いきなりステーキのおすすめメニューランキングTOP17!食べ方まで解説!

厚切りの大きなステーキが食べられることで人気のいきなりステーキ!好みの部位を好みの量で食べられる肉好きの方におすすめの店です。いきなりステーキの全メニューのからおすすめメニューをランキングでご紹介します。おすすめメニューランキング17選はこのメニューです。

いきなりステーキのおすすめメニューランキングTOP17!食べ方まで解説!のイメージ

目次

  1. 1いきなりステーキのおすすめメニューをランキングでご紹介
  2. 2いきなりステーキのこだわり
  3. 3いきなりステーキのおすすめメニューランキング17位から13位
  4. 4いきなりステーキのおすすめメニューランキング12位から8位
  5. 5いきなりステーキのおすすめメニューランキング7位から4位
  6. 6いきなりステーキのおすすめメニューランキング3位から1位
  7. 7いきなりステーキの食べ方・オーダー方法
  8. 8いきなりステーキの人気メニューを制覇しよう

いきなりステーキのおすすめメニューをランキングでご紹介

分厚くビックサイズのステーキが人気の「いきなりステーキ」は、圧倒的な価格の安さでも人気です。

グラム単位で量り売りされるので、好みの量を存分に食べられる「いきなりステーキ」へ初めて行く方や経験の少ない方のために、おすすめメニューを厳選してランキングでご紹介します。

おすすめランキングは全メニューから厳選

北は北海道から南は九州、沖縄まで全国展開しているステーキ店の「いきなりステーキ」のメニューは、ヒレ、サーロイン、リブステーキなどの部位を好みの量で選べる全店共通のステーキメニューは7種類。

その他サイドメニューやドリンクメニュー、そして店舗によっては行列ができる日もあるランチメニューがあり、肉食派は毎日食べても飽きないメニューを楽します。

ここではステーキからサイドメニューそしてドリンクまで、「いきなりステーキ」の全メニューから厳選おすすめメニューを17選、ランキングでご紹介します。

いきなりステーキのこだわり

圧倒的な安さのステーキを楽しめる「いきなりステーキ」の店長曰く、「ステーキは厚切り肉を炭の香りをのせながらレアで食べるのが一番美味しい」のだとか。

だからこの店ではビックサイズのステーキを提供しています。がむしゃらに大きいわけではなく、食べる側の好みの量の肉を存分に堪能してもらうことにこだわり、肉を量り売りしているお店です。

前菜やスープなどはさておき、いきなりビックサイズのステーキ食べてもらおうと、オーダーの仕方も他店と違う方法で注文します。

前菜など無しでビールやワインといっしょに、いきなりステーキを味わう!空き腹のステーキの味わいは格別の旨さが実感できると「いきなりステーキ」の店長はこう言います。

ステーキというとゆったりとフォークとナイフを上品に使いこなし頂く料理のイメージですが、ここではサクッといきなりステーキを食べ、肉の味を楽しむことがコンセプトなのでお店の内観にはとらわれない分、コストも圧倒的に安い価格で楽しめます。

自家製の特性ステーキソースも絶品でステーキの味をおもむろに引き立ててくれるのだそうです。熱い鉄皿にのって提供されるステーキに特製ソースをかけるこだわりの味わいのステーキメニュー。

ステーキメニューをはじめ、ステーキと相性抜群のサイドメニューやドリンクなど「いきなりステーキの」の全メニューからおすすめのメニューをランキングでご紹介します。

Thumbいきなりステーキは立ち食いだけ?子供にもおすすめの座れる店舗や理由を調査!
美味しいステーキが気軽に立ち食いのスタイルでいただける「いきなりステーキ」ですが、実は椅子に...

いきなりステーキのおすすめメニューランキング17位から13位

では「いきなりステーキ」のおすすめメニューランキング17位から13位までをご紹介します。「いきなりステーキ」では、注文の際にメイン料理よりも先にオーダーするサイドメニュー。17位から13位まではサイドメニューがランキングを占めています。

「いきなりステーキ」ではサイドメニューも充実した豊富な種類が揃っています。メイン料理との組み合わせによっては何通りもの楽しみ方ができ、毎日来店しても飽きないと人気です。

17位:スープ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング17位は、手間と技術が加わった「スープ」です。ステーキのすじ肉や切れ端を5時間煮込み、それをさらに冷蔵して一晩寝かせて作ります。

翌朝、野菜を加えてさらに煮込んだスープに、一晩熟成させたすじ肉を加えた黄金色の極上の「スープ」です。基本は肉と野菜のエキスからとったスープですが、店舗によってはトマトベースのスープメニューが提供されていることもあります。

16位:いきなりサラダ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング16位は、ステーキには付き物であるサラダです。

新鮮な野菜が盛りだくさんの「いきなりサラダ」はサイドメニューの中でも人気のメニューです。そして2020年の1月から一部店舗でサラダバーでサラダを楽しめるようになりました。

サラダバーのメニューはプチトマト、ワカメ、キャベツ、レタス、ポテサラなどです。ただしサラダバーでもおかわりは不可。1回しか盛ることができません。別途料金でオリジナルブルーチーズソースやカレーソースのドレッシングも人気です。

15位:ガーリックライス

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング15位は、ライスよりもカロリーが低いと人気の「ガーリックライス」です。

ステーキにライスの組み合わせは今や当たり前。けれどダイエット中の女性は、今日はお肉をガッツリ食べるから炭水化物は控えたいところです。そこでおすすめなのがガーリックライスです。

普通サイズのライスに比べると40kcalほどカロリーが低いガーリックライスは、どのステーキとも相性抜群。糖質量も同じ量のライスと比べると低いので、カロリーを気にしている方におすすめです。

14位:シーザーサラダ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング14位は、ブルーチーズソースがトッピングされている「シーザーサラダ」です。

シャキッとした新鮮なレタスとカリカリのベーコンが美味しいと人気です。サイズはスモールとレギュラーーの2種類です。女性でもガッツリ肉食系の女子には、お肉と一緒に野菜もたっぷりとれるレギュラーサイズがおすすめです。

13位:スープ&ライスセット

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング13位は、ステーキを食べるならどちらも一緒に注文したい「スープ&ライスセット」です。

肉と一緒に食べたくなるライスと、「いきなりステーキ」の極上スープがいっしょになったこのメニューをオーダーしてしまえば、ステーキメニューをゆっくり吟味できます。

いきなりステーキのおすすめメニューランキング12位から8位

続いて「いきなりステーキ」のおすすめメニューランキング12位から8位までをご紹介します。

12位から8位までは「いきなるステーキ」で最も気になるステーキメニューがランクイン!意外なメニューもランキングに上がりました。

ランキング12位から8位まではランチの時間帯でしか食べられないランチメニューが数多くランクインされています。店舗によってランチタイムの時間が異なりますので、ご来店される店舗のランチタイムをご確認ください。

12位:ワイルドステーキ&ハンバーグコンボ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング12位は、人気の2つのメニューを一度に楽しめる「ワイルドステーキ&ハンバーグコンボ」です。

こちらのメニューはランチ限定メニューです。ポピュラーなサイズはステーキ150gとハンバーグ150gのメニュー。ガッツリ食べたい方はステーキ300gとハンバーグ150gのサイズがおすすめです。

ランチメニューはライスとサラダとスープが付きます。ライス不要の方は100円引きとなります。

11位:生ビール

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング11位は、ドリンクメニューの「生ビール」です。ジョッキとグラスの用意があります。

肉料理に赤ワインは相性の良いドリンクだとはよく聞きますが、生ビールとステーキもそれに負けず最強の組み合わせです。キリっと冷えたのど越しの良い生ビールとの肉汁あふれるステーキはアルコール好きの方にはたまらない美味しさです。

10位:CABワイルドステーキ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング10位は、これもランチメニューで人気の「CABワイルドステーキ」です。ランチでもガッツリ食べたい方におすすめです。

肉の量は200g、300g、400gから選択。こちらもライスとサラダとスープ付きです。予めカットされて提供されるのでナイフを使う必要はありません。

ペッパーが効いているのでそのままでも肉の旨味を感じることができますが、卓上に用意されている自家製ソースをかけるとより美味しく楽しめます。

9位:乱切りカットステーキ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング9位は、こちらもランチの時間帯でしか食べることがでいないランチメニューの「乱切りカットステーキ」です。

肉の量は300gと200gです。こちらのメニューは色々な種類のお肉を集めたカットステーキです。色々なお肉の味を楽しみたい方におすすめです。ただし数量限定で提供している店舗が多いので、希望の場合は早めにご来店ください。

8位:CABアンガスビーフサーロインステーキ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング8位は、アメリカンビーフにサーロインステーキの「CABアンガスビーフサーロインステーキ」です。

アメリカの農務省認定のアンガスビーフは、柔らかくジューシーなのが特徴です。適度に霜降りがあります。サイズは定量以外希望のグラム数でオーダーカットしてもらえるので、少食の方もまたガッツリ食べたい方にもおすすめ人気のメニューです。

いきなりステーキのおすすめメニューランキング7位から4位

「いきなりステーキ」のおすすめメニューランキング7位から4位まではガッツリお肉のメニューです。

ハンバーグや気になる部位のステーキがランクインしました。どのメニューもランキングをつけがたいメニューばかりでしたが、4位にランクインした「ミドルリブステーキ」は、食べ終わった後の満腹感と満足感が5位、6位、7位のメニューより勝っています。

7位:ワイルドハンバーグ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング7位の「ワイルドハンバーグ」は、ランチタイムに提供される人気のメニューです。

ハンバーグの量は300gとガッツリ大きめのハンバーグです。オーストラリア産の牛のひき肉と国産牛の脂を使ったジューシーなハンバーグです。秘伝のオニオンソースがハンバーグの味をより美味しく演出してくれます。

6位:トップリブステーキ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング6位の「トップリブステーキ」は、リブロースの1番美味しい部分を厚切りにしてジューっと焼いた、噛み応え満点のステーキです。

肉通の人は肉厚で噛み応えのある肉に、ステーキ料理の魅力を感じるのだとか。そんな肉通の方やガッツリとお肉を食べたい若者、そして肉食系女子にもおすすめです。

部位の特徴としては、リブロースの1番美味しいと言われている部位で脂身が多めで、肉々しさを強く楽しめる部位のステーキです。

5位: 本格熟成国産牛リブロースステーキ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング5位の「本格熟成国産牛リブロースステーキ」は、見た目以上にあっさりとした味わいのステーキです。

国産牛リブロースの部位の特徴は赤身が大変多いことです。この部位を「いきなりステーキ」では20日以上冷蔵して熟成させます。そののち、急速冷凍で旨味を凝縮してからステーキにして提供。あっさりとしていますが、旨味の詰まったステーキを楽しめます。

4位:ミドルリブステーキ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング4位の「ミドルリブステーキ」は、リブロースの部位の中でも「トップリブステーキ」の部位と比べると、この部位は柔らかく脂身が少ないのが特徴です。

柔らかいお肉が食べたいという方のおすすめです。女性やご年配の方に人気のあるメニューです。厚めにカットされるので食べ終わったに満腹感と満足感の得られるメニューなのでランキング4位にランクインしました。

いきなりステーキのおすすめメニューランキング3位から1位

いよいよ「いきなりステーキ」のおすすめメニューのベスト3をご紹介します。ランキング3位はやはりステーキの王様であるサーロインステーキがランクイン。2位は希少部位であるヒレステーキです。

そして今回1位にランクインしたのは、1つで2種類の味を楽しめるお得な「リブロースステーキ」がランキング1位になりました。

3位: 本格熟成国産牛サーロインステーキ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング3位にランクインしたのは、やはりステーキの王様であるサーロインステーキの「本格熟成国産牛サーロインステーキ」です。

安定してこのメニューは老若男女問わず人気のメニューです。赤身本来の濃厚な旨味とサシから溶け出てくる脂の旨味が絶妙に美味しいステーキです。国産、アメリカ産、オーストラリア産のサーロインステーキが味わえるので食べ比べてみるのもおすすめです。

2位:ヒレステーキ

「いきなりステーキ」おすすめメニューランキング2位にランクインしたメニューは、1頭から極わずかしかとれない希少部位である「ひれステーキ」です。とても柔らかい部位なので年配の方や女性に人気です。

ステーキ料理の中ではあっさりとした味わいです。この部位は高たんぱくでも低脂肪なのでダイエット中の方にもおすすめです。

1位:リブロースステーキ

そして「いきなりステーキ」おすすめメニューのランキング1位は、ランキング6位の「トップリブ」とランキング4位の「ミドルリブ」のステーキの両方の部位が楽しめる「リブロースステーキ」です。

「いきなりステーキ」のステーキメニューの中では若干薄めにカットされているという声もありますが、1つのメニューで2つの食感や味を楽しめ、値段も安い嬉しいメニュー。

「いきなりステーキ」へ初めて来店される方や、部位の特徴がわからず、どのメニューにしようかと迷ってしまうという方は、「リブステーキ」を注文するのがおすすめです。

Thumbいきなりステーキの焼き加減まとめ!種類や部位別におすすめの焼き方も紹介!
美味しいステーキを堪能することができると人気のいきなりステーキ。いきなりステーキでは、肉の焼...

いきなりステーキの食べ方・オーダー方法

いかがでした。「いきなりステーキ」のおすすめメニューランキング17。どれも注文したいメニューです。女性や年配の方にはランキング4位に「ミドルブステーキ」やランキング2位の「ヒレステーキ」がおすすめです。

おすすめメニューのランキングをご紹介したところで、「いきなりステーキ」のこだわりでもある、肉の量をオーダーするなど、ここのステーキを食べてその味を堪能するためには、食べ方やオーダーの仕方にも手順があります。

最後に「いきなりステーキ」での料理の食べ方・オーダーの方法をご紹介します。正しい食べ方・オーダーの方法を知って美味しくステーキをご堪能ください。

ワイルドステーキの美味しい食べ方

「いきなりステーキ」では店舗限定でランチメニューに「ワイルドステーキ」を提供しています。部位ははっきりと明記されていませんが、口コミによると牛の肩肉の部分ともいわれています。ただお店からは企業秘密なのかはっきりとした答えは出ていません。

肩肉というと固そうなイメージですが、これは柔らかく、旨味もある美味しいステーキ。しかも安いので人気です。ワイルドステーキの食べ方ですが、注文した後、席で待っていると熱々の鉄皿の上に、表面だけ焼かれたワイルドなお肉が運ばれてきます。

運ばれてきた「ワイルドステーキ」の食べ方は、自分でフォークとナイフを使い、熱々の鉄皿に肉を焼きつけ、焼き加減を整えて頂きます。

好みの焼き加減になったら、そのまま食べる食べ方も肉の旨味を感じてよい食べ方ですが、特製ソースをかけて頂くのがポピュラーな食べ方です。お好みでブラックペッパーやすりおろしにんにくをトッピングする食べ方もおすすめです。

好きな肉の部位が選べるオーダーカット

まず来店すると席に案内されます。そしてサイドメニューの注文をします。そのあとカット場に行き、メニューをみて自分の食べたい部位を選択して、グラム数をスタッフに伝えるのです。

メニューによっては最低の量が決まっているものもありますので、ご注意ください。食べたいメニューとグラム数が決まると席番号の札を渡されます。

その場で好みの部位を好み量にカットして焼いてくれるという食べ方・オーダーの仕方がこの店の特徴です。そのあとは席に待機していると料理が運ばれてきます。

ちなみに初めてのお客さんには、スタッフから「いきなりステーキは初めてですか?」と聞かれ、注文方法の説明をしてくれるのでご安心ください。

Thumbいきなりステーキでのおすすめの食べ方&裏ワザまとめ!ソースのアレンジも!
ステーキと言えばいきなりステーキですよね!いきなりステーキ好きにはオリジナルの食べ方や裏ワザ...

いきなりステーキの人気メニューを制覇しよう

圧倒的な安さで、ビックサイズ、しかも美味しいという3拍子が揃ったステーキ店「いきなりステーキ」は好みの部位を好みの量で食べられる人気のお店。

「いきなりステーキ」のメインメニューのステーキからサイドメニューそしてドリンクまで、全メニューの中から厳選してランキング17位までをご紹介してきました。部位や量を自分の好みで楽しめる「いきなりステーキ」。ご来店の際の参考にしてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ