丸亀製麺でテイクアウト!持ち帰りできる人気の天ぷらや注文方法まとめ

全国に展開する人気のうどん店の一つとして知られている丸亀製麺。その丸亀製麺がテイクアウトもできるということはご存知でしょうか。今回は、お持ち帰りもできる丸亀製麺のテイクアウトの注文方法からおすすめの温め方などの持ち帰りに関する情報をまとめてご紹介します。

丸亀製麺でテイクアウト!持ち帰りできる人気の天ぷらや注文方法まとめのイメージ

目次

  1. 1丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)を大特集!
  2. 2丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)とは?
  3. 3丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)ができるメニュー
  4. 4丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)の注文方法
  5. 5丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)で天ぷらクーポンも利用できる!
  6. 6丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)だとつゆと薬味も持ち帰りできる
  7. 7丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)の天ぷらの美味しい食べ方
  8. 8丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)を実施していない店舗もあるの?
  9. 9丸亀製麺のお持ち帰りで楽しめる自宅のおすすめメニュー
  10. 10自宅で美味しい天ぷらを味わえる丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)もおすすめ!

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)を大特集!

全国に展開する人気のうどん店の一つとして知られている丸亀製麺。安い値段で美味しいうどんを食べられるということもあり、いつもたくさんの人が訪れているのです。その丸亀製麺には、テイクアウトができるメニューがあることをご存知でしょうか。今回は、丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)を特集してご紹介していくことにします。

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)とは?

通常だとうどんをテイクアウト(持ち帰り)できると思っている人はあまり多くないのではないでしょうか。確かに、テイクアウト(持ち帰り)をできる店舗は増えてきているとはいえ、麺メニューをテイクアウトすることはできないだろうと思ってる人も多いでしょう。

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)は、知る人ぞ知るテイクアウトとも言われているのです。というのも、丸亀製麺ではテイクアウトできるメニューが限られていたり、メニューによっては、テイクアウトできる店舗が限定されているということがあるからです。

一部の人から人気を集めている丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)。それでは、メニューの情報から注文方法、そして、テイクアウト(持ち帰り)を実施しているお店の情報なども含めて、順番にご紹介していくことにします。

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)ができるメニュー

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)は、全てのメニューができるとは思っていない人もたくさんいらっしゃるでしょう。実際にテイクアウト(持ち帰り)できるメニューは、次の二つになります。

一つは、うどんと一緒に注文する人も多い天ぷら、そして、もう一つは、丸亀製麺の看板メニューと言っても過言ではないうどんメニューです。もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

天ぷら

テイクアウト(持ち帰り)できるメニューとして、まず最初にご紹介するのは、天ぷらです。丸亀製麺へ訪れた時に、うどんと一緒に天ぷらを注文するという人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

セルフで天ぷらをご自身で選んで頼むことができるということもあり、ついつい頼み過ぎてしまうという人も多いと言われています。また、天ぷらが並べられてない場合でも、揚げたての天ぷらをお願いすることができるのです。

そのまま天ぷらを食べる人、あるいは、うどんにトッピングして天ぷらを食べる人など多彩な食べ方を楽しむことが出来ます。丸亀製麺の店舗で、これだけ多彩な楽しみ方をすることができる天ぷら。

実は、テイクアウト(持ち帰り)できるメニューでもあり、自宅にてアルコールのおつまみとして、冷たいビールや熱燗などと一緒に楽しむという人もたくさんいらしたのです。

テイクアウト(持ち帰り)できる天ぷらメニューは、丸亀製麺にて、提供されているすべての天ぷらをお持ち帰りする事が出来ます。自宅にて、丸亀製麺の天ぷらをおつまみ、あるいは、おかずの一品として使いたいという人におすすめです。

うどん

予想していなかった人もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、テイクアウト(持ち帰り)として、うどんもあるのです。丸亀製麺の看板メニューと言っても過言ではないうどん。

コシのあるうどんで、安い値段ということもあり、ランチの時間帯に訪れる人や夜ご飯として仕事帰りに立ち寄って食べて帰るという人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

うどんだと麺が伸びてしまうので、テイクアウト(持ち帰り)は、専用の乾燥したうどんを提供しているのだろうと思っている人もいらっしゃるかもしれません。

丸亀製麺のテイクアウトメニューのうどんは、ぶっかけうどんやかけうどんなどがお持ち帰りの対象となります。テイクアウトするとなると容器代もかかると思ってる人もいらっしゃるでしょう。

うどんの出汁とうどん麺をセットにした容器の場合だと、うどんを入れる容器の代金は必要なく、無料となります。一方で、だしと麺をセットにした場合だと、うどんの麺が伸びてしまうと思ってる人もいらっしゃるかもしれません。

丸亀製麺では、容器代を別に払うと、うどん出汁とうどん麺を分けて、提供してもらうことができるのです。この方法だと、うどんの麺が伸びてしまうということを気にしている人にとっても、気軽にお持ち帰りにて注文することができるでしょう。

なお、丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)のうどんは、全国の丸亀製麺の中でも、一部の店舗のみで行われています。うどんをテイクアウトしたい、持ち帰りのうどんを自宅で楽しみたいという人は、事前に店舗情報をチェックしておくことをおすすめします。

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)の注文方法

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)の注文は、どのようにすればよいのだろうかと気になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、テイクアウト(持ち帰り)の注文方法について、情報まとめてご紹介していきます。

本項では、丸亀製麺のテイクアウトの注文方法として、天ぷらの流れをご紹介していくことにします。

箱を選ぶ

丸亀製麺の店舗に入って、うどんを注文するコーナーへ向かいます。そこで、天ぷらのテイクアウトをする旨を伝えてお持ち帰りボックスをもらいましょう。

お持ち帰りボックスは二つがあります。一つは、一人から二人用の天ぷらを入れるぐらいのサイズのボックス、そして、もう一つは、ファミリー向けの天ぷらのお持ち帰りを入れるためのボックスとなります。

どちらのお持ち帰りボックスも無料で利用することができます。丸亀製麺の店員さんに、お持ち帰りしたい旨を伝えて、箱をもらって天ぷらを詰めていきましょう。

天ぷらをチョイス

箱をもらうとそのまま天ぷらのコーナーへと向かいます。多くの丸亀製麺の店舗だとうどんを注文した先に天ぷら、そして、おにぎりと並べられています。

天ぷらコーナーで、並べられている天ぷらを選ぶのもよし。そして、お好みの天ぷらを見つけることができないならば、あげてもらってお持ち帰り用の箱に詰めることもできます。

お持ち帰りしたい分の天ぷらをお持ち帰りボックスにつめたならば、そのままレジへと向かいます。

御会計

天ぷらボックスに入れた天ぷらを確認してもらいます。値段は、天ぷらの値段によって、異なります。天ぷらの数を確認してもらって、お会計をしてもらうという流れになります。お会計は、現金がメインとなります。

というのも、丸亀製麺では、クレジットカード決済やスマートフォンを利用したQRコード決済は、一部の店舗でのみ利用することができるからです。

丸亀製麺の多くの店舗は、まだ現金払いが主流となっているので、購入したい天ぷらの金額の現金を用意しておくようにしましょう。

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)で天ぷらクーポンも利用できる!

丸亀製麺には、スマートフォンのアプリがあることをご存知でしょうか。一部の人に有名な丸亀製麺のアプリは、とてもお得なアプリとして知られているのです。

定期的にクーポンが配信されており、うどんや天ぷらをお得な値段で食べることができるのです。このクーポンをテイクアウトで利用することができないだろうかと思っている人もいらっしゃるでしょう。

実は、このアプリのクーポンをテイクアウトでも利用することができるのです。お持ち帰りの天ぷらをお得な値段で購入したいという人におすすめなので、アプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)だとつゆと薬味も持ち帰りできる

丸亀製麺のうどんと一緒に注文されることの多い天ぷらを自宅へ持ち帰りする人におすすめなのが、天ぷらに使うつゆと薬味をいただくことです。

天ぷらのつゆと薬味をもらうことができないと思っている人もいらっしゃるかもしれません。実は、丸亀製麺では、天ぷらのお持ち帰りを注文される方に、つゆと薬味をサービスで提供しているのです。

ただし、天ぷらの購入する数によって、もらえる容器が異なります。追加でも購入することができるので、持ち帰り専用の容器を購入してから、自宅でも、丸亀製麺で人気の天ぷらを美味しく堪能することが出来るのです。

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)の天ぷらの美味しい食べ方

丸亀製麺の天ぷらを自宅でも美味しく食べたいということを望んでいる人も沢山いらっしゃるでしょう。次に、お持ち帰りした天ぷらを美味しく食べる方法についてご紹介していくことにします。

自宅にて美味しい天ぷらを食べる方法としては、温めるときに、アルミホイルを使います。アルミホイルは、適当な大きさに切り、くしゃくしゃにして、余分な油が落ちるように工夫します。

そして、くしゃくしゃにしたアルミホイルの上に、天ぷらが重ならないようにおいて、オーブントースターで温めます。オーブントースターの時間は、5分くらいを目安にしましょう。

また、フライパンを使った温め方も天ぷらを美味しく食べる方法として知られています。油をひかずに、そのままフライパンを熱して、天ぷらの両面を1分ほど焼くことで美味しい天ぷらを堪能することが出来るのです。

なお、手軽に電子レンジで温めたいという人もいらっしゃるかもしれません。残念ながら、天ぷらは時間が経つと油がまわってしまうので、アルミホイルを利用して、油が残らないように温めるのが丸亀製麺の天ぷらを自宅でも美味しく食べる方法となっています。

このひと工夫をすることで、丸亀製麺の店舗で食べる天ぷらと同じような味わいを、自宅でも再現することができるので、トライしてみることをおすすめします。

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)を実施していない店舗もあるの?

丸亀製麺では、うどんをお持ち帰りできる店舗は限られているということだけれども、天ぷらは、すべての店舗でお持ち帰りすることができるのだろうかと思っている人もいらっしゃるでしょう。

また、丸亀製麺では、どこの店舗も天ぷらを提供しているのお持ち帰りできない店舗はないはずだと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。残念ながら、天ぷらでもお持ち帰りすることができない店舗もあるのです。

丸亀製麺でテイクアウトを実施してない店舗としては、「丸亀製麺東京ドームシティ」、「丸亀製麺羽田空港第2ビル」、「丸亀製麺イオンモール熊本」、「丸亀製麺駒澤大学」などの施設内にある店舗を中心に持ち帰りを実施していないのです。

数は少ないですが、一部の店舗では天ぷらのテイクアウトをすることができません。丸亀製麺の公式ホームページにも、掲載されているので、事前にホームページを確認しておくことをおすすめします。

丸亀製麺のお持ち帰りで楽しめる自宅のおすすめメニュー

丸亀製麺の天ぷらお持ち帰りで、自宅へ持ち帰ってアレンジして食べるという食べ方もいくつかあります。

ここでは、丸亀製麺の天ぷらのお持ち帰りを利用したメニューとして、丸亀製麺でも人気の天丼、そして、野菜のかき揚げを使ったかき揚丼の2つのメニューをご紹介することにしましょう。

天丼

丸亀製麺で人気を集めているのが、天丼です。最近では、丸亀製麺のうどんを食べずに、天丼を食べるという人も増えてきているのです。実は、自宅でも丸亀製麺で人気の天丼を味わうことができるのです。

天ぷらメニューのえび天やいか天、そして、なす天などの野菜の天ぷらをテイクアウトで購入することによって、自宅でも天丼を作ることができるのです。もちろん、ご自身でお好みの天ぷらを購入して、オリジナルの創作天丼を楽しむのもおすすめです。

なお、丸亀製麺では、天丼に必要なつゆも持ち帰ることができます。天丼に必要なぶんのつゆを持ち帰るようにしましょう。

熱々の白いご飯の上に、先程ご紹介した天ぷらの美味しい温め方によって、温められた天ぷら。その天ぷらをのせてから、天つゆをかけることによって、自宅でも美味しい天丼を再現することができるのです。 

かき揚げ丼

もっとシンプルに食べることができるのが、たくさんの人が丸亀製麺でうどんと一緒に注文する野菜のかき揚げを使ったかき揚げ丼です。丸亀製麺のうどんと共に注文する人も多く、大きな野菜のかき揚げをお持ち帰りして、自宅にてあたためます。

丼に盛られた白いご飯の上に、オーブントースター、フライパンにて温めたかき揚げをのせて、天つゆをかけると簡単に作ることができます。安い値段で食べることができるので、節約している人にもおすすめです。

手軽に楽しむことができる丸亀製麺の野菜のかき揚げを使ったかき揚げ丼は、隠れた人気メニューとしても有名なので、ぜひ、トライしてみてはいかがでしょうか。

自宅で美味しい天ぷらを味わえる丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)もおすすめ!

美味しい天ぷらを自宅へ持ち帰ることができる丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)。店舗によっては、うどんをお持ち帰りする事が出来ますが、天ぷらをお持ち帰りできる店舗よりも多くはありません。そのままおかずとして食べるのも、おつまみとして食べるのもおすすめの丸亀製麺の天ぷらを自宅へ持ち帰って食べてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
daiking

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ