スコットランド観光地15選!人気名所や歴史的建物などおすすめスポットを厳選!

イギリスの北部3分の1を占めるスコットランドは、独自の歴史や文化、そして荒々しく雄大な自然をもち、観光スポットに事欠かない魅力あふれるエリアです。今回はスコットランドのおすすめ観光地を15か所ご紹介すると共に、鉄道やグルメについても触れます。

スコットランド観光地15選!人気名所や歴史的建物などおすすめスポットを厳選!のイメージ

目次

  1. 1スコットランドのおすすめ観光名所をご案内!
  2. 2スコットランドはどんなところ?
  3. 3スコットランドのおすすめ観光名所【歴史編】
  4. 4スコットランドのおすすめ観光名所【自然編】
  5. 5スコットランドのおすすめ観光名所【文化編】
  6. 6スコットランド観光は列車もおすすめ
  7. 7スコットランド観光で楽しみたいグルメ
  8. 8イギリス観光はスコットランドまで足を延ばそう!

スコットランドのおすすめ観光名所をご案内!

バグパイプにタータンチェック、ウイスキーなど、スコットランドというとこのような文物を思い浮かべる人が多いと思いでしょう。では、スコットランドを観光するとしたらどのような見どころがあるのでしょうか?

スコットランド観光の名所を多く挙げられる人はなかなかいないのではないでしょうか。ロンドンから距離があるため、スコットランドを訪問する人はさほど多くありませんが、スコットランドは歴史的、文化的な名所、そして雄大な大自然に触れられる見どころがたくさんあります。

スコットランドはどんなところ?

イギリスの正式名称は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」で、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドという4つのカントリーで構成されています。スコットランドはそのカントリーの1つです。

1707年まで独立した王国だったスコットランドは、今でも独立の機運が強い地域です。スコットランドはグレートブリテン島北部の約3分の1を占めるほか、800近い島があります。人口が多いのは交通の中心でもあるグラスゴーですが、首都は金融の中心エジンバラです。

スコットランドの北緯は55度前後、およそ45度の位置にある北海道よりもさらに北ですが、海流の関係でさほど寒くならず、また年間を通しての寒暖差も少なく過ごしやすい気候をもっています。

スコットランドのおすすめ観光名所【歴史編】

ここからスコットランドの観光名所をご紹介していきます。はじめは歴史的なおすすめ人気スポット7カ所です。

「エディンバラの旧市街と新市街」は、世界遺産にも登録されていて見どころが満載ですが、それ以外にも18世紀初めまで独立した王国だったスコットランドには、歴史的なスポットがたくさんあります。

エジンバラ城

スコットランドでおすすめの歴史的観光名所の1番目は、12世紀に造られた「エジンバラ城」です。天然の要塞である岩山の上に建てられた「エジンバラ城」は町から見上げる外観も威厳があり素晴らしいものですが、内部も多くの見どころがあります。

「エジンバラ城」では王権の象徴である3つの宝器が納められた「クラウン・ルーム」が最大の見どころです。中でも10個のダイヤモンドをはじめ多くの宝石が使われた王冠は必見です。

その他、「エジンバラ城」には女王メアリーが後のイングランド王を産んだ「メアリー女王の部屋」、スコットランドの国花アザミや、スコットランドの紋章などで装飾された「グレート・ホール」、近代の戦争についての展示がある「国立戦争博物館」など多くの見どころがあります。午後1時に発射される空砲にも注目です。

ホリルードハウス宮殿

スコットランドでおすすめの歴史的観光名所の2番目はエジンバラにある「ホリルードハウス宮殿」です。イギリス王室の所有する宮殿で、今でも王室のメンバーのスコットランド訪問時にはこの宮殿が使われます。

「ホリルードハウス宮殿」では華麗に装飾された内部を観光することができます。89人の歴代スコットランド王の肖像画が飾られているグレート・ギャラリー、王室の美術コレクションが展示されているクイーンズ・ギャラリーなどが見どころになっています。

今でも人気が高く、映画や小説の題材にもなっている女王メアリーはこの「ホリルードハウス宮殿」を好みました。宮殿には彼女が滞在し、数々の出来事が起こった部屋も残されています。

スコット・モニュメント

スコットランドでおすすめの歴史的観光名所の3番目はエジンバラにある「スコット・モニュメント」です。18世紀から19世紀にかけて活躍し、『湖上の美人』『アイバンホー』などで知られる、スコットランドを代表する詩人であるサー・ウォルター・スコットの記念碑ですが、1人の詩人の記念碑としては世界最大級のものです。

高さ約60メートルを超える石造りの塔は周囲を圧し、ひときわ目立ちます。300段近い階段を上れば、上から町を一望できます。周囲は緑豊かな公園になっていますので、合わせて散策もおすすめです。

ロスリン礼拝堂

スコットランドでおすすめの歴史的観光名所の4番目はエジンバラ郊外の町にある「ロスリン礼拝堂」です。15世紀に建てられ、映画『ダヴィンチ・コード』で一躍有名になった礼拝堂です。

「ロスリン礼拝堂」は思いの外小さい建物ですが、内部の壁はミステリアスなレリーフであふれています。壁、天井、柱と至る所に細かな彫刻が彫られ、異教の神の顔もたくさんあるなど、他の礼拝堂では味わえない異様な雰囲気が漂っています。

グラスゴー大聖堂

スコットランドでおすすめの歴史的観光名所の5番目は「グラスゴー大聖堂」です。グラスゴーの町の創始者として崇められている聖マンゴーの墓所があるスポットで、宗教改革の際、破壊されてしまった聖堂が多い中で、この大聖堂は奇跡的にその姿を残しました。

12世紀に建てられた「グラスゴー大聖堂」には聖マンゴーの墓があります。大きなステンドグラスは20世紀に入って作られたものですが、華麗かつ荘厳でとても見応えがあります。

別棟の「宗教博物館」にはキリスト教だけでなく、ヒンドゥー教や仏教など、さまざまな宗教の美術品が展示されています。中には日本庭園もあり、驚かされます。

スターリング城

スコットランでおすすめの歴史的観光名所の6番目は、スコットランド要衝の地、スターリングの町にある「スターリング城」です。15世紀から16世紀にかけて築かれたこの城は、スコットランドで最も壮麗な城といわれるルネサンス様式のものです。

復元されたグレートホールや、16世紀の様子がそのまま残る台所などが見どころですが、天気が良ければエジンバラまで見えるという城壁からの景色も必見です。

アーカート城

スコットランドでおすすめの歴史的観光名所の7番目は、ネス湖の畔に佇む「アーカート城」です。1230年の築城ですが、1296年にイングランド軍に破壊され、今はその朽ち果てた姿を残します。

「アーカート城」にはチャペルや厩(うまや)、台所の跡などが残り、ビジターセンターでざっと昔の様子を知った後に域内を歩けば、在りし日の姿を想像することができます。ネス湖の美景と共に印象に残る歴史スポットです。

スコットランドのおすすめ観光名所【自然編】

この項では、自然の景観が素晴らしいスコットランドのおすすめ観光名所5カ所をご紹介します。

スコットランドの景観の特徴は、ゆるやかな丘陵に静かな湖、海岸線の断崖や深い峡谷などで、どちらかというと険しさや荒々しさを感じます。

カールトン・ヒル

スコットランドでおすすめの自然の景観が素晴らしいスポットの1番目はエジンバラの「カールトン・ヒル」です。市街地を一望する丘の頂上に建つネルソン・モニュメントは、トラファルガー海戦の勝利を記念したもので、上ることができます。

「カールトン・ヒル」には他にもいくつかのモニュメントがあり、それらを見ながら散策が楽しめます。特にナショナル・モニュメントはアテネのパルテノン神殿を模したもので、予算不足のために建設途中になっていますが、その未完成な姿も趣があり、人気のスポットになっています。

ネス湖

スコットランドでおすすめの自然の景観が素晴らしいスポットの2番目は神秘の湖「ネス湖」です。自然を感じながら湖の畔をトレッキングするのがおすすめです。南北38キロという細長いネス湖観光の拠点となるのはインヴァネスという町です。

インヴァネスの町を起点として、アーカート城観光とネス湖のクルージングなどを組み合わせた現地ツアーが多数催行されています。

インヴァネスの町にある「ネス湖エキシビジョン・センター」では、映像や音声でネス湖の謎に迫るアトラクションがあります。日本語での解説を流してもらうことも可能です。ネス湖について知ると共に、科学的にネッシーは存在するのか考えながら興味深く見学ができます。

ベン・ネビス山

スコットランドでおすすめの自然の景観が素晴らしいスポットの3番目は、フォート・ウィリアムという町の近くにある「ベン・ネビス山」です。「ザ・ベン」として親しまれている標高1344メートルのこの山は、イギリス本土では最高峰の山です。

「ベン・ネビス山」には登山ルートやロッククライミングのルートもあり、国内外から多くのクライマーが訪れます。

木々に覆われた緑の山を見慣れている日本人にとって、山というよりは山塊というのがふさわしいような「ベン・ネビス山」の偉容は、高さ以上のスケールと強烈な印象を感じます。

ケアンゴームズ国立公園

スコットランドでおすすめの自然の景観が素晴らしいスポットの4番目は、イギリス最大の国立公園「ケアンゴームズ国立公園」です。「世界の訪れたい場所」トップ20に選ばれたこともあるスポットで、ウォーキングコースをはじめ、野生動物のウォッチングスポット、ウォータースポーツなど、自然と共生しながら楽しめる施設が整備されています。

「ケアンゴームズ国立公園」の周辺では自然を楽しむだけでなく、ウイスキーの工場見学をしたり、王室の離宮であるバルモラル城や17世紀の城であるブレイマー城を訪問するなど文化施設を観光するという選択肢もあります。

滝や山々、広大な森に囲まれた「ケアンゴームズ国立公園」エリアは、地元産の牛や鹿の肉、トラウトサーモンやスコッチウイスキーなど、スコットランドのグルメが堪能できることでも人気があります。

スカイ島

スコットランドでおすすめの自然の景観が素晴らしいスポットの5番目は「スカイ島」です。島内の交通が発達していないためレンタカー、またはツアーへの参加は必須ですが、「スカイ島」は絶景の宝庫でスコットランドの自然の魅力が凝縮されている人気の島です。

60メートルの断崖絶壁から海に落ちる滝、奇妙な形の岬の先端に建つ灯台、矢じりのように空を突き刺す岩、荒々しい景色の中に架けられた石橋などなど、「スカイ島」の絶景ポイントは枚挙にいとまがありません。

スコットランドのおすすめ観光名所【文化編】

この項では、スコットランドの文化を知ることができるスポット3か所をご紹介します。スコットランドと言うとウイスキーやタータンチェック、パグパイプ、スカートのようなキルトが有名です。

この項では、スコッチウイスキーをはじめ、観光客が興味ある美術やゴルフなどに関する施設をご紹介します。

スコッチウイスキー・エクスペリエンス

スコットランドの文化が分かる人気の観光スポットの1番目はエジンバラの「スコッチ・ウイスキー・エクスペリエンス」です。博物館のようなお堅いものではなく、ウイスキー樽型の乗り物にのって館内を巡りながらスコッチウイスキーの蒸留過程などについて学べる楽しいスポットです。

もちろんテイスティングも付いていますし、ショップでは270種類以上ものウイスキーを販売していますので、ウイスキーファンにはたまりません。また、館内レストランのスコットランド料理も人気です。

ケルヴィングローブ美術館&博物館

スコットランドの文化が分かる人気の観光スポットの2番目はグラスゴーにある「ケルヴィングローブ美術館&博物館」です。大英博物館に次ぐコレクションを誇る大きな施設で、建物自体もヴィクトリア様式の美しいものです。

古代エジプトの美術品や中世の甲冑コレクションをはじめ、絵画ではゴッホやモネ、オランダやイギリスの絵画など見応えがある展示品が並びます。

必見はグラスゴー市が購入したダリのキリストを描いた絵画、スコットランドが誇るデザイナーであるマッキントッシュのコーナー、そして「世界初」を成し遂げたスコットランド人を特集したコーナーです。電話や蒸気機関車など、イギリスが誇る「世界初」の多くはスコットランド人によって成し遂げられているのです。

英国ゴルフ博物館

スコットランドの文化が分かる人気の観光スポットの3番目はセント・アンドリュースの「英国ゴルフ博物館」です。セント・アンドリュースはゴルフの聖地として世界のゴルファーの憧れの地です。

ゴルフファン必見の「英国ゴルフ博物館」では、500年の歴史をもつゴルフというスポーツについて、写真や映像などで詳しく知ることができます。有名ゴルファーの写真や使っていた道具を見るだけでもファンにはたまらないでしょう。

「英国ゴルフ博物館」にはショップやレストランも併設されていて、隣接するセント・アンドリュースのオールドコースを眺めながら過ごすこともできます。

スコットランド観光は列車もおすすめ

スコットランドでは町と町をつなぐ長距離列車に乗って大自然の景色を楽しむのもおすすめです。特にフォート・ウィリアムとマレイグという2つの町を結ぶ全長68キロのウエスト・ハイランド鉄道が人気です。

乗車時間は約2時間、最大の見どころは映画『ハリーポッターと秘密の部屋』にも登場した「グレンフィナン高架橋」です。世界最古のコンクリート高架橋で、橋のカーブが周囲の景色とマッチして正に映画か絵の世界のようです。

ウエスト・ハイランド鉄道の乗車は、途中20分停車してタワーに上ったり、神秘的な湖を望む橋を通ったり、スコットランドの楽しみながら息つく暇もない2時間になるはずです。

Thumbイギリスでハリーポッターロケ地を観光!グッズが揃うお土産ショップも紹介!
ハリーポッターの舞台、イギリスには映画のワンシーンを彷彿させるロケ地がたくさんあります。今回...

スコットランド観光で楽しみたいグルメ

観光にグルメは付きものですが、スコットランドにはどのような名物グルメがあるのでしょうか。1番に挙げられるのが「ハギス」です。羊の胃袋にオート麦、玉ねぎ、ハーブなどを混ぜて詰めて茹でたものですが、少しクセのある味がウィスキーやビールによく合います。

また、スコットランドの宿の朝食も楽しみです。目玉焼き、ポークビーンズやマッシュルーム、トマト、ベーコンなど多くの品がワンプレートで盛り合されていて見た目もお腹も満たされます。

お酒が好きな人はもちろんスコッチウイスキー。実に多くの種類があるので飲み比べてみてください。また、地ビールもあなどれない美味しさで人気です。

Thumbイギリス料理おすすめランキング!伝統・定番料理の特徴やレストランを紹介!
イギリス料理といえば、様々な種類の料理があることで知られていますが、イギリスに旅行に行ったの...

イギリス観光はスコットランドまで足を延ばそう!

以上、イギリス北部のスコットランドのおすすめ観光スポット15選と鉄道、グルメについてご紹介しました。

初めてのイギリス観光だとロンドンを中心としたエリアを回ることが多いと思いますが、スコットランドには全く違った光景が待っています。日程に余裕がある人、イギリスリピーターの人は是非スコットランドを訪問してみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ