ケンタッキーは糖質制限ダイエットでも大丈夫?おすすめメニューまとめ!

カロリーが高いといった感じのあるケンタッキーのメニューですが、糖質制限ダイエットができるおすすめメニューもあります。女性にもおすすめですので、ぜひこの機会にケンタッキーの糖質制限ダイエットメニューを味わってみましょう。楽しくダイエットができます。

ケンタッキーは糖質制限ダイエットでも大丈夫?おすすめメニューまとめ!のイメージ

目次

  1. 1ケンタッキーは糖質制限ダイエットの時でも安心!
  2. 2糖質ダイエットにケンタッキーって大丈夫なの?
  3. 3ケンタッキーが糖質制限ダイエットでも大丈夫な理由
  4. 4ケンタッキーが糖質制限ダイエットにおすすめのメニュー
  5. 5ケンタッキーが糖質制限ダイエットでNGなメニュー
  6. 6 ケンタッキーのおすすめメニューのカロリーって高くないの?
  7. 7糖質制限ダイエットをしていてもケンタッキーは食べられる!

ケンタッキーは糖質制限ダイエットの時でも安心!

ケンタッキーの公式サイトでは、メニューのカロリー表示も行えるので、糖質制限ダイエット中の方も安心です。高カロリーなイメージがあり、ダイエット中の方はつい避けがちなケンタッキーフライドチキンですが、部位などにより低カロリーのものもあります。

糖質の低いケンタッキーのメニューについても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。低カロリーではあるものの、食べすぎにはくれぐれも気を付けましょう。おすすめメニューに触れていきます。人気メニューもあるので、チェックしてみましょう。

Thumbケンタッキーのおすすめメニュー11選!人気のセットや部位も合わせて紹介!
TVのCMでもお馴染みのケンタッキーのメニューは、以外と知られていないメニューまで豊富にあり...

糖質ダイエットにケンタッキーって大丈夫なの?

全体的にメニューのカロリーが高いといったイメージがあるケンタッキーですが、カロリーを低めに設定してあるメニューもあり、糖質ダイエットを行っている方にも優しいメニューがケンタッキーにはあります。おすすめメニューについて触れていきます。

高カロリーのメニューも多くあり、糖質ダイエットをおこなっている方にとって難敵となるメニューについても触れていきますので、ぜひ参考にしてみてください。効果的にお食事を楽しみましょう。いろいろなメニューがあるので、カロリーを確認してみましょう。

美味しく、味わいやすいメニューが多いケンタッキーには比較的低カロリーで味わえるメニューもあります。手頃な値段でいただくことができるので、糖質ダイエットを行っている方におすすめです。様々な観点からメニューについて紹介していきます。

組み合わせを考えながら、高カロリーとならないようにオーダーしてみましょう。単品でのカロリーについても触れていますので、注文される際の参考にしてみませんか。おすすめメニューを紹介しますので、参考にしてみてください。

ケンタッキーが糖質制限ダイエットでも大丈夫な理由

ケンタッキーはダイエット中の方にもおすすめとなっています。鶏肉を使っていることもあり、ハンバーガーなどを扱うファストフード店においてもカロリー摂取を抑えることができるといったところもダイエット中の方に人気の理由です。

糖質制限ダイエットをおこなっている方におすすめのメニューについても紹介していきますので、カロリーなども考えながら組み合わせも考えてみませんか。ヘルシーにランチやディナーを楽しみたいといった方にもおすすめの内容です。

大丈夫な理由(1) 糖質制限ダイエットでも食べられるメニュー

糖質制限ダイエットの際でも気軽に味わえるおすすめメニューについて紹介していきます。ケンタッキーの看板メニューとなっているオリジナルチキンもカロリーが低めとなっており、おすすめです。部位によっても若干のカロリーが異なります。

ケンタッキーではオーダーの際に部位の指定ができる店舗もあります。オリジナルチキンでは、胸肉のキールが脂質も低く、糖質ダイエットをおこなっている方に特におすすめの部位になります。注文の際に部位の確認をしてみましょう。

コールスローやカーネルクリスピーといったメニューもカロリーが低く、糖質ダイエットをお考えの方にもおすすめとなります。しっかりとした食べごたえもあるので、ボリューム感も感じたいといった方にも最適なメニューです。

ボリューム感もありながら、ヘルシーに味わうことのできるオリジナルチキンなどのメニューが人気となっています。部位によっても若干のカロリーが異なるので、定番となるオリジナルチキンの詳細にも触れていきます。ぜひ参考にしてみてください。

大丈夫な理由(2) タンパク質なメニューも充実

ケンタッキーには、たんぱく質が豊富で脂質を抑えたメニューもあります。栄養をしっかりと補いつつ、糖質ダイエットにも適したメニューもあるので、ぜひともチェックしてみましょう。全体的にリーズナブルに味わえるメニューもたくさんあります。
 

ケンタッキーの定番メニューでもあるオリジナルチキンはおよそ7.9gほどの炭水化物量であり、オリジナルチキンを2本食べた場合でも糖質は16gほどですので、食べごたえもあり、意外にヘルシーなところも人気の理由です。

ケンタッキーにはたんぱく質を放鵜に摂取することができるメニューがたくさんあり、ボリューム感たっぷりに味わうことができるといったところも特徴的です。お得なセットメニューもあるので、カロリー摂取も気にいかけながら味わってみましょう。

サンド系のメニューは特にカロリーが高いので、ダイエット中などの方は注意が必要となります。ケンタッキーは鶏肉が専門のファストフード店といったこともあり、他店に比べるとヘルシーなメニューが多いといったところも魅力となります。

ケンタッキーが糖質制限ダイエットにおすすめのメニュー

糖質制限ダイエットを行いたいといった方にケンタッキーでおすすめのメニューを紹介しています。単品でのカロリーが全体的に低めのメニューをセレクトしているので、メニューでお悩みの方はオーダーしてみましょう。人気メニューもあります。

オリジナルチキンとコールスローをオーダーするといった感じに、組み合わせてもそれほど高カロリーにならないので、気軽に味わえます。オリジナルチキンを追加するなど、食べすぎには気を付けるようにしましょう。メニュー選びの際にいかがでしょうか。

おすすめのメニュー(1) オリジナルチキン

ケンタッキーにおいても1番人気を誇るメニューです。オリジナルチキンのカロリーは1ピースあたり237カロリーになります。食べやすさがあり、美味しいと評判です。お手頃な値段で味わえるといったところもおすすめの理由です。

オリジナルチキンに使われている鶏肉は、筋肉をたんぱく質が豊富で、糖質が低いといったと特徴があります。鶏肉のいろいろな部分があるのもオリジナルチキンならではとなります。手羽やあばらなどの部位があります。お好みで味わいましょう。

店舗によって、部位のリクエストが可能な場所もあるので、確認してみましょう。大きさや数も店舗により異なるといったこともあり、すべて同じ部位を指定することはできません。ウイングにリブ、サイ、ドラム、キールといった内容になります。

5つの部のカロリーの平均値が237カロリーとなります。キールは胸肉であることから低カロリーとなります。逆に脂質や糖質の高いドラムやサイについては高カロリーとなるので気を付けましょう。特徴豊かなメニューでもあります。

おすすめのメニュー(2) コールスロー

ケンタッキーのコールスローのSサイズは、1個あたり92カロリーです。糖質を気にされる方には最適なメニューとなります。比較的リーズナブルなこともあり、人気のメニューです。ヘルシーにランチタイムなどを過ごしたい方にもおすすめです。

かつては、コールスローのMサイズも販売されており、150カロリーといった内容でしたが、現在は製造が終了しています。現在はSサイズのみとなります。人気メニューですので、ぜひとも味わってみましょう。

糖質を気にされる方におすすめのメニューで、リーズナブルかつヘルシーに味わえるといったところも特徴的です。ぜひとも味わってみませんか。食べやすく、美味しいといったところもおすすめの理由で老若男女問わずにいただけます。

カーネルクリスピーやオリジナルチキンとの付合わせとしてもおすすめです。相性も抜群ですので、ぜひとも一緒にオーダーしておきたいメニューとなります。糖質ダイエットに最適なメニューです。組み合わせなども考えながらオーダーしてみましょう。

おすすめのメニュー(3) カーネルクリスピー

カーネルクリスピーは1本あたりはおよそ130カロリーほどで、3本食べても400カロリーほどとなっています。食べごたえもあり、糖質ダイエットをおこなっているかたにもおすすめのメニューです。国産胸肉を使っており、低カロリーで低糖質です。

クリスピーセットにするとクリスピーが2個付いているので、シェアすることでヘルシーに味わうこともできます。お好みで味わってみましょう。衣がサクサクで軽めの食感が特徴です。食べやすいので、ぜひ味わってみましょう。

柔らかな食感で、骨がないといったところも人気の理由となります。コーンサラダやコールスローなどといったメニューとともにいただけば、ヘルシーにランチなどができます。糖質ダイエットをお考えの方はいかがでしょうか。

オリジナルチキンとカーネルクリスピーがセットになったお得なセットメニューなどもあるので、ぜひチェックしてみましょう。期間限定メニューとしても登場し、いろいろなメニューとの組み合わせが楽しめます。

ケンタッキーが糖質制限ダイエットでNGなメニュー

サイドメニューとして人気の高いポテトやビスケットもあり、ついオーダーしがちですが、糖質ダイエットをおこなっている方は避けたほうが無難なメニューになります。サンド類は単品でもカロリーが高めですので、特に注意が必要です。

目安となるカロリーについても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。ボリューム感も感じ慣れるので、カロリーが気になる方は同伴者などとシャアをしながらいただくといった方法もあります。

NGなメニュー(1) ポテト

ケンタッキーの人気メニューであり、サイドメニューとして最適なメニューとなりますが、セットでオーダーすると思わぬ高カロリーとなるといったところも特徴的です。ケンタッキーのポテトは単品で195カロリーあります。

ケンタッキーのサイドメニューとして人気の高い「カーネリングポテトBOX」はボリューム感もあり、人気となっていますが高カロリーなメニューです。カロリーは944カロリーで糖質は85.5gとなっています。

サンドにドリンクのセット共に提供されるパターンが多いので、ついオーダーしがちですが、糖質制限を行っている方は極力セット購入されるのを避けることをおすすめします。単品のみオーダーをしたいといった方にはおすすめともいえます。

食べすぎには注意が必要となっており、糖質が気になる方はシャアしながらいただくことも有効な手段となります。サンドなどとの組み合わせは得意カロリーが高くなるので、極力避けましょう。

NGなメニュー(2) ビスケット

ケンタッキーでオーダーできるビスケットの1つあたりのカロリーは182と公式表示されています。脂質に炭水化物、たんぱく質などが含まれており、ボリューム感が感じられる一品です。値段は250円と安いので、つい注文しがちです。

甘みもあり、美味しいので、オーダーしがちですが単品のみではよいのですが、セットとしてオーダーしてしまうと全体的に高カロリーとなるので注意しながらオーダーするようにしましょう。栄養バランスも考慮しましょう。

NGなメニュー(3) サンドメニュー

チキンフィレサンドは415カロリー、ペッパーマヨツイスターは340カロリーといった感じで、コールスローなどのメニューに比べてカロリーが高めとなっています。糖質ダイエットをおこなっている方は避けたいメニューになります。

ダブルチキンフィレサンドは697カロリー、ペッパーマヨチキンフィレサンドは498カロリー、和風チキンカツサンドは478カロリーといった感じにバーガー系のメニューがどれも高カロリーとなっているのも特徴です。

美味しいと評判の人気メニューですので、味わってみたいところですが、どうしてもいただきたいといった方はご家族などとシェアしながらいただくなどの工夫をするようにしましょう。健康などを考えながら、楽しくバランスの良いお食事を心がけましょう。

バーガー系とともにサンドイッチ系のメニューについてもカロリーが高いメニューとなっているので、オーダーを避けるようにしましょう。糖質ダイエットをされている方にとって危険なメニューとなるので、食欲にそそわれずに注意が必要です。

ケンタッキーのおすすめメニューのカロリーって高くないの?

ケンタッキーはカロリーの高いイメージがあり、糖質制限のある方は避けがちな感じですが、糖質が気になる方でも安心していただけるメニューもあります。お手頃な値段でオーダーができるので、お悩みの方はケンタッキーを利用してみませんか。

ビスケットやサンド類については、カロリーが高めな傾向がありますが、コールスローやオリジナルチキンといったメニューはカロリーは比較的少なく、糖質が気になる方でもいただきやすいメニューになります。単品でのカロリーが低めになっています。

糖質制限ダイエットをしていてもケンタッキーは食べられる!

糖質制限ダイエットで必要となってくることは、タンパク質や脂質をどうやって摂取していくのかということになります。ケンタッキーのメニューには糖質制限されている方にも効果的なメニューがあります。美味しく味わいながら、ダイエットをしましょう。

ケンタッキーフライドチキンでいただけるオリジナルチキンは、炭水化物は1個につきおよそ8gと控えめです。コールスローなどを組み合わせながらいただけば、糖質制限ダイエットを行っていても美味しいチキンが味わえます。

関連記事

Original
この記事のライター
Rey_goal

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ