山下公園のバラ園は横浜の人気観光スポット!おすすめの見頃時期はいつ?

横浜の山下公園にある「バラ園」は、大変人気の観光スポットであり、美しいバラをそれぞれのペースでゆっくり見学することがで知られています。横浜の山下公園にある「バラ園」について、見頃の時期やおすすめ情報などをピックアップして紹介します。

山下公園のバラ園は横浜の人気観光スポット!おすすめの見頃時期はいつ?のイメージ

目次

  1. 1横浜の山下公園のバラ園に行こう!
  2. 2山下公園をバラが彩る季節
  3. 3山下公園のバラの歴史
  4. 4山下公園のバラのおすすめの見頃
  5. 5山下公園のバラ園の見どころ
  6. 6山下公園の基本情報
  7. 7山下公園の利用料金
  8. 8山下公園へのアクセス方法
  9. 9山下公園の華やかなバラを見に行こう

横浜の山下公園のバラ園に行こう!

横浜にある有名な公園の一つである山下公園には、「バラ園」があり、素晴らしい花を愛でることができると人気の観光スポットです。美しいバラを眺めたら、心がすっとなることでしょう。横浜の山下公園の「バラ園」の見頃の時期やおすすめ情報などをまとめて紹介します。是非、ゆっくりと散策しに行ってみてください。

山下公園をバラが彩る季節

神奈川県の横浜市・中区山下町には、広々として大変気持ちが良いと人気の山下公園があります。海に面していて、気分をリフレッシュする場所にぴったりであると、いつも多くの人で賑わっています。

山下公園には、「バラ園」があり、春や秋などの見頃の時期ともなると大変甘い香りと華やかな雰囲気に包まれ、まるで物語の中に迷い込んでしまったかのように感じられるほど、美しい場所となります。

心地よい海風に吹かれながら、きれいに咲く見頃のバラを眺めてみたら、心が清らかになること間違いなしです。

神奈川・横浜の周辺に観光や仕事などで行く予定がある時には、是非少し足を伸ばして山下公園の「バラ園」にも寄ってみてください。素敵な思い出の1ページとなります。

横浜のバラの名所「未来のバラ園」

横浜の山下公園にあるバラ園は、「未来のバラ園」と名づけられていて、横浜のバラの名所として知られています。約160品種・約1900株ものバラエティ豊かなバラが植えられています。

見頃の時期には、赤・ピンク・白・黄色・オレンジなどの花が見事に咲き誇り、花の中をゆったりと散策・観光することができます。

二人の雰囲気を大事にしたいカップルデートや、SNS映えする写真を撮りたい女子グループ、花をのんびりと愛でたいグループ、小さな子どもの手を引いたファミリーなど、さまざまな人が近くはもちろん、遠くからも訪れます。

山下公園のバラの歴史

横浜の山下公園の「バラ園」は、大変歴史とストーリーがあり、是非先に知っておくと、より深い関心を持ってバラを眺めることができるでしょう。

山下公園の「バラ園」や、横浜市とバラの歴史について、紹介します。抜群の美しさのバラを横浜で見ることができる理由がここにはあります。

シアトル市から送られた日米親善のバラ

横浜とバラの繋がりの始まりは、幕末から明治の初め頃にかけてであったと言われています。当時、この周辺に住んでいた外国人の商館の庭には、大変美しいバラがたくさん咲いていました。

その庭にあったバラの美しさに心を惹かれ、日本人と外国の人との間にはたくさんの交流が広がり、次第にバラの花は日本人の一般家庭でも育てられるようになりました。

その後、1923年(大正12年)9月1日に起こった関東大震災では、横浜は大変な被害を受け、困った人がたくさんいました。

その時に助けてくれたのが、アメリカのシアトル市でした。そして、そのお礼として1929年(昭和4年)に横浜市からシアトル市に桜の苗木が贈られました。

すると、さらにそのお返しとしてシアトル市からは美しいバラが贈られたのです。そのバラは山下公園などに大切に植えられ、「日米親善のバラ」と呼ばれてずっと愛されて・親しまれてきました。

バラが横浜市の花になる

1935年(昭和10年)には、開港記念日(6月2日)を「バラ祭」と呼ぶようになり、「バラ行進」や「バラ賛歌」などのバラでいっぱいの行事が行われるようになりました。これらのイベントは、現在の「国際仮装行列」のもととなったものでした。

1951年(昭和26年)に行われた横浜開港93周年記念の「みなと祭」では、バラをモチーフとしたバッチである「愛市の花(あいしのはな)」が配布されました。

「みなと祭」の日以降はバッチは1つ10円で販売され、開港記念日にこのバッチを身に着けている子どもは、市内にある公共施設を料金無料で利用することができるなどの取り組みが始められました。これらのことによって、バラは横浜市民の花としてだんだん定着していきました。

そして、横浜市の市制100周年、および開港130周年にあたる1989年(平成元年)に、バラが正式に横浜市の花となりました。

山下公園のバラのおすすめの見頃

横浜にある山下公園の「バラ園」を見に行きたいと思った時に、是非押さえておきたいおすすめの時期について紹介します。

山下公園の「バラ園」は一年中散策・観光をしに行くことはできるので、気分転換などの目的で自然散策にいくのは365日いつでもおすすめです。

バラの開花時期に公園散策しよう

山下公園の「バラ園」のバラの美しさ満点の花を見ることができる見頃の時期は、基本的には一年に「春」と「秋」の2回あります。

年や気候によって見頃の時期は変わってくるので、バラの花を見に行こうと思った時の最新情報をしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

また、品種によっては「春」の時期だけに見頃を迎えるバラ・「春」と「秋」に見頃を迎えるバラなどいろいろあります。目的のバラがある時には、どのような特徴を持ったバラなのか、いつの時期に見頃を迎えるバラなのか、などのことを調べておくとより深く楽しめるでしょう。

春バラの時期

山下公園の「バラ園」のバラの美しさ満点の花を見ることができる見頃の時期の一つ目の「春」バラの時期は、例年5月中旬から6月初旬頃となっています。

「春」バラの時期は、たくさんの色とりどりの素敵な花があちこちに咲き、見ごたえ抜群の一番おすすめの時期です。

「春」バラの時期は、特に甘い香りがたっぷり漂い、青い空に色鮮やかな花が大変映え、心が癒されること間違いなしです。

「春」バラの時期は、気候が良いこともあり、天気の良い日などには大変多くの人で混みあうことがあります。譲り合いながらゆったりとバラを愛でてみると良いでしょう。

秋バラの時期

山下公園の「バラ園」のバラの美しさ満点の花を見ることができる見頃の時期の二つ目の「秋」バラの時期は、例年10月中旬から11月初旬頃となっています。

「秋」バラの時期は、「春」よりは、花の数は少ないですが、じっくりと一つ一つのバラの花を眺めることができることで人気の時期です。

大切な人とおしゃべりをしながら丁寧に見て回りたい人や、写真を撮りたい人・園芸に興味のある人・自分のペースでのんびりと見て巡りたい人などは、「秋」バラの時期もおすすめです。

「秋」バラの時期には夕方になると少し肌寒く感じることもあるので、一枚羽織ることができる上着をもって暖かくして出かけてみることをおすすめします。

山下公園のバラ園の見どころ

横浜の山下公園の「バラ園」で是非見ておくことをおすすめする見どころスポットについて、厳選して紹介します。

山下公園の「バラ園」は、比較的広い「バラ園」となっているので、空いている場所や好きな場所などから、自由にのんびりと素敵なバラを眺めてみることをおすすめします。

満開に咲き乱れるバラ

横浜の山下公園の「バラ園」で是非見ておくことをおすすめする見どころスポットの一か所目は、「満開に咲き乱れるバラ」です。

特に「春」バラの満開の時期には、山下公園内がバラでいっぱいになり、公園全体が見どころスポットとなります。

上手に写真を撮ると、バラと氷川丸・バラとマリンタワーなど見どころスポットを同時に写真におさめることができるので、おすすめです。

バラのトンネル

横浜の山下公園の「バラ園」で是非見ておくことをおすすめする見どころスポットの二か所目は、「バラのトンネル」です。

山下公園の中には、つる性のバラなどを上手に利用し、「バラのトンネル」がつくってあるところがたくさんあります。

右も左も上もバラに囲まれた「バラのトンネル」は迫力満点であり、バラ好きの人に一番人気の場所です。SNS映えスポットの一つでもあるので、多くの人が写真を撮って楽しんでいます。

沈床花壇

横浜の山下公園の「バラ園」で是非見ておくことをおすすめする見どころスポットの三か所目は、「沈床花壇」です。

山下公園の中のちょうど中央辺りにあるのが「沈床花壇」です。西洋庭園の一つであり、地面を周囲より少し彫って一段低くしてある高低差を利用した花壇のことです。

「沈床花壇」は、より間近に美しいバラを眺めることができることで評判であり、立体的にさまざまな方法で植えられているので、バラの栽培をしている人が参考にしていることも多いです。

中央広場花壇

横浜の山下公園の「バラ園」で是非見ておくことをおすすめする見どころスポットの四か所目は、「中央広場花壇」です。

山下公園の中の中央付近、「沈床花壇」のすぐ隣にあるのが「中央広場花壇」です。噴水のある池があり、中央部分には石でつくられた「水の守護神」の像があります。

池をぐるりと取り囲むようにバラをはじめ、さまざまな種類の植物が植えられていて、より一層華やかな場所となっています。

ベンチなどもあるので、ゆっくりと休憩をしながらバラを眺めるとさらに良いひと時を過ごすことができるでしょう。

山下公園の基本情報

山下公園は、神奈川県・横浜市の中区山下町にある公園です。1930年(昭和5年)開園の大変歴史のある公園です。

約7万平方メートルもの面積があり、海や花を眺めたり、歌碑や記念碑を巡ったりと、さまざまな過ごし方ができると人気です。

関東大震災の時のがれきを埋め立ててつくられた公園で、日本で最初の臨海公園の一つであり、海に繋留されている氷川丸は、国の重要文化財に指定されていて、博物館船として連日多くの見学者が訪れます。

芝生広場やレストハウスなどもあり、ファミリーやカップル・グループなど、それぞれが自由に楽しむことができる公園です。

Thumb横浜のデートスポットまとめ!中華街の絶品ランチや雨の日プランも紹介!
神奈川県で観光にもショッピングにも人気のスポットの横浜で、カップルの楽しいデートにおすすめの...
Thumb横浜のお散歩コースを紹介!デートにおすすめの穴場・公園はどこ?
散歩は健康に良く、散歩中に思いがけない発見をすることもあります。横浜には多数の人で賑わう有名...

山下公園の利用料金

横浜にある山下公園は、公園もバラ園も利用料金無料で、自由に散策・観光をすることができるようになっています。

それぞれのペースでゆっくりと公園内を歩いたり、バラを眺めたりすることができるので、お散歩やカップルデートなどにもおすすめです。

Thumb横浜ドライブ完全ガイド!夜景がきれいなコース・おすすめランチスポットは?
横浜にはおすすめしたい人気のドライブコースがたくさんあります。気軽に遊ぶことができるスポット...
Thumb横浜の公園で遊ぼう!子供が喜ぶ遊具ありやデート向けのスポットも!
横浜には広々とした過ごしやすい公園がたくさんあります。春には桜を楽しんだり、秋には紅葉を楽し...

山下公園へのアクセス方法

横浜にある山下公園に行きたいと思った時に、知っておくと良いアクセス方法について、電車と車に分けて紹介します。

大変行きやすい場所にあるので、その日のスケジュールや観光目的などに合わせて、うまくアクセス方法を選んでみてください。

電車でのアクセス

横浜の山下公園に電車を利用してアクセスしようと思っている時には、みなとみらい線の「元町中華街駅」で降りると徒歩約3分でらくらくアクセスすることができます。横浜中華街へ行く時にちょっぴり足を伸ばしてみるのもおすすめです。

また、JRの「関内駅」で降りると徒歩約20分、横浜市営地下鉄ブルーラインの「関内駅」で降りても徒歩約20分でアクセスすることができます。

さらには、JRの「桜木町駅」で降りてバスに乗りかえて、「山下公園前バス停」で降りると歩いてすぐ、「中華街入口バス停」で降りると徒歩約3分でアクセスすることができるので、上手に利用してみるのも良いです。

車でのアクセス・駐車場

横浜の山下公園に車を利用してアクセスしようと思っている時には、首都高速神奈川3号狩場線の「山下町出口」や「新山下出入口」、首都高速神奈川1号奥羽線の「横浜公園出入口」などで降りるとアクセスしやすいでしょう。

一般の道路を利用してのアクセスを考えている場合には、国道133号線・国道16号線などを利用すると行くことができます。

横浜の山下公園には、来園者専用の駐車場が約222台分あります。電気自動車などの専用充電器も約4台分あり、二輪車の駐車スペースもあるので、誰もが利用しやすい駐車場となっています。24時間営業なので時間を気にせずに安心して利用することができます。

駐車場利用料金は、平日が0時から24時までが30分260円、土・日・祝日が0時から24時までが30分300円となっています。最大料金は、当日1日24時までが2080円です。二輪車は、全日0時から24時までが60分110円で、最大料金は当日1日24時までが880円となっています。障がい者手帳を持っている人の割引などがあります。

山下公園の駐車場は比較的広く、満車となることは少ないですが、イベントが開かれていたり、バラの見頃の時期などには込み合うこともあります。事前に周辺のコインパーキングの情報を調べておくと、当日に余裕をもって行動することができるのでおすすめです。

「タイムズ山下公園前」は、約9台分の駐車場があります。24時間年中無休で営業しています。料金は、全日8時から24時までが15分330円、24時から翌朝8時までが60分110円となっています。最大料金は、平日の20時から翌朝8時までが1000円、土・日・祝日の20時から翌朝8時までが1000円となっていて、昼間の最大料金の設定はありません。

Thumb山下公園へのアクセス・周辺ランチを紹介!桜の見頃やデートコースは?
みなさんは神奈川県横浜市にあります、山下公園をご存じでしょうか。山下公園は関東大震災の際の瓦...

山下公園の華やかなバラを見に行こう

横浜の山下公園には、大変美しい花が咲く「バラ園」があり、見頃の時期には特に多くの人で混みあいます。華やかなバラをゆっくりと眺めてみれば、気持ちがしゃんとすること間違いなしです。神奈川・横浜の周辺に行くスケジュールがある時には、是非少し時間を設けて山下公園の「バラ園」に素敵なバラを見に行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ