櫻岡大神宮は伊達政宗創建の有名な観光地!御朱印やご利益・アクセスまで紹介!

宮城・仙台にある「櫻岡大神宮」は、伊達政宗が創建したと伝わる大変人気の観光スポットです。御朱印やお守りなどをあわせて頂いておくとさらに大きなご利益を頂くことができるでしょう。宮城・仙台にある「櫻岡大神宮」について、情報をピックアップしました。

櫻岡大神宮は伊達政宗創建の有名な観光地!御朱印やご利益・アクセスまで紹介!のイメージ

目次

  1. 1仙台の櫻岡大神宮に行ってみよう!
  2. 2櫻岡大神宮を参拝しよう
  3. 3櫻岡大神宮のご利益
  4. 4櫻岡大神宮の境内案内
  5. 5櫻岡大神宮の御朱印
  6. 6櫻岡大神宮の人気のお守り
  7. 7櫻岡大神宮の基本情報
  8. 8櫻岡大神宮へのアクセス方法
  9. 9櫻岡大神宮のご利益を授かろう

仙台の櫻岡大神宮に行ってみよう!

宮城・仙台にある「櫻岡大神宮」は、大きなご利益を頂くことができるパワースポットとして人気があります。伊達政宗が創建したと言われていて、大変歴史を感じることができる場所です。御朱印やお守りを頂くこともできます。宮城・仙台にある「櫻岡大神宮」について、基本情報やアクセス情報などを交えて紹介します。

櫻岡大神宮を参拝しよう

「櫻岡大神宮」は、宮城県の仙台市・青葉区桜ヶ岡公園1丁目にある、大変人気の観光スポットの一つです。

桜ヶ丘公園の中にある神社であり、緑が多く、いつもたくさんの参拝者で賑わっている評判のパワースポットです。

御朱印やお守りを頂くことができる神社なので、頂いて大切にしたら、より大きなご利益を頂くことができるでしょう。

仙台市内や宮城県内からはもちろん、県外の遠いところや海外から参拝に訪れる人も多く、口コミやSNSなどでも話題となっています。

宮城・仙台の周辺に仕事や観光などで行くスケジュールがある時には、是非少しだけ時間を取って「櫻岡大神宮」に参拝に行ってみることをおすすめします。心がすっと落ち着くこと間違いなしです。

櫻岡大神宮は仙台のおすすめ観光地

宮城・仙台の「櫻岡大神宮」には、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)・豊受大神(とようけのおおかみ)、その他にも16柱のご祭神が祀られています。

「櫻岡大神宮」は、元和7年(1621年)に初代仙台藩主である伊達政宗が、伊勢神宮から分霊を勧請して宮城郡の荒巻という場所に祀り、「神明宮」と称して「伊勢堂山」と号したのが始まりです。

荒巻は、現在の青葉区の千代田町にあたり、ここは北山五山の西の峰の一つであり、仙台城下の北の守りとしても大変重要な場所とされていました。

天和2年(1683年)には第4代仙台藩藩主であった伊達綱村が「伊勢堂山」の規模を拡張して社殿などを改築するなど、代々の仙台藩主は藩主を継承した時には、ここへ参拝することが慣例となり、伊達家から大変篤く信仰されていました。

明治5年(1872年)には、景勝地でもあった西公園内へと移され、さらに大正15年(1926年)には現在の場所へと移され、市民からも愛される神社となりました。

今では大変大きなご利益を頂くことができる神社として注目されていて、パワースポット巡りをしている人などからも人気があります。

また、戦国武将として大変良く知られている伊達政宗ゆかりの地でもあり、歴史が好きな人や、伊達政宗ファンの人たちが多く参拝に訪れる神社です。

歴史巡り・武将巡りなどでグループで訪れておしゃべりに花を咲かせるのも良いですが、周囲の人たちのことも考えた節度を持った行動を心掛けることが大切です。

Thumb仙台の神社で御朱印巡りが人気!おすすめのパワースポットを厳選紹介!
仙台には歴史由緒のある神社がたくさんあります。各神社には神社の歴史やいわれ等の特徴を活かした...
Thumb仙台パワースポットでご利益預かりの旅!金運&恋愛運上昇の神社は?
仙台にはたくさんのパワースポットがあります。金運や恋愛にご利益のある神社など、仙台に人気のパ...

櫻岡大神宮のご利益

宮城・仙台にある「櫻岡大神宮」で頂くことができるご利益は、厄除や開運招福をはじめ、病気平癒・家庭円満・商売繁盛などとなっています。

人生の節目や、受験・試験を控えている時などはもちろん、新しいことに挑戦したい時・気になることがある時などに参拝するのがおすすめです。

手水舎で手を清めるのと同時にしっかりと心も洗い清め、心を込めて、二礼・二拍手・一礼の作法で参拝をするとより大きなご利益を頂くことができます。

それぞれのご利益にあったお守りなどもあるので、同時に頂いておき、いつも身近に置いて神様を近くに感じておくと良いです。

櫻岡大神宮の境内案内

宮城・仙台にある「櫻岡大神宮」の境内には、いろいろな見どころがあちこちにあるので、参拝とあわせて散策・観光しておくと良いでしょう。

「櫻岡大神宮」の境内にある、是非見ておきたい人気のおすすめ見どころスポットについて、厳選して4つ紹介します。

鳥居

「櫻岡大神宮」の境内にある、是非見ておきたい人気のおすすめ見どころスポットの一つ目は、「鳥居」です。入り口のところにあります。

「櫻岡大神宮」の「鳥居」は、大変大きくてどっしりとした雰囲気の「鳥居」であり、見る者を圧倒させる迫力満点の「鳥居」です。

神橋

「櫻岡大神宮」の境内にある、是非見ておきたい人気のおすすめ見どころスポットの二つ目は、「神橋」です。「鳥居」をくぐった先にあります。

「櫻岡大神宮」の「神橋」は、こじんまりとした石の橋であり、すぐ下にある池にはめだかが泳いでいるので、是非静かに眺めてみると良いでしょう。

「神橋」は、雨や雪の日などには特に滑りやすいので、足元にはしっかりと注意をして進むと良いです。

手水舎

「櫻岡大神宮」の境内にある、是非見ておきたい人気のおすすめ見どころスポットの三つ目は、「手水舎」です。「神橋」を渡ったすぐ右側にあります。

「櫻岡大神宮」の「手水舎」は、センサーがついていて、ひしゃくを手に取って中央に近づけると、自動で水が流れてくる仕組みとなっています。

左手・右手・口・左手・ひしゃくの柄の順番に洗い清めます。必ず「手水舎」で心や手などをしっかりと洗い清めてから拝殿に参拝に行きましょう。

拝殿

「櫻岡大神宮」の境内にある、是非見ておきたい人気のおすすめ見どころスポットの四つ目は、「拝殿」です。境内の一番奥にあります。

「櫻岡大神宮」の「拝殿」には2本の鈴がついた縄があるので、お賽銭を入れた後に鈴を鳴らし、手を合わせて参拝します。

櫻岡大神宮の御朱印

宮城・仙台の「櫻岡大神宮」では、御朱印を頂くことができるので、今人気の御朱印集めをしている人は、自分の御朱印帳を持って行くのを忘れないようにしましょう。

御朱印は、神社・寺などを参拝・拝観した証として頂くことができる証明書のようなものです。必ず拝殿に参拝に行った後に御朱印を頂きに行くようにしましょう。

御朱印

「櫻岡大神宮」で頂くことができる基本の御朱印は、中央に「櫻岡大神宮」の文字、右側に「奉拝」の文字と「仙台西公園鎮座」の朱印、左側に日付が書いて頂けます。中央に神社名の朱印、「奉拝」のところには桜の朱印を押して頂けます。

「櫻岡大神宮」では、基本の御朱印の他にも各月や季節・行事などの時に限定御朱印を頂くことができる時があります。

限定御朱印などの情報は、ホームページやSNSなどで確認することができるので、随時最新情報をGETしておき、日時をあわせて限定御朱印を頂きに行ってみることをおすすめします。限定御朱印は、基本的には書置きのみの数量限定となっています。

御朱印帳

「櫻岡大神宮」には、オリジナルの御朱印帳があるので、御朱印帳を持ってこなかった時や、急遽神社に寄った時、お守りなどを眺めていて御朱印も頂きたくなった時などにもおすすめです。

「櫻岡大神宮」のオリジナルの御朱印帳は、うぐいす色の地にピンク色の桜の花・うぐいす色の地に金色の桜の花・紺色の地にピンク色の桜の花・紺色の地に金色の桜の花の4種類があります。

御朱印帳の文字と中央に大きな桜の絵が描かれているのみのシンプルな御朱印帳であり、色によって華やかなもの・シックなものなどさまざまとなっているので、老若男女・誰もが持ちやすい御朱印帳となっています。

初穂料・授与時間など

「櫻岡大神宮」で御朱印を頂くことができる場所は、参道のすぐ左側にある授与所となっています。頂くことができる時間は、9時から17時頃までとなっています。受付時間は変動することがあるので、気をつけておくと良いでしょう。

初穂料は、御朱印は300円、御朱印帳は1500円となっています。限定御朱印の場合は、異なることがあるので、あらかじめチェックをしておくことをおすすめします。

「櫻岡大神宮」で御朱印を頂こうと思っている場合には、受付終了時間の間際に神社に到着となることのないように、しっかりとスケジューリングをしておき、時間と気持ちに余裕をもって行くことが大切です。

特に週末や限定御朱印の時期・行事の時などにはゆとりを持った行動ができるように予定をきちんと立てておきましょう。

櫻岡大神宮の人気のお守り

宮城・仙台にある「櫻岡大神宮」には、さまざまな種類のお守りがあり、色とりどりのお守りがずらりと並んでいます。

厄除け守・健康守などの定番お守りの他にも、招き猫鈴守・えんむすび守・ペット守りなど身に着けやすい素敵なデザインのものが豊富です。自分へのお守りとしてはもちろん、家族や大切な人へのプレゼント・お土産などにもぴったりです。

ご利益や祈願したいことなどによって上手にお守りをチョイスしてみると良いでしょう。お守りを選ぶのに迷ってしまったら、巫女さんに相談してみましょう。

「櫻岡大神宮」にある豊富な種類のお守りの中でも特に人気でおすすめのお守りを厳選して2つ紹介します。

病気平癒守

「櫻岡大神宮」にある豊富な種類のお守りの中でも特に人気でおすすめのお守りの一つ目は、「病気平癒守」です。初穂料は1500円となっています。

「病気平癒守」は、木の箱に入った緑色の高級感あふれるお守りです。病気平癒を祈願したい人は、是非このお守りを頂いておくと良いでしょう。

さくら咲く守

「櫻岡大神宮」にある豊富な種類のお守りの中でも特に人気でおすすめのお守りの二つ目は、「さくら咲く守」です。初穂料は、800円となっています。

「さくら咲く守」は、ピンク色のストラップ形式のお守りであり、桜のモチーフがつけられている大変かわいらしいお守りとなっています。

受験や試験が近い人、愛する人がいる人などにおすすめのお守りとなっています。かばんや財布・スマホなど身近なものにつけやすいお守りとなっているので、若い人にも人気です。

櫻岡大神宮の基本情報

「櫻岡大神宮」は、宮城県・仙台市の青葉区桜ヶ岡公園1丁目にある、大変歴史があり、由緒正しい神社の一つです。

24時間いつでも自由に参拝に行くことができる神社となっています。神様がいらっしゃる場所であるということを忘れずに慎んだ行動を心掛けることが大切です。

御朱印やお守りなどを頂くことができる授与所は、9時から17時頃までとなっています。授与時間は変動することがあるので、事前にホームページやSNSなどで確認をしてから出かけることをおすすめします。

櫻岡大神宮へのアクセス方法

宮城・仙台にある「櫻岡大神宮」へ参拝に行きたいと思った時に、先に知っておくと、時間を有効的に利用することができるアクセス方法について、まとめました。

カップルや、小さな子どもや年配の人と一緒のファミリー・3世代など、それぞれのスタイルにあったアクセス方法を自由に選んでみてください。

電車でのアクセス

宮城・仙台にある「櫻岡大神宮」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、地下鉄東西線の「大町西公園駅」で降りて西1出口から出るとすぐ・徒歩約1分でアクセスすることができます。

週末やゴールデンウィーク・行事が行われる日・限定御朱印を頂くことができる時期などを中心に多くの人で混みあう時には、電車を使ってのアクセスをおすすめします。

車でのアクセス

宮城・仙台の「櫻岡大神宮」に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、東北自動車道の「仙台宮城インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

一般道路を利用してアクセスしようと思っている場合は、国道48号線・国道286号線・国道45号線などを利用するとスムーズにアクセスすることができるでしょう。

駐車場

宮城・仙台の「櫻岡大神宮」には、参拝者専用の無料で利用することができる駐車場が約10台分あります。駐車することができる車の台数には限りがあるので、譲り合いの気持ちをもって利用することが重要です。

特に混雑する時期などには、周辺のコインパーキングなどの駐車場情報を事前に調べておくと、慌てることなく行動をすることができるのでおすすめです。

「リパーク仙台大町2丁目第5」は、約9台分の駐車スペースがある駐車場です。24時間営業なので、出庫・入庫はいつでもできます。料金は、全日7時から19時までが25分100円、19時から翌朝7時までが60分100円となっています。最大料金は、全日入庫から12時間までが1000円、19時から翌朝7時までの夜間は400円となっています。

「NPC24H仙台大町第5パーキング」は、約13台分の駐車スペースがある駐車場です。24時間年中無休営業なので、ゆっくりと観光ができます。料金は、全日8時から22時までが60分200円、22時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、入庫から12時間までが1100円、19時から翌朝8時までの夜間が500円となっています。

櫻岡大神宮のご利益を授かろう

宮城・仙台にある「櫻岡大神宮」は、大変人気の観光スポットです。大きなご利益を頂くことができるパワースポットとして評判であり、多くの人が手を合わせに訪れます。御朱印やお守りも頂くことができる神社です。宮城・仙台の周辺に行く予定がある時には、是非少し足を伸ばして「櫻岡大神宮」に寄ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ