イギリスの空港はいくつある?空港別に市内へのアクセスや施設情報を紹介!

日本からイギリスへアクセスする場合、ヒースロー国際空港を利用することが多いのですが、イギリスにはその他にも国際空港がたくさんあります。ここではロンドンの6つの空港と、イギリスの主要都市の空港について、市内へのアクセスや施設情報を紹介します。

イギリスの空港はいくつある?空港別に市内へのアクセスや施設情報を紹介!のイメージ

目次

  1. 1イギリスの空港についてご紹介
  2. 2イギリスの空港(1) ロンドン・ヒースロー国際空港
  3. 3イギリスの空港(2) ロンドン・ガトウィック空港
  4. 4イギリスの空港(3) ロンドン・スタンステッド空港
  5. 5イギリスの空港(4) ロンドン・ルートン空港
  6. 6イギリスの空港(5) ロンドン・シティ空港
  7. 7イギリスの空港(6) ロンドン・サウスエンド空港
  8. 8イギリスの空港(7) マンチェスター国際空港
  9. 9イギリスの空港(8) グラスゴー国際空港
  10. 10イギリスのその他の空港
  11. 11イギリスからヨーロッパ各地へアクセスしよう

イギリスの空港についてご紹介

イギリスの国際空港といえばロンドンのヒースロー国際空港が思い浮かびますが、ロンドン市内にはその他にも国際空港があります。またイギリスのマンチェスターやグラスゴー、バーミンガムなどにも国際空港があります。

今回はロンドン市内の空港をはじめ、イギリスの主要な都市の空港について、規模や施設、市内へのアクセスを紹介しましょう。

ロンドンには6つの空港がある

日本からのロンドンへの直行便は、すべてヒースロー国際空港を利用します。しかしロンドン市内には全部で6つの空港があります。

それぞれ就航している航空会社などが異なり、イギリス国内の都市やヨーロッパの都市にアクセスするのに便利です。今回はロンドン市内の空港についても、規模や施設、航空会社などについて詳しくみてみましょう。

Thumbロンドンの観光地人気21選!はずせない定番名所などおすすめスポットを厳選!
イギリスの首都ロンドンは、大英英帝国の栄華と最新トレンドが融合する世界屈指の観光都市です。ロ...

イギリスの空港(1) ロンドン・ヒースロー国際空港

ヒースロー国際空港は、ロンドン市内の西側に位置します。イギリスで最大の国際空港で、世界で最も利用者数が多い空港の一つです。

ヒースロー国際空港には世界の主要な航空会社が就航しています。航空会社ごとにターミナルが分かれているので、利用する前にターミナルを確認しておきましょう。

ヨーロッパでも最も混雑する国際空港の一つ

ヒースロー国際空港は、ヨーロッパの玄関口として多くの人が利用します。年間の利用者数は8000万人以上になり、ヨーロッパでも最も混雑する国際空港の一つです。

ヒースロー国際空港は全部で5つのターミナルがあります。ターミナル1は老朽化のため閉鎖されていて、実際に使われているのは2~5の4つのターミナルになります。

施設情報

ヒースロー国際空港はイギリスで最大規模の空港で、充実した施設を誇ります。免税店の数も多く、一番多いターミナル5には50店舗以上のショップが入っています。

それぞれのターミナルには、カフェやレストラン、ラウンジなどの施設があります。また、ATMや外貨両替所、無料Wi-Fiサービスなどもあります。

ロンドン市内へのアクセス

ヒースロー国際空港からロンドン市内までのアクセスは、ヒースロー・エクスプレスを利用すると便利です。ロンドン市内のパディントン駅までは直通で約15分です。

ロンドン市内へ地下鉄でアクセスする場合はピカデリー線を利用します。料金は安いのですが、市内の中心ピカデリー・サーカスまでは約50分かかります。その他、タクシーや中距離バスを利用してもアクセスできます。

Thumb ヒースロー空港を攻略!市内へのアクセス方法やターミナル・お土産情報も!
イギリスの首都ロンドンにあるヒースロー空港は、イギリスの玄関口として知られています。ここでは...

イギリスの空港(2) ロンドン・ガトウィック空港

ガトウィック空港はロンドン市内の南側に位置する国際空港で、イギリスで2番めに規模が大きい空港です。ガトウィック空港には滑走路が1本しかないのですが、ヨーロッパでも有数の発着数を誇ります。

ガトウィック空港は、ヨーロッパの各都市とを結ぶ短距離線が多く就航している他、ヒースロー空港を利用できないチャーター便が多く乗り入れています

ロンドン第2の国際空港として機能

ガトウィック空港はロンドン第2の国際空港としての役割を担っています。ヒースロー空港の混雑化緩和のため、新たにロンドンに就航する航空会社は、ガトウィック空港に乗り入れることが多いようです。

ロンドンのガトウィック空港からは多くの国際線が就航していて、ロンドンと世界の200都市を結んでいます。

施設情報

ガトウィック空港には南ターミナルと北ターミナルの2つのターミナルがあり、2つのターミナルの間は無料シャトルが運行されています。

ヒースロー空港と比べると数は少ないものの、各ターミナルにはカフェやレストラン、ラウンジ、免税店、両替所などの施設が充実しています。

ロンドン市内へのアクセス

ガトウィック空港からロンドン市内へアクセスする場合、ガトウィック・エクスプレスを利用すると便利です。ロンドン市内のヴィクトリア駅までは直行で約35分です。

電車でアクセスする場合は、ナショナルレイルを利用します。ヴィクトリア駅まで所要時間は約45分です。その他、中距離バスやタクシーを利用してもアクセスできます。

イギリスの空港(3) ロンドン・スタンステッド空港

スタンステッド空港はイギリス市内から約50km離れたエセックス州に位置します。ロンドンでは3番目に大きい国際空港です。

空港の建物はイギリスの設計士ノーマン・フォスター氏によるもので、1991年に開港しました。「ロンドンの北の玄関口」とも呼ばれていて、多くのLCCが就航しています。

LCC・ライアンエアーの拠点空港

スタンステッド空港はLCCのライアンエアーのハブ空港になっています。その他にもイージージェットなどヨーロッパの格安空港会社が多く利用しています。

イージージェットやライアンエアーを利用すると、ヨーロッパやアフリカの各都市に低予算でアクセスできるため、空港はいつも多くの人で混雑しています。

施設情報

スタンステッド空港にはターミナルが1つしかありませんが、多くの旅客が利用する空港で、免税店や土産物店など施設が充実しています。

カフェやレストランなどの施設も整っています。スタンステッド空港は非常に混雑する空港で、待合室やカフェが大混雑になるので注意が必要です。

ロンドン市内へのアクセス

スタンステッド空港からロンドン市にへアクセスする場合、スタンステッドエ・クスプレスを利用すると便利です。空港からロンドン市内のリヴァプール・ストリート駅まで直通で約50分です。

バスでアクセスする場合は、空港から市内のヴィクトリア駅間をエアバスが運行しています。またナショナル・エクスプレスがビクトリア・コーチ・ステーションまで運行しており、所要時間は約75分です。タクシーでアクセスする場合は、ロンドン市内まで約70分です。

イギリスの空港(4) ロンドン・ルートン空港

ルートン空港はロンドン市内から約50km離れたベッドフォードシャー州に位置する国際空港です。ロンドンでは5番目に利用客数が多い空港です。

ルートン空港はかつては小さな空港でしたが、現在は多くの格安航空会社が就航しています。イギリスの各都市やヨーロッパの都市へLCCでアクセスしたい時に便利な空港です。

LCC・イージージェットの拠点空港

ルートン空港はイージー・ジェットのハブ空港で、その他にもライアン・エアーなどの格安航空会社がヨーロッパの主要都市に国際線を運航しています。

ルートン空港はスタンステッド空港と同様、低予算で旅行をしたい人に人気で、年間1000万人以上が利用しています。こちらも常に混雑している空港なので、早めに着くようにしましょう。

施設情報

それではルートン空港の施設情報について見てみましょう。ルートン空港にはターミナルが1つしかなく、1階が到着ロビー、2階が出発ロビーになっています。

小さい空港ですが、税店は一通り揃っていて、出発前のお土産探しにも便利です。またカフェやレストランの他、ATMや両替所、ドラッグストアや手荷物預かり所などの施設が整っています。

ロンドン市内へのアクセス

ルートン空港からロンドン市内へアクセスする場合、空港までの直通電車がないので、空港から約5分離れたルートン・エアポート・パークウェイ駅までシャトルバスで移動します。ここからロンドン市内のセント・パンクラス駅までは、電車で約50分です。

ルートン空港からはロンドン市内のヴィクトリア駅を直通で結ぶバスが運行されています。所要時間はバスによって異なり、60分から80分です。値段も安く、電車より便利です。

イギリスの空港(5) ロンドン・シティ空港

ロンドンのシティ空港はロンドンの東側のウォーターフロントに位置し、カナリー・ワーフから約5kmほどです。

主にパリやアムステルダムなどのヨーロッパの都市とニューヨークの国際便を運航していて、主にビジネストラベラーが多く利用しています。

ロンドン市内から最も近い空港

シティ空港は、ロンドンにある6つの空港の中でロンドン市内の中心部に1番近い空港です。ロンドン・オリンピック開催地の近くにあります。

シティ空港は滑走路が短く利用できる航空機が制限され、主に小型の飛行機が運航しています。ブリティッシュ・エアウェイズの他、ルフトハンザや アリタリア航空などが乗り入れています。

施設情報

シティ空港は、利用する人のほとんどがビジネストラベラーで、ヒースロー空港やガトウィック空港に比べ混雑が少なく、入国審査がスムーズなことで知られています。

小さな空港ですが免税店やカフェなどの施設があり、両替所やATM、手荷物預かり所などの施設も一通り揃っています。

ロンドン市内へのアクセス

ロンドン市内へのアクセスはドックランズ・ライトレイルウェイを利用するといいでしょう。ロンドン市内の中心部のバンク駅まで行き、そこから地下鉄に乗り換えることができます。

ロンドン市内へはタクシーを使ってアクセスすることもできます。空港ターミナルの前にタクシー乗り場が設置されています。

イギリスの空港(6) ロンドン・サウスエンド空港

サウスエンド空港は、ロンドンの6つの空港の中で最もロンドン市内から遠い空港で、エセックス州東端のサウスエンド オン シーにあります。

サウスエンド空港は1914年に開港した空港で、現在は小型機の利用がメインとなっています。ロンドン・オリンピックの際に滑走路が延長され、ヨーロッパ行きのフライトも就航しています。

ロンドン市内から最も離れている空港で路線も少ない

サウスエンド空港は、ロンドンにある6つの空港の中でもマイナーな空港で、イージージェットやライアンエアーなどが乗り入れています。

路線も少なくロンドン市内から離れているため、利用者も多くありません。ロンドンからヨーロッパへ低予算でアクセスしたい人におすすめです。

施設情報

サウスエンド空港は小さな空港で、LCCが多く乗り入れているルートン空港やスタンステッド空港に比べ静かで落ち着いています。

ショップやカフェ、ラウンジなど必要な施設は一通り揃っています。飛行機に乗る際はタラップを利用するので、飛行機を間近に見たい人におすすめです。

ロンドン市内へのアクセス

サウスエンド空港からロンドン市内へアクセスするには、電車でリバプールストリート駅へ行く方法が最も分かりやすいでしょう。所要時間は約50分です。

サウスエンド空港からロンドン市内へはタクシーを利用するのもおすすめです。乗り合いタクシーは、最低4人から利用することができます。

イギリスの空港(7) マンチェスター国際空港

マンチェスターはイギリスの北部にある都市です。マンチェスター国際空港はヒースロー国際空港、ガトウィック空港に次いでイギリスで3番目に利用者が多い空港です。

マンチェスター空港からはイギリスの湖水地方やブラックプール、グラスゴーなどへの国内線もあり、イギリス北部の旅を考えている人にもおすすめです。

アジアからも路線が就航する国際空港

マンチェスター国際空港はイギリスの国内線の他、ヨーロッパやアジア・中東からも路線が就航しています。

日本からは、ロンドン・ヒースロー国際空港経由の他、香港やシンガポール、ドバイなどを経由してアクセスできます。

施設情報

マンチェスター国際空港にはターミナルが3つあり、航空会社によって利用するターミナルが異なるのでチェックしておきましょう。

マンチェスター国際空港は、ヒースロー空港ほどではありませんが、免税店やカフェ、レストランなどの施設が充実しています。またATMや両替所など、必要な施設が揃っていて便利です。

マンチェスター市内へのアクセス

マンチェスター国際空港からマンチェスター市内へアクセスするには、マンチェスター・エアポート駅から電車を利用すると便利です。マンチェスター・ピカデリー駅まで20分です。

空港からマンチェスター市内まではバスを使ってアクセスすることもできます。市内のマンチェスター・コーチまで、所要時間は約20分です。

Thumbイギリスの都市の特色を紹介!地域ごとの人口やおすすめの見どころも紹介!
イギリスの都市といえばロンドンが有名ですが、その他にもマンチェスターやリバプール、バーミンガ...

イギリスの空港(8) グラスゴー国際空港

グラスゴー国際空港はスコットランドのグラスゴーにある国際空港で、スコットランドではエディンバラ空港に次いで、発着便数が多い空港です。

年間約900万人が利用し、イギリスでは9番目に利用者が多い空港です。ヨーロッパの都市からも多くの航空会社が乗り入れています。

スコットランドの玄関口

グラスゴー国際空港はスコットランドの玄関口で、エディンバラ空港と同様にスコットランドの旅行を考えている人におすすめです。

日本からはロンドンのヒースロー国際空港を経由する他、ヨーロッパの各都市、ドバイなどを経由してアクセスできます。イージージェットなどLCCも多く乗り入れています。

施設情報

グラスゴー国際空港は、ロンドンのヒースロー国際空港に比べるとコンパクトな空港ですが、パブやカフェ、ラウンジなど施設が充実しています。

また免税店や土産物店、ATM、両替所など必要な施設が整っているので、困ることはないでしょう。周辺にはホテルもあります。

グラスゴー市内へのアクセス

グラスゴー空港は、グラスゴー市内から約11km離れたところにあります。市内までは、エアポート・エクスプレスというバスを利用すると約20分で着きます。

グラスゴー市内へはタクシーを利用してアクセスすることもできます。グラスゴーの中心部までは約20分です。

イギリスのその他の空港

エディンバラ国際空港は、スコットランドの首都エディンバラにある空港です。エディンバラはロンドンに次いでイギリスで2番目に観光客が多い都市です。

ユネスコの世界遺産に登録されている美しい街で、エディンバラ国際空港は世界の約130都市と約30の航空会社で結ばれています。エディンバラの旅行を考えている人は、エディンバラ国際空港を利用すると便利です。

Thumbイギリスの観光名所おすすめ19選!世界遺産や人気スポットなど見どころ満載!
イギリスは観光名所がたくさんあり、一度は行ってみたい国の一つとしてたいへん人気があります。今...

イギリスからヨーロッパ各地へアクセスしよう

日本からイギリスへアクセスする場合、ロンドンのヒースロー国際空港が多いのですが、イギリス北部を旅行する際はマンチェスター国際空港もおすすめです。

またロンドンの空港からはヨーロッパの主要都市へLCCが運航されているので、低予算で旅行をしたい時に利用するといいでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ