「ラーメン 鬼首」は仙台の人気店!美味しいおすすめのメニューをご紹介!

こってりスープに極太のちぢれ麺、野菜たっぷりの二郎系インスパイアのラーメンが美味しい「ラーメン 鬼首」は、仙台で人気のラーメン店。仙台で行列ができるほど人気のラーメン店「ラーメン 鬼首」のおすすめメニューなどの情報をピックアップしてご紹介します。

「ラーメン 鬼首」は仙台の人気店!美味しいおすすめのメニューをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1仙台の人気ラーメン店「ラーメン 鬼首」とは?
  2. 2「ラーメン 鬼首」の外観と内観
  3. 3「ラーメン 鬼首」のおすすめポイント
  4. 4「ラーメン 鬼首」の注文の流れ
  5. 5「ラーメン 鬼首」のおすすめメニュー
  6. 6「ラーメン 鬼首」の混雑状況
  7. 7「ラーメン 鬼首」への口コミ情報
  8. 8「ラーメン 鬼首」の店舗情報とアクセス
  9. 9美味しいと人気の「ラーメン 鬼首」へ行ってみよう!

仙台の人気ラーメン店「ラーメン 鬼首」とは?

戦国時代の武将・伊達政宗公の時代より東北の中心都市の宮城県仙台市。仙台と言えば言わずと知れる牛タンは名物ですが、実はラーメン店の激戦区とも言われています。さすが激戦区というだけのことはあり、市内を歩くといたるところにラーメン店があります。

仙台のラーメンは美味しいと評判で、中には行列に並んで食べるのが当たり前だという店もあるほどです。今回ご紹介する「ラーメン 鬼首」もその1つです。

「ラーメン 鬼首」はこってり濃厚なスープに極太のちぢれ麺がよく絡み、野菜てんこ盛りのボリューミーな二郎系インスパイアのラーメンが人気のお店。

オープン時は味噌ラーメンの専門店でしたが、オープンして間もなく二郎系インスパイアのラーメンも提供するようになると、地元でも小松島の「ラーメン 鬼首」で二郎系インスパイアのラーメンが食べられると人気に拍車がかかりました。

仙台市の中でも、昼のランチタイムには行列ができる人気のラーメン店です。ここでは仙台で人気の「ラーメン 鬼首」の情報をピックアップしてご紹介します。ご来店の際の参考にぜひされてください。

Thumb仙台ラーメン人気ランキング21!深夜営業店や国分町おすすめ店紹介!
仙台は、全国ラーメンランキングの中でも上位人気店が集まる東北屈指のラーメン激戦区として知られ...

「ラーメン 鬼首」の外観と内観

仙台で人気の「ラーメン 鬼首」はマンションの1階に店舗を構えています。隣りは炭火焼の焼肉屋さんで、その隣マンション1階の角です。外観はいたってシンプルな外観です。

入り口にのれんなどはかかっていませんが、入り口の上に「野菜みそラーメン鬼首」と看板が掲げられています。道路入り口にも焼肉屋の看板と並んで看板が出ていますので、アクセスするときの目印にしてください。

こじんまりとした店内はいつもお客がいっぱい!

「ラーメン 鬼首」の内観は、カウンター席などを合わせ10席のこじんまりとした店内でが、時間帯によってすいているときも、ポツリポツリと客がいる店内。お水はセルフサービスで、注文は券売機からチケットを購入して注文します。

テーブルの上には、二郎系インスパイアのラーメンには欠かせない、好みで加えられるおろしニンニクと野菜にかける醤油だれ、黒コショウ、一味、酢などの調味料が置いてあるほか、箸と自由に使えるティシュボックスが置いてあります。

全席ではありませんが、「ラーメン 鬼首」特製のプレミアム胡椒が置いたある席があります。口コミによるとどうやら一番奥のカウンター席のようです。プレミアム胡椒をご賞味したい方は、一番奥のカウンター席を目指してください。

「ラーメン 鬼首」のおすすめポイント

ラーメンの激戦区仙台のラーメン店の中でも「ラーメン 鬼首」をおすすめするポイントは、乳白色に混濁した濃厚なスープと極太ちぢれ麺に、野菜たっぷりの美味しい二郎系インスパイアのラーメンが食べられることがおすすめポイントの1つです。

そして看板にも掲げてあるように、オープン当初からレギュラーメニューである、美味しい野菜たっぷりの味噌ラーメンが食べられることです。

おすすめポイント(1) 二郎系インスパイア

今ではラーメン通の誰もが知っている二郎ラーメン。その特徴は濃厚な豚骨醤油味のスープと、ボリュームの多さです。

てんこ盛りの野菜に、迫力の背脂、そしてニンニクが効いたスープに極太ちぢれ麺を絡めて食べる味わいが病みつきになり、今や国民的に人気のラーメンに名をあげる二郎ラーメンの特徴を基本にアレンジを加えた、二郎系インスパイアのラーメンが人気です。

「ラーメン 鬼首」の二郎系インスパイアのラーメンは、ニンニク、野菜や脂の量を好みで選べる点が人気のでありおすすめな点です。

二郎系インスパイアと言ってもお店によって特徴が違いますが、「ラーメン 鬼首」のラーメンは二郎系インスパイアの中でも、二郎の味を客の好みに合わせた味で提供している点がおすすめのポイントです。

地元住人からは県内の二郎系インスパイアの中で、コストパフォーマンスは1番だと人気です。2014年のオープン時には二郎系インスパイアのメニューはありませんでしたが、その年の夏ごろには麺と野菜たっぷりの二郎系インスパイアのラーメンを提供。

店内には、麺と野菜の量が多いので、初めての方は豚ラーメンからお試しくださいと紹介されています。

おすすめポイント(2) 美味しい味噌ラーメン

仙台で人気の「ラーメン 鬼首」をおすすめするポイントの2つ目は、美味しい味噌ラーメンが食べられることです。

そもそも「ラーメン 鬼首」の店主は、福島で熟成生味噌を加えた極上スープの味噌ラーメンが人気の「みそ壱」の出身であり、最初は味噌ラーメン専門店として「ラーメン 鬼首」をオープンさせました。

長いこと味噌ラーメンを自慢とするラーメン店で修業を積んだ店主が作る味噌ラーメンはもちろん天下一品。仙台で右に出る味はありません。味噌ラーメンも野菜がたっぷり入っています。

豚骨と鶏ガラを合わせたスープはクセが無く、熟成した味噌ダレは軽い酸味を感じる、うま味がしっかり出た味わいです。ラーメンファンに言わせると、その味は間違いなく「みそ壱」の味噌ラーメンの味わいを感じさせる味だと言われます。

「ラーメン 鬼首」の注文の流れ

おすすめのラーメンを美味しく楽しんでいただきたいのですが、楽しむにはまず注文しなければなりません。「ラーメン 鬼首」のラーメンの注文の仕方は、普通と少し違います。ラーメン屋ですが、寿司屋に負けない威勢のある注文の仕方を楽しめます。

好みのメニューのチケットを券売機で買うところまでは、他のラーメン店と変わりません。初めて来店される方や、おっとりタイプの女子はまごまごしてしまいそうですが、慣れると注文も楽しみの1つになります。

注文の流れ(1) ラーメンを選ぶ

まず、販売機で好みのラーメンのチケットを購入します。チケットの半券を厨房のスタッフに渡しますが、この時に麺の量とゆで方(麺の固さ)を注文し、番号がコールされるのを待ちます。

コールされる時は、「○○番さん」ではなく、客でありながらまるで自衛隊の訓練生のように、「○○番」と敬称もなく番号だけで呼ばれます。

注文の流れ(2) 無料トッピングのコール

食券を渡され5分ほどすると、自分の番号が呼ばれ、無料のトッピングをこたえていきます。「〇〇番」と呼ばれたら次に「ニンニク入れますか?」が始まりです。

続けてニンニクの有無、野菜増し、脂(背脂)の量、カメラを聞かれます。カメラというのは味を濃くするかどうかという言葉です。

餅つきの合いの手を入れるようにポンポンポンと調子よく聞かれるコールに、最初はなれませんが、常連ともなると「ニンニク入れますか?」というコールが入ると、そら来た!とばかりに「野菜マシ、脂中くらい、カメラ濃く」などと答えるそうです。

女性客にはなかなかハードルの高い注文の仕方のようですが、慣れるとポンポンポンと注文を楽しめるようになります。ただし脂少なめ、麺かための方は、コールの順番に関係なく、最初にスタッフに申し出てください。

「ラーメン 鬼首」のおすすめメニュー

注文の段取りもわかったら、好みのラーメンをお楽しみください。ここでもいくつかおすすめのメニューをピックアップしてご紹介します。メニュー選びの参考にしてください。

二郎系インスパイアのラーメンはともかくボリューム満点なメニューです。初めてご来店される方は、麺の量少な目にしたり、野菜量を調節して楽しんでください。

おすすめメニュー(1) 豚ラーメン

最初にご紹介する仙台で人気のラーメン店「ラーメン 鬼首」のおすすめメニューは、「豚ラーメン」です。1杯670円。麺の量は並みで250gですが、「野菜増し」で注文するとかなりのボリュームになります。

普通でも野菜の量はかなりの量です。知らずに頼むと麺が見えるまでかなりの野菜が食べられると口コミに挙がっています。野菜はキャベツともやし!シンプルですがシャキシャキ感と食べごたえは十分にあります。

日ごろ野菜不足の方にはおすすめです。野菜にはほとんど味が付いていませんが、卓上の醤油ダレを少しずつ垂らしながら好みの味で頂きます。この醤油ダレが、野菜との相性抜群で食欲をより注ぐ味わいです。

スープは濃厚な本格的な豚骨スープです。コールで「アブラ」と聞かれた時は、最初は「アブラなし」か「控えめ」にするのがおすすめです。濃厚さをあじわって、次回の糧につなげてください。

おすすめメニュー(2) みそラーメン

次にご紹介する仙台で人気のラーメン店「ラーメン 鬼首」のおすすめメニューは、レギュラーメニューの「みそラーメン」です。1杯630円です。「みそラーメン」も野菜がたっぷりトッピングされています。

スープのベースは豚骨と鶏ガラを使った、癖のない味わいのスープ。熟成みそだれは少し酸味があり、味を引き締めています。福島の人気ラーメン店「みそ壱」のラーメンを召し上がったことのある方は、どこか懐かしい味を感じるかもしれません。

おすすめメニュー(3) 大豚ラーメン

仙台で人気のラーメン店「ラーメン 鬼首」の3つ目にご紹介するおすすめメニューは、「大豚ラーメン」です。1杯770円です。

「豚ラーメン」をみそ味にして、さらに大盛にしたイメージをご想像ください。かなりの量です。店内にも張り紙がされていますが、初めての方は禁止!だそうです。

麺の量は370g。そこにステーキ級のチャーシューが2枚トッピングされています。もちろん野菜もボリューム満点。どうしてもステーキ級のチャーシューが魅力というなら、コールの時に「野菜なし」で注文すると良いかもしれません。

Thumb仙台のつけ麺人気ランキング!あっさり・辛い・濃厚味の人気店を厳選!
東北一のグルメタウン・仙台は、美味しいつけ麺の人気店が集まる激戦区です。あっさりから濃厚、辛...

「ラーメン 鬼首」の混雑状況

仙台で行列ができる人気店「ラーメン 鬼首」の気になる混雑状況ですが、ランチタイムになる12時前後から1時過ぎまでは、曜日に関わらず行列に並ぶことを覚悟で、ご来店ください。特に土曜日は混雑します。

ただ毎日絶対に並ばなけらば入店できないというわけではありません。また夕方の6時過ぎになると行列ができる日もあります。

混雑を回避するには、ランチ時は少し時間をずらして来店すると、並ばずには入れることもあり、夕方は店の開く17時に入店すると並ばずに入店できるようです。

タイミングがよければランチタイムでも並ばずに入店できることもありますが、行列ができていても、回転はよいので、待ち時間に何時間もかかることはありません。

また満席時は店内に待つ人用の椅子が用意されているので、そちらをご利用ください。また複数で来店される場合で混雑しているときは、人数が揃ってから列に並ぶようにして下さい。

「ラーメン 鬼首」への口コミ情報

リピーターの多い「ラーメン 鬼首」は、常連客からは「ラー活」ではなく「オニ活」などと言って、来店を楽しまれている様子ですが、そんな「オニ活」客をはじめ、来店者から「ラーメン鬼首」の美味しさがわかる口コミは多数寄せられています。

初めて来店される方にとって、お店の様子やメニュー選びに役立つ口コミ情報。「ラーメン 鬼首」の寄せられる口コミ情報をいくつかピックアップしてご紹介します。ご来店の時の参考にしてください。

「お持ち帰り豚」もおすすめ!

「ラーメン 鬼首」で美味しいラーメンに満足した帰りは、「お持ち帰り豚」を買ってみるのもおすすめです。口コミで「お持ち帰り豚」のおすすめの食べ方が挙げられていたのでご紹介します。

500g、1000円の「お持ち帰り豚」はまるでこん棒?腕?豚足?のような肉の塊。カットする時は手も包丁もあぶらでギトギトになるそうです。

おすすめの食べ方は、まず1cmくらいの厚さにカットし、電子レンジでチンし、そのあとバーナーで焼くと脂が落ち香ばしくなり美味しいのだとか。ビールのあてにも最高だし、チャーシュー丼にして食べると美味しいそうです。

残りは角切りにしてチャーハンに使用。玉子チャーハンと相性抜群とのこと。口コミを読んでいるだけでコラーゲンたっぷり感がわかる「お持ち帰り豚」、女性にもおすすめです。ぜひご賞味してみてください。

フレンチ感覚のラーメン!

二郎系インスパイアの「ラーメン 鬼首」の大豚ラーメンを注文した人は、まるで高価なフレンチのコース料理を食べているようなラーメンだと口コしています。

たっぷりの野菜はサラダ、野菜を食べ終わると濃厚なスープを味わい、そして麺はパン。メインは肉料理に代わるチャーシューを堪能。

まさに1万円するくらいのフレンチのコース料理を1000円だしておつりがくる料金で堪能している気分のラーメンだ口コミに挙がていました。1000円程度の価格で、高級フレンチを食べているような感覚で楽しめるラーメンだと紹介しています。

「ラーメン 鬼首」の店舗情報とアクセス

最後に仙台で人気のラーメン店「ラーメン 鬼首」の店舗情報とアクセスの仕方をご案内します。ご来店時の参考にしてください。

なお、店内は全席禁煙です。タバコを吸われる方はご注意ください。お支払いは現金のみです。クレジットカード及び電子マネーは使用できません。

店舗情報

仙台で人気のラーメン店「ラーメン 鬼首」の営業時間は、昼は11時30分から14時30分まで、夜は17時から21時まで営業しています。定休日は日曜日と祝日です。

日曜日と祝日の他にも不定休でお休みになる場合があります。店舗には不定休になる日の案内が出ています。

しかしながら初めての来店、もしくは暫くぶりに来店する場合で、予定が決まっている場合でも、残念ながら電話やネットでお休みの日を確認することはできません。幸運に期待してご来店ください。

住所 宮城県仙台市青葉区小松島3-1-38

公共交通機関でのアクセス

「ラーメン 鬼首」へのアクセス方法は、公共交通機関を利用してアクセスする場合は、JR仙台線「東照宮駅」下車、およそ530m、徒歩約7分です。

もしくは仙台市営地下鉄南北線「台原駅」下車、およそ1.2km、徒歩約15分でアクセスできます。「東照宮駅」からなら、仙台市立小松島小学校を過ぎ、その先の信号手前の路地を左に入った左手にあります。

車でのアクセスと駐車場

車でアクセスされる方は東北自動車道「仙台・宮城IC」より約20分でアクセスできます。「東照宮駅」からだと約3分です。

車でアクセスされる方は、無料の専用駐車場があります。収容台数昼間は12台、夜は10台駐車可能です。「ラーメン 鬼首」の隣りの焼肉屋「東治郎」の店舗前は駐車できませんが、店舗の裏なら8台駐車可能です。

美味しいと人気の「ラーメン 鬼首」へ行ってみよう!

今や国民食とも言えるラーメン。仙台で人気のラーメン店「ラーメン鬼首」は味噌ターメン専門店が提供する二郎系インスパイアのラーメンが美味しい人気店です。もちろんレギュラーメニューの味噌ラーメンも仙台で右に出るラーメンはない位美味しいと評判です。

ラーメン店の激戦区の中で行列ができるほど人気の「ラーメン 鬼首」のおすすめのラーメン、仙台にお出かけの際はぜひ「ラーメン 鬼首」で美味ラーメンをご賞味ください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ