オートリゾート滝野は人気の高規格キャンプ場!施設情報を徹底ガイド!

北海道札幌市にあるオートリゾート滝野は多くの人気を集めている高規格キャンプ場です。ここでは、オートリゾート滝野について紹介します。このキャンプ場にはどんな施設があるのか知ってもらい、楽しく充実したキャンプができることを知ってもらいたいです。

 オートリゾート滝野は人気の高規格キャンプ場!施設情報を徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 1北海道の人気キャンプ場『 オートリゾート滝野』とは?
  2. 2『 オートリゾート滝野』が人気の理由
  3. 3『 オートリゾート滝野』のサイト
  4. 4『 オートリゾート滝野』のコテージ・キャビンサイト
  5. 5『 オートリゾート滝野』の施設
  6. 6『 オートリゾート滝野』の料金
  7. 7『 オートリゾート滝野』の予約
  8. 8『 オートリゾート滝野』の口コミ
  9. 9『 オートリゾート滝野』の施設情報とアクセス
  10. 10北海道のおすすめキャンプ場『 オートリゾート滝野』へ行ってみよう!

北海道の人気キャンプ場『 オートリゾート滝野』とは?

北海道には豊かな自然が広がっており、この自然を満喫するために訪れる人はたくさんいます。北海道を観光したらホテルに宿泊するのも良いですが、自然を目一杯体感してもらうにはキャンプもおすすめです。札幌市にあるオートリゾート滝野は大人気のキャンプ場です。とても素晴らしいキャンプ場なので、多くの人におすすめしたいです。

Thumb札幌の観光スポット特集!おすすめの名所から穴場まで一挙紹介!
鮮度抜群の魚介類に札幌ラーメンなど美味しいグルメや観光スポットが沢山ある札幌市の観光名所を集...

『 オートリゾート滝野』が人気の理由

北海道にあるオートリゾート滝野が人気を集めている理由を紹介します。人気の理由はいろいろと考えられますが、主に考えられる理由を紹介します。

人気の理由を知ってもらえれば、オートリゾート滝野の魅力を知ってもらうことにもつながります。人気のポイントがどこにあるのかぜひ知ってください。

人気の理由(1) 札幌市内唯一のオートキャンプ場

オートリゾート滝野は札幌市内にある唯一のオートキャンプ場です。北海道で最も多くの人が集まる札幌市にはたくさんの宿泊施設があります。市街地というイメージが強いかもしれませんが、自然が楽しめる場所も豊富にあります。札幌市中心部から近いところにあるオートキャンプ場という点で人気を集めています。

札幌市にある国営滝野すずらん丘陵公園の中にあるキャンプ場です。この公園はオートリゾート滝野以外にも楽しめるスポットがたくさんあります。宿泊だけでなく、日帰りでも十分楽しめます。

人気の理由(2) コテージでの宿泊もできる

オートリゾート滝野ではテントを張って宿泊できるのはもちろんのこと、コテージでの宿泊ができる点が人気があります。キャンプを楽しみたいと思っていても、なかなか実行に移せない人の中には、テントを張ることが難しいと思っている人もいるのではないでしょうか。そう思っている人は、コテージでのキャンプをおすすめします。

コテージには充実した設備が整っているため、まるで自宅で過ごしているかのような時間が楽しめます。自然の中で自宅と同じように快適に過ごせるのが人気です。テントではなく、コテージでも素晴らしいキャンプを満喫しましょう。

『 オートリゾート滝野』のサイト

オートリゾート滝野にあるサイトについて紹介します。このキャンプ場にはたくさんのサイトが用意されているので、どんなサイトがあるか知っておきましょう。

様々な利用者にとって必要となるサイトが用意されています。自分たちが利用したいと思うサイトでキャンプを楽しみましょう。

キャンピングカーサイト

キャンピングカーサイトは、キャンピングカーで訪れた人向けのサイトです。それぞれのサイトには、コンセント・テレビ端子・簡易キッチンが完備されています。キャンピングカーをベースにして、充実したキャンプが楽しめるはずです。キャンピングカーサイトの数は23か所あります。

キャンピングカー内にもいろいろな設備が整っているでしょうが、オートリゾート滝野の設備を使えば、さらにキャンプが楽しめるはずです。スペースが広く取られているので、自分たちだけの時間がしっかりと満喫できます。

フリーサイト

フリーサイトはキャンプ場の原点と言える場所です。区画分けされておらず、サイト内であればどこにでもテントを張ることができます。フリーサイトには、炊事施設や水洗トイレ、多目的トイレといった設備も整っています。車でサイト内に乗り入れることは不可能なので、近くにある駐車場に停めてください。

混雑していると他の利用者とテントが近くなってしまうこともあります。余裕があれば、できるだけ他の利用者と距離を取ると良いでしょう。やはりキャンプはテントを張って楽しみたいという人にフリーサイトはおすすめです。

スタンダードカーサイト

スタンダードカーサイトは、炊事施設の周囲に8サイトが1ブロックとなっており、全部で5ブロックあります。車をサイト内に停められ、さらにテントを張っても問題ないくらいの広さがあります。車がすぐ近くに停められるため、荷物の持ち運びが楽になります。たくさんの荷物を持ってキャンプ場を訪れる人におすすめです。

きちんと区画割りがされているため、利用者それぞれがサイトをはみ出さずに使えば、安心してキャンプが楽しめます。隣り合った他の利用者とコミュニケーションを取ることもできます。なお、キャンピングカー以外の車の利用に限られています。

わんわんペットサイト

わんわんペットサイトは、ペット連れの人が利用可能です。フリーサイトと同じように区画割りがされていません。このサイトを利用するためには、犬の鑑札や予防接種をした確認の書類がなければ利用できない可能性があります。ペットは家族と一緒なので、ペット連れでキャンプ場での時間を過ごしたいという人もたくさんいます。

わんわんペットサイトから、炊事施設やトイレまでは多少距離があります。ペットと一緒にキャンプを楽しむ場合は、他の利用者に迷惑をかけないように気をつけてください。ペット連れ専用のサイトが用意されているのは良いことと言えます。

夏休み限定スペシャルフリーサイト

夏休み限定スペシャルフリーサイトは、夏休み限定で開かれるフリーサイトです。通常のフリーサイトと同様に、区画割りがされておらず、どこででもテントが張れます。夏休みはキャンプ場を訪れる人がたくさんいて、通常のフリーサイトだけでは足りなくなる場合があります。このサイトがあることで、より多くの利用者が楽しめます。

オートリゾート滝野は広い敷地を有しており、夏休み限定でフリーサイトが開けるくらいです。夏休みの混雑のピークの時期は、このサイトも混雑することがあります。夏休みにより多くの人がキャンプを楽しめるのは素晴らしいことです。

『 オートリゾート滝野』のコテージ・キャビンサイト

オートリゾート滝野のコテージ・キャビンサイトを紹介します。このキャンプ場のコテージ・キャビンサイトはいくつかありますが、ここでは主な2つのサイトについて紹介します。キャンプ場に到着したらすぐにキャンプが楽しめるので、とても人気があります。どんなコテージ・キャビンサイトがあるのか知っておきましょう。

キャンプSサイト

キャンプSサイトにはログキャビンがあり、広い屋根付きテラスがあります。ログキャビンは6サイト分あり、定員は各6名となっています。ログキャビン内には、キッチン・トイレ・屋根付きテラス・灯油暖房器・テレビ・コンセントなどが完備しています。7帖のロフトも付いており、余裕のあるスペースで過ごしてもらえます。

ログキャビン内には人数分のマットレスが用意されていますが、寝具は別途用意してください。バリアフリーにも対応しているため、体が不自由な人もキャンプが楽しめます。とても気に入って、ここのコテージを別荘にしたいと言う人もいます。

キャビンAサイト

キャビンAサイトでもログキャビンで過ごしてもらえます。前述したSサイトよりもスペースが小さいログキャビンですが、充実したキャンプを楽しんでもらえるはずです。キャビンAサイトとSサイトの違いは、キッチン・トイレ・屋根付きテラスが付いていないことです。Aサイトにも5帖のロフトが付いています。

キャビンAサイトの定員は6名です。14サイト用意されており、Sサイトよりも安い料金で利用可能です。家族や仲間との和気あいあいとした時間を楽しんでもらうためにふさわしいコテージなので、Aサイトにも注目してください。

『 オートリゾート滝野』の施設

オートリゾート滝野にある主な施設を紹介します。キャンプ場にある施設を有効活用できれば、より充実のキャンプが楽しめるはずです。

オートリゾート滝野では施設が充実していることも人気の理由と言って良いでしょう。どんな施設があるのか、あらかじめ知っておきましょう。

センターハウス

センターハウスはオートリゾート滝野の中枢施設です。キャンプ場の受付や売店、多目的ホール、シャワー室、コインランドリーといった施設があります。センターハウスでは、各種イベントや会合にも利用してもらえます。周囲の自然と調和するように建てられており、木造で半円形で西部の砦をイメージして建設されました。

センターハウスには、芝生広場や広いデッキがあり、他の利用者同士でコミュニケーションが取れるような設計がされています。豊かな自然を目の前にしたら、ここにいる人たちがみんな仲間だという意識が芽生えるかもしれません。

北海道の観光情報について尋ねてみても良いかもしれません。北海道は札幌市以外にも素晴らしいスポットはたくさんあります。

シャワー室

シャワー室は無料で利用できるのでおすすめです。キャンプ場で動き回ったりすると、たっぷり汗を掻くことでしょう。汗を掻いたままだと、不快な気持ちのまま過ごさなければいけない可能性がありますが、シャワー室があれば安心です。シャワー室があるキャンプ場は日本にもたくさんありますが、無料で利用できるのは良心的です。

軽くシャワーを浴びて、汗を流すだけでも快適に過ごせるようになるはずです。石鹸やシャンプーといったアメニティは用意されていないため、必要ならば自分で用意してください。シャワー室の存在は多くの人を安心させてくれるはずです。

売店

売店では食料品や日用品、キャンプ用品などキャンプをするうえで必要となる物が販売されています。キャンプ場を訪れた時に忘れ物をしたことに気づいたら、売店で購入することも可能です。豊富な商品数があるため、利用者にとってはとてもありがたい存在であるはずです。困った時には売店をのぞいてもらうことをおすすめします。

『 オートリゾート滝野』の料金

オートリゾート滝野の料金を紹介します。キャンピングカーサイトの料金は5250円、フリーサイトの料金は1600円、スタンダードカーサイトは4200円、わんわんペットサイトの料金は1550円(ペット1匹につき別途500円必要)、夏休み限定スペシャルフリーサイトの料金は3150円です。なお、車1台の料金は含まれています。

コテージ・キャビンサイトのキャンプSサイトの料金は15750円、キャビンAサイトの料金は9400円です。それぞれのサイトは1050円追加することで、最大10名まで利用することも可能です。それぞれのサイトの料金について知っておきましょう。

『 オートリゾート滝野』の予約

オートリゾート滝野の予約方法を紹介します。手っ取り早く予約したい場合は電話による方法をおすすめします。その他、オートリゾート滝野の公式ホームページからオンライン予約をすることができます。オンライン予約の場合は、予約できるサイトが限られています。表示されているサイトが予約できるシステムになっています。

オートリゾート滝野の予約は利用日の2か月前の同日から予約可能です。オンライン予約は利用日の8日前まで、電話予約の場合は空きがあれば当日まで可能です。いろいろ話を聞きながら予約をしたい場合は、電話による方法をおすすめします。

『 オートリゾート滝野』の口コミ

オートリゾート滝野の口コミでは、北海道らしく素晴らしい自然が楽しめるのが良いという声がたくさんあります。充実した設備があるため、とても楽しくキャンプが満喫できた人が多いことがわかります。フリーサイトは混雑していると場所がなくなるため、早朝から場所取りをおすすめしている声もあります。

『 オートリゾート滝野』の施設情報とアクセス

オートリゾート滝野の施設情報とアクセス方法を紹介します。それぞれキャンプ場の基本となる情報なので、事前知識として知っておきましょう。

基本的な情報を知っておけば、安心してオートリゾート滝野を利用できるはずです。アクセス方法では車でのアクセスと公共交通機関でのアクセスを紹介します。

施設情報

オートリゾート滝野の施設情報を紹介します。営業している期間は年によっても異なりますが、概ね4月20日から10月31日となります。チェックインは13時から17時まで、チェックアウトは8時から11時までとなります。キャンプ場内で禁止されている事項は、オートリゾート滝野の公式ホームページに記載されているので、一読してください。

住所 北海道札幌市南区滝野247番地
電話番号 011-594-2121

アクセス

オートリゾート滝野へのアクセス方法を紹介します。まずは車でアクセスする場合です。オートリゾート滝野への最寄りのインターは道央自動車道の札幌南インターです。インターを降りたら、道道341号線を南方向に走れば、滝野すずらん丘陵公園に到着します。インターから20分くらいで到着します。

公共交通機関を利用する場合です。オートリゾート滝野周辺には駅がないため、バスを利用してアクセスすることになります。地下鉄真駒内駅、福住駅からすずらん公園東口行きのバスが出ています。福住駅発は夏休み期間以外は土日祝のみの運行です。

北海道のおすすめキャンプ場『 オートリゾート滝野』へ行ってみよう!

北海道札幌市にある人気キャンプ場のオートリゾート滝野について紹介しましたが、興味を持ってもらえたならば幸いです。

様々なサイトがあり、キャンプに慣れた人もあまり慣れていない人にもおすすめです。どのサイトを利用するのか決めてもらい、オートリゾート滝野で素敵なキャンプを満喫してください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ