「永福町大勝軒」は創業60年超の老舗ラーメン店!絶品の人気メニューは?

東京都杉並区にある「永福町大勝軒」は、煮干しが効いたアツアツのスープにボリュームのある麺をあわせたラーメンが人気の老舗ラーメン店です。東京で人気の「永福町大勝軒」について、おすすめのメニューやアクセス方法などをご紹介します。

「永福町大勝軒」は創業60年超の老舗ラーメン店!絶品の人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1東京の老舗ラーメン店の一つ!「永福町大勝軒」とは?
  2. 2「永福町大勝軒」の外観と内観
  3. 3「永福町大勝軒」の歴史
  4. 4「永福町大勝軒」のこだわり
  5. 5「永福町大勝軒」のおすすめメニュー
  6. 6「永福町大勝軒」のお土産セットとは?
  7. 7「永福町大勝軒」の口コミ
  8. 8「永福町大勝軒」の店舗情報とアクセス
  9. 9「永福町大勝軒」の暖簾分けの店舗
  10. 10美味しいと人気の老舗ラーメン店「永福町大勝軒」へ行ってみよう!

東京の老舗ラーメン店の一つ!「永福町大勝軒」とは?

東京都杉並区にある「永福町大勝軒」は、煮干しが効いた美味しいラーメンが人気の老舗のラーメン店です。開業から数十年がたった今でも、東京都内はもちろん、東京都外からも多くのお客さんが訪れて行列ができる人気店となっています。

そんな老舗ラーメン店の「永福町大勝軒」について、お店のこだわりやおすすめのメニュー、アクセス方法などをご紹介していきますので、魅力に触れてみてください。

「永福町大勝軒」の外観と内観

永福町大勝軒は、3階建ての建物の1階部分がお店となっています。白と緑を基調とした看板と白い暖簾が出ているので、遠くからでもわかりやすい外観で、初めて訪問する時にも安心です。

また、お昼などの食事時や休日にはお店を囲むように行列ができているのも特徴となっています。行列が予想される時に訪問する場合には、暑さ・寒さ対策をしっかりとして、周辺の迷惑にならないようにマナーを守って並びましょう。

店内は、厨房に面したL字型のカウンター13席ほどと、4席用のテーブルが2卓、2席用のテーブルが1卓で、長年、営業を続けている老舗とは思えないくらい清潔感のある佇まいとなっています。

テーブル席があるので子ども連れでも入りやすい雰囲気ですが、行列ができていると落ち着いて食べる事ができないので、子ども連れやグループで訪問したい場合には混雑時を外して行くのもおすすめです。

「永福町大勝軒」の歴史

永福町大勝軒は、1955年3月に東京都杉並区に開業した老舗のラーメン店です。開業当初から、厳選した食材を使った美味しい煮干しスープのラーメンが人気で、現在も多くのお客さんが訪れるラーメン店となっています。

開業当初から同じ場所で営業を続けていますが、すみずみまで掃除をしているので老舗とは思えない清潔感があり、女性や子どもを連れての訪問もおすすめです。

「永福町大勝軒」のこだわり

永福町大勝軒には老舗ならではの、さまざまなこだわりがあります。ここでは、永福町大勝軒のこだわりについてご紹介していきます。

永福町大勝軒にはたくさんのこだわりがありますが、ここでは「食材」と「環境」についてのこだわりを中心にご紹介しますので、開業当初から現在も行列ができる人気のお店の魅力に触れてみてください。

こだわり(1) 食材

永福町大勝軒では、煮干しが効いたスープに滑らかな食感が楽しめる麺をあわせたラーメンを提供しています。煮干しは、厳選した産地のものを使うのはもちろん、煮干しの出来栄えにあわせてブレンドの仕方を変えるなど、常に美味しいスープが味わえる工夫をしています。

タレに使う醤油や食材も厳選したものを使い、時間をかけて丁寧に作り上げています。また、麺は初代店主さんの実家の製麺所「草村商店」から仕入れていて、スープに良くあう滑らかな食感が特徴となっています。

こだわり(2) 環境

永福町大勝軒ではラーメンの味のほかにも、たくさんのこだわりをもって営業しています。永福町大勝軒は数十年続く老舗のお店ですが、念入りに掃除をしているので清潔感があります。

また、アツアツのスープのラーメンをさらに美味しくいただくために「氷入りの冷たい水」を提供しています。コップは倒れにくく厚みがあり、水が減ったらすぐにスタッフさんが継ぎ足してくれるので、常に冷たい水をいただく事ができます。

そのほかにも、大きなレンゲを使っていたり、スタッフさんが気配りを行き届かせていたりと、環境に関するさまざまなこだわりがあるのも、永福町大勝軒の人気のひとつとなっています。

「永福町大勝軒」のおすすめメニュー

永福町大勝軒では、煮干しが効いた醤油スープのラーメン1種類のみを提供しているので、とてもシンプルなメニュー構成となっているのが特徴です。

メニューは、「中華麺・中華麺 生玉子付・中華麺 メンマ付・チャーシューメン・生玉子・メンマ」となっています。

ここでは、永福町大勝軒で提供しているメニューを順番にご紹介していきます。基本のメニューをシンプルにいただいたり、トッピングを追加したりと、好みにあわせて注文してみてください。

おすすめメニュー(1) 中華麺

「中華麺」は、永福町大勝軒の基本的なラーメンメニューです。煮干しが効いた醤油スープは、表面にラードの油膜が張っているので最後までアツアツの状態で食べ進める事ができます。

麺は2玉と、通常のラーメン店の2倍の量となっていて、滑らかな食感が楽しめます。アツアツのスープのため火傷しないように注意しながら、大きなドンブリとレンゲで豪快にいただいてみてください。

「中華麺」は麺の量が多いのが特徴ですが、子どもや高齢者以外は「2人で1杯」という注文ができないので、少食の人はお気を付けください。

おすすめメニュー(2) チャーシューメン

「チャーシューメン」は、先ほどご紹介した「中華麺」にチャーシューを増量した、ボリューム満点の1杯です。

永福町大勝軒には「大盛」というメニューがないので、「中華麺」よりもボリュームを求める人にはチャーシューメンがおすすめです。昔ながらのしっとりとして旨みのあるチャーシューの味わいを楽しみながら食べ進めてみてください。

おすすめメニュー(3) 中華麺 メンマ付

「中華麺 メンマ付」は、「中華麺」とともに別皿で「メンマ」が付くメニューです。ラーメンにのせるのはもちろん、そのままおつまみのようにいただくのもおすすめです。

また、「中華麺 生玉子付」は、「中華麺」に別皿で「生玉子」が付くメニューで、生玉子を溶いてから、すき焼きのように麺をつけて食べるのが人気となっています。麺の量が多いので、途中から生玉子を使って味の変化を楽しみながらいただきましょう。

「メンマ」と「生玉子」は単品でも注文が可能となっているので、両方とも追加する事もできます。好みにあわせて注文してみてください。

「永福町大勝軒」のお土産セットとは?

永福町大勝軒では、自宅などでラーメンをいただきたい人におすすめの「お土産セット」を販売しています。

永福町大勝軒で販売している「お土産セット」は、お店で提供している「中華麺」の1杯分の「スープ・麺・メンマ・ナルト」が1セットになったお土産ラーメンです。麺の量が280gもあるので、1人でいただいたり、量が多いと感じる人は家族で分けて食べたりと、好みにあわせていただく事ができます。

そのほかにも、ラーメンのトッピングやおつまみにも最適な「お土産メンマ」や、1袋で280gとボリューム満点の「生中華麺」も販売しています。気軽に永福町大勝軒の老舗の味が楽しめるので、ぜひ購入してみてください。

また、東京都外などに住んでいて、永福町大勝軒の店舗に行けないという人には、配送用のお土産ラーメンのセットがおすすめです。

配送用の「お土産ラーメン」は店舗で販売しているものとは異なり、「中華麺」1杯分の1セットが4セットで1ケースとなっていて、店舗で購入するよりも量が多いのでお気を付けください。そのほかにも、店舗での販売と同様に「味付けメンマ」と「生中華麺」もあります。

配送用のセットは、インターネットのほかに、FAXやハガキで注文が可能です。永福町大勝軒の公式サイトに詳しく掲載されているので、注文方法や注意事項をしっかりと確認してから注文してみてください。

「永福町大勝軒」の口コミ

ここでは、永福町大勝軒の口コミをご紹介します。永福町大勝軒は老舗の人気ラーメン店という事もあり、「期待通りに美味しかった」、「ボリュームがあってお腹いっぱいになった」という、味に関する好印象な口コミが多くみられました。

また、「店内が清潔感がある」、「コップのお水が減ったらすぐに注いでくれる」、「スタッフさんの接客が丁寧」といった、味以外の好印象な口コミも多くみられました。

永福町大勝軒ではボリューム満点の滑らかな麺も人気のひとつとなっていますが、好みによっては「麺が柔らかすぎる」という口コミもみられました。

永福町大勝軒では麺のかたさを変更する事ができないので、かための麺を好む人にはマイナスのイメージになってしまうようですが、好みの問題も大きいので、気になる人はぜひ、お店で実際に食べて味を確かめてみてください。

「永福町大勝軒」の店舗情報とアクセス

ここでは、永福町大勝軒の店舗情報とアクセス方法についてご紹介していきます。訪問する前にしっかりと確認しておいて、永福町大勝軒の人気の味を堪能しましょう。

また、永福町大勝軒は人気店のため、並んでいる場合もあります。食事時や休日など、混雑が予想される時に訪問する場合には、時間に余裕を持って行動をしましょう。

店舗情報

永福町大勝軒の営業時間は午前11時から深夜0時までとなっています。中休みがないので、遅めのランチや早めの夕食、お酒を飲んだ後の締めの1杯など、さまざまなシーンで立ち寄りやすいお店です。

ただし、時間帯によっては行列ができている場合もあるので、時間に余裕を持って訪問しましょう。また、状況によって、閉店時間が深夜0時よりも早まる場合があります。閉店間際に訪問する場合にはお気を付けください。

定休日は不定休です。営業時間は変更になる場合もあるので、最新の情報を確認してから訪問してください。

アクセス

永福町大勝軒は、京王井の頭線「永福町駅」の北口改札を出て、「井の頭通り」を渡ってすぐの場所にあります。駅からのアクセスが良好で、遠方からもアクセスしやすい場所にあります。

永福町大勝軒には、専用の駐車場やバイク駐輪場がありません。有料のバイク駐輪場は「永福町駅」の近くにあり、お店の周辺にはコインパーキングがあるので、車やバイクでアクセスする場合には事前に駐輪場やコインパーキングの場所を確認しておくと安心です。

住所 東京都杉並区和泉3-5-3
電話番号 03-3321-5048

「永福町大勝軒」の暖簾分けの店舗

永福町大勝軒では「独立開業を志望する修業生」を採用しているので、永福町大勝軒で修行をして独立した暖簾分けのお店があります。

永福町大勝軒から暖簾分けをしたたくさんの店舗の中から一部のお店をご紹介していきますので、本店となる永福町大勝軒と食べ比べをしたり、永福町大勝軒まで訪問できない場合には近くにある暖簾分けのお店に立ち寄って、人気の味を堪能してみてください。

東京都内にある暖簾分けの店舗

東京都練馬区にある「保谷大勝軒」は2011年にオープンしたお店で、「ワンタンメン・ワンタン」や、「ゆで玉子・ネギ」といったメニューがそろっているのが特徴です。カウンター席のほかにテーブル席もあり、ファミリーやグループにもおすすめです。

東京都あきる野市の「増戸大勝軒」は、ワカメをトッピングした中華麺が人気です。駅からも近く、駐車場も完備でアクセスが良好です。

東京都小平市の「一ツ橋大勝軒」は、1969年にオープンしたカウンター席のみのお店です。麺の量は「1玉・1.5玉・3玉」から選べるので、少食の人でも立ち寄りやすいお店となっています。

住所 東京都練馬区南大泉3-31-18

埼玉県内にある暖簾分けの店舗

埼玉県さいたま市にある「東岩槻大勝軒」は、東岩槻駅から2分ほどと近く、駐車場完備でアクセスが良好です。麺少なめやかためなどの調整ができます。

埼玉県春日部市の「一ノ割大勝軒」は、「ワンタンメン・ワンタン」や「玉子・ネギ」といったメニューもあり、駅から近く、駐車場もあります。

埼玉県川口市の「東川口大勝軒」は、通常のメニューのほかに「冷やしそば・冷やしワンタンそば」などの、つけめんメニューがあるのが特徴です。

埼玉県所沢市の「大勝軒 狭山ヶ丘」は、通常のメニューのほかにも「ワンタンメン」や「大盛」といったメニューもそろっています。

住所 埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻1-4-9

店名に「大勝軒」と付かない店舗

埼玉県入間郡にある「大海軒 毛呂山店」は、「大勝軒」という店名ではありませんが、永福町大勝軒の暖簾分けのお店です。

「大海軒 毛呂山店」は、「ワンタン麺・つけそば」などのメニューもそろっています。また、麺の量が「1玉」や「2.5玉」へ変更できるので、少食の人も安心です。

東京都八王子市の「大海軒 八王子店」は、「大海軒 毛呂山店」の支店としてオープンしたお店です。こちらも麺の量を選ぶ事ができます。

住所 埼玉県入間郡毛呂山町本郷657-6

美味しいと人気の老舗ラーメン店「永福町大勝軒」へ行ってみよう!

東京都杉並区にある人気の老舗ラーメン店「永福町大勝軒」についてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?「永福町大勝軒」では、ボリューム満点の美味しいラーメンが堪能できるので、ぜひ訪問して人気の味をいただいてみてください。

今回ご紹介した「永福町大勝軒」の営業時間などの情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ