全国のお寺カフェまとめ!周防大島や東京・京都などおすすめ店を紹介!

最近「お寺カフェ」というものが仏教を知る場として注目されています。「お寺カフェ」とはどのようなものなのでしょうか。周防大島や東京の代官山にある代表的なものをはじめとし、京都や鎌倉など全国のおすすめお寺カフェをご紹介します。

全国のお寺カフェまとめ!周防大島や東京・京都などおすすめ店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1全国のお寺カフェをご紹介!
  2. 2「お寺カフェ」って何?
  3. 3周防大島のお寺カフェ
  4. 4東京のお寺カフェ
  5. 5鎌倉のお寺カフェ
  6. 6京都のお寺カフェ
  7. 7その他の地域のお寺カフェ
  8. 8お寺カフェで心静かなひと時を過ごそう!

全国のお寺カフェをご紹介!

近年「お寺カフェ」というものが注目されています。お寺というと若い人たちが足を向けるイメージがあまりありませんが、「お寺カフェ」は心落ち着ける場所として若い世代にも人気が高まっています。

今回は、代官山をはじめとした東京、寺院の多い京都や鎌倉、そして周防大島や札幌など全国のおすすめ「お寺カフェ」をご紹介します。

心を落ち着かせたい時、気軽にちょっと変わった体験をしたい時、そしてただゆっくりカフェタイムを楽しみたい時にも「お寺カフェ」が1つの選択肢になるはずです。

「お寺カフェ」って何?

今回全国の「お寺カフェ」をご紹介しますが、そもそも「お寺カフェ」とは何なのでしょうか。共通して言えるのは、お寺によって運営されているということです。他の組織とお寺がコラボして経営されている場合もあります。

お寺によって運営されているという点では共通の「お寺カフェ」ですが、寺院の境内にあるものと、そうでないものがあります。店内装飾も普通のカフェ(やレストラン)と全く変わらないところもあれば、仏像や仏具などが飾られて宗教色を感じるところもあります。

「お寺カフェ」の運営スタイルは大きく2つのタイプがあります。1つ目は単に食事やカフェタイムを楽しむスタイル、2つ目は飲食に加えて写経や法話など仏教の活動が体験できるスタイルです。中には僧侶に悩みごとなどを相談できるところもあります。

「お寺カフェ」は寺院や仏教についてより広く認知してもらうのに役立っていることは確かですが、どこも宗教を強要するようなことはありません。

カフェとして雰囲気づくりやメニュー内容に色々と工夫しているスポットも多いので、純粋に喫茶を楽しみたい時や心を落ち着かせたい時に気軽に足を運んでください。

周防大島のお寺カフェ

この記事では全国の「お寺カフェ」をご紹介していくのですが、まずはじめに山口県の周防大島にある「お寺カフェ」を詳しくご紹介します。周防大島のお寺カフェについて知れば、「お寺カフェ」とは何かということが具体的にイメージできることでしょう。

岩国市と瀬戸内海を挟んで対している周防大島にあるお寺カフェの名前は、ずばり「周防大島お寺カフェ」です。寿源寺という浄土宗の寺院の境内にあるカフェで、「日常を忘れるやすらぎの空間」をコンセプトにしています。畳敷きの部屋にローテーブルが配置された和モダンの落ち着いた空間です。

「周防大島お寺カフェ」は地域活性化プロジェクトの一環として寿源寺と地域の住民が協力して運営されています。

「周防大島お寺カフェ」はゆったりとした運営がなされています。オープンは土曜、日曜、月曜の週3日で、カフェタイムは13:00から17:00までです。ランチは日曜限定の予約制で、11:30または12:00と開始時間が決められています。

「周防大島お寺カフェ」は2015年にグッドデザイン賞を受賞しています。地域雇用の創出、文化の伝承、外部への発信、お寺ならではの体験などが総合的に評価された結果です。

メニュー

「周防大島お寺カフェ」のカフェメニューには全て日本茶が付いています。美味しいお茶を味わって欲しいという思いからで、お茶は京都の老舗茶店から仕入れたものを使っています。

「周防大島お寺カフェ」のメニューの数はさほど多くありません。抹茶付き和菓子と日本茶の組み合わせが3種類、日本茶と甘味の組み合わせが2種類のみ(夏はかき氷が登場)です。が、日本茶は煎茶、ほうじ茶、玄米茶、冷茶など8種類の中から好きな物を選択することができます。選んだお茶は(冷茶以外)自分で急須で淹れることになります。

日本茶と甘味の組み合わせを選ぶと和アイスが付くのですが、アイスのフレーバーも抹茶、ほうじ茶、黒糖ミルクから選ぶことができます。メニューの数は少なくてもお茶とアイスの種類で何通りものバリエーションが作れます。

「周防大島お寺カフェ」のランチは日曜限定で1週間前までの予約が必要です。松花堂弁当スタイルのランチで、8種類から選べる日本茶と、食後の抹茶、和菓子が付いています。

食事の内容は、季節の野菜や魚を中心にした周防大島の郷土料理で、お寺の檀家から伝授されたレシピも使われてます。周防大島らしさが味わえるおすすめのランチです。

体験

「周防大島お寺カフェ」では、食事や喫茶の他に特色ある工夫がされています。その1つが小さな図書館です。色々なジャンルの本が置いてあり、カフェ内はもひろん、本堂や設置されているハンモックなどで読むのもおすすめです。

もう1つは写経です。初級の「発願文」、中級の「一枚起請文」、上級の「四誓偈」と3種類あり、お茶と和菓子付きで体験することができます。願いをかなえたいと訪れる人も少なくない、お寺カフェならではの人気の体験です。

東京のお寺カフェ

上項の「周防大島お寺カフェ」でご紹介したように、「お寺カフェ」は普通のカフェと似ている面もあれば、お寺カフェならではの面もあります。

この項では、代官山をはじめとした東京のおすすめお寺カフェをご紹介します。人が多く集まる東京には寺院の数も多ければ、お寺カフェの数も他地域と比較して多くあります。

寺カフェ代官山

「寺カフェ代官山」は、東京を代表するお寺カフェです。「寺カフェ代官山」は東急東横線の代官山駅から徒歩3分という駅近の立地です。東京の代官山にありますが、運営しているのは神奈川県川崎市にある浄土真宗の寺院「信行寺」です。

「寺カフェ代官山」は柔らかい色の壁紙や照明が優しく落ち着いた雰囲気を醸し出しているのですが、店内には仏教関係の品々が装飾に使われ、お寺との関係を表しています。

「寺カフェ代官山」はカフェというより、ヘルシーな食事メニューがとても充実している食事処といった趣なのですが、メニューに「ブッダボウル(野菜やナッツの盛り合わせ)」、「寺みす(ティラミス)パフェ」などがあり、クスリとさせられます。ビールは小瓶なら「大仏BEER」がおすすめです。

東京の「寺カフェ代官山」では飲食ができるだけでなく、体験教室も開催されています。写経や数珠づくりは中でも人気の体験です。僧侶の知恵やアドバイスが聞ける「お坊さんと語ろう」は前向きな気持ちになれると、悩める人たちに人気です。

お寺に足を運ぶのはちょっとハードルが高くても、おしゃれな町代官山にあるカフェなら気軽な雰囲気で相談ができます。

「寺カフェ代官山」ではユニークなイベントも開催されます。「坊主BAR」は僧侶と一緒にお酒を飲みながら愚痴を聞いてもらったり、相談に乗ってもらったりできるイベントです。ワンドリンク、ワンフード付きで1000円と気軽に足を運べる値段です。

「寺カフェ代官山」ではまた、僧侶法話会、活け花教室なども開催されています。お寺ともカフェとも違うイメージを創出し続けている「寺カフェ代官山」は、東京のみならず全国のお寺カフェの手本にもなっているおすすめのスポットです。

神谷町オープンテラス

東京の「神谷町オープンテラス」は港区にある浄土真宗の寺院「光明寺」の境内にあります。「神谷町オープンテラス」では僧侶手作りのお菓子やお茶が頂けるのですが、仏事や席数の都合で予約が優先になっています。

「神谷町オープンテラス」で頂けるお菓子やお茶はなんと無料。お寺に参拝される人へのお寺からの心配りとのことですので、お茶をしに行くという感覚ではなくお参りに行くという気持ちで訪問したいものです。

「神谷町オープンテラス」では僧侶に悩み相談など、話を聞いてもらうこともできます。また、オープンテラスでは飲食物持ち込みで休息することもできます。

「神谷町オープンテラス」を運営している光明寺内ではヨガや音楽会、囲碁教室なども開催され、広く一般の人たちに門戸を開放しています。

赤門テラス なゆた

東京の「赤門テラス なゆた」は西武池袋線で池袋駅の隣にある椎名町駅近くにあり、500年の歴史をもつ真言宗の寺院「金剛院」の境内にあるお寺カフェです。緑と季節の花に囲まれたすがすがしいスポットで、人と人とが縁を結ぶ場所を目指しています。

「赤門テラス なゆた」で提供されるのは健康的な食材を使った体に優しい食事です。「お寺ごはん」「精進キッシュプレート」などのメニューが用意されています。スイーツもおすすめで、料理研究家が手作りで無添加のケーキやクッキーを作り販売しています。

「赤門テラス なゆた」の2階にはイベントスペースがあり、ヨガ、写経や写仏、音楽ライブなどさまざまな催しが開かれています。寺子屋、種々の相談などの場も提供し、地域に貢献しています。

ぼうず'n coffee

東京の「ぼうず'n coffee(ぼうずんコーヒー)」は、池袋にある曹洞宗の寺院「祥雲寺」にあるお寺カフェです。営業日が不定期かつ少ないので、なかなかハードルが高いカフェですが、緑豊かな静かな雰囲気、畳の室内が人気です。

スイーツは団子やどら焼きなど和の品揃えですが、ドリンクは抹茶や梅茶はあるもののほとんどはエスプレッソやカフェラテなどコーヒー系のものです。それもそのはず、祥雲寺には元バリスタの僧侶がいるとかで、「ぼうず'n coffee」のコーヒーは本格的と人気です。お世話をしてくれるのが僧侶というのもスペシャルです。

落ち着いた雰囲気と質の高いメニューで長居をしてしまうという人が多い「ぼうず'n coffee」の営業日はフェイスブックで告知されます。気になる人は時々チェックするのをおすすめします。

築地本願寺カフェTsumugi

東京の「築地本願寺カフェTsumugi」は、浄土真宗の寺院「築地本願寺」の中にあるカフェです。大阪を中心に数店舗を展開するTsugumiは和をコンセプトにしたカフェで、築地本願寺店では仏教にちなんだメニューをラインアップしています。

おすすめの「18品の朝ごはん」は仏教の教えに因む18という数字を使ったメニューです。親鸞聖人の月命日の毎月16日にしか提供されない「健やか6品定食」、「親鸞聖人ごのみの小豆&ほうじ茶ハーブティー」というメニューも仏教寺院らしいものです。もちろん普通のカフェと変わらないメニューもたくさん揃っています。

「築地本願寺カフェTsumugi」では寺院のオフィシャルショップが併設されています。線香などの仏事グッズをはじめ、築地本願寺オリジナルのお菓子などもあります。カフェの2階には本屋もあり、仏教関連の本が並んでいます。

Thumb築地本願寺カフェで朝食を食べよう!混雑状況や人気メニューを紹介!
築地本願寺にカフェがあるのを知っていますか?築地本願寺カフェTsumugiは、仏教にまつわる...

鎌倉のお寺カフェ

東京から約1時間の距離にある古都・鎌倉は12世紀終盤から13世紀初頭にかけての鎌倉時代に政治の中心都市て栄えた町です。

通常観光客はなるべくたくさんのスポットを巡ろうと忙しい時間を過ごすのですが、鎌倉市内にはたくさんの寺院があり、お寺カフェを有しているところも少なくありません。たまにはお寺カフェでゆったりと過ごす時間を取るのもおすすめです。

鎌倉おてらCafe

「鎌倉おてらCafe」はビルの2階にある僧侶がいるカフェです。気軽に仏教に触れて欲しいとの考えから、横須賀にある浄土真宗「浄榮寺」が鎌倉にオープンしました。もともと浄榮寺は鎌倉に建立された寺であるためです。

「鎌倉おてらCafe」ではパスタやオムライスなどの軽食の他、ドリンクやスイーツのメニューが充実しています。お寺カフェらしく写経や法話、悲しみを抱えた人の集いなどもあります。特に「鎌倉おてらCafe」の写経は20文字程度、10分ほどで完了するので手軽に集中できると人気です。

「鎌倉おてらCafe」には阿弥陀如来の本尊がいます。また、店内には小さな誕生仏があり、それに甘茶をかけて参拝することができます。

石釜ガーデンテラス

「石釜ガーデンテラス」は鎌倉で人気の1軒家レストランで、鎌倉五山第五位という格式の高い「浄妙寺」の境内にあります。住職の奥様の経営とのことですが、寺院の奥に洋風の庭と立派な洋館が出現するのですから何とも言えない不思議な感じです。

「石釜ガーデンテラス」で提供される食事は純洋風のローストビーフやビーフシチューなどのセットです。店名にもなっている石窯で焼かれたパンや、素敵な3段トレイで出されるアフタヌーンティーも人気です。

寺院内にある「石釜ガーデンテラス」ですが、お寺カフェらしい雰囲気や催しは全くありません。もし、「浄妙寺」のお寺らしい雰囲気で喫茶をしたい人は寺内の「喜泉庵」という場所で抹茶と和菓子が頂けるのでおすすめです。

茶寮 安寧

JR北鎌倉駅そばの「円覚寺」は鎌倉五山第二位という高い格式を誇るお寺です。観光地としても人気の寺院ですが、その一角に「如意庵」という建物があり、その中に「茶寮 安寧」があります。

「茶寮 安寧」は水、木、金、と第2土曜日のみの営業なのでなかなか訪問ハードルの高いスポットですが、落ち着いた庭を見ながら至福のカフェタイムが待っています。人気は丁寧に作られていることが分かるあんみつです。第2土曜限定のランチは大人気で、かなり先まで予約が埋まっています。

Thumb鎌倉・浄妙寺の絶景テラスで抹茶を堪能!境内のカフェや御朱印を詳しく紹介!
アジサイの聖地となるお寺が集中する鎌倉。アジサイのほかにも森林浴、四季折々の花々とお寺がたく...

京都のお寺カフェ

保守的だと思われている京都の由緒ある寺院の中にも「お寺カフェ」を有しているところが少なくありません。

この項では、京都の有名な寺院が運営するお寺カフェを5か所ご紹介します。観光方々立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

精進カフェ和香

京都の下京区にある浄土真宗の「大善院」は「おてらハウス」というコミュニティスペースをもっています。そこで毎週水・木・金・土曜日に営業されているのが「精進カフェ和香」です。ギャラリーカフェで、2階のスペースではイベントなどが行われることもあります。

「精進カフェ和香」のフードメニューはご飯、お汁に季節のお菜の4品が付いた精進定食のみですが、体に優しいバランスの取れた組み合わせと人気があります。ドリンクのコーヒーや紅茶はオーガニックのものが提供されます。

D&DEPARTMENT

「D&DEPARTMENT」は地下鉄四条駅近くにある浄土真宗の寺院「仏光寺」の境内にあります。「D&DEPARTMENT」はロングライフデザインをテーマに展開している企業で、全国各地に店舗をもっています。

「D&DEPARTMENT」京都店は仏光寺が使用していた建物を利用していて、寺の雰囲気になじんでいます。仏光寺や京都造形芸術大学と共同で運営されていて、店内にはハイセンスな雑貨などが並んでいます。

「D&DEPARTMENT」のカフェスペースでは、ドリンクや和スイーツ、そしてちょっとした食事が楽しめます。人気は「京都定食」ですが、数量限定なので早めに行くのがおすすめです。湯葉あんかけ丼など京都らしいメニューも魅力的です。

しんらん交流館 オリゾンテ

京都・下京区の「しんらん交流館 オリゾンテ」は東本願寺の北側の施設内にあるカフェレストランで、運営はホテルオークラです。ホテルの運営らしく、フードメニューはステーキやハンバーグなど洋食のラインアップです。

「しんらん交流館」自体は浄土真宗「東本願寺」の施設で、建物内にはホールや交流ギャラリーがあって仏教関係の講演会や催し物が開かれますが、「オリゾンテ」に宗教色は全く感じられません。

cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)

「cafe sous le cerisier」は、京都の人気寺院である真言宗の寺院「醍醐寺」の霊宝館の門内にあります。「醍醐寺」は世界遺産にも登録されている桜で有名なお寺ですが、カフェからも春にはしだれ桜の美しい景色が堪能できます。

「cafe sous le cerisier」は醍醐寺がIKEAの協力を得て運営しているもので、提供されるのはフランス料理をベースにした洋食が主です。醍醐寺特製のスイーツもおすすめです。

スロージェットコーヒー高台寺

豊臣秀吉と正妻ねねの寺として有名な京都・東山区の「高台寺」は臨済宗の寺院で、竹林や庭園のライトアップが人気です。そんな高台寺の境内にあるのが「スロージェットコーヒー高台寺」です。

食事、スイーツ共に多くの選択肢が用意され、京都らしいお茶漬け各種も魅力的です。が、「スロージェットコーヒー高台寺」のおすすめは何といってもコーヒーです。5種類のブレンドの他、産地別で豆を選ぶこともできます。また、特定農園のスペシャルコーヒーも用意されています。

見晴らしの良いロケーションで豆から焙煎、淹れ方までこだわった至福の1杯は、コーヒー通をも満足させること間違いなしです。

Thumb京都『醍醐寺』の桜の見ごろは?駐車場やアクセス・混雑予想も解説!
京都の醍醐寺は、有名な「醍醐の花見」が行われた場所として知られる桜の名所です。京都市中心部か...

その他の地域のお寺カフェ

全国を見渡すと、まだまだたくさんのお寺カフェがあります。ここではその中から4つのお寺カフェをご紹介します。

北海道札幌市の中央区にある「TERA CAFE はなれ」は、真言宗「地蔵寺」の境内にあります。地域の人や檀家の交流の場が主な目的なのでメニュー数は多くありませんが、地元豆腐店の豆腐を使用した生チョコや、寺にゆかりのある有名コーヒー店のコーヒーなどが良心的な価格で提供されています。

石川県金沢市にある「宝勝寺カフェ」は、臨済宗の「寳勝寺」が運営するお寺カフェです。400年の歴史をもつ本堂の一角にあり、食事メニューはありませんが、落ち着いた雰囲気の中でぜんざいやラテ類、金沢らしい金粉入り抹茶などが味わえます。

島根県松江市にある「お寺カフェ まる」は、浄土宗の「専念寺」の庫裏を利用したカフェです。ランチタイムには無農薬野菜を使ったマクロビランチが人気です。肉のようで肉でない食品を使った酢豚やカツや、お地蔵さんの絵のラテアートにも注目です。

島根県江津市にある「寺cafe SARA」は、浄土真宗の「蓮敬寺」にあります。ぬくもりが感じられる店内は、絵本やおもちゃが置かれるなど、小さな子連れにもうれしい配慮があふれています。バリスタの住職が淹れるコーヒーで癒しのひと時がもてます。

お寺カフェで心静かなひと時を過ごそう!

以上、お寺カフェのお手本的存在ともいえる周防大島や東京・代官山のスポットを中心に、全国のお寺カフェをご紹介しました。ひと口に「お寺カフェ」といっても提供するサービスの内容は様々です。

普通のカフェやレストランのように利用するも良し、悩みがある時は知識や経験豊富な僧侶のアドバイスを求めに行くも良し、ニーズに合わせて「お寺カフェ」を利用してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ