ケンタッキーは部位指定ができる!人気部位の名前と食べ方をランキングで紹介!

ケンタッキーフライドチキンはふだんの食事にも人気の一品ですが、お気に入りの部位を指定して購入することはできるのでしょうか。そこでケンタッキーの部位にはどのような特徴があるのか、また指定はどの程度まで可能なのかといったことについて紹介します。

ケンタッキーは部位指定ができる!人気部位の名前と食べ方をランキングで紹介!のイメージ

目次

  1. 1ケンタッキーは部位指定ランキングをご紹介!
  2. 2ケンタッキーの部位に名前ってあるの?
  3. 3ケンタッキーの部位指定をすると値段は変わる?
  4. 4ケンタッキーは部位指定ランキング第5位: キール
  5. 5ケンタッキーは部位指定ランキング第4位: ウイング
  6. 6ケンタッキーは部位指定ランキング第3位: リブ
  7. 7ケンタッキーは部位指定ランキング第2位: ドラム
  8. 8ケンタッキーは部位指定ランキング第1位: サイ
  9. 9ケンタッキーは部位指定をするときの注意点
  10. 10ケンタッキーの美味しい食べ方って?
  11. 11人気のケンタッキーの部位指定をして食べよう!

ケンタッキーは部位指定ランキングをご紹介!

クリスマスはもちろん、ふだんの食事にも人気が高いケンタッキーフライドチキンは、よく見ると形が違うものが入っています。これは部位が違うからなのですが、そうなると好きな部位をたくさん食べたいという方もいるのではないでしょうか。ケンタッキーで部位指定はできるのか、また部位による特徴について紹介します。

ケンタッキーの部位に名前ってあるの?

フライドチキンはその名の通りチキンですから、一羽の鶏にはいろいろな体の部位があります。どんな生き物でも部位によってそのはたらきは違うわけですから、形も味もみんな同じということはありません。ですから、その部位にそれぞれ名前がついているのは当然といっていいでしょう。

実は後で述べますが、ケンタッキーのオリジナルチキンでは、さまざまな部位がまんべんなく入るように工夫して詰め合わせています。ですからそのルールの範囲内であれば、指定ができる場合もあるということなのです。

同じ部位を指定する人ばかりだと、「あたり」「はずれ」が出てきてしまう可能性があり、やはりあまりいいことではありません。部位に名前をつけることで、あたり、はずれが偏らないように工夫しているということなのです。

ケンタッキーの部位指定をすると値段は変わる?

では、ケンタッキーでは部位による値段の違いはあるのでしょうか。結論から言うと、ケンタッキーでは部位により値段に違いはありません。ですから好みの部分がたくさん入っていたらラッキーということになるわけです。

次からケンタッキーの部位による違いや食べ方の違いなどについて紹介していきますが、どの部位もそれぞれの特徴があり、美味しい食べ方があります。その点では万人が「はずれ」と感じる部位はないといっていいのではないでしょうか。

ケンタッキーは部位指定ランキング第5位: キール

それでは次に、ケンタッキーのそれぞれの部位の名前について、ランキング形式でその特徴なども含めて紹介していきましょう。まず紹介する部位は「キール」という名前がついているところです。

キールは鳥の胸肉の部分の名前です。比較的小ぶりで丸に近いような形をしているのが特徴です。特に女性には人気が高い部位で、骨が少ないので、ほぼ丸ごと食べられるという部位でもあります。

キールの部分には小骨とやげんという軟骨があるだけです。ですから食べ方としては、小骨2本を抜き、黒い軟骨の部分を割いて取りだせば、後はすべて食べることができます。ちょっと手を加えるだけであとは全部食べられるので、小さい子供に食べさせたい方にもおすすめという特徴もあります。

脂身は少なくヘルシーと人気

鶏むね肉は脂肪が少なくタンパク質が多い、柔らかくあっさりした肉質が特徴と言われます。こう並べていくと、すぐに思い浮かぶのが「ダイエット」ではないでしょうか。実際、ダイエットメニューとして鶏むね肉をよく食べるという方も多いでしょう。

ケンタッキーはフライドチキンなので、なかなかダイエット中には手が出しにくいメニューかもしれません。しかしキールは、高たんぱく低脂肪なので、ダイエットなどを考えている方でも食べやすい部位ということが言えます。しかもフライドチキンにすることで、淡泊さやぱさつきを感じることなく美味しく味わえるというメリットもあります。

また、鶏むね肉には皮がついていません。鶏肉は好きだけど皮が苦手という方は意外といるもので、そういった方にとっては皮の部分、つまり表面の美味しいところを外す必要がないため、丸ごと美味しく味わうことができるという特徴もあります。

以上の点から、ケンタッキーのキールは、鶏肉の肉をたっぷり食べたい方や皮が苦手な方などに人気が高い部位であることがわかります。またダイエットを気にしている方にとっては、キールの持つ高たんぱく低脂肪という特徴はぴったりです。油を使うことでヘルシーな部位をさらに美味しく食べられる面も人気です。

ケンタッキーは部位指定ランキング第4位: ウイング

ランキング4位で紹介するのは「ウィング」です。ウィングという名前ですぐにぴんと来る方も多いでしょう。いわゆる「鶏手羽」の部分のことを言います。鶏の部位といって、形を思い浮かべることが多いのがこの部位と言えるかもしれません。

そもそもウィングは、羽の部分ですから、1羽に2本しかついていません。その点ではとても貴重な部位ともいえます。また鳥類にとって羽はいつもぱたぱたと動かす場所なので、筋肉が発達しています。それだけに引き締まった肉質で食べごたえがあるという特徴があります。

ウィングの下の方の部分、つまり手羽元のほうは胸肉にくっついています。そのため、肉がしっかりついています。逆に上のほう、つまり手羽先に近い方は骨が多いですが、ジューシーで味がしっかりついています。この二つの特徴が一度に味わえるのも人気の秘密と言えるでしょう。

脂が少なめの部位でヘルシーなのが特徴

ウィングの特徴としては、キールに近い部位のため、こちらも高たんぱく低脂肪であるという点があげられます。さらにこの部位にはコラーゲンが多く含まれており、女性にはその点でも人気が高い部位と言われます。

ただ、どうしても骨が多く、サイズとしても小さめなので、美味しいわりには食べる量が少ないという面もあります。食べ方としてはいわゆる手羽中の部分の骨を2本、ねじるようにして外します。それから手羽元のほうの太い骨を手で持って食べると食べやすいです。

ジューシーさとヘルシーさの両方の特徴を持つウィングは、形的にも鶏肉を食べている感じがするということもあり、子供にも人気です。上手に骨を外してあげるとより食べやすく、美味しく楽しむことができるのでおすすめです。

ケンタッキーは部位指定ランキング第3位: リブ

ランキング3位に入るのは「リブ」です。リブという場所は思い浮かばないという方も多いでしょうが、「リブステーキ」というとイメージできるでしょうか。リブは胸肉の中でもあばら骨の近くの部位の名前なのです。

なんといってもあばら骨ですから、骨がついています。それでいて胸肉ですから、肉がたっぷりついていますから、食べごたえがあります。さらに胸肉特有の高たんぱく低脂肪という特徴はしっかり受け継がれています。

また、お肉が好きな方がよく言うことに「骨の周りの肉が美味しい」という言葉があります。ケンタッキーのリブの部分はまさにその通りで、肉のうまみがたっぷり味わえるその味の濃さが人気の秘密です。骨は多いですが、お肉も多く、食べごたえもあるという特徴がある場所ともいえるのです。

あっさりして食べやすいのが特徴

リブは今述べたように胸肉の部分で、ささみもついています。ですから比較的肉としてはあっさりさっぱりしている部位でもあります。それでいて骨の周りということで味が濃く、鶏肉のおいしさが存分に味わえる部位でもあります。

気になるのが骨が多いという点です。食べ方としてはまずささみの部分を手でほぐし、大きなあばら骨を出します。それからあばら骨を外しながら肉を食べていくという食べ方がおすすめです。なにしろ肉が大きいので、こうやって骨を外しても十分にお肉が食べられるのが人気の秘密です。

また、皮の部分がついていて、その皮が柔らかくジューシーという点も人気です。皮が苦手でない方は、この皮の味もぜひ味わってみてください。さまざまな味わいが楽しめる点もランキング3位に入る理由でしょう。

ケンタッキーは部位指定ランキング第2位: ドラム

ランキング2位になるのは「ドラム」です。ドラムというと楽器のドラムを連想する方が多いかもしれませんが、あのドラムのスティックに似た形の部位というと納得できる名前です。鶏肉の脚の部分を「ドラム」という名前で呼んでいるのです。

ケンタッキーのフライドチキンというと、おそらく多くの方が真っ先に思い浮かべるのがこの部位ではないでしょうか。形も特徴的で、子供でも細い部分をつかんで食べることができて食べやすいという点で人気が高い部位でもあります。

次に紹介するランキング1位の「サイ」とともに、ランキング1位を争うほどの人気部位でもあり、部位指定できるなら絶対にこの部位は指定したいという方も多いのではないでしょうか。

程よい脂でこってりした味わい

ケンタッキーのドラムの部分は特に骨を抜いたりする必要がなく、食べ方も簡単です。両手でドラムの両端をつまんで、そのまま食べるという食べ方でいいわけですから、子供でも簡単に食べられる部位でもあります。

ドラムの特徴としては、ほどよく脂身があるため、鶏肉にしてはこってりとした肉質です。形が示す通り、まるまると肉厚で、歩くために使うことから筋肉も適度に発達し、弾力も感じられます。ジューシーで味もしっかりしているので、肉そのものも美味しく食べられるという点でも人気です。

子供でも簡単に食べられるという点から言うと、子供がいる場合にはぜひ部位指定で入れておきたいところといっていいでしょう。ケンタッキーデビューのおすすめ部位としてもぜひあげておきたい部分です。

ケンタッキーは部位指定ランキング第1位: サイ

今述べたドラムとランキング1位を争うほど人気が高い部位が「サイ」です。サイというとまったく部位が思い浮かばないという方もいるかもしれませんが、ここまで出てきた部位を頭で思い浮かべつつ、考えてみましょう。サイは残った部分、つまり「腰」の部位をあらわす名前なのです。

鶏の姿を思い浮かべるとわかるように、腰の部分はけっこう大きいということがわかります。形は三角形をしており、肉が大きいので、ケンタッキーのオリジナルチキンを購入すればすぐに目につく部分かもしれません。

なお、サイでちょっと気になるのが、時々肉についている黒い部分の存在です。あの黒い部分は腎臓の部分で、鶏肉の砂肝、レバーなどと同様、食べてもなんら問題ない部分です。もし当たっても気にせず全部いただきましょう。

定番部位でジューシーでこってりした味わい

サイと言われるとわかりにくいですが、ふだんスーパーなどで見る部位としては、鶏もも肉の部分ということになるでしょうか。鶏もも肉は鶏肉の中では脂肪分が豊富で、どんな料理でも美味しく食べられると言われる部位ですから、この部位を使ったサイも当然美味しいフライドチキンになるわけです。

サイはなんといっても肉のサイズが大きく、脂も多めです。ですからこってりとしてジューシーな味わいが楽しめます。大きく肉厚でジューシーなので、男性にはもちろん、誰にも人気が高く、ある意味ではお得感がある部位といっていいのではないでしょうか。

また、食べ方の点でもさほど面倒がない部分です。サイの部分にはT字型に腰骨と大たい骨が入っています。まず大たい骨を見つけ、それをちょっとねじるようにすると簡単に抜けます。後は腰骨のあたりを持ってかぶりつくという食べ方でいいわけです。その分肉をたっぷり堪能できるというのもよくわかるところです。

どうせ部位指定できるなら、このサイをたくさん指定したいという方も多いかもしれません。しかしサイは特に大きな部位であることもあり、他の部位よりも単位が大きく設定されています。部位指定を考えるときはそのあたりも考慮しましょう。

Thumbケンタッキーメニューのカロリー・糖質をチェック!部位別に低いものは?
全国に1000店舗以上の店を構えるKFCことケンタッキー・フライド・チキン。今回はケンタッキ...

ケンタッキーは部位指定をするときの注意点

このように、ケンタッキーのチキンは部位によって味わいや特徴に違いが見られます。どうせなら好きな部位だけをたくさん購入して楽しみたいという方も多いかもしれません。部位指定というのはそのあたりから出てくるわけです。

しかし実は、ケンタッキーで部位指定をすることは基本的にはできないことになっています。まったくフリーで部位指定してしまうと、特定の部位だけが売り切れてしまうなど、バランスが悪くなってしまうかもしれません。それを避けるために、まんべんなく食べられるように入れられているわけです。

具体的には、ケンタッキーの部位には「単位」がついています。ウィングが0.5、サイが1.5、あとの3つの部位が1という単位になっています。ということはサイとウィングは必ずセットで入るということになるわけです。

このルールをもとにして、部位を指定する方法を考えてみましょう。まず単位1の3つの部位ですが、この中からどれかを「抜いて」もらうことは在庫によっては可能です。抜いた分は別の同じ単位の部位が入れられることになります。

また、もう1つの方法として挙げられるのは1本で買うことです。ケンタッキーの場合、1本で買う場合は単位1のものからどれかが選ばれます。この時にたとえば「ドラムを1本買うことはできますか」と聞くことで、好みの部位を購入することが可能という場合もあります。

ケンタッキーの美味しい食べ方って?

ケンタッキーのオリジナルチキンなどのセットメニューの場合、家などに持ち帰って食べることが多いです。そうするとどうしても冷めてしまって今一つと感じた経験がある方も多いのではないでしょうか。実はケンタッキーは美味しく食べる方法があるのです。

まず、持ち帰ったらできるだけ早く食べるというのが一番ですが、もし晩ご飯にするなど時間差がある場合は少し袋の口をあけ、熱がこもりすぎないようにしておきましょう。このひと手間で温め直した時の美味しさが違うそうです。あとはオーブントースター、フライパンなどで温め直すだけです。

また、意外にも公式で推奨されているのが蒸し器や炊飯器で温める方法です。ラップに包み、炊飯器のごはんの上に乗せて数分でほかほかの美味しいケンタッキーが味わえます。レンジなども使えるので、やりやすい方法で温めましょう。

Thumbケンタッキーのチキンは冷凍保存できる!解凍方法・温め方などまとめ!
「オリジナルチキン」をはじめとするケンタッキーフライドチキンのメニューや、ケンタッキーを代表...

人気のケンタッキーの部位指定をして食べよう!

ケンタッキーのフライドチキンはどの部位もそれぞれの特徴があり、美味しく食べられます。部位指定はそんなにできませんが、上手に利用することで好きな部分を多めにすることはできそうです。ぜひ部位指定も上手に利用して、美味しいケンタッキーを堪能しましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ