下谷神社は上野のパワースポット!人気の限定御朱印やお守り・ご利益も紹介!

東京・上野にある「下谷神社」は、パワースポットとして大変人気があります。御朱印やお守りなどを頂くことができるので、あわせて頂いておくとより大きなご利益を頂くことができるでしょう。東京・上野にある「下谷神社」について、情報を集めました。

下谷神社は上野のパワースポット!人気の限定御朱印やお守り・ご利益も紹介!のイメージ

目次

  1. 1東京・上野の下谷神社に行こう!
  2. 2東京上野のパワースポット下谷神社を紹介!
  3. 3下谷神社とは?
  4. 4下谷神社のご利益とは?
  5. 5下谷神社の人気の限定御朱印とは?
  6. 6下谷神社のおすすめお守りとは?
  7. 7下谷神社の基本情報
  8. 8下谷神社へのアクセス
  9. 9下谷神社で限定御朱印をいただこう!

東京・上野の下谷神社に行こう!

東京・上野にある「下谷神社」は、大変注目されているパワースポットであり、いつも多くの参拝者が訪れる人気の観光スポットです。御朱印やお守りも頂くことができるので、是非頂きに行ってみることをおすすめします。東京・上野にある「下谷神社」について、基本情報やアクセス情報などの観光情報とあわせて紹介します。

東京上野のパワースポット下谷神社を紹介!

「下谷神社」は、東京都の台東区・東上野3丁目にある神社であり、大変大きなご利益を頂くことができる場所として人気があります。

パワースポットとして注目されていて、地元の人はもちろん、遠くの県外や海外からの人も多く参拝に訪れます。

御朱印やお守りなどを頂くことができる神社なので、参拝とあわせて頂いておき、大切にすると、より大きなご利益を頂くことができるでしょう。

東京・上野の近くに観光や仕事などで訪れるスケジュールがある時には、是非少し足を伸ばして人気の「下谷神社」にも参拝に行ってみることをおすすめします。心がすっとなること間違いなしです。

Thumb上野の神社で御朱印巡りして運気UP!おすすめパワースポットを紹介!
数多くの観光名所がある東京上野には数多くの神社もあります。多くのパワースポットもあり、ご利益...
Thumb上野のデートスポット27選!人気ディナーなどおすすめコースもご紹介!
上野と言えば観光客にもとてもにんきの場所ですが、同時にカップルにおすすめのデートスポットがた...

下谷神社とは?

東京・上野にある「下谷神社」は、近所に住んでいる人や働いている人から愛されていて、朝早くから夜遅くまで、参拝者が絶えることなく訪れる人気の神社です。

話題の神社「下谷神社」の御祭神や御由緒などについて、紹介します。先に少しだけ知っておくと普段とは違った目線で参拝することができるでしょう。

下谷神社の御祭神について

東京・上野の「下谷神社」には、御祭神として大年神(おおとしのかみ)、配祀祭神として日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られています。

大年神は、日本人の総氏神とされている天照皇大神(あまてらすおおみかみ) の弟である素戔雄尊(すさのおのみこと)の子供です。

日本武尊は、第12代景行天皇の皇子の一人であり、「智・勇・仁」を兼ね備えていていて、日本諸国を平定した人物として知られています。

下谷神社の御由緒について

東京・上野の「下谷神社」は、730年(天平2年)に峡田の稲置らが大年神・日本武尊の二神を上野忍ケ丘祀ったのが始まりであるとされています。

第61代朱雀天皇の時代である940年(天慶3年)に、田原藤田秀郷が相馬に向かう途中にここへ参拝し、朝敵である平将門を討つための祈願をしたと言われています。そして、成就し平定した後に報恩のために社殿などを造営しました。

1627年(寛永4年)に寛永寺を建立するときに上野山下に移転しましたが、少し敷地が狭かったため、1680年(延宝8年)には下谷広徳寺前に移され、社殿などが作られました。

1923年(大正12)9月1日に起こった関東大震災の時には社殿などが焼失してしまいましたが、1928年(昭和3年)には現在の場所に移転し、1934年(昭和9年)には現在見ることができる社殿などが完成しました。

東京都内で最も古い「お稲荷様」

東京・上野の「下谷神社」は、東京都内で最も古い「お稲荷様」として昔から親しまれ、多くの参拝者が訪れています。

「下谷神社」は、古くから「正一位下谷稲荷社」と称していて、「お稲荷様」と呼ばれてたくさんの人が手を合わせ、ご利益を祈願してきました。

町の名前も神社の名前から稲荷町と呼ばれていて、現在でも東京メトロ銀座線の「稲荷町駅」などに残っています。

下谷神社のご利益とは?

東京・上野にある「下谷神社」は、さまざまなご利益を頂くことができることで有名であり、老若男女・性別年代問わず多くの人がそれぞれのご利益の祈願に訪れます。

参拝方法は、二礼・二拍手・一礼となっているので、作法にのっとって心を込めて祈願することが大切です。

商売繁盛

東京・上野の「下谷神社」で頂くことができるご利益の一つ目は、「商売繁盛」です。朝早くの仕事前や夜遅くの仕事帰りに祈願しに訪れる人が多いです。

周辺でお店を営んでいる人や、新しい事業を始めようと思っている人、今よりワンランクアップしたい人などが丁寧に手を合わせています。

家内安全

東京・上野の「下谷神社」で頂くことができるご利益の二つ目は、「家内安全」です。小さな子供の手を引いた若い人から、散歩途中の年配の人まで多くの人が祈願します。

家族全員の健康や幸せを願って祈願するものであり、日常的に参拝に訪れる人、新しい年になった時や、誕生日を迎えた家族がいた時に訪れる人などさまざまです。

良縁

東京・上野の「下谷神社」で頂くことができるご利益の三つ目は、「良縁」です。若い女子旅の人、カップルなど多くの人が「良縁」を祈願します。

恋人などの「良縁」はもちろん、職場などの人間関係の「良縁」、仕事との「良縁」など、さまざまな縁を結んでいただけると評判です。

下谷神社の人気の限定御朱印とは?

東京・上野にある「下谷神社」では、御朱印を頂くことができるので、今人気の御朱印集めをしている人は、自分の御朱印帳を持って行くことをおすすめします。

「下谷神社」で御朱印を頂くことができるのは、拝殿のすぐ横にある社務所です。受付時間は、9時から16時頃までと決まっているので、時間にはゆとりを持ったスケジュールをしっかりと組んでおきましょう。

御朱印は、神社や寺などを参拝・拝観した証として頂くことができる証明書のようなものです。必ず拝殿に参拝に行ってから頂きに行くようにしましょう。

御朱印を頂く時には、御朱印を頂きたいということを告げ、御朱印帳の御朱印を書いて頂きたいページを開けて「お願いします」としっかりと言ってお願いすることが重要です。

下谷神社でいただける主な御朱印は4つ

東京・上野の「下谷神社」で頂くことができる主な御朱印は、限定の御朱印も合わせて4つとなっています。

限定の御朱印は頂くことができる日にちや時間が決まっていたりするので、事前にホームページなどで最新情報を見てから頂きに行くことをおすすめします。

毎日1日にいただける御朱印

東京・上野の「下谷神社」で頂くことができる御朱印の一つ目に、「毎日1日にいただける御朱印」があります。

「毎日1日にいただける御朱印」は、中央に「下谷神社」の文字、右側に「奉拝」の文字、左側に日付が書いて頂けます。

「毎日1日にいただける御朱印」は、基本的な御朱印と同じ構成ですが、余白などに押して頂ける印のきつねの色が異なったり、季節にあわせた印を押して頂けたりすることもあります。月が変わった1日には是非頂きに行ってみることをおすすめします。

お正月限定としていただける御朱印

東京・上野の「下谷神社」で頂くことができる御朱印の二つ目に、「お正月限定としていただける御朱印」があります。

「お正月限定としていただける御朱印」は、その年によって内容は異なるので、毎年年が改まる時には楽しみにして頂きに行くと良いでしょう。

「お正月限定としていただける御朱印」は、例年1月1日から4日くらいまでの期間で、枚数限定の書置きのみとなっています。年によって期間や枚数は変動するので、最新情報をGETして早めに頂きに行ってみることをおすすめします。

下谷神社の御朱印

東京・上野の「下谷神社」で頂くことができる御朱印の三つ目に、「下谷神社の御朱印」があります。基本の御朱印となっています。

「下谷神社の御朱印」は、中央に「下谷神社」の文字、右側に「奉拝」の文字、左側に日付を書いて頂けます。特別な指定がない場合は、この御朱印を頂くことができます。

隆栄稲荷神社の御朱印

東京・上野の「下谷神社」で頂くことができる御朱印の四つ目に、「隆栄稲荷神社の御朱印」があります。

摂社である「隆栄稲荷神社」の御朱印です。中央に「隆栄稲荷神社」の朱印、右側に「奉拝」の文字、左側に日付が書いて頂けます。

その他の限定御朱印!

東京・上野の「下谷神社」では、その他にも限定の御朱印があり、「下谷神社」はたさくんの御朱印を頂くことができる神社としても知られています。

自分が頂きたいと思っている御朱印はどれなのか、事前にしっかりとチェックをしておくと当日になって困ることがないのでおすすめです。

下町八社福参り専用の御朱印

東京・上野の「下谷神社」で頂くことができるその他の限定御朱印の一種類目は、「下町八社福参り専用の御朱印」です。

「下町八社福参り専用の御朱印」は、「下谷神社」をはじめ、「小野照崎神社」「鷲神社」「今戸神社」「第六榊神社」「水天宮」「小網神社」「住吉神社」の8つの神社を参拝し、ご利益を頂く東京下町八福神参り専用の色紙に頂くことができる御朱印となっています。

下谷神社大祭でいただける御朱印

東京・上野の「下谷神社」で頂くことができるその他の限定御朱印の二種類目は、「下谷神社大祭でいただける御朱印」です。

例年5月の初旬頃に行われてい一足早い夏まつりとして知られている「下谷神社大祭」の時のみ限定で頂くことができる金色の御朱印となっています。

毎年1000枚程のみの枚数限定となっていて、書置きのみとなっています。大人気であり、受付時間が異なったり、御朱印を頂くために整理券が配布されることなどもあるので、「下谷神社大祭」が近くなったらチェックをしておきましょう。

御朱印帳も素晴らしい!

東京・上野の「下谷神社」には、オリジナルの御朱印帳もあるので、自分の御朱印帳を持ってこなかった人も、お守りなどを眺めていて御朱印も頂きたくなった場合でも大丈夫です。

「下谷神社」のオリジナルの御朱印帳は、龍の絵が描かれている大変カッコ良い御朱印帳となっています。色は、白色・赤色・黒色の3種類から選ぶことができます。

下谷神社のおすすめお守りとは?

東京・上野にある「下谷神社」には、豊富な種類のお守りがあるので、それぞれ祈願したいことなどから自由にチョイスすることができます。

「下谷神社」のお守りにはさまざまあるので、東京観光のお土産や、大切な人へのプレゼント、大事なペットのためなどにもおすすめとなっています。お守り選びに迷ったら、巫女さんに尋ねてみると適切なアドバイスを頂けるでしょう。

下谷神社御守

東京・上野の「下谷神社」で特に人気でおすすめのお守りの一種類目は、「下谷神社御守」となっています。

「下谷神社御守」は、表に「御守」、裏に「下谷神社」と書かれている基本の定番お守りとなっています。色は青色と赤色があります。

幸せ桜御守

東京・上野の「下谷神社」で特に人気でおすすめのお守りの二種類目は、「幸せ桜御守」となっています。

「幸せ桜御守」は、かわいらしいピンク色の桜の形をしたストラップ形式のお守りとなっていて、大変身に着けやすいお守りとなっているので、女性を中心としてとても人気です。

ご縁御守

東京・上野の「下谷神社」で特に人気でおすすめのお守りの三種類目は、「ご縁御守」となっています。

「ご縁御守」は、白色の地に赤い文字で「縁」と書かれていて、人との縁・仕事との縁・物との縁などいろいろな縁結びを願いたい時におすすめです。

下谷神社の基本情報

「下谷神社」は、東京都・台東区の東上野3丁目にある、大変大きなご利益を頂くことができることで知られている神社です。

境内には誰もがいつでも参拝に行くことができるようになっていますが、神様がいらっしゃる場所であるということをしっかりと忘れずに心穏やかに参拝するようにしましょう。

御朱印やお守りなどを頂くことができる社務所の受付時間は、9時から16時頃までとなっているので、時間をきっちり守って行くようにしましょう。

下谷神社へのアクセス

東京・上野にある「下谷神社」に参拝に行こうと思った時に、あらかじめ知っておくことをおすすめするアクセス情報について、まとめました。

観光途中や、御朱印集めなどの時には、しっかりとスケジューリングをし、スムーズに行動ができるようにしておくと良いでしょう。

地下鉄の稲荷町駅からのアクセスが便利!

東京・上野にある「下谷神社」に電車を利用してアクセスする場合は、東京メトロ銀座線の「稲荷町駅」で降りると徒歩約2分で到着でき、一番アクセスが便利な駅となっています。

その他にも、JRの「上野駅」で降りると徒歩約6分、都営大江戸線の「新御徒町駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。

また、バスを利用する場合には、都営バスの「下谷神社前バス停」で降りると徒歩約2分で行くことができます。

車でのアクセス

東京・上野にある「下谷神社」に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、首都高速1号上野線の「上野出入口」、または首都高速6号向島線の「駒形出入口」などで降りるとアクセスすることができます。

一般の道路を利用してのアクセスをする場合は、都道463号線・国道4号線・都道453号線などを利用するとアクセスしやすいでしょう。

東京・上野にある「下谷神社」には、参拝者の専用駐車場はありません。車で行くことを考えている時には、事前に周辺にあるコインパーキングなどの駐車場の情報について、調べておくと、当日慌てることなく行動することができるのでおすすめです。

「タイムズ東上野第34」は、約8台分の駐車スペースがある平地の自走式の駐車場です。24時間営業なので、時間を気にせずゆっくりと参拝や観光ができます。料金は、全日0時から24時まで30分440円となっています。最大料金は、8時から19時までの月から土曜日までが2640円、日・祝日が1650円、全日19時から翌朝8時までが550円です。

「タイムズ東上野3丁目」は、約4台分の駐車スペースが確保されている平地の自走式の駐車場です。24時間年中無休営業なので、自由に入庫・出庫ができます。料金は、全日7時から20時までが25分550円、20時から翌朝7時までが60分110円となっています。最大料金は、20時から翌朝7時までの夜間のみ330円となっています。

下谷神社で限定御朱印をいただこう!

東京・上野にある「下谷神社」は、大変人気の観光スポットとして話題になっています。限定御朱印やお守りを頂くことができる神社なので、しっかりと先に確認をしてから出かけてみることをおすすめします。東京・上野の周辺に仕事や観光などで行く時には、是非少しだけ時間を取って「下谷神社」にご利益を頂きに行ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ