ハイウェイ食堂は24時間営業の人気店!ステーキやそばなど絶品メニュー紹介!

沖縄県那覇市にあるハイウェイ食堂は24時間営業の地元の人気店です。ここでは、ハイウェイ食堂について紹介します。お店の外観や内観、おすすめメニューといった情報を紹介します。沖縄に行った時の参考にしてもらえればありがたいです。

 ハイウェイ食堂は24時間営業の人気店!ステーキやそばなど絶品メニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1沖縄の人気店・ハイウェイ食堂とは?
  2. 2ハイウェイ食堂の外観と内観
  3. 3ハイウェイ食堂が人気の理由
  4. 4ハイウェイ食堂のおすすめメニュー
  5. 5ハイウェイ食堂のランチも人気
  6. 6ハイウェイ食堂の弁当もおすすめ!
  7. 7ハイウェイ食堂の口コミ
  8. 8ハイウェイ食堂の店舗情報とアクセス
  9. 9美味しいと人気の那覇市にあるハイウェイ食堂へ行ってみよう!

沖縄の人気店・ハイウェイ食堂とは?

沖縄県の県庁所在地である那覇市には、様々なグルメが楽しめるお店があります。メインとなるのは沖縄料理が味わえるお店です。ハイウェイ食堂ではいろいろな沖縄料理が楽しめるメニューが取り揃っています。地元の人が多く足を運ぶお店です。那覇の人はもちろんのこと、那覇周辺に住んでいる人も多く足を運ぶハイウェイ食堂に注目してください。

Thumb那覇市のおすすめランチを大特集!カフェやバイキング・子連れ向けの店まで!
沖縄の県庁所在地である那覇市は、県内ダントツのグルメ集積地です。おしゃれなカフェやバイキング...

ハイウェイ食堂の外観と内観

ハイウェイ食堂の外観と内観を紹介します。地元の人に人気を集めているハイウェイ食堂がどのような外観や内観になっているか知っておきましょう。あらかじめ外観や内観を知っていれば、安心して足を運ぶことができるはずです。外観や内観についての他に、店内にある券売機についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

お店の外観

お店の外観を紹介します。レンガ造りの建物になっており「家庭料理の店 ハイウェイ食堂」と黒い字で書かれている白い看板があります。看板には24時間営業とわかりやすく書かれています。入口の前には、おすすめのメニューが紹介されている黄色い立て看板があります。そして、入口の左側にある窓には、提供しているメニューを紹介しています。

窓に紹介してあるメニューの数を見ると、とても多くのメニューがあることがわかってもらえるはずです。家庭の味が楽しめるメニューが提供されています。できるだけ多くの情報を事前に歩いている人に提供しているのが特徴です。

お店の内観

お店の内観を紹介します。内観は食堂というよりは、まるでスナックに来たような感覚にさせてくれる雰囲気が漂っています。昭和の雰囲気を感じさせてくれます。店内のあちこちに植物があり、沖縄らしい雰囲気を漂わせています。金魚などが泳いでいる大きな水槽も置かれています。いろいろ見て楽しめる内観になっています。

店内にはカウンター席とテーブル席があります。各席には調味料が置かれており、このあたりは食堂らしい雰囲気が感じられます。調味料は沖縄でしか見られないようなものがあり、ぜひ有効活用して料理を楽しんでもらいたいものです。

券売機

ハイウェイ食堂の券売機にも注目してください。注文は券売機で食券を購入するシステムですが、相当たくさんのメニューがあります。券売機のボタンの数よりも多いメニューを提供しているので、1つのボタンに複数のメニューが書かれている場合があります。このような券売機を採用しているお店はなかなかないでしょう。

注文したいメニューのボタンに複数のメニューが書かれていたら、食券を渡す際に希望するメニューを口頭で伝えましょう。食券に複数のメニューが書かれていても、両方のメニューが出てくるわけではありません。食券機もハイウェイ食堂の特徴です。

ハイウェイ食堂が人気の理由

ハイウェイ食堂が人気の理由を紹介します。地元の人に人気があるお店ですが、どんな点で支持を集めているのか考えられるものを紹介します。人気の理由を知ってもらえれば、ハイウェイ食堂の魅力を知ってもらうことにつながります。魅力があることがわかれば、行きたいと思ってもらえるはずです。

人気の理由(1) 24時間営業

ハイウェイ食堂が人気を集めているのは、24時間営業という点が挙げられます。那覇には夜遅くまで働いていたり、遊んでいたりする人がたくさんいます。通常だと夜遅くなってしまうと、飲食店は閉まってしまいますが、24時間営業していれば問題なく利用できます。深夜でも昼間と同じように楽しめることが人気となっています。

地元の人はファミリーレストラン感覚で利用しています。あくまで食堂なので、食事をすることがメインですが、夜はアルコールと共に料理を味わっている人が多いです。沖縄名産の泡盛やオリオンビールといったアルコールメニューが用意されています。

人気の理由(2) 安い値段のメニュー

ハイウェイ食堂を語るうえで忘れていけないことは、安い値段で提供されていることです。いくら24時間営業していても、高い値段であれば、なかなか行くことができません。地元の人を中心に親しんでもらうためには、安い値段で提供することが必須と言えます。安い値段であれば、毎日のように足を運んでも問題ないでしょう。

ほとんどのメニューが1000円以下の安い値段で楽しめるのが良いです。沖縄料理を那覇で楽しみたいと考えている観光客にもおすすめしたいです。同じ沖縄料理を食べるならば、安い値段であれば最高でしょう。財布にとても優しいお店と言えます。

ハイウェイ食堂のおすすめメニュー

ハイウェイ食堂のおすすめメニューを紹介します。このお店にはとても豊富なメニューが用意されています。全く何も知らないままお店を訪れたら、何を注文すれば良いのか迷ってしまうでしょう。ここでは、おすすめのメニューを5つ紹介します。ハイウェイ食堂に行く際の参考にしてもらえればありがたいです。

おすすめメニュー(1) ステーキ

ステーキはハイウェイ食堂で強くおすすめしているメニューです。ステーキは200グラム・250グラム・400グラムがあります。1100円という安い値段から提供されています。沖縄ではステーキを提供するお店が多いですが、ハイウェイ食堂のステーキはとても人気があります。注文する時に焼き加減を聞いてもらえます。

鉄板に乗せられて提供され、柔らかめな肉質です。鉄板で適度に焼きながら味わば、熱々の肉が楽しめます。沖縄では飲んだ後の〆にステーキを食べる人が多いです。ステーキにはサラダ・ライス・スープが付いてきます。ボリュームあるステーキを楽しみましょう。

おすすめメニュー(2) ソーキそば

ソーキそばは沖縄の名物料理です。カツオを使用したダシに平打ち麺が入っています。その上にソーキと呼ばれる骨付き豚肉が乗っています。紅ショウガが添えられているのが特徴です。沖縄を訪れたならば、必ず味わってもらいたいおすすめメニューです。カツオ風味のダシと麺の味がとても良く合い、ソーキの味も絶妙です。

ソーキそばの単品は700円、ソーキそば定食は850円で提供されています。ソーキそば定食は、ご飯と刺身とポーク玉子が付いてきます。単品と比べて150円という安い値段でボリューム満点の内容になるのでおすすめです。

おすすめメニュー(3) ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルーも沖縄の名物メニューです。たくさんのゴーヤ(にがうり)とポーク、豆腐、豚肉、ニンジンといった食材を玉子と一緒に炒めました。ゴーヤはちょうど良い厚さに切られており、歯ごたえがしっかりと感じられます。ゴーヤは苦いから苦手という人もいますが、苦味よりも旨味の方がしっかりと感じられるでしょう。

ご飯と非常に良く合うメニューで、地元の人の大人気メニューでもあります。ゴーヤチャンプルーは630円で提供されています。とても安い値段で楽しめるメニューなので、観光客の人にもぜひ食べてもらいたいおすすめメニューです。

おすすめメニュー(4) ハンバーグ定食

ハンバーグ定食は子供にも人気のメニューです。デミグラスソースがかかったハンバーグがメインで、目玉焼きが添えられています。肉の味がしっかりと感じられる仕上がりになっており、ボリューム感が感じられます。メインの皿には、ハンバーグと目玉焼きの他にポークやサラダが乗せられています。

ハンバーグ定食にはメインの皿の他に、ご飯・味噌汁・刺身が付いてきます。この内容で730円という安い値段で提供されています。ハンバーグだけでなく、いろいろな味が楽しめるのが人気と言えます。美味しいハンバーグをしっかり堪能してください。

おすすめメニュー(5) チキンシチュー

チキンシチューもぜひおすすめしたいメニューです。チキンクリームシチューといった方がわかりやすいでしょう。チキンをメインにしており、とても安心させてくれる味です。皿の中にたっぷりと入っており、ご飯とセットで提供されます。単品で味わってもらうことはもちろんのこと、ご飯をシチューの中に入れながら食べても良いです。

チキンシチューは650円で提供されています。たっぷりのシチューが味わえることを考えると、安い料金と言えるでしょう。沖縄料理らしいとは言えないメニューですが、地元の人にとても愛されています。早朝の時間帯にも良いメニューと言えます。

ハイウェイ食堂のランチも人気

ハイウェイ食堂のランチメニューも人気があります。ハイウェイ食堂にはAランチ・Bランチ・Cランチの3種類があります。それぞれのランチの違いはメインのおかずが異なっていることです。Aランチは880円・Bランチは780円・Cランチは680円で提供されています。なお、ランチという名前がついていますが、いつでも注文可能です。

ハイウェイ食堂のランチメニューのおすすめのポイントは、ボリュームが満点ということです。安い値段でたっぷりと食べられるので、たくさんのファンがいます。いつでも食べられるランチメニューにぜひ注目してください。

ハイウェイ食堂の弁当もおすすめ!

ハイウェイ食堂ではランチタイムに弁当も販売されています。ハイウェイ食堂でランチを食べる時間がない人などの利用が多いです。店内のメニューも安い値段で食べられますが、弁当も300円や400円という財布に優しい値段で提供されています。見た目だけでとても美味しそうな感じの弁当が販売されています。

とてもボリューム感を感じられる内容になっています。全部食べるとかなり満腹になる人も多いでしょう。毎日のように弁当を買いに来る人も少なくありません。ハイウェイ食堂で販売されている弁当にも注目してもらいたいです。

ハイウェイ食堂の口コミ

ハイウェイ食堂の口コミを紹介します。たくさんのメニューを提供しているため、口コミでも様々なメニューに対する声があります。それ以上に多い声は24時間営業していることを伝えていることです。24時間営業している飲食店はなかなかないため、とても印象的に思っている人が多いことがわかります。いつ行っても良いのが好評です。

あとは料金が安いという点を評価している声もあります。ボリュームある内容で、安く楽しめるので、何度足を運んでも良いなどの声があります。

ハイウェイ食堂の店舗情報とアクセス

ハイウェイ食堂の店舗情報をアクセス方法を紹介します。ここでは、ハイウェイ食堂に足を運んでもらうための基本情報を紹介します。特にアクセス方法は必ず頭に入れてもらいたい情報です。ゆいレール・バス・車でのアクセス方法を紹介します。アクセスしやすい方法でハイウェイ食堂に行きましょう。

店舗情報

ハイウェイ食堂の店舗情報を紹介します。店内の席数はカウンター・テーブル合わせて50席あります。年中無休で24時間営業しています。

個室は用意されておらず、貸切にも対応していません。券売機は現金専用で、クレジットカードや電子マネーの使用はできません。

住所 沖縄県那覇市前島2-3-6
電話番号 098-863-2277

ゆいレールでのアクセス

ゆいレールでのアクセス方法を紹介します。お店への最寄り駅は美栄橋駅です。美栄橋駅から川沿いに直進すると前島交差点があり、国道58号線に出ます。交差点を右に曲がって、少し歩くと右手にお店が出てきます。美栄橋駅から徒歩5分で行けます。

ゆいレールは沖縄で唯一の鉄道と言えます。ゆいレールは那覇空港駅からてだこ浦西駅まで結んでいます。美栄橋駅は那覇空港駅から数えて7駅目、てだこ浦西駅から数えて11駅目のところにあります。運賃は那覇空港駅からだと300円、てだこ浦西駅からだと340円となります。

バスでのアクセス

バスでのアクセス方法を紹介します。ハイウェイ食堂への最寄りのバス停からのアクセスは、若松入口バス停から徒歩3分で行けます。那覇市内を走っている路線バスは、那覇空港からも運行されています。沖縄を訪れた観光客にも利用してもらいやすいです。

ハイウェイ食堂に最寄りのバス停の若松入口バス停に停まるバスは、那覇空港や那覇バスターミナルなどから運行されています。

車でのアクセスと駐車場

車でのアクセス方法を紹介します。那覇空港からだと、国道331号線を浦添方面に走ると、やがて国道58号線になります。前島交差点を過ぎてすぐに右側にお店が出てきます。国道は中央分離帯があるため、那覇方面からだと、少し回り道をしてお店に行くことになります。

駐車場はお店の横に5台から6台停められるスペースがあります。駐車場がしっかりと完備されているのが良いと言えるでしょう。

美味しいと人気の那覇市にあるハイウェイ食堂へ行ってみよう!

沖縄県那覇市にあるハイウェイ食堂について紹介しましたが、行きたいと思ってもらえたならば幸いです。沖縄らしい食事が楽しめるのがハイウェイ食堂の良さと言えます。地元の人に多く親しまれており、観光客にも注目されています。那覇空港からもアクセスしやすいところにあるため、アクセス方法を参考にして足を運んでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ