タピオカ専門店「琥珀」のメニューやカスタマイズまとめ!人気のドリンクは?

2019年度にオープンしてからというもの、全国に93店舗を展開している話題のタピオカドリンク専門店「琥珀」は既にご存知でしょうか?今回は、カスタマイズや珍しいメニューで知られるタピオカ専門店「琥珀」のメニューにある人気ドリンクをご紹介していきたいと思います。

タピオカ専門店「琥珀」のメニューやカスタマイズまとめ!人気のドリンクは?のイメージ

目次

  1. 1タピオカ専門店「琥珀」のメニューをご紹介
  2. 2タピオカ専門店「琥珀」とは?
  3. 3タピオカ専門店「琥珀」のこだわり
  4. 4タピオカや紅茶がもたらす効果
  5. 5タピオカミルクティーの歴史
  6. 6タピオカ専門店「琥珀」の注文の流れ
  7. 7タピオカ専門店「琥珀」のおすすめメニュー
  8. 8ホットドリンクも提供するタピオカ専門店「琥珀」
  9. 9タピオカ専門店「琥珀」の口コミ
  10. 10タピオカ専門店「琥珀」の全国にある人気の店舗情報とアクセス
  11. 11【大阪】Lux-Ria限定のアイスタピオカ
  12. 12人気のタピオカ専門店「琥珀」へ行ってみよう!

タピオカ専門店「琥珀」のメニューをご紹介

桜の季節や入学シーズンが終了するとお次は暑い夏の到来です。暑さや病などに負けないよう美味しいもので体力を少しづつつけていけるような、リゾート地「那須高原」発のタピオカ専門店「琥珀」の定番ドリンクから1人1人の好みに合ったカスタマイズ、おすすめメニューをご紹介していきます。

タピオカ専門店「琥珀」とは?

タピオカ専門店「琥珀」は、タピオカドリンクを手に取った方の記憶に残るような味を届けたいという事をコンセプトにしている人気店です。

そして品質にもこだわり抜いた、美味しくてぷるぷるのタピオカが使用された絶品ドリンクを毎日提供している店舗です。

使用されているタピオカの量は多過ぎず調節され、ドリンクの邪魔をしていないため飲みやすく、高原で育った牛から生産される新鮮な牧場ミルクとも相性が良いというところに定評があります。

それに、多店舗ではなかなかお目にかかれない台湾本場の大粒のタピオカと関東の繊細で濃厚な牧場ミルクとの融合がドリンクのお味にさらに良い革命をもたらしているようです。

タピオカドリンクを売っている店舗も2019年度をさかいにますます増え、一本のストリートに多くの人気店がひしめき合っているエリアも見られます。

タピオカ入りのココナッツミルクが大流行した1990年代初頭の1次ブームから、クレープ専門店より2次ブームが起き、現在では黒糖で味付けをしたものや透明のもの、琥珀色のものなど様々なものが見られるようになりました。

タピオカ専門店「琥珀」のこだわり

それでは、ドリンクのお味に一体どのような良い革命がもたらされているのか、タピオカ専門店「琥珀」(こはく)のこだわりから早速見ていく事にしましょう。

タピオカ専門店「琥珀」では、まず本場台湾産のタピオカが使用されています。もちもちとした歯ごたえがたまらない独特の食感に加え、1cmを超える大粒のタピオカを使用しているのが特徴です。

こだわり(1) 台湾産タピオカ

人気のタピオカ専門店「琥珀」では、もちもちとした歯ごたえの良質な食感が楽しめるというだけでなく、大粒タピオカの中身はしっかりと黒糖によって味付けがされています。

デザートやココナッツミルクのようなデザートとして頻繁に目にする茹で戻された「タピオカ」は、最初乳白色のような色をしていますが黒いタピオカは、黒糖やカラメルなどで色付けされています。

こだわり(2) 黒糖

1cmを超える大粒のタピオカも中身までしっかりと黒糖粉で味付けされています。ここで使用される黒糖は、沖縄の各島々で採れる豊富な種類の中から厳選された沖縄の黒糖のみが使用されています。

沖縄の大自然が育んださとうきびから取れる黒糖は、ミネラルが豊富に含まれたさとうきびの汁を手間暇かけそのまま煮詰めているところが特徴です。

これらは高温多湿の沖縄であっても長期間保存が可能、上品な甘さがあり疲労回復にもおすすめの砂糖となっています。

こだわり(3) 牛乳

タピオカ専門店「琥珀」の人気やおすすめの秘密はドリンクやカスタマイズだけに留まらず個性ある素材やその品質にもあるようです。

3つ目のこだわりは、高原や地方を中心として展開されている店舗ならではのこだわり牧場ミルクです。

ほとんどのTAPIOKA FACTORY店舗では北海道産のプレミアムミルク、又は高原や地方の牧場から搾りたての新鮮ミルクが使用されています。

そのため、おすすめの人気メニューのなかよりご自分の気分や好みに合ったカスタマイズを楽しみながら抜群の相性のメニューを選ぶ事が可能です。

タピオカや紅茶がもたらす効果

タピオカとは、海外で日常的に食べられている熱帯やサバナ気候の地域に生えるイモ「キャッサバ」のでんぷんを茹で毒素のある葉を発酵させ毒抜きがされたものです。

毒素が抜かれた後、機械によって粒状にされ乾燥させたものが「タピオカパール」ぷるぷるで、もちっとした食感が特徴的なためドリンクやデザートとして頻繁に用いられます。

カロリーを含むため食後は満腹感もあり、ミルクティーになると糖質も加わりエネルギーや炭水化物なども多く含まれるドリンクです。

本場台湾のものに比べると日本では値段が少々高く設定されていますがフルーツティーやスムージーを始め殺菌作用のあるストレートティーとも相性が良いためおすすめです。

また、タピオカはミネラルを比較的多く含む食べ物で、体内に残る余分なナトリウムを排出する役割のあるカリウムが含まれています。
 

このカリウムは多くの食品にも含まれるようですが、私達が夏場に汗をかく事で奪われてしまうため、カリウム不足となり夏バテの原因にもなります。

タピオカに含まれるその他の栄養素としては、リンやマグネシウム、カルシウムなど丈夫な骨や歯を形成するために不可欠なものが挙げられます。

タピオカミルクティーの歴史

タピオカミルクティーの始まりは、中国茶をより西洋風で現代的な飲み物にできないかということで開発されたことが発端のようです。

台湾台中市にある喫茶店「春水堂」のオーナーである劉漢介さんはある日立ち寄ったカフェで、アイスコーヒーがシェイカーによって混ぜられているのを目にします、彼はここからインスピレーションを受けています。

彼が試したのはまず紅茶に氷を混ぜ、サトウキビと共にシェイクしました、すると通常よりも香り高く甘いミルクティーが出来上がりました。

そこで、台湾の人々に昔から親しまれ食べられていたタピオカを入れて発売すると一気に人気に火がつき台湾国内でも様々なお店が登場し始めます。

2000年頃には日本のコンビニエンスストアやクレープ屋でも販売されるようになり「パールレディー」や「春水堂」「Cha time」などが新宿・原宿・代官山や銀座にオープンしています。

台湾発祥のタピオカミルクティーですが、地方や大都市の至る所で販売されておりお茶の香りや味が堪能できるお店から外観がお洒落なお店、クリームチーズなど珍しい素材を使用する店舗などが増えています。

タピオカ専門店「琥珀」の注文の流れ

タピオカ専門店「琥珀」は、テイクアウト専用のドリンク店、2階建てのカフェのようなつくりになっている店舗や路面に位置する店舗など様々なものが存在します。

イートインスペースなどは、店内に設けられていないのが基本の形です。注文からドリンクが提供されるまでは10分程度かかりますが行列の長さや混み具合、従業員の数により多少前後するようです。

ドリンクを決める

まずは、店舗内に設置されたメニュー表を見ながら好みのタピオカドリンクを注文していきます。各店舗により多少の違いはありますが、10から15種類のメニューが用意されています。

コールドメニューにはミルク系のものを始め、紅茶系のもの、チーズ系のものが用意され、ホットメニューには黒糖かりんとうラテを始めショコラやチーズティーが用意されています。

これらラテや紅茶、ホットショコラは温かいものが定番ですが、コールドメニューに記載されているドリンクであってもホットにできるメニューがあるのでおすすめです。

カスタマイズも含めたタピオカドリンクLサイズの予算は600円から700円ほど、小さめのMサイズは350円から500円です。

各店舗によりスペシャルメニューやコラボレーションメニューも登場しますがメニューによりカスタマイズでの調整が不可な場合もあるため注意が必要です。

氷と甘さのカスタマイズ

店舗によってはメニュー表に記載されてない場合もありますが、甘さや氷に関してはカスタマイズが可能です。

その日の体調や気分により甘さを控えめにしたり甘めにしたいなどのカスタマイズから、氷の量のカスタマイズ、氷なしにしてもらうには50円の追加料金が発生します。

しかし、お店側として可能な範囲でのカスタマイズは無料でしてもらえるのでカスタマイズを試してみるのがおすすめです。

追加のトッピング

追加のトッピングとしては、タピオカ増量が80円、チーズフォームが100円、タピオカをナタデコに変更してもらうためには50円の追加料金が発生します。

タピオカドリンクの甘さは3段階から、氷の量も3段階の中から選ぶ事ができますが、甘さや氷の量が調整不可のドリンクメニューの有無はメニュー表から確認して見ると良いでしょう。

それからタピオカ専門店「琥珀」の各店舗内には、購入したドリンクをかかげてインスタグラムに載せる写真が撮影出来る人気スポットがあります。

是非店舗内の壁を見回して、壁に描かれた可愛らしいロゴとマスコットキャラクターのイラストを探して見ましょう。

タピオカ専門店「琥珀」のおすすめメニュー

それではいよいよタピオカ専門店「琥珀」が誇る絶品のおすすめドリンクメニューを覗いていきましょう。

まずは甘さ控えめの大粒タピオカと、濃厚で新鮮な牧場ミルクの味わいが新しいタピオカ専門店「琥珀」の比較的人気が高いものから見ていきます。

おすすめメニュー(1) 黒糖ミルクティー

比較的人気の高いドリンクは、「黒糖ミルクティー」です。「琥珀」の1番の人気は、タピオカ入りの「黒糖パールミルク」になるため「黒糖ミルクティー」の根強い人気には納得がいきます。

「黒糖ミルクティー」のお値段は600円、透明の容器から覗く牧場のミルクと上品な紅茶のグラデーションも綺麗でインスタ映えも抜群です。

おすすめメニュー(2) アールグレイチーズミルクティー

2番目のおすすめは、紅茶好きにはたまらない「アールグレイチーズミルクティー」680円です。

紅茶として最も香りの高い本格アールグレイが丁寧に煮出しされたミルクティーに「琥珀」自慢のチーズフォームがのせられた深い味わいのドリンクです。

透明の容器にそそがれたドリンクの色合いも、黄土色からクリーム色、白へとやわらかく変化したグラデーションを楽しむ事ができます。

おすすめメニュー(3) 特濃杏仁ミルク

3番目のおすすめは、「特濃杏仁ミルク」650円です。名前は特濃ですが重すぎずミルク系の飲み物でも比較的飲みやすく、さっぱりとした杏仁も楽しめます。

この「特濃杏仁ミルク」には、4種類のミルク系素材が組み合わせられ、深い味わいが表現されています。

ミルクならではの濃厚さを味わいたい方や、白と黒のシックでシンプルなインスタのお写真を撮りたいと思っている方にはおすすめのタピオカドリンクです。

おすすめメニュー(4) いちごミルク

続いて4番目のおすすめは、鮮やかな赤の色彩が印象的な「いちごミルク」650円、オリジナルのいちごソースが容器の中心部で上手くミルクと混ざり合います。

「琥珀」自慢の絶品苺ソースの濃度もほど良く調節され、牛乳のコクとすっきりとした苺の甘酸っぱさが後をひくドリンクに仕上がっています。

その他のドリンクである、「アメジストブルーベリーミルク」同様宝石のように美しい模様が容器の中に描かれます。

酸味のあるブルーベリーミルクも捨てがたいですが、やはり昔からの定番として定着している味である、苺とミルクの相性が格別のようです。

おすすめメニュー(5) 黒糖パールミルク

タピオカ専門店「琥珀」最後のおすすめは、1番人気のドリンクである「黒糖パールミルク」600円です。

多良間島の沖縄黒糖100パーセントがふんだんに使用された黒蜜と黒糖がプレミアムミルクの甘みが限界まで引き出されているドリンクです。

まずは真ん中もしくは上の方にある黒蜜を味わいながらタピオカを味わっていきます。最後に全体をゆっくりとかき混ぜ数回に分けてお味を楽しみます。

自分の好みの甘さに変化していったら、出来るだけ早めにいただくようにするとモチモチのままのタピオカが味わえます。振ることにより温度が下がるとタピオカが硬めになってしまいます。

ホットドリンクも提供するタピオカ専門店「琥珀」

メニューのカスタマイズも可能、ホットドリンクも提供するタピオカ専門店「琥珀」では「黒糖かりんとうホットラテ」600円「ホットショコララテ」650円「ホットチーズティー」680円も人気です。

かりんとうならではの自然の甘みにほっと癒されるかりんとうラテには本物のかりんとうがトッピングされているのが特徴です。

ホットドリンクなのに大粒のタピオカもミックスされている今までにない不思議な食感が味わえる新感覚のドリンクです。

冬に温かいストーブや暖炉の近くでいただきたいホットショコララテにも勿論タピオカが入れられています。

上部のミルクと真ん中のチョコレートをゆっくり混ぜながら、マシュマロの代わりに入れられたタピオカの食感を味わっていきます。

紅茶の中にまろやかなチーズフォームが入れられた珍しいホットチーズティーは、香りもお味も両方楽しめるドリンクです。これら3つのホットメニューは、全店舗で提供されています。

タピオカ専門店「琥珀」の口コミ

タピオカ専門店「琥珀」の口コミ情報によると店舗の混み具合や行列などは、付近に会社や大学などの施設が存在するか高原に位置しているかにもより列の人数は変わるようです。

イートインスペースも併設されていなく、通常のカフェと違いメニューも限られているため行列に長く並んだのになかなか購入ができないという事態は起こりません。

観光客のほか近隣の方々が購入しに来店することは予想されますが、回転率が高いため早めの来店を心掛けて入れば混雑はそれほど心配しなくても大丈夫です。

しかし大通り沿いの店舗や、放課後、仕事帰りの時間帯や休日などは数分列に並ぶかもしれないという事を考慮に入れておくと良いのではないでしょうか。

タピオカ専門店「琥珀」の全国にある人気の店舗情報とアクセス

それでは、カスタマイズメニューやホットドリンク、口コミ情報を把握したところで次に東京や名古屋、大阪などの大都市の各店舗情報を見ていきましょう。

まず最初は東京都港区に位置するタピオカファクトリー琥珀「虎ノ門店」からです。このお店がオープンしたのは2019年の11月、定休日は土曜と祝日になっています。

【東京】虎ノ門店の店舗情報

この店舗の営業時間は午前12時から午後8時まで、定番メニューの他、ラブピーチミルクなどモデルさんがプロデュースしたメニューなどもありました。

1月から3月中旬まで期間限定でホットチーズレモネード600円も販売されており、現在スペシャルメニューとして「プレミアムいちごミルク」650円が始まっています。

【東京】虎ノ門店へのアクセス

虎ノ門店へのアクセスは、東京メトロ「虎ノ門駅」より2番もしくは4番出口を利用するのが便利です。まずその出口から一旦駅の外へ出ます。

駅より南東の方角には「虎ノ門郵便局」が位置する「虎ノ門ファーストガーデン」があるのでその右側に建っている建物がTAPIOKA FACTORY「琥珀」、銀座線虎ノ門駅4番出口からは徒歩1分の距離です。

住所 東京都港区虎ノ門1-7-7
電話番号 03-3593-7228

【名古屋】大須店の店舗情報

名古屋市中区に位置するタピオカファクトリー琥珀「大須店」は2019年10月にオープンした店舗、営業時間は午前10時から午後20時までとなっています。

この店舗でも、寒い冬の季節にはビタミンCの多く採れるホットチーズレモネードが1月から3月中旬までの期間限定で販売されていました。お店の定休日はありません。

【名古屋】大須店へのアクセス

名古屋に位置する大須店までのアクセスは、名古屋市営地下鉄鶴舞線「大須観音駅」東口を利用するのが便利です。

3番と4番の出口は反対の方向になっているためファミリーマートの位置する大須観音出口2番から一旦外に出ます。このファミリーマート大須観音店をまず超えるかたちで東へ直進します。

カフェモーリーの位置する「岩田ビル」の角を左折し2つ目の道を右折、さらに直進し4件目の「大須ごへいもち」の並びに建つ建物がTAPIOKA FACTORY「琥珀」です。

住所 愛知県名古屋市中区大須2-12-17

Thumb大須のタピオカ人気店13選!専門店や行列ができる台湾ティースタンドも!
名古屋の大須はタピオカドリンクの激戦区で、黒糖タピオカやチーズフォームなど様々な種類の美味し...

【大阪】Lux-Riaの店舗情報

大阪市中央区に位置するこの店舗は、心斎橋のお洒落なレストランバーと「琥珀」のコラボレーションが実現したお店です。

ニューヨークの雰囲気を醸し出すこの新しいスタイルのお店では、練乳いちごやクッキー&バニラなどの味をはじめとする限定タピオカアイスが人気です。

2019年の7月にオープンを迎えたこのお店の営業時間は、午前10時から午後20時まで、定休日は無しとなっています。

【大阪】Lux-Riaへのアクセス

Lux-Riaへのアクセスは、大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」から7番出口もしくは御堂筋線ホームを利用するのが便利です。

まず御堂筋線ホームの1番線より下車し、南の方角である「なんば方面」へ向かいます。ホームを直進すると自動的に外へ出て165号線を直進する事になります。

2つ目の信号が「御堂筋周防町」になるのでそこを超えながら直進し1つ目の信号を左に曲がります。

そのまま直進し、左手に見えてくる「ジーユー心斎橋店」を超えると5軒目に「ダイニングバーLux-Ria」が見えてきます。

住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-8藤田ビル地下1階

【大阪】Lux-Ria限定のアイスタピオカ

大阪市中央区に位置するLux-Ria限定の「アイスタピオカ」とは、透明の三角容器に入れられたクリーム・タピオカ・アイス・トッピングから成る全部で3種類のメニューです。

一見パフェのような見た目のアイスタピオカには、「クッキー&バニラタピオカアイス」680円「黒糖きな粉タピオカアイス」680円「練乳いちごタピオカアイス」680円が用意されています。

容器の底にはぷるぷるのタピオカが閉じ込められ、容器の上部にもさらに生クリームやタピオカ、トッピングの新鮮ないちごやザクザクの歯ごたえのクッキーがのせられています。

しっかり冷えているので夏にいただくと喉の通りが爽やか、メニューの種類も多すぎないので迷わず自分の好みのアイスタピオカがすぐ選べるところも良いでしょう。

人気のタピオカ専門店「琥珀」へ行ってみよう!

栃木の那須高原で1号店がオープンして以来、急ピッチで店舗数を増やし続けタピオカドリンクの第3ブームを巻き起こした「琥珀」のカスタマイズメニューやおすすめ、アクセス情報などをご紹介してきました。これら各店舗の一味違った特色やメニューを堪能し、高原や大自然の恵みを存分に味わってみて下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
Eine kleine

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ