「中華そば 青葉」は中野の名店!人気ラーメン店のおすすめメニューは?

「中華そば 青葉」は、東京・中野に店舗を構えるラーメン店です。魚介豚骨のダブルスープの元祖として有名で、ラーメン激戦区の中野でトップクラスの人気となっています。今回は、東京・中野の人気ラーメン店「中華そば 青葉」のおすすめメニューやアクセスなどをご紹介します。

「中華そば 青葉」は中野の名店!人気ラーメン店のおすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1【東京】中野の名店「中華そば 青葉」をご紹介!
  2. 2【東京】中野の名店「中華そば 青葉」とは?
  3. 3「中華そば 青葉」のおすすめポイント
  4. 4「中華そば 青葉」のおすすめメニュー
  5. 5「中華そば 青葉」の口コミ
  6. 6「中華そば 青葉」の店舗情報とアクセス
  7. 7ミシュランにも掲載された人気ラーメン店「中華そば 青葉」へ行ってみよう!

【東京】中野の名店「中華そば 青葉」をご紹介!

「中華そば 青葉」は、東京・中野に店舗を構える人気ラーメン店です。魚介豚骨のダブルスープを考案したお店として知られていて、ラーメン界に大きな影響を与えました。メニューは至ってシンプルですが、スープにも麺にもこだわったラーメンが味わえます。

この記事では、東京・中野の人気ラーメン店「中華そば 青葉」の魅力をたっぷりとお伝えします。おすすめメニューや店舗情報、アクセスなどについても併せてご紹介しますので、東京・中野で美味しいラーメンを食べたい方は要チェックです。

【東京】中野の名店「中華そば 青葉」とは?

1996年は、その後のラーメン業界に大きな影響を与えたとされるラーメンの名店が次々にオープンした年です。ラーメンの既成概念にとらわれることなく斬新なラーメンを生み出し、「96年組」と呼ばれています。その中の1店が、今回ご紹介する「中華そば 青葉」です。

「中華そば 青葉」は、「中華そば本来の味を提供したい」という思いから、1996年10月に創業しました。「中華そば 青葉」という店名には、店主の故郷である仙台のイメージと「これから伸びゆく、繁れる」という意味が込められています。

「中華そば 青葉」では、魚介系の「東京ラーメン」と豚骨系の「九州ラーメン」のいいとこどりをした「ダブルスープ」を使用しています。今では魚介豚骨のダブルスープはすっかり定番となっていますので、一度は食べたことがあるという方は多いかと思いますが、実は「中華そば 青葉」こそがダブルスープの元祖なのです。

独特の味が口コミで話題となり、「中華そば 青葉」は一気に東京屈指の人気店へと昇り詰め、影響を受けた「青葉インスパイア系」のラーメン店も全国各地に次々とオープンしました。

ラーメン店が初登場した「ミシュランガイド東京2015」では、全部で22店のラーメン店が掲載されましたが、「中華そば 青葉」もその中の1店に選ばれています。

「中華そば 青葉」の1号店であり、本店でもある「中華そば 青葉 中野本店」が店舗を構えているのは、 東京都中野区中野です。中野駅から徒歩5分、たくさんの飲食店が立ち並ぶ「中野ふれあいロード」の一角にあります。

「中華そば 青葉 中野本店」は、4.5坪ほどしかない小さなお店です。すべてのお客さんから職人の顔が見えるように、屋台をイメージしてお店を作ったそうで、どこか懐かしさを感じる雰囲気です。

店内には、L字にカウンターが配置されていて、全部で13席の座席が用意されています。入り口の扉は開け放たれていて、本当に屋台に来たかのような雰囲気の中でラーメンを味わえます。

「中華そば 青葉」のおすすめポイント

続いては、東京・中野の「中華そば 青葉」のおすすめポイントについてご紹介しましょう。お客さんにだけではなく、ラーメン店を開業したいと考える人たちにまで大きな影響を与え、「青葉インスパイア系」という言葉まで生み出した「中華そば 青葉」。

小さなお店から始まった「中華そば 青葉」が、多くの人たちに影響を与えた理由は一体どんなところにあるのでしょうか?ここでは、「中華そば 青葉」のおすすめポイントとして、「ダブルスープ」「オリジナルの特製麺」の2つをご紹介します。

ダブルスープ

1つ目にご紹介する「中華そば 青葉」のおすすめポイントは、「ダブルスープ」です。「中華そば 青葉」では、魚介系の「東京ラーメン」と豚骨系の「九州ラーメン」をブレンドしたダブルスープを使用しています。

「東京ラーメン」のあっさりと淡泊ではあるが香り高い和風スープと、「九州ラーメン」のニオイや脂が強すぎるが濃厚なコクのあるスープの両方の良さを合わせることができないかと考え、ダブルスープを考案したのだそうです。

「九州ラーメン」の豚骨や鶏ガラなどから取った動物系スープから脂を取り除き、「東京ラーメン」のかつお節やさば節、煮干しなどから取った濃厚な魚系の和風スープを絶妙なバランスで合わせています。

動物系が長く煮込むほどいい出汁が取れるのに対し、魚系は長く煮込むと風味が飛んだり臭みが出たりするため、2種類のスープを別々に作り、それを合わせて使うことにしたのです。豚骨や鶏ガラを贅沢に使用しているため、普通のラーメンの約3倍のゼラチンが含まれていて、脂分や塩分を控えつつも、濃厚なスープに仕上がっています。

シンプルな構成ながらも深みのある味わいで、最後まで飽きることなく飲み干せます。創業当初は提供直前に丼でブレンドしていましたが、現在では品質を安定させるために朝の仕込みの段階で寸動でブレンドしているそうです。

オリジナルの特製麺

2つ目にご紹介する「中華そば 青葉」のおすすめポイントは、「オリジナルの特製麺」です。「中華そば 青葉」はダブルスープの元祖ということで、スープの方にばかり注目しがちですが、実は麺に対するこだわりもかなりのものです。

麺はつるつるモッチリとした中太ストレート麺を使用していますが、こちらも「中華そば 青葉」のオリジナルとなっています。「うどん」と「中華麺」の良さを合わせるために開発したものです。小麦の風味をしっかりと感じられるように、作りたてにこだわって提供しています。スープともよく絡んで、絶妙な一体感が楽しめます。

「中華そば 青葉」のおすすめメニュー

続いては、東京・中野の「中華そば 青葉」のおすすめメニューについてご紹介しましょう。「中華そば 青葉」では、入り口左手の食券機で食券を購入するシステムとなっています。

メニューは至ってシンプルで、「中華そば」「特製中華そば」「つけ麺」「特製つけ麺」の4種類のみです。それぞれ270gの並盛りと360gの大盛りがあります。無料の自家製ゆず唐辛子が用意されていますので、ぜひ一緒にオーダーして、味変をしながら楽しみましょう。

おすすめメニュー(1) 特製中華そば

1つ目にご紹介する「中華そば 青葉」のおすすめメニューは、「特製中華そば」です。中華そばにはチャーシュー・メンマ・海苔・ナルト・ネギがトッピングされていますが、特製中華そばはチャーシューやメンマを増量し、味付け玉子を加えたラーメンとなっています。

チャーシューはとろけそうなほど柔らかく、上にブラックペッパーが振りかけられています。「中華そば 青葉」で1番人気のメニューです。価格は並盛りが930円、大盛りが1030円です。

おすすめメニュー(2) つけ麺

2つ目にご紹介する「中華そば 青葉」のおすすめメニューは、「つけ麺」です。「中華そば 青葉」には、ラーメンだけでなくつけ麺もあり、ラーメンと同様につけ麺も人気となっています。

麺は滑らかでコシがあり、濃厚で奥深いスープとしっかり絡みます。トッピングはチャーシュー・メンマ・ナルト・ネギ・七味唐辛子です。価格は並盛りが800円、大盛りが900円です。

おすすめメニュー(3) 特製つけ麺

3つ目にご紹介する「中華そば 青葉」のおすすめメニューは、「特製つけ麺」です。つけ麺にチャーシューやメンマを増量し、味付け玉子を加えたメニューとなっています。

つけ麺と特製つけ麺は、普通の麺の他に昆布水の細麺も選べます。価格は並盛りが980円、大盛りが1080円です。

おすすめメニュー(4) 中華そば

4つ目にご紹介する「中華そば 青葉」のおすすめメニューは、「中華そば」です。中華そばは、「中華そば 青葉」のメニューの中で最もオーソドックスなメニューとなっています。

トッピングは控えめにしてスープと麺をじっくりと味わいたいという方には、特製中華そばではなく中華そばがおすすめです。価格は並盛りが750円、大盛りが850円です。

Thumb中野のおすすめラーメンランキングBEST19!深夜にの人気のお店も紹介!
東京の中野は最近急速に発展しています。そしてラーメン店が多い地域です。中野はラーメン激戦区と...

「中華そば 青葉」の口コミ

続いては、東京・中野の「中華そば 青葉」の口コミについてご紹介しましょう。「中華そば 青葉」は、ダブルスープの元祖として知られ、ミシュランのビブグルマンも獲得しています。もちろん口コミでも大人気で、食べログやラーメンデータベース、Googleなどにはたくさんの口コミが寄せられています。

詳細な口コミを確認すると、「丁寧に作り込まれていて美味しいラーメン」「あっさりめだけれどしっかりとコクがある」「いつ行っても安定の美味しさ」など、ラーメンの美味しさを評価する感想が多いです。

他には、「遅い時間でも行列ができていた」「店員さんがテキパキしていて愛想が良い」「やっぱり本店が美味しい」といった口コミもあります。

「中華そば 青葉」の店舗情報とアクセス

最後に、「中華そば 青葉」の店舗情報とアクセスについてご紹介しましょう。「中華そば 青葉」は多数のラーメン店に影響を与え、全国に青葉インスパイア系のラーメン店が存在しますが、暖簾分けした店舗も多いです。東京都内に11店舗、埼玉県に4店舗、千葉県に2店舗、神奈川県と茨城県に各1店舗あり、全部で19店舗の支店があります。

青葉インスパイア系のお店は、「中華そば 青葉」の味を参考にしているだけで、「中華そば 青葉」とは全く関係ないお店ですので、「中華そば 青葉」のラーメンが食べたいときには中野本店や支店に足を運びましょう。

ここでは、中野本店に加え、飯田橋店、吉祥寺店の3つの店舗の店舗情報とアクセスについてご紹介します。「中華そば 青葉」へ行ってみたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

中野本店の店舗情報

まずは、「中華そば 青葉」の中野本店の店舗情報をご紹介します。中野本店の営業時間は10:30~21:00頃で、スープが無くなり次第終了となっています。定休日は特にありません。

店内には、13席のカウンター席が設けられています。全席禁煙となっていますので、子供連れでも安心です。店外には灰皿が用意されています。クレジットカードや電子マネーには対応していません。

中野本店へのアクセス

次に、「中華そば 青葉」の中野本店へのアクセスをご紹介します。中野本店へ電車でアクセスする場合には、最寄り駅はJR「中野駅」になります。中野駅の北口から徒歩5分ほどです。中野本店はふれあいロード沿いにあり、白地に赤い文字で「青葉」と書かれた庇と暖簾が目印です。

中野本店には専用駐車場がありませんので、車でアクセスする場合には周辺のコインパーキングを利用しましょう。徒歩3分ほどのところに、114台収容可能な「中野ブロードウェイ地下駐車場」があります。利用料金は30分300円です。

住所 東京都中野区中野5-58-1 なかのまるひる 1F
電話番号 03-3388-5552

飯田橋店の店舗情報

次に、「中華そば 青葉」の飯田橋店の店舗情報をご紹介します。飯田橋店の営業時間は11:00~20:00で、スープが無くなり次第終了となっています。定休日は日曜日です。

店内にはL字型のカウンターが配置されていて、全部で12席の座席が設けられています。中野本店と同様に全席禁煙です。クレジットカードや電子マネーには対応していません。

飯田橋店へのアクセス

次に、「中華そば 青葉」の飯田橋店へのアクセスをご紹介します。飯田橋店へ電車でアクセスする場合には、最寄り駅は「飯田橋駅」になります。飯田橋駅のJR西口またはB2a出口から徒歩4分ほどです。

中野本店と同様に専用駐車場がありませんので、車でアクセスする場合には周辺のコインパーキングを利用しましょう。

住所 東京都千代田区富士見2-12-16
電話番号 03-3239-2839

吉祥寺店の店舗情報

次に、「中華そば 青葉」の吉祥寺店の店舗情報をご紹介します。吉祥寺店の営業時間は10:00~24:00で、定休日は特にありません。

店内には16席の座席が設けられています。中野本店や飯田橋店と同様に、L字型のカウンター席のみで、テーブル席はありません。子供連れのお客さんも多く、ベビーカーでの入店も可能です。全席禁煙です。クレジットカードや電子マネーには対応していません。

吉祥寺店へのアクセス

最後に、「中華そば 青葉」の吉祥寺店へのアクセスをご紹介します。吉祥寺店へ電車でアクセスする場合には、最寄り駅は「吉祥寺駅」になります。吉祥寺の北口から徒歩2分ほどです。

中野本店や飯田橋店と同様に、吉祥寺店にも専用駐車場はありません。車でアクセスする場合には、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-21
電話番号 0422-22-3337

Thumb新中野のラーメン屋のおすすめを厳選!深夜営業や家系の名店もあり!
新中野周辺は手軽にランチを食べられるお店がいっぱい!そう、手軽なランチと言えば欠かせないラー...

ミシュランにも掲載された人気ラーメン店「中華そば 青葉」へ行ってみよう!

東京・中野の人気ラーメン店「中華そば 青葉」のおすすめメニューや店舗情報、アクセスなどについてご紹介しました。

「中華そば 青葉」はダブルスープの元祖として知られるラーメンの名店で、ミシュランのビブグルマンも獲得しています。今では青葉インスパイア系のお店が全国各地にありますが、本家の味を試してみたい方はぜひ「中華そば 青葉」の店舗へ行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ