青葉神社は伊達政宗を祀る仙台の観光名所!御朱印やご利益・人気のお守りも紹介!

仙台と言えば、仙台藩の初代藩主である伊達政宗をイメージできますが、その伊達政宗を御祭神として祀る神社が、ここ仙台の青葉神社です。美しい緑に囲まれた神社で、ご利益もあるということで人気です。仙台・青葉神社の御朱印やおすすめのお守りとともに、ご利益もご紹介します。

青葉神社は伊達政宗を祀る仙台の観光名所!御朱印やご利益・人気のお守りも紹介!のイメージ

目次

  1. 1【仙台】伊達政宗を祀る青葉神社とは?
  2. 2青葉神社のご利益
  3. 3青葉神社の参拝方法
  4. 4青葉神社の見どころ
  5. 5青葉神社の人気のお守り
  6. 6青葉神社の御朱印と御朱印帳
  7. 7仙台・青葉神社の公式ホームページも要チェック!
  8. 8青葉神社へのアクセス
  9. 9人気の青葉神社へ参拝してみよう!

【仙台】伊達政宗を祀る青葉神社とは?

皆さんの仙台のイメージってどんなものですか。七夕祭りですか。それとも、牛タン、いや、やっぱり、伊達政宗ではないでしょうか。仙台の人にとって、仙台藩の初代藩主でもあるということで、伊達政宗は特別な人なんです。

そんな仙台のスーパースター、伊達政宗を御祭神としてお祀りしている神社があります。その神社は、仙台でも人気の青葉神社です。ご利益もあるということで、たくさんの人が日々、参拝に訪れる神社でもあります。

伊達政宗を祀る青葉神社は、明治初期に建立された歴史はそれほど深いということではありませんが、伊達政宗を祀る神社ということでご利益があり、御朱印やお守りも人気があります。仙台の人気神社、青葉神社のご利益や御朱印、おすすめのお守りなどをご紹介します。

Thumb仙台パワースポットでご利益預かりの旅!金運&恋愛運上昇の神社は?
仙台にはたくさんのパワースポットがあります。金運や恋愛にご利益のある神社など、仙台に人気のパ...

青葉神社のご利益

最初に、仙台・青葉神社のご利益についてご紹介しましょう。青葉神社のご利益にはいくつかあって、やはり、伊達政宗を祀る神社ということで、そのご利益にもパワーがありそうです。

青葉神社のご利益には、「出産・育児」に関するものや「開運福徳」、「健康」などのご利益があるようです。これらひとつひとつのご利益に対して、詳しくご紹介します。

青葉神社は、杜の都である仙台にある神社ということで、ご利益もありそうなそんな雰囲気のある神社でもあります。

出産・育児

最初にご紹介する仙台・青葉神社のご利益は、「出産・育児」についてです。青葉神社は、政宗公の神号である「武振彦命」が祀られているのですが、公式ホームページを隅から隅まで見てみても、実は、ご利益に関する事項が記載がないいんです。

では、地元の方々は、こちら青葉神社をお参りして、どんなご利益があったのでしょうか。ほとんどの神社でもおなじみのご利益があることは間違いなさそうです。

こちら青葉神社では、様々な御祈祷が行われています。その御祈祷の中にも、「安産祈願」や「お宮参り」、「誕生祭」、「七五三」などが行われていることから、「出産・育児」のご利益があるということになります。

開運福徳

次にご紹介する仙台・青葉神社のご利益は、「開運福徳」についてです。さきほどもご紹介した御祈祷には、「試験合格・良縁成就・商売繁昌」などの御祈願も行われています。そのため、「開運福徳」にも効き目がありそうです。

もちろん、伊達政宗公が祀られているということからも、「開運福徳」については、かなりのご利益がありそうなそんな感じがします。心願成就や開運成就の際には、ぜひとも訪れておきたいそんな神社です。

健康

次にご紹介する仙台・青葉神社のご利益は、「健康」についてです。家内安全・病気平癒をはじめ、除災安全などの御祈願も行われていますので、健康に関してもご利益がありそうです。独眼竜政宗として知られる伊達政宗公は、なんでも、かなり健康に気を使っていた方のようです。

当時、薬として常用されていた煙草を毎日、起床後と昼、就寝前に規則正しく吸っていたようです。健康に煙草とは現代では考えられませんが。

伊達政宗公が生きていた戦国時代は、平均寿命が32歳から44歳だったことを考えると、伊達政宗公は70歳まで生きていたので、健康のご利益もあるのかもしれません。

青葉神社の参拝方法

ここでは、仙台・青葉神社の参拝方法についてご紹介しましょう。青葉神社の参拝方法については、公式ホームページでも詳しく掲載されていますが、ここでは、簡単にその参拝方法についてご紹介します。

青葉神社の参拝方法ですが、まずは、お参りの前に、手水舎で口をすすいで、手を洗ってください。心身を清めてからお参りをします。手水の作法ですが、最初に、右手で柄杓を持って、最初に左手を清めてください。

次に、左手で柄杓を持って、右手を清めます。さらに、右手で再度、柄杓を持って左手で水を汲み口をすすいでください。もう一度、左手を清め、柄杓を元の位置に戻してください。

手水舎でのお清めが終わりましたら、まずは、一礼をしてください。その後、お賽銭やお供えをして、鈴を鳴らしてください。鈴を鳴らしたら、「二拝二拍手一拝」をして、一礼します。お参りの作法を守ることで、きっとご利益もあることでしょう。

青葉神社の見どころ

こちらでは、仙台・青葉神社のおすすめの見どころについてご紹介しましょう。青葉神社のおすすめの見どころには、「時の太鼓」と「祖霊社」、さらには「お祭り」があります。伊達政宗公がお祀りされているということもあり、見どころも満載となっていておすすめです。

仙台・青葉神社のおすすめの見どころがあるだけでなく、なんと、青葉神社の宮司は、伊達政宗公の家臣の中でも有名であった片倉小十郎の子孫だそうなんです。これを聞いただけでもおすすめ度合いがグンと上がります。

見どころ(1) 時の太鼓

最初にご紹介する青葉神社の見どころは、「時の太鼓」です。時の太鼓は、社宝でもあり、拝殿に収められているもので、当時、時や合図を知らせる為に仙台城内で鳴らされていた太鼓で、1736年の元文元年に五代藩主吉村公が京の太鼓屋に作らせたものなのだとか。

すでに、その時から290年を迎えていますが、今でも、毎朝、仙台の時を刻んでいるとのことです。とても貴重な太鼓で、その音色は、当時から変わっていないと思うと、とても感慨深い気持ちになります。

仙台の街にお泊りの際には、少し早起きをして、この「時の太鼓」の音色を聞いてみてはいかがでしょうか。きっと、タイムスリップすることができるかもしれません。

見どころ(2) 祖霊社

次にご紹介する青葉神社の見どころは、「祖霊社」です。祖霊社は、伊達政宗公の家臣を祀っている境内社です。祖霊社の前には、小さな鳥居があって大切にお祀りをされています。鳥居の奥に、祖霊社はあります。

祖霊社は、鳥居をくぐって中へと入っていきますが、緑に囲まれた美しい境内社となっています。伊達政宗公をずっとお守りしてきた家臣を大切に祀っていることがわかります。

「拝殿」には、伊達政宗公がお祀りされていています。とても美しい拝殿で、祖霊社とともに、おすすめの見どころとなっています。

見どころ(3) お祭り

次にご紹介する青葉神社の見どころは、「お祭り」です。青葉神社には、青葉神社ゆかりのお祭りがあるんです。それが、「仙台青葉まつり」です。仙台青葉まつりは、毎年5月に政宗の命日である5月24日と25日に行われます。

仙台青葉まつりは、人気のお祭りで武者行列を見られる「時代絵巻巡行」や「仙臺・すずめ踊り」が楽しめるのでおすすめです。「時代絵巻巡行」や「仙臺・すずめ踊り」は、なんと参加もできるので人気があります。

青葉神社の人気のお守り

ここでは、仙台・青葉神社でおすすめな人気のお守りについてご紹介しましょう。まずは、お守りについてのちょっとした疑問についてお答えしておきましょう。種類のお守りを持ち歩くと、ぶつかってご利益がなくなるのでしょうか。

お守りをいくつも持っていると神様同士がケンカするなんていうひともいますが、実はそんなことはないんです。ただし、それぞれのお守りを肌身離さず持ち歩くことや感謝の気持ちを持っていることが大事だそうです。

通常のお守りからストラップ型のお守りまでバラエティに富んでいる

仙台・青葉神社は、通常のお守りからストラップ型のお守りまでバラエティに富んでいる点が人気の秘密です。仙台・青葉神社でおすすめな人気のお守りには、護身御守や子供御守、交通安全御守、安産御守、知恵守、開運厄除御守、厄除け守、社紋守、和楽の御守などがあります。

そのほかにも、和龍ストラップ御守や各種カード型御守、むすひペンダント御守、むすひストラップ御守、ステッカー型御守などユニークなタイプのお守りもあるので人気があります。これだけのお守りがあるので、きっと気に入ったお守りがあるでしょう。

青葉神社の御朱印と御朱印帳

ここでは、仙台・青葉神社の御朱印と御朱印帳についてご紹介しましょう。青葉神社の御朱印は、伊達政宗公がお祀りされているということもあり人気があります。

青葉神社の御朱印帳もまた、伊達政宗公がお祀りされている神社の御朱印ということもありおすすめです。それでは、ご利益のありそうな青葉神社の御朱印と御朱印帳についてご案内します。

御朱印

仙台・青葉神社の御朱印は、とてもシンプルなもので、ど真ん中に、青葉神社という御朱印が押されています。シンプルではありますが、それがまた、独眼竜政宗らしいといいますか、無言で訴えかけてくる力強さを感じることができます。

青葉神社という御朱印の左側には、日付が書かれていて、右上には、参拝と記載されています。青葉神社の御朱印は、授与所でいただくことができます。御朱印の種類は一種になり、初穂料はお気持ちということですが、通常300円ほどではないでしょうか。

伊達政宗公ゆかりの神社の御朱印ということもあり、なんだか、重みもあるそんな御朱印をいただくことができます。

御朱印帳

仙台・青葉神社の御朱印帳は、白色の御朱印帳と紺色の御朱印帳の二種類があります。色が違うだけでなく、デザインも少し違うので、行くたびに違うものを購入するのもいいかもしれません。

青葉神社の御朱印帳は、初穂料は御朱印込みで2500円となっています。どちらの御朱印帳にも伊達政宗公が表紙に描かれていて、なかなか素敵な御朱印帳でおすすめです。御朱印を集めている方だけでなく、歴史好きにも人気の御朱印帳だそうです。

裏表紙には、龍の絵柄と青葉神社と書かれています。とても力強い御朱印帳でおすすめです。当然のことながら、御朱印と御朱印帳については、参拝が終わったあとにいただくようにしましょう。

仙台・青葉神社の公式ホームページも要チェック!

仙台・青葉神社には、公式ホームページが用意されています。青葉神社の公式ホームページには、「仙台青葉まつり」についてやそのほかのイベントスケジュールなどについても記載してあります。また、お守りの種類についても詳しく掲載されていて、料金も記載されています。

そのほかにも、伊達政宗公が描かれてい御朱印帳なども写真付きで見ることができます。また、青葉神社の公式ホームページには、青葉神社の歴史や御祈願についても詳しく書かれているので参考になります。神前式の伝統的な挙式も行われているようです。

それから、仙台出身の画家さんとのコラボである書画「和龍」についても詳しく掲載されていて、このコラボの絵札などもお守りとともに人気のようです。伊達政宗公が願っていた世の平穏をイメージしたものだということです。

青葉神社へのアクセス

最後に、仙台・青葉神社へのアクセスについてご紹介しましょう。青葉神社へのアクセスでは、公共交通機関でのアクセスと車でのアクセスについてご紹介します。

車でのアクセスの際には、気になるのがやはり、駐車場のことです。その駐車場についても併せてご案内します。

公共交通機関でのアクセス

仙台・青葉神社への公共交通機関でのアクセスですが、電車でのアクセスは、仙台駅からJR仙山線・地下鉄南北線でおよそ6分で北仙台駅にアクセスしてください。北仙台駅から徒歩7分ほどになります。

バスでのアクセスですが、仙台駅から仙台市営の宮城交通のバスでおよそ15分で北一丁目や通町二丁目で下車して徒歩5分ほどでアクセスできます。そのほか、タクシーでは、仙台駅からおよそ20分ほどで青葉神社へアクセス可能です。

車でのアクセスと駐車場

仙台・青葉神社への車でのアクセスですが、東北自動車道で仙台宮城ICから車でおよそ20分ほどで青葉神社へアクセス可能です。

青葉神社の駐車場のことですが、20台ほど確保されていますので、車でのアクセスもおすすめです。ただし、お祭りなどの時にはかなり混雑しますので、その際には、北仙台駅周辺のコインパーキングなどを利用すると良いでしょう。レンタサイクルのDATEBIKEなどを利用してもいいかもしれません。

人気の青葉神社へ参拝してみよう!

仙台・青葉神社の伊達政宗公との関りやその歴史的背景とともに、御朱印やお守り、さらにはご利益などについてもご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。伊達政宗公をお祀りしている青葉神社は、仙台でも人気の神社で、仙台青葉まつりは街をあげてのお祭りとなります。

仙台で人気の青葉神社は、お守りの種類もバリエーション豊富で、リーズナブルなお守りから女性が身に着けやすいお守りまであり人気です。伊達政宗公が世の平穏を願ったイメージを書画に表した「和龍」が仙台出身の画家さんから奉納されています。

伊達政宗公が世の平穏を願ったイメージの「和龍」をモチーフにした絵馬もとても人気があります。仙台にお越しの際には、伊達政宗公のパワーを感じることのできる青葉神社でお参りをされてはいかがですか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ