ロンドン橋は穴場観光スポット!歴史やおすすめの周辺の見どころも紹介!

イギリスの首都として知られるのがロンドンの観光スポットの中でも穴場のスポットとして知られるロンドン橋。同じテムズ川に架かるタワー・ブリッジと間違われることのあるロンドン橋について、見どころや魅力、そして、周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します。

ロンドン橋は穴場観光スポット!歴史やおすすめの周辺の見どころも紹介!のイメージ

目次

  1. 1イギリスの観光スポット・ロンドン橋を大特集
  2. 2穴場の観光スポット?ロンドン橋とは?
  3. 3ロンドン橋の歴史
  4. 4ロンドン橋の見どころって?
  5. 5ロンドン橋へ訪れた人の口コミ
  6. 6ロンドン橋と間違えられるタワー・ブリッジとは?
  7. 7ロンドン橋の周辺にあるおすすめ観光スポット
  8. 8ロンドンを巡るならば、ロンドンパスを購入しよう!
  9. 9穴場観光スポットのロンドン橋へ行ってみよう!

イギリスの観光スポット・ロンドン橋を大特集

ヨーロッパの人気の国として知られるイギリス。そのイギリスの首都として知られるのがロンドンです。日本からも観光、ビジネス、そして、留学などでたくさんの人が訪れることで有名です。そんなロンドンの数ある観光スポットの中から穴場のスポットとして知られるロンドン橋について見ていくことにしましょう。

Thumbロンドンの観光地人気21選!はずせない定番名所などおすすめスポットを厳選!
イギリスの首都ロンドンは、大英英帝国の栄華と最新トレンドが融合する世界屈指の観光都市です。ロ...

穴場の観光スポット?ロンドン橋とは?

ロンドンの穴場の観光スポットとして言われるロンドン橋。ロンドン橋は、どのような橋にあるのだろうかと思っている人もいらっしゃるでしょう。

また、ロンドン橋は、テムズ川に架かる橋なのは知ってるけれども、テムズ川に架かるいくつかある橋の中でも、どの橋だろうかと思ってる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ロンドン橋は、ロンドンの人気の観光スポットでもあるタワー・ブリッジの西側にある西にある橋となります。昔からある橋としても知られており、ロンドン市民にとっても馴染みのある橋として知られています。

実のところ、海外でも知られているのが、ロンドン橋なのです。というのも、『ロンドン橋落ちた』という童歌にあるからです。日本では、替え歌が有名で、「あたま・かた・ひざ・ポン」というフレーズを聞いたこともある人もいらっしゃるでしょう。

童歌でも有名なロンドン橋ですが、たくさんの人がロンドン橋をタワー・ブリッジと勘違いしている人がいらっしゃるのです。これは、日本だけではなく、世界各国の人も勘違いしていると言われているのです。

そんな、穴場の観光スポットとして、日本のメディアでも取り上げられるテムズ川にかかるロンドン橋。それでは、ロンドン橋の歴史や見どころについて、順番にご紹介していくことにしましょう。

ロンドン橋の歴史

ロンドンのテムズ川に架かる橋のひとつとして知られるロンドン橋は、2000年以上前からあると言われています。初めのロンドン橋は、紀元43年にローマ人によって、建設されました。

当時のロンドン橋の建設は、錨をかけた船でできた列を横切って、そこに、板を敷き詰めた仮設のポンツーン橋を建設したという記録になります。

その後、時は流れて次に記録としてあるのが、984年で、魔女と勘違いされた女性が、ロンドン橋に連れて行かれた歴史があり、その当時のロンドン橋は、木造だったと言われています。

そして、1176年には、石を使ってロンドン橋が作られたことが記録されており。これは、最初の石造りの橋とも言われているのです。この石造りのロンドン橋は、建設に30年以上かかっており、600年以上のロンドン市民から愛されていたのです。

昔は、橋の上に、住宅やお店が立ち並んでおり、現在のロンドン橋からは、イメージできない橋だったのです。しかしながら、当時は、火災などがあり、1657年には、ロンドン橋の上で住んだり、お店を営んだりするのが禁止されたのです。

住宅やお店が建ち並んでいたことから、道路も狭かったのですが、お店などが立ち退きして、道路が広くなり、人々にとって、便利な橋として利用されていたのです。

1800年に入ると、ロンドン橋の老朽化も目立ち、ロンドン橋の建て替えなども検討されてきました。そして、1825年には、従来のロンドン橋ではなく新しいロンドン橋が建てられたのです。

しばらくすると、ロンドン橋の南にロンドン駅ができ、ロンドン橋は、通勤で利用する人が多くなってきたのです。そして、1960年代になると、交通量の増加に対応できず、テムズ川に沈み込んでいることが明らかになりました。

すると、ロンドン市は、築130年の古い橋を競売にかけて、代わりに新しい橋を建設するという決定をしました。そして、1968年には、アリゾナ州レイクハバス市の創設者ロバート・P・マックロック氏によって落札されたのです。

現在は、アメリカのアリゾナ州へ移設されてた後に建設されたロンドン橋となります。ロンドン橋の長い歴史の中には、たくさんの歴史が詰まっており、たくさんの人に語り継がれているのです。

ロンドン橋の見どころって?

2000年以上の歴史を持っているロンドン橋の魅力はどういった点なのだろうか、今度、ロンドンへ旅行で訪れるので、ロンドン橋で立ち寄ってみようと思っている人にとっては見どころはどのような点なのだろうかと思っているのではないでしょうか。

続いては、テムズ川に架かる歴史のある橋として知られるロンドン橋の見どころについて、ご紹介していくことにしましょう。

ロンドン橋の見どころとしては、ロンドンの人気の観光スポットとして知られるタワー・ブリッジを真っ正面から見渡せると言われています。タワー・ブリッジと合わせて、訪れるという人もたくさんいらっしゃるのです。

時間帯などで違う景色が人気

多くのメディアでは、ロンドン橋の魅力、見どころとしては、タワー・ブリッジ全体を見渡すことができるという点をあげています。一方で、ロンドンに住んでいる人たちにとっては、時間帯で違う景色が人気を集めているのです。

ロンドン市民にとって、馴染み深いテムズ川に架かるロンドン橋は、あらゆるシーンで利用されているのです。同時に、時間帯によって、見える景色が違うということもあり、この情景を見どころとしてあげる人もたくさんいらっしゃるのです。

多彩な情景で人々を虜にしているロンドン橋。ロンドン橋へ訪れる前に、これらの魅力をチェックして訪れることをおすすめします。

ロンドン橋へ訪れた人の口コミ

ロンドンで旅行などで訪れた人が、ロンドン橋へどのくらい訪れているのだろうか。また、実際に訪れた人の感想を知りたいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、ロンドン橋で訪れた人の口コミ情報をまとめてご紹介します。

ロンドン橋へ訪れた人の口コミで多いのは、やはり、ロンドンの人気の観光スポットのひとつであるタワー・ブリッジを見渡しやすいという点です。ロンドンパスを利用してタワー・ブリッジに訪れた後に、全体を眺めるために訪れる人が多いのです。

なお、口コミでよく見られるのが、ロンドン橋とタワー・ブリッジを勘違いしている人が多いという点です。橋の開閉があるのがタワー・ブリッジ、シンプルな橋が、ロンドン橋となります。訪れる時には注意するようにしましょう。

ロンドン橋と間違えられるタワー・ブリッジとは?

口コミでもご紹介したロンドン橋と間違われるタワー・ブリッジは、イギリスの旅行のガイドブックなどにも掲載されるテムズ川に架かる橋で、人気のスポットとして知られています。

120年以上の歴史を持っているタワー・ブリッジ。続いては、ロンドン橋から眺めることができるタワー・ブリッジの情報をまとめてご紹介していくことにします。

ロンドン橋の近くにあるテムズ川に架かる橋

タワー・ブリッジもロンドン橋と同じく、テムズ川に架かる橋となっています。ロンドン橋よりも規模が大きく、ロンドンの「跳ね橋」とも言われているのです。

そんな、タワー・ブリッジは、最も歴史のある川の横断歩道としても知られています。なお、川の上に吊るされた新しいガラスの通路からは、他に類を見ないほど絶景で人気を集めているのです。

ロンドンの見どころとして人気の観光スポット

ロンドン観光の見どころの一つとしても知られるタワー・ブリッジ。ロンドン市民から愛されているロンドン橋とは異なり、観光スポットとして整備されています。

タワー・ブリッジの北側には、観光することができるスポットがあるのです。タワー・ブリッジの内部を観覧することができるのですが、料金が必要となります。料金は、大人10.60ポンド、子供、5.30ポンドとなります。

なお、ロンドン観光で多くの人が利用するロンドンパスには、このタワー・ブリッジの内部を観覧することができるパスもあります。ロンドン観光には必須のパスとして知られているので、ロンドンパスも合わせてチェックしておきましょう。

 

住所 Tower Bridge Rd, London SE1 2UP
電話番号 +44-20-7403-3761

ロンドン橋の周辺にあるおすすめ観光スポット

穴場の観光スポットとして知られるロンドン橋の周辺には、タワー・ブリッジ以外にはないのだろうかと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、ロンドン橋の周辺には、おすすめの観光スポットがいくつがあるのです。

本記事では、ロンドン橋の周辺にあるおすすめ観光スポットの中から、『ロンドン塔』、『ロンドン・ブリッジ・エクスペリエンス』、そして、『バラ・マーケット』の三つをご紹介していくことにします。

おすすめ観光スポット(1) ロンドン塔

まず最初にご紹介するロンドン橋の周辺にあるおすすめ観光スポットは、『ロンドン塔』です。『ロンドン塔』は、長い歴史を持った中世から続く、歴史あるお城として有名です。

ロンドンの歴史を感じられる場所としても知られる『ロンドン塔』。見どころ満載の展示などがあるので、口コミの書き込みの評価もとても高く、人気の観光スポットとして知られています。

『ロンドン塔』へ入場するのには料金が必要です。料金は、大人が28.90ポンド、子供が、14.40ポンドとなります。なお、メンバーシップに加入すると無料で入場することができるのです。

住所 Tower of London, London, EC3N 4AB
電話番号 +44-20-3166-6000

おすすめ観光スポット(2) ロンドン・ブリッジ・エクスペリエンス

『ロンドン・ブリッジ・エクスペリエンス』もロンドン橋の周辺にあるおすすめ観光スポットの一つとなります。当時の衣装を着た俳優たちによるロンドンの歴史の一場面を再現する体験型の劇場として有名です。

少しばかり怖いシーンもありますが、昔のロンドンをイメージすることができると、日本の観光客のみならず、海外の観光客からも人気を集めているのです。ロンドンの歴史に興味がある人は訪れておきたいおすすめ観光スポットの一つです。

『ロンドン・ブリッジ・エクスペリエンス』の料金は、17ポンドから20ポンドとなります。1時間くらいで巡ることができるので、タワー・ブリッジ、ロンドン橋と合わせて訪れておきたいおすすめ観光スポットです。

なお、『ロンドン・ブリッジ・エクスペリエンス』は、ロンドンパスに含まれているので、お得にロンドン橋の周辺を巡りたいという人は、ロンドンパスを購入することをおすすめします。

住所 The Rennie Vaults, 2 - 4 Tooley St, London SE1 2SY
電話番号 +44-20-7403-6333

おすすめ観光スポット(3) バラ・マーケット

ロンドン橋の周辺で美味しいグルメを堪能したいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、『バラ・マーケット』です。

『バラ・マーケット』は、ロンドン橋から徒歩10分ぐらいでアクセスすることができるマーケットで、美味しいグルメや買い物を楽しむことができると観光客からも人気を集めているのです。

1000年以上の歴史を持っている『バラ・マーケット』は、多国籍な人が住むロンドンらしさを反映しているマーケットとも言われているのです。道を歩くと、多彩なグルメを見つけることができるでしょう。

なお、『バラ・マーケット』は、店舗によって、定休日などが異なります。ロンドンの観光ガイドで紹介されている店舗も訪れたタイミングでは、お休みしていることがあるので、利用する時には注意しましょう。

住所 8 Southwark St, London SE1 1TL 
電話番号 +44-20-7407-1002

ロンドンを巡るならば、ロンドンパスを購入しよう!

ロンドン橋とその周辺にあるおすすめの観光スポットをご紹介してきました。その時に、度々ご紹介したロンドンパスは、ロンドンの観光スポットを巡るになりおすすめのパスとなります。

1から10日までの間の連続する日数分のパスを販売しており、80か所以上のロンドンの有名な観光スポットから穴場の観光スポット、そして、隠れ家的な観光スポットを巡ることができるのです。

また、ロンドンパスを購入するとスマートフォンのアプリにダウンロードすることができるので、スマートフォン片手に観光を楽しむことができるのです。なお、オプションとしてロンドンの乗り物の乗り放題もついてくるので、お得にロンドン観光を楽しみたい人におすすめです。

穴場観光スポットのロンドン橋へ行ってみよう!

長い歴史を持つロンドン橋。ロンドンの穴場の観光スポットとしても知られており、テムズ川に流れるタワー・ブリッジと共に訪れる人もたくさんいらっしゃいます。時間帯によって、情景が異なり、写真を撮るのにもおすすめの橋なのです。ロンドンへ訪れる時には穴場と言われるロンドン橋へ訪れてみるのはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ