年再び利用するというリピーターもたくさんいます。

明知鉄道に乗るならフリー切符がおすすめ

岐阜県を走っている明知鉄道に乗るならばフリー切符がおすすめです。フリー切符はその名の通り、明知鉄道が乗り放題となる切符です。フリー切符があれば、沿線の人気観光スポットを自由に巡ることができます。明知鉄道の沿線には、ぜひ立ち寄ってもらいたいおすすめのスポットがたくさんあるため、何度も乗降してもらいたいです。

フリー切符があれば、無人駅のところでも手続きが非常に簡単に済みます。1時間から2時間に1本運行しているので、観光のために立寄るにはちょうど良い間隔での運行と言えるでしょう。おすすめのフリー切符で沿線の人気観光スポットを満喫しましょう。

フリー切符の料金

明知鉄道のフリー切符の料金は1380円で販売されています。なお、フリー切符が購入できる駅は、恵那駅と明智駅の2つだけとなっています。どちらも明知鉄道の起点となる駅なので、これらの駅から明知鉄道の旅を始めましょう。恵那駅と明智駅を単純に往復するのと同料金で販売されています。途中駅での下車を推奨した切符です。

明知鉄道の主要駅である恵那駅・岩村駅・明智駅を巡るだけでも、お得な切符と言えます。主要駅以外の無人駅周辺にも、穴場の見どころがたくさんあるので、どんな見どころがあるのか自分なりに調べて楽しんでもらうのもおすすめです。

2021年1月までは「明智光秀ゆかりの地特別フリー乗車券」がおすすめ

明知鉄道では2021年1月までは「明智光秀ゆかりの地特別フリー乗車券」を発売しています。料金は通常のフリー切符と同じとなっています。この商品には、明知鉄道1日フリー切符の他に、ぎふ恵那大河ドラマ館への入場券もセットになっています。ぎふ恵那大河ドラマ館への入場券は400円なので、通常だと1780円かかることになります。

ぎふ恵那大河ドラマ館の入場が実質無料になるので、ぜひおすすめしたいです。特別のデザインでの販売になるので、鉄道ファンならば記念に購入してもらうことをおすすめします。大河ドラマ「麒麟がくる」を前面に出した商品です。

明知鉄道沿線の人気観光スポット

岐阜県を走っている明知鉄道沿線の人気観光スポットを紹介します。明知鉄道に乗車したら、ここで紹介する人気観光スポットには、ぜひ足を運んでもらいたいです。駅から近いところにあるため、次の電車までの時間でも楽しむことも可能です。共通していることは、歴史が感じられるスポットという点です。後世に伝えていきたいスポットです。

明知鉄道を利用する時には、のんびりと時間を忘れて楽しんでもらうことをおすすめします。日常の忙しい時間のことを忘れさせてくれる雰囲気がとても良いです。明知鉄道で行くからこそ、良さを感じてもらえるはずです。

日本大正村

日本大正村は、大正時代にタイムスリップしたような気分になれるスポットです。大正時代の町並みを再現しており、大正文化の建物がどのようなものだったかを知ることができます。日本大正村のおすすめの楽しみ方は、大正時代の衣装に身を包んで、村内を歩いてもらうことです。大正時代に生きた人の気分になれるはずです。

日本大正村は有料のスポットもありますが、基本的に無料で楽しんでもらえます。自由に散策できますが、ボランティアガイドを利用するのもおすすめです。より日本大正村の良さを満喫してもらえるに違いありません。大正時代の日本の良さを知ってください。

大正ロマン館

大正ロマン館は、大正時代に活躍したものを展示してあります。レトロな雰囲気を感じることができ、大正時代のことを学ぶ良いきっかけにしてもらえます。大正ロマン館は日本大正村内にあり、大正時代の町並みを感じながら、大正ロマン館まで行けば、より資料が身近に感じてもらえるかもしれません。写真撮影ポイントもたくさんあります。

大正ロマン館の1階は2021年1月11日までの期間限定で、麒麟がくる ぎふ恵那大河ドラマ館がオープンしています。明智光秀がどのような人物だったか、ドラマと一緒に楽しんでもらえるようになっています。大河ドラマを見ている人にはおすすめのスポットです。

岩村城下町

岩村城下町はNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台にもなりました。全長1.3キロの町並みになっており、歴史がしっかりと感じられます。岐阜県では高山市三町・白河荻町に続いて国の「重要伝統的建造物保存地区」に選定されました。国に歴史的価値があると認められたこともあり、たくさんの人が訪れる人気観光スポットです。

昔の家がどのような感じだったか見学できるスポットもあります。お土産店もいくつかあり、地酒の女城主やカステーラがおすすめです。カステーラはカステラの原型と言われており、上品な甘さが感じられます。城下町の素敵な雰囲気を感じてください。

Thumb「日本大正村」は岐阜の人気テーマパーク!見どころや料金もチェック!
岐阜の日本大正村は大正時代の街並みがそのまま保存されていて、大正ロマンを満喫できる観光地とし...

明知鉄道には駅直結の温泉がある!

明知鉄道には駅直結の温泉があります。明知鉄道の駅には花白温泉駅というところがあります。この駅は温泉スポットが直結しています。花白温泉は江戸時代から薬湯で知られている小さな山里にある温泉です。身体に良い効能がある温泉なので、現在でも地元の人を中心に多くの人に親しまれています。疲労回復・肌荒れ・関節痛などの効能があります。

花白温泉では温泉だけでなく、食事を楽しむこともできます。地元山岡町の名産品である寒天を使用した花白寒天ラーメンや、山岡町の夕立山で育ったブランド肉を使用した、山金豚の味噌カツ丼などが人気です。お風呂上がりには美味しい食事を味わいましょう。

明知鉄道の駅に直結している温泉スポットに注目してください。電車旅の途中に温泉に入れるのは、最高でしょう。

人気のローカル線「明知鉄道」に乗って旅をしよう!

岐阜県で走っている明知鉄道について紹介しましたが、乗ってみたいと思ってもらえたならば幸いです。普通に乗車することも良いですが、季節ごとに運行されている観光列車にもぜひ注目してください。地元の美味しいグルメを楽しみながらの電車旅は最高の気分にさせてくれるはずです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ