塩元帥本店で絶品の塩ラーメンを堪能!店舗の場所や人気メニューも要チェック!

大阪市淀川区にある「塩元帥本店」は、塩ラーメンの名店です。お店のロケーションは決して良くないのですが、人気の名店です。自然の材料の美味しさこだわり、化学調味料は使用しません。店内で行っている麺打ちも見学できます。そんな「塩元帥本店」を紹介します。

塩元帥本店で絶品の塩ラーメンを堪能!店舗の場所や人気メニューも要チェック!のイメージ

目次

  1. 1大阪の人気ラーメン店「塩元帥本店」をご紹介
  2. 2塩元帥本店の内観・外観
  3. 3塩元帥本店のおすすめメニュー
  4. 4塩元帥本店でおすすめランチメニュー
  5. 5塩元帥本店の魅力を解説
  6. 6塩元帥本店の詳細情報
  7. 7塩元帥本店の口コミ
  8. 8そもそも塩ラーメンとは
  9. 9塩元帥本店のラーメンを食べよう

大阪の人気ラーメン店「塩元帥本店」をご紹介

大阪を中心に関西地区で人気のラーメンチェーン店が「塩元帥」です。大阪府大阪市淀川区に「塩元帥 本店」があります。無化調と手づくりに徹しているラーメン屋さんです。食の本場大阪らしく、ラーメン店ですがサイドメニューも種類が豊富で人気の一つです。元気で親切な店員さんが揃っていて活気あふれる美味しいラーメン店です。

美味しい安心安全のラーメン

塩元帥本店では、徹底して自然素材を使用し、化学調味料は使わない安心で安全なラーメンが提供されます。

化学調味料や添加物が使用されていないことで、子供さんも美味しくラーメンが食べられます。ラーメン好きの子供さんも多く、塩元帥本店でラーメンを美味しそうに食べる子供さんの顔を見ることも、お店の喜びになっています。

幅広い年齢層から支持されている人気ラーメン店

塩元帥本店ではメニューも多く、美味しい塩ラーメンが揃っています。さらに、サイドメニューも充実していて、ランチタイムにはサービスメニューも用意されています。

メニューが多いだけに、子供さんから高齢者まで楽しめる味です。とくに、塩味ですからあっさりしていて高齢者の方にも好まれます。

塩元帥本店の内観・外観

塩ラーメンの人気店、塩元帥本店は駅近のロケーションのお店ではありませんが、それでも美味しいラーメンが食べられる人気店です。

塩元帥本店の内観や外観やおすすめのメニューなど、塩元帥本店の概要やアウトラインを紹介します。

内観

店内は、カウンター8席とテーブル24席の32席です。人気ラーメン店に付き物の、有名人のサインも飾られています。そこからも人気ラーメン店であることがわかります。スタッフの接客も良く、安心してラーメンが食べられます。

自家製麺のお店ですから、店の奥に製麺室があります。カウンター席や、ボックス型のテーブル席からも眺められます。

外観

少し寂びが感じられる落ち着いた外観の店舗です。「天然塩ラーメン」「しおげんすい」の小さな文字と、「塩元帥」と大きな店名が書かれた看板が掲げられています。

道路に面した縦型の看板には、大きく「自家製麺」の文字があります。店舗の前には営業時間の「11時から24時」と「年中無休」と書かれた看板も立っています。

メニュー

メニューはラーメンのメニューから単品のメニュー、セットメニューもあって、50種類以上あるようです。どのメニューも美味しそうに見えます。

写真入りのメニューで、メニューの内容も良くわかります。メニュー写真も美味しそうですが、実際の料理も美味しいのです。

スープ

塩元帥本店では、ラーメンスープに化学調味料を使っていません。無添加のスープになっています。塩ラーメンですから澄んだ見た目すがで、味わい深い美味しいスープになっています。

スープは40種類の天然素材が使われていて、おいしい塩味が前面に出てくるスープになっています。最後まで飲み進められるスープになっています。

チャーシュー&麺

塩元帥本店のチャーシューは、大きいチャーシューで肉にも厚みがあります。それでも柔らかく、口に入れるとトロリと溶けます。

塩元帥本店のラーメンに使う麺は、中太のストレート麺でになっています。1日寝かした状態の麺が最も美味しくなるそうです。そんなラーメンの麺が使用されて、美味しい塩元帥のラーメンが出来上がります。

塩元帥本店のおすすめメニュー

塩元帥本店のメニューは、まず、人気で看板の塩ラーメンがあります。しかし、塩元帥本店ではその他にも人気のおすすめメニューがあります。

塩元帥はラーメン店ながらサイドメニューも充実しています。ドリンク類も充実しています。さらに、セットメニューも揃っています。

天然塩ラーメン

塩元帥の看板メニューと言える塩ラーメン、その中でもおすすめの「天然塩ラーメン」は、70種類の自然素材が使われているそうです。

塩ラーメンらしく、さっぱりとした味わいのラーメンになっています。あっさり味でリピーターになります。天然塩ラーメンは760円(税別、以下も同)です。

梅塩ラーメン

相性の良い梅と塩を使ってできたラーメンのメニューが「梅塩ラーメン」です。梅と塩は梅干しにもなる日本の伝統的な食べ物の組み合わせです。梅塩ラーメンは梅干しと乾燥梅がトッピングされた見た目も鮮やかな、まさに日本のラーメンです。値段は870円になります。

醤油ラーメン

塩ラーメンが有名な塩元帥ですが、負けじと「醤油ラーメン」も美味しいのです。名高い醤油、和歌山湯浅の醤油を使っています。

そこにカツオの出汁が入り、コクがある醤油ラーメンになっています。さらにユズも入り、コクがありながらあっさりしたラーメンです。値段は760円になります。

ネギ塩ラーメン

塩ラーメンには、白髭ネギがよく合います。塩元帥にも「ネギ塩ラーメン」がメニューにあります。茹で上がったばかりの塩ラーメンの麺に、白髭ネギがたっぷり架かっています。

シャキシャキした白髭ネギの食感に、短冊切りのチャーシューがよく合います。ネギ塩ラーメンは970円になります。

ギョーザ

塩元帥のギョーザは人気のサイドメニューです。大きめの餃子で餃子の皮は薄目です。ギョウーザの餡の肉と野菜のバランスも良く、焼き立てで出てくるホカホカの餃子はおすすめです。

塩元帥のあっさり目のラーメンともよく合います。一緒に食べると、美味しさも増します。塩元帥の餃子は6個で320円になります。

焼き飯

塩元帥はラーメンの名店ですが、焼き飯もおすすめです。サイドメニューでは抜群の人気です。しっかりと火が通ったパラパラの炒飯、焼き飯になっています。

醤油ラーメンで使用する秘伝のタレが焼き飯の味付けに使われていて、それが美味しい焼き飯の隠れたポイントです。

チャーシュー盛り合わせ

塩元帥のチャーシューも口に入れると。とろりと溶ける美味しいチャーシューです。醤油と砂糖でシンプルに味付けしていますが、3時間も煮込み柔らかく仕上がっています。

チャーシュー盛り合わせにはメンマもたっぷり入っています。チャーシュー盛り合わせの値段は540円です。

きゅうり漬け

きゅうり漬けは、なかなか普通のラーメン屋さんでは食べられないメニューです。塩元帥でおすすめのメニューです。

きゅうりを、醤油と酢とみりんに、砂糖、唐辛子、生姜を加え、ごま油を加えたタレの中に12時間漬けて出来上がった「きゅうり漬け」です。おつまみにもおすすめの塩元帥のきゅうり漬けで、値段は230円です。

塩元帥本店でおすすめランチメニュー

塩元帥ではお昼のサービスセットも人気です。日、祝日を除く、11時から15時の間でサービスセットが食べられます。

唐揚げセットは、ラーメン料金+250円で、唐揚げとライスが付いたセットがあります。ギョーザセットは、ラーメン料金+ギョーザとライスがあります。焼き飯セットは、ラーメン料金+430円で、チャーハンが食べられます。

塩元帥本店には、手軽に楽しめる人気のお昼のサービスセットもあります。Aセットは、ラーメン料金だけでライスが付きます。Bセットはラーメン料金に140円プラスして、じゃこ飯が食べられます。

Cセットはラーメン料金に140円プラスして、チャーマヨ丼が付きます。お得感いっぱいの内容です。

塩元帥本店の魅力を解説

人気の「塩元帥本店」ですが、美味しい塩ラーメンや美味しいサイドメニューが提供されるだけでなく、その他にも、塩元帥本店には人気となる様々な魅力のポイントがあります。

そのような「塩元帥本店」ならではの特筆すべき、おすすめしたいポイントを紹介します。他ではあまり見られない塩元帥本店ならではの魅力です。

塩元帥の最年少店長

塩元帥本店では、過去には最年少の店長が就任したこともあります。塩元帥は頑張れば頑張るだけ認められる組織になっています。

塩元帥ではみんなが明るく元気な店づくりを目指し、お店のスタッフ全員が、来店して良かったと思ってもらえるようなお店にするよう努力しているそうです。

店内の製麺室

一部既述ですが、塩元帥本店の奥には、ガラス張りで麺打ちの工程が見られる製麺室があります。塩元帥は自家製麺が売りでもありますので、店内の製麺室はぜひ見学しましょう。

国民食となり、頻繁に食べているラーメンですが、実際に麺を打っている現場を目撃することはめったにありません。店内で見られる塩元帥の製麺室の見学はおすすめです。

どぶんりの中にある「ありがとう」

もう一つ、塩元帥のしゃれた気遣いがあります。お店のラーメンのスープを飲みつくした人だけが、見られる景色があります。

塩元帥のラーメンを全部食べて、スープも飲みつくすと、どんぶりの底に「ありがとう」の文字が現れます。少しホッとする瞬間になるようです。

塩元帥本店の詳細情報

塩元帥本店は、大阪市淀川区木川東にあるラーメン店です。大阪だけでなく、関西圏では人気のラーメンチェーン店になっています。塩元帥本店の店内の席数は、カウンター8席、テーブル24席で32席あります。その他、塩元帥品店の営業時間やアクセス方法を紹介します。

営業時間

塩元帥本店の営業時間は11:00~0:00までです。夜の12時まで営業しているお店です。定休日は無く、年中無休で営業しています。

塩元帥本店の席数は、カウンターが8席で、テーブル席は4席の合計32席で、通常のラーメン店では普通か大きい方ですが、「塩元帥」の店舗の中では1番規模が小さいお店といわれています。

アクセス方法

大阪市淀川区木川東にある「塩元帥本店」へのアクセスですが、公共交通機関の地下鉄御堂筋線の「西中島南方」または、阪急京都線「南方」から歩いて約10分です。新大阪駅から歩くこともできますが、時間が約15分ほどかかるそうです。

車でも「塩元帥本店」へアクセスができます。大阪市内のラーメン店では珍しく、店舗には5台分の無料駐車場が完備しています。

住所 大阪府大阪市淀川区木川東3-6-24
電話番号 06-6438-3580

塩元帥本店の口コミ

大阪を中心に関西では圧倒的な人気の塩元帥の口コミがネット上にあふれています。人気店だけに口コミの数も多く、おすすめの良いポイントが的確に指摘されています。

数ある塩元帥のラーメンについての口コミの中から、特に気になる書き込みを紹介します。訪店時の参考にしてください。

餃子が美味しいの口コミ

塩ラーメンと餃子のセットを注文しました。塩元帥ではセルフサービスでキムチとおろしにんにくが加えられます。美味しい無化調のスープに一味を入れて食べました。餃子セットの餃子も餡の肉が多く、野菜とのバランスも良く美味しいです。

あっさり目ですが、コクがあるラーメンで、好きな味です。一緒に注文した餃子はニンニクの風味がよく効いていて、美味しかったです。

塩元帥のラーメンが美味しいの口コミ

塩元帥はチェーン店のどこでも同じ美味しい味です。あっさり、さっぱりのラーメンスープはマイルドで優しい味です。美味しいチャーハンとのセットで注文して良かったです。無料のキムチも食べられます。

行列ができる人気店で、30分ほど待つこともあります。それだけ待っても美味しい味のラーメンです。つけ麺もあって、こちらも美味しい味です。自家製麺にコシがあり、スープの味とのバランスも良くあっています。ゆずがラーメンの隠れた決め手になっています。

醤油ラーメンがおすすめの口コミ

塩ラーメンの名店ですが、醤油ラーメンも負けずにおいしいラーメンです。ラーメンの好みもありますが、塩元帥の醤油ラーメンはおすすめです。

締めのラーメンで、塩元帥の醤油ラーメンを注文しました。個人的な嗜好ですが、塩ラーメンより醤油ラーメンが美味しいと思いました。

そもそも塩ラーメンとは

塩ラーメンは、ラーメンのスープダシに塩ダレを使い、そこにラーメンの麺を入れた、日本発祥のラーメンです。 

一般的に、塩ラーメンのスープでは、鶏がらや煮干しを使用した出汁をベースにして、塩ダレを加えたものであり、スープは透き通った色になっています。

塩ラーメンはスープが塩だけに、出汁の味がスープにストレートに出やすく、なかなか調味料などでごまかしが効かないだけ、ラーメン店の実力が試されます。塩ラーメンはシンプルですが、それだけに奥が深く、塩ラーメンの名店はそれだけ実力店といえます。

塩ラーメンは函館が発祥

絶対的な説ではありませんが、日本のラーメンの歴史でいえば、明治17年(1884年)に、北海道の函館にあった「養和軒」で提供された「南京そば」が日本で最初のラーメンといわれ、日本のラーメンのルーツといわれています。そのラーメンが塩ラーメンでした。

ただし、この説には決め手となる資料類が何も残っていないようで、あくまで口伝のようです。それでも今では、ほぼこの説は有力になっています。

Thumb大阪市内の観光名所おすすめ11選!デートに人気のスポットも多数!
大阪市の周辺エリアでおすすめの観光名所の情報について、詳しくご紹介していきます。大阪市のエリ...
Thumb東大阪のラーメンランキングTOP11!人気の二郎系などおすすめ店ばかり!
ラグビーや中小企業が多い街として知られる東大阪には、たくさんのラーメン屋が軒を連ねています。...

塩元帥本店のラーメンを食べよう

大阪のおおすめの「塩元帥本店」について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。濃厚な味のとんこつラーメンが人気になっていますが、塩ラーメンはあっさり系ですが、それだけに、素材の美味しさが活きる、奥が深いラーメンといえます。人気の大阪の塩元帥本店のラーメンを食べに行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ