羽村市動物公園のアクセス・料金・駐車場まとめ!見どころや混雑状況もチェック!

可愛い動物たちはわたしたちを癒し、楽しませてくれます。今回は人気の動物園の中から、「羽村市動物公園」に焦点をあててご紹介したいと思います。「羽村市動物公園」へのアクセス・料金・駐車場情報、そして見どころや動物公園の混雑状況などについてもご紹介します。

羽村市動物公園のアクセス・料金・駐車場まとめ!見どころや混雑状況もチェック!のイメージ

目次

  1. 1人気の羽村市動物公園とは?
  2. 2羽村市動物公園の見どころ
  3. 3羽村市動物公園の園内
  4. 4羽村市動物公園に食事スポットってあるの?
  5. 5羽村市動物公園は子供連れに安心な動物公園
  6. 6羽村市動物公園の口コミ
  7. 7羽村市動物公園の混雑状況
  8. 8羽村市動物公園の料金
  9. 9羽村市動物公園の開園時間
  10. 10羽村市動物公園へのアクセスと駐車場
  11. 11人気の羽村市動物公園へ行ってみよう!

人気の羽村市動物公園とは?

人気の「羽村市動物公園」とはどのような動物公園なのでしょうか。「羽村市動物公園」は、東京都羽村市羽村にあります。自然豊かなところにある「羽村市動物園」は地元の人たちをはじめ多くの人たちに人気です。

「羽村市動物公園」は、童話をテーマにした動物と関連する展示が特徴になっている、温かみのある動物園です。小さな子どもたちも知っているような童話の展示が数多くあり、動物を見るとともに童話の世界観も楽しむことができます。他の動物園では見ることのできない魅力がたくさん詰まっています。

今回はそんな魅力あふれる「羽村市動物公園」について、動物公園へのアクセス方法や料金、駐車場情報、そして動物公園の見どころや混雑状況などについてもご紹介したいと思います。「羽村市動物公園」の人気の秘密に迫りたいと思います。

羽村市動物公園の見どころ

まず最初に、「羽村市動物公園」の見どころについて紹介したいと思います。見どころとして2つご紹介します。見どころとしてどのような点をあげることができるのでしょうか。今回は、動物とのふれあいができるということと、広々とした公園であるという点についてご紹介したいと思います。

見どころ(1) 動物とのふれあい

「羽村市動物公園」の見どころの1つ目は、動物とのふれあいを楽しむことができるという点です。小動物たちとのふれあいは子どもたちに大人気です。

園内の「どきどきハンズオン」では無料でひよこやモルモットなどの小動物に触ったり、抱っこしたりしてふれあいを楽しむことができます。小動物たちとのふれあいを楽しむことができる時間は、10時から11時30分と13時30分から15時までの間となっています。子どもたちと一緒に可愛い小動物たちとふれあうのはいかがでしょうか。

動物たちの状況によってはふれあいができない場合もあります。土曜日と日曜日、祝日の午後のふれあいの終了後には「モルモットの大行進」を見ることができます。可愛らしい姿を見て癒されることでしょう。

見どころ(2) 広々とした公園

「羽村市動物公園」の見どころの2つ目は、広々とした公園であるという点です。「羽村市動物公園」は動物公園とあるように動物を見るだけではなく、広々とした公園があります。広々とした公園でのたくさんの楽しみがあります。

公園内には、水鳥のいる日本池や芝生広場、そして四季折々に花を咲かせる植物がたくさんあります。春に楽しむことができる桜並木をはじめ、梅林、バラ、ボタン、そして竹林もあります。

「羽村市動物公園」は自然豊かな広々とした公園です。ゆっくりと園内を散歩しながら動物たちを見たり、四季折々の自然を満喫することもできます。

羽村市動物公園の園内

人気の動物公園「羽村市動物公園」の園内はどのようになっているのでしょうか。これから「羽村市動物公園」の園内の様子についてご紹介していきたいと思います。

今回「羽村市動物公園」の園内でご紹介するのは、「なかよし動物公園」、「サバンナ園」、「ウェルカムレッサーパンダ」、「芝生広場」についてです。

なかよし動物公園

「羽村市動物公園」の園内の1つ目にご紹介するのは、「なかよし動物園」です。「なかよし動物園」は、童話をテーマにした温かい雰囲気のエリアで、動物の食事の様子などを見ることができます。

「ヤギさんの童話ランド」や「ブタさんの童話ランド」があり、ヤギやブタにエサをあげることができます。1カップ200円で、平日20カップ、土曜日と日曜日、祝日は30カップと数量限定のエサやりを体験できます。エサは11時からと14時からあげることができます。

ヤギとブタにエサをあげて食事の様子を近くで見ることができます。エサをあげて、ヤギとブタとのふれあいを楽しむのもおすすめです。

サバンナ園

「羽村市動物公園」の園内の2つ目にご紹介するのは、「サバンナ園」です。「サバンナ園」では、キリン、シマウマ、ダチョウ、モモイロペリカンなどが飼育されています。特にキリンは子どもたちに人気で、訪れる多くの子どもたちが「サバンナ園」でキリンなどの動物たちを見て楽しんでいます。

ウェルカムレッサーパンダ

「羽村市動物公園」の園内の3つ目にご紹介するのは、「ウェルカムレッサーパンダ」です。「羽村市動物公園」では、動物公園の正面を入って左に曲がったすぐのところにレッサーパンダがいます。レッサーパンダは動物園の中で一番最初に見ることのできる動物で、「羽村市動物公園」を訪れる人たちを出迎えてくれます。

木に登ったり、楽しく遊んでいる可愛らしいレッサーパンダを見てから、園内の様々なところを楽しむことができます。ぜひ、可愛いレッサーパンダの姿に癒されてください。

芝生広場

「羽村市動物公園」の園内の4つ目にご紹介するのは、「芝生広場」です。「芝生広場」の近くには日本池もあって自然豊かなところとなっています。「芝生広場」には蒸気機関車の展示もあります。子どもたちに人気の広場です。

「芝生公園」はとても広いので天気の良い日などはお弁当を持参してピクニックを楽しむことができます。また、「芝生公園」は子どもたちが楽しく遊ぶことができるスペースとしても人気です。

羽村市動物公園に食事スポットってあるの?

「羽村市動物公園」は園内も広く見どころ満載の動物公園です。たくさん楽しんだ後にお腹が空いたと、こんな時「羽村市動物公園」には食事スポットはあるのでしょうか。食事スポットについてご紹介します。

「羽村市動物公園」にはレストランなどの食事スポットはありません。しかし、売店で食事としてうどんやそばをいただくことができます。さらに、食事についておすすめがあります。

園内の売店では食事のメニューが少ないので、天気の良い日などは食事を持参して芝生広場での楽しいピクニックを楽しむことができます。芝生広場ではピクニックを楽しんでいる人たちの姿がたくさんみられます。自然に囲まれた中での食事は楽しい時間になるに違いありません。

羽村市動物公園は子供連れに安心な動物公園

「羽村市動物公園」は規模もあまり大きくないことから訪れやすいと、小さな子ども連れの方の姿が多くみられます。「羽村市動物公園」には、小さな子ども連れでも安心して訪れることができるサービスも整っています。

小さな子供連れに嬉しい赤ちゃん休憩室がスタディホールの横にあります。冷暖房完備の授乳室、大きなおむつ替えベッドなどもあります。園内に他にも2ヶ所おむつ替えベットがあります。

公園内で利用することができるレンタルのベビーカーもあります。1回200円でレンタルすることができます。ベビーカーはリクライニング無しのもので、対象年齢は7ヶ月頃から2歳までとなっています。正面横にあるサービスセンターで借りることができます。ベビーカーには数に限りがあります。

羽村市動物公園の口コミ

ここで、「羽村市動物公園」の口コミについてご紹介したいと思います。これから「羽村市動物公園」へ行かれるという方はぜひ参考にしてみてください。

「羽村市動物公園」は、子供連れにおすすめという口コミがとても多く、小さな子どもを連れても疲れることなく周れて楽しめるという高評価の口コミもあります。

園内で楽しむことができる動物たちとのふれあいやエサやりも楽しくて良いという口コミも多数ありました。動物たちとのふれあいは訪れる人たちの癒しとなっているようです。

「羽村市動物公園」の入園料金が安いことや平日の駐車場料金が無料なことも嬉しいとの口コミもあります。小さい子どものお散歩コースとして、また公園に行く感覚で行きますという口コミもありました。気軽に訪れることができる人気の動物公園であるということを口コミからうかがい知ることができます。

「羽村市動物公園」の特徴ともなっている童話をテーマにした展示物についても口コミがあります。小さな子どもたちも飽きずに周ることができ、楽しいとの高評価です。

「芝生広場」を利用してピクニックを楽しんでいる方たちの声もあります。定番のピクニックの場所として楽しんでいる方が多いようです。

「羽村市動物公園」に関する口コミの少しだけをご紹介しましたが、口コミからも魅力あふれる動物公園であるということがわかります。

羽村市動物公園の混雑状況

「羽村市動物公園」は人気の動物公園ですが、混雑状況はどのようなものなのでしょうか。「羽村市動物公園」の混雑状況は口コミなどを見てもあまり混雑している状況はみられません。

小さな子ども連れの方などは、動物園は人もたくさんいて混雑して行くのが大変とお感じの方もいらっしゃることでしょう。でも、動物を見たい、動物と触れ合いたいという方にあまり混雑の見られない「羽村市動物公園」はおすすめです。穴場の動物園ともいえるでしょう。

あまり混雑がみられないので、ゆっくりと楽しむことができます。混雑の少ない「羽村市動物公園」は、一日のんびりと過ごしたい方におすすめの動物園です。

羽村市動物公園の料金

「羽村市動物公園」の料金はどのようになっているのでしょうか。入園料金についてご紹介したいと思います。入園料金は令和2年7月1日から変更になる料金もあります。変更になる料金も含めてご紹介します。

4歳未満は無料です。4歳から15歳未満、中学生までの料金は50円です。15歳から65歳未満は300円です。65歳から75歳未満の方の料金は100円です。年齢を証明できるものをお持ちください。75歳以上の方の料金は無料です。こちらも年齢確認できるものが必要です。ファミリーパスポートは2,500円になります。

令和2年7月1日からの入園料金についてです。4歳未満は無料、4歳以上の未就学児は50円、小学生と中学生は100円です。15歳から65歳未満の料金は400円です。

65歳から75歳未満の方の料金は150円です。年齢証明できるものが必要です。75歳以上の方は無料です。こちらも年齢が証明できるものが必要です。ファミリーパスポート2,550円になります。

羽村市動物公園の開園時間

「羽村市動物公園」の開園時間についてご紹介します。「羽村市動物公園」の開園時間は、3月から10月までは9時から16時30分です。最終入園時間は16時になります。

11月から2月までの開園時間は9時から16時までです。最終入園時間は15時30分となります。入園料無料で入れる早朝開園時間もあります。早朝開園時間は、6時から8時までです。しかし、動物のエリアに入ったり、動物公園の駐車場は利用することができません。雨天など閉園する場合もあります。

「羽村市動物公園」の休園日についてです。休園日は毎週月曜日と12月29日から1月1日です。ただし、月曜日が国民の休日の場合は開園します。

羽村市動物公園へのアクセスと駐車場

「羽村市動物公園」へのアクセスと駐車場に関する情報をご紹介します。まず、「羽村市動物公園」へのアクセス方法です。公共交通機関を利用してアクセスされる際は、JR青梅線の羽村駅で下車し東口より徒歩約20分でアクセスできます。

JR青梅線の羽村駅よりバスを利用して便利にアクセスすることもできます。立川バス長岡循環行、または箱根ヶ崎駅行のバスに乗って、バス停「羽村団地」で下車し「羽村市動物公園」へアクセスすることができます。

次に、車でアクセスする方法についてです。車でお越しの際はカーナビに「羽村市動物公園」の住所を入れていただくか、表示されない場合でしたら、羽村市富士見平と入力してアクセスすることができます。

車でお越しの際に利用することができる駐車場についてです。「羽村市動物公園」の駐車場は平日は料金無料となっています。土曜日と日曜日、祝日は駐車場料金がかかります。駐車場料金は、普通車一台につき1日1回300円です。大型、中型自動車の駐車場料金は1台につき1日1回1,000円となります。

駐車場の利用時間についてです。3月から10月までは8時30分から17時までです。11月から2月までは8時30分から16時30分まで駐車場を利用することができます。

Thumb関東の動物園ランキング・トップ21!ふれあいやデートのおすすめ施設など!
関東エリアには子供から大人まで楽しむ事が出来る動物園がいくつもあります。中でも、動物とのふれ...

人気の羽村市動物公園へ行ってみよう!

多くの人たちが訪れる人気の「羽村市動物公園」についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。「羽村市動物公園」は小さな子どもたちから大人までが気軽に楽しめることのできる魅力満載のおすすめの動物公園です。

園内を周って動物たちとのふれあいを楽しんだり、広い芝生広場で食事を楽しんだりすることもできます。そして、「羽村市動物公園」は混雑しないのがおすすめポイントです。ゆったりとした時間を楽しむことができます。

ぜひ、見どころ満載の「羽村市動物公園」へ行って魅力を存分に満喫するのはいかがでしょうか。動物たちに癒される楽しい時間を過ごすことができるに違いありません。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ