もえぎの湯は奥多摩にある人気施設!おすすめの過ごし方や混雑状況を調査!

もえぎの湯は人気の奥多摩温泉で、自然豊かな光景を楽しみながら、しっかりと疲れを癒すことのできるおすすめスポットです。もえぎの湯へのアクセス方法や混雑状況などにも触れていきます。心地よい雰囲気を感じながら過ごしてみましょう。

もえぎの湯は奥多摩にある人気施設!おすすめの過ごし方や混雑状況を調査!のイメージ

目次

  1. 1奥多摩温泉もえぎの湯で心も身体もリフレッシュしよう!
  2. 2【奥多摩の人気スポット】もえぎの湯とは?
  3. 3もえぎの湯が人気の理由
  4. 4もえぎの湯のお風呂
  5. 5もえぎの湯のお食事処もおすすめ
  6. 6もえぎの湯の料金
  7. 7もえぎの湯の混雑状況
  8. 8もえぎの湯の営業時間とアクセス
  9. 9奥多摩で人気のもえぎの湯を利用してみよう!

奥多摩温泉もえぎの湯で心も身体もリフレッシュしよう!

西多摩郡奥多摩町にあるもえぎの湯は日帰り入浴施設で心地よい雰囲気を満喫できるおすすめスポットです。奥多摩駅から徒歩圏内にあり、気軽にアクセスができるといったところも人気の理由となっています。奥多摩の絶景を楽しみましょう。

フェイスタオルやバスタオルの販売も行っており、手ぶらで出かけることもできます。豊かな自然を楽しみ、温泉ライフを楽しんでみましょう。有意義な時間が過ごせるおすすめの場所です。営業時間や足湯などの見どころなども紹介していきます。

Thumb奥多摩の観光スポット特集!おすすめ日帰りプランやグルメもチェック!
都心から電車で容易に日帰り観光できる奥多摩は、東京都内とは思えない大自然が広がるエリアです。...

【奥多摩の人気スポット】もえぎの湯とは?

もえぎの湯は、奥多摩の地下深くにある国内においても最古の地層とされる古成層より湧き出た温泉になります。疲労回復のほか、健康増進や病気回復期などにも効果があり、しっかりと身体を癒してくれる温泉です。おすすめスポットも盛りだくさんです。

食事処もあり、1日ゆっくりと過ごすこともできるので、有意義な時間を楽しむことができます。建物内には飲食物の持ち込みができないので、食事の際には注意が必要です。小さな子連れのご家族でもゆっくりと過ごすことのできる場所です。

もえぎの湯は近隣で登山などのレジャーを楽しんだ後の休息の場としても利用することかできることから、多くの人が足を運ぶ人気スポットとなっています。特に週末は混雑するので時間に余裕をもって行動されることをおすすめします。

もえぎの湯の見どころや混雑状況、アクセス方法などとさまざまな情報を織り交ぜながら、おすすめのポイントについて触れていきます。魅力がたくさん詰まったもえぎの湯へお家族などともに出かけてみませんか。ぜひ参考にしてみてください。

もえぎの湯が人気の理由

もえぎの湯は温泉ライフを思う存分に満喫することができるので、大変人気があります。駅からのアクセスも便利といったこともあり、週末には混雑することもあるので、もえぎの湯には時間に余裕をもって出かけられることをおすすめします。

疲労回復の効果があり、緑豊かな奥多摩の自然を眺めることができることから、もえぎの湯は大変人気があります。奥多摩の雰囲気を思う存分に満喫してみたいといった方はもえぎの湯に出かけてみましょう。

人気の理由(1) ひのき露天風呂

打ち身に消化器病、神経痛などといった効果が得られます。疲労回復の効果もあり、もえぎの湯で旅の疲れも一緒に癒しておきましょう。登山やハイキングなどを楽しんだ人が利用することから、もえぎの湯は平日の午後でも混み合うことがあります。

もえぎの湯ではしっかりと温泉に浸かって、心も身体もリフレッシュすることができます。ひのき露天風呂で優雅なひと時を楽しんでみませんか。もえぎの湯には貸切風呂はないので、注意が必要となっています。

もえぎの湯は、青梅街道沿いにある氷川トンネル近くにある日帰り入浴施設ですので、近隣スポットからのアクセスも便利となっています。のどかな光景を楽しみながら、ひのき露天風呂はいかがでしょうか。幻想的な空間となっています。

ひのき露天風呂で過ごした後には、もえぎの湯の施設内にある食事処や休憩所でゆっくりと過ごすといった楽しみ方もできます。見どころも満載となっているので、有意義な時間をもえぎの湯で体験してみませんか。子供と素敵な思い出を作ってみましょう。

人気の理由(2) レジャー施設の近く

奥多摩湖であったり、キャンプ場などのレジャー施設や観光名所が近隣にあるので、一緒に立ち寄れることができるといったところも魅力になります。自然豊かな光景を楽しみ、心を和ませることもできます。

もえぎの湯の周辺には、大岳山に御前山などといった場所があり、登山やハイキングを楽しみたいといった方にもおすすめの場所となっています。登山を楽しんだ後にもえぎの湯に立ち寄って、しっかりと疲れを落としてみましょう。

もえぎの湯は、食事処や休憩所、駐車場、お土産処などといった感じに施設が充実していることから、奥多摩でレジャーを楽しんだ後にも多くの人が利用する人気の施設となっています。もえぎの湯はたくさんの見どころがあるので、チェックしてみましょう。

古里附のイヌグスや梵天岩といった観光名所も奥多摩にはあるので、観光やレジャーを楽しみたいといった方に最適な場所になります。たくさんの見どころが奥多摩エリアにはあるので、もえぎの湯を楽しみ、近隣スポットも巡ってみましょう。

もえぎの湯のお風呂

もえぎの湯の営業時間は夏場には夜間まで営業しているので、観光やレジャーを楽しんだ後にも利用ができるといったところも特徴になります。自然豊かな光景を楽しみつつ、優雅なひと時を楽しみましょう。奥多摩の自然をしっかりと感じることができます。

日本最古といわれている地層より湧き出た温泉で、もえぎの湯の施設内にある大きな窓からは、四季折々の景色を楽しむことがっできるといったところも人気の理由となっています。幻想的な光景を思う存分に満喫することができる場所です。

露天風呂

多摩川の清流であったり、美しい山々を眺めながら、自然豊かな雰囲気を感じることができます。旅の疲れをしっかりと癒すこともできるので、もえぎの湯にある露天風呂に立ち寄ってみましょう。奥多摩ならではの心地良さを感じることができます。

入浴料と別にタオルの料金がかかるので、リーズナブルに温泉を楽しみたいといった方はタオルを持参されることをおすすめします。もえぎの湯で素敵な光景を楽しめるおすすめのお風呂になります。素敵な雰囲気をたっぷりと体感してみましょう。

内風呂

厳選100%の内湯ではしっかりと疲れを癒してくれます。広々とした空間で有意義な時間を過ごしてみましょう。窓の外には奥多摩の緑豊かな自然を眺めることもできます。心も身体もリフレッシュすることができる癒しの場です。

ゆっくりとした時間の流れを感じることができます。心地よい雰囲気に浸りながら、かけ流しの温泉を楽しみましょう。釣りや登山に出かけたあとのお風呂も格別のものがあります。のどかな光景を楽しみ、楽しい思い出を作りましょう。

足湯

脚部入浴といったこともあり、心身の負担を軽減することができるといった点でもおすすめとなっています。心地よい雰囲気があり、のんびりとした時間を過ごすことができます。もえぎの湯本館を利用する場合は無料で足湯が利用できます。

足先などの血行循環を改善することができるので足湯はおすすめのスポットです。もえぎ野湯を利用する場合、無料で足湯も利用ができます。営業時間に注意をしながら利用しましょう。ちょっとした時間の合間にも利用ができるの大変便利です。

もえぎの湯のお食事処もおすすめ

もえぎの湯には広々とした食事処もあります。お座敷広間は畳42畳といったスペースがあり、テーブル席もあります。ゆっくりとお食事ができるので、ランチや早めのディナーとしても利用可能です。

お昼時には混雑するので早めに出かけられることをおすすめします。美味しいメニューが味わえるので、もえぎの湯近隣の施設を利用の際の食事の場としても利用してみませんか。ゆっくりと食事ができます。

地元の食材を使ったメニューも提供

奥多摩の清流で獲れた美味しい魚を塩焼きにするなど多彩なお料理を楽しむことができます。川魚の塩焼き定食は1230円でいただくことができます。もえぎの湯でゆっくりと過ごし、思う存分に食事を堪能してみませんか。

豚の角煮丼は920円といったお手頃な値段で味わうこともでき肉好きな方の楽しめるおすすめの食事処になります。近隣のレジャースポットを利用の際の食事にも最適な場となっています。海の幸や山の幸が味わえる人気の食事処です。

飲食コーナーではうどんなどの軽食メニューを味わうこともできるので、リーズナブルに食事を済ませたいといった方にもおすすめとなっています。地元産の食材を使った美味しいメニューです。もえぎの湯では絶品のお料理が味わえます。

多くの人が訪れるといったこともあり、平日であってもメニューが売り切れてしまうといったことが多々あります。気になるメニューをぜひとも味わってみましょう。奥多摩の雰囲気を感じることができるスポットのひとつです。

もえぎの湯の料金

もえぎの湯の料金について紹介していきます。大人の入場料は3時間利用で850円になります。超過料金は1時間ごとに200円になります。足湯のみの場合は100円かかります。小学生の料金は450円で、小学生未満は無料となります。

登山や行楽の帰りに利用するといった人が多く、平日でも午後の時間帯に混み合うといったことがあります。ゆっくりと過ごしたいといった方は平日の午前中の利用がおすすめになります。もえぎの湯でゆっくりとした時間を過ごしましょう。

タオルなどは別売り

フェイスタオルは250円、バスタオルは650円で販売もされているので、持参するのを忘れてしまった方についてももえぎの湯を利用することができます。もえぎの湯では気軽に温泉が楽しめるので、思い立ったときに利用ができるのも魅力になります。

もえぎの湯の施設使用料や入館、温泉施設使用料がかかりますが、フェイスタオルやバスタオルなどは含まれていないので、タオルを持参するか、購入するかといった形になります。タオルはもえぎの湯内にある売店で購入できます。

もえぎの湯の混雑状況

もえぎの湯は奥多摩駅より徒歩10分の好立地にあることから、週末を中心に多くの人が足を運び混雑します。食事処があったり、キャンプ場などのレジャー施設もあることから、休息の場として訪れます。

雲取山の登山口であったり、奥多摩湖行きのバスなどもありさまざまな方面へアクセスもできます。旅の疲れをしっかりと癒したいといった方にも最適な場となっていることもあり、連休時期や週末などを中心に大変混雑します。

奥多摩エリアでは釣りや観光などを楽しむことかできることから、もえぎの湯では平日の午後も比較的混雑します。時間に間に合わなかったといったことの内容に移動しましょう。足湯の利用できる時間は短いので、早めに行動しましょう。

混雑の時期には、男性のみ整理券待ちなどといったこともあります。利用可能なお風呂は内風呂に露天風呂となっています。時間に余裕がないといった場合には大人が100円で足湯のみの利用も可能となっています。

もえぎの湯の営業時間とアクセス

もえぎの湯へのアクセス方法や営業時間について紹介していきます。自然豊かな光景を楽しみ、ゆっくりと温泉に浸ることができるといったことから週末を中心に混雑する人気の施設です。新宿方面からのアクセスも便利で休日の余暇を楽しむ人で混雑します。

キャンプ場などのレジャースポットが近隣にあることから、レジャーを楽しんだ後にもえぎの湯を利用するといった方もたくさんいます。週末や連休時期には大変混雑するといったところも特徴になります。渋滞にもするので、計画的に行動するようにしましょう。

営業時間

もえぎの湯の営業時間について触れていきます。4月から11月にかけての営業時間は10時から20時となっています。12月から3月にかけての営業時間は10時から19時になります。営業時間の11時間前が受付終了時刻です。毎週月曜日が定休日です。

足湯の営業時間も紹介します。4月から11月にかけての足湯の営業時間は10時から17時です。12月から3月の足湯の営業時間は10時から16時です。足湯の営業時間ともえぎの湯本館との営業時間は異なるので、注意が必要です。

アクセス

電車を利用してアクセスする場合、JR新宿駅から奥多摩駅まではおよそ120分となります。奥多摩駅からは徒歩10分ほどで、もえぎの湯にアクセス可能です。駅からのアクセスも便利ですので、交通機会を利用してのアクセスもおすすめです。

車でのアクセスは、中央道八王子ICより青梅街道を経由して70分となっています。 収容台数が普通車で40台ほどの専用駐車場もあるので、車でのアクセスもおすすめです。混雑時には利用できないといった場合もあるので、注意が必要です。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
電話番号 0428-82-7770

奥多摩で人気のもえぎの湯を利用してみよう!

もえぎの湯は奥多摩で人気の温泉施設です。アクセス方法や営業時間、混雑状況などとともに足湯などのおすすめスポットも紹介してきました。自然豊かな光景を眺めながら、素敵な空間で過ごしてみましょう。

フェイスタオルやバスタオルは購入することもできますが、温泉の目的の方は持参されることをおすすめします。足湯もあり、どなたでも気軽に温泉ライフを満喫することができる場所です。奥多摩にお出かけの際の参考にしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Rey_goal

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ