シネ・リーブル池袋は大人気の映画館!施設情報やアクセス方法も紹介!

「シネ・リーブル池袋」は、ルミネ池袋の中にある映画館です。様々な映画作品を楽しめるうえに、駅からのアクセスも抜群で、子連れでの映画鑑賞にもおすすめとなっています。「シネ・リーブル池袋」の人気の理由や館内設備、サービス、アクセスなどをご紹介します。

シネ・リーブル池袋は大人気の映画館!施設情報やアクセス方法も紹介!のイメージ

目次

  1. 1人気の映画館『シネ・リーブル池袋』とは?
  2. 2『シネ・リーブル池袋』が人気の理由
  3. 3『シネ・リーブル池袋』のスクリーン
  4. 4『シネ・リーブル池袋』のフード&ドリンク
  5. 5『シネ・リーブル池袋』のサービス
  6. 6『シネ・リーブル池袋』の各種割引・サービスデー
  7. 7『シネ・リーブル池袋』のメンバーズカードもおすすめ
  8. 8『シネ・リーブル池袋』の施設情報とアクセス
  9. 9人気の映画館『シネ・リーブル池袋』へ行ってみよう!

人気の映画館『シネ・リーブル池袋』とは?

都内最大級のシネコンからミニシアター、名画座まで、個性豊かな映画館が6館も存在し、映画の街としても知られる池袋。その中でも、利便性の高さや充実の設備・サービス、個性的な作品ラインナップなどで人気となっているのが「シネ・リーブル池袋」です。

「シネ・リーブル池袋」は、テアトルシネマグループのミニシアターで、ルミネ池袋の8階にあります。「シネ・リーブル(CINE LIBRE)」とは、フランス語で「自由映画」を意味していて、話題の映画からマニアックな映画まで様々な映画を楽しめます。

この記事では、「シネ・リーブル池袋」の人気の理由や館内設備、サービス、アクセスなどについてまとめてご紹介します。おひとり様はもちろん、デートや親子での映画鑑賞にもおすすめな映画館となっていますので、ぜひチェックしてみてください。

『シネ・リーブル池袋』が人気の理由

まず最初に、「シネ・リーブル池袋」の人気の理由についてご紹介しましょう。充実した作品のラインナップ以外にも、「シネ・リーブル池袋」は様々な理由で人気があります。

では一体どんな理由で人気があるのか、ここでは「シネ・リーブル池袋」の人気の理由を2つに絞ってご紹介します。1つ目は「利便性」、2つ目は「空間」です。

人気の理由(1) 利便性

「シネ・リーブル池袋」の人気の理由、1つ目にご紹介するのは「利便性」です。「シネ・リーブル池袋」は、東京都豊島区西池袋にあるショッピングモール「ルミネ池袋」の8階のレストランフロアに入っています。ルミネ池袋は池袋駅と直結していますので、電車でのアクセスに大変便利な立地となっています。

会社帰りや学校帰り、買い物のついでなどにも利用しやすいです。急に映画が見たくなったときや時間が空いたときなどに、ふらりと立ち寄ることもできます。

また、お目当ての映画の上映開始まで時間があって待たなければいけないときにも、ショッピングをしたり食事をしたりして時間をつぶすことができます。このように、利便性の高さが「シネ・リーブル池袋」の人気の理由の1つになっているのです。

人気の理由(2) 空間

「シネ・リーブル池袋」の人気の理由、2つ目にご紹介するのは「空間」です。「シネ・リーブル池袋」は、「ルミネ池袋」の8階フロアの一部分を使っているだけなので、コンパクトな造りの映画館です。各シアターもそれほど広くはありません。

しかしながら、前後の座席の間隔が広めにとられていますので、窮屈さを感じることなく、ゆったりと座れます。清潔感もバッチリで、集中して映画を楽しめる映画館です。

出入り自由のロビーには、100インチのモニターが設置されている他、上映中のアニメ作品の声優さんのサイン色紙なども展示されています。グッズ売り場も充実しています。

また、もう一つのおすすめポイントがトイレです。「シネ・リーブル池袋」のトイレはガラス張りになっていて、池袋の街を一望できるようになっています。

インターネット上の口コミでも、トイレからの眺めをおすすめしている人は多いです。「シネ・リーブル池袋」へ行くときには、トイレからの眺めにも注目です。

Thumb 池袋のショッピングスポットおすすめ11選!駅周辺やデートに人気の場所も紹介!
池袋はたくさんの人が集まる東京の主要スポットです。ここでは、池袋のおすすめショッピングスポッ...

『シネ・リーブル池袋』のスクリーン

続いては、「シネ・リーブル池袋」のスクリーンについてご紹介しましょう。最近は映画館というと複数の映画を同時に上映できるシネコンが主流になっていますが、「シネ・リーブル池袋」のスクリーンは2つですので、同時に上映できるのは2作品までとなっています。

アクセス抜群な場所にありながら、シネコンのようにチケット売り場や売店が混雑し過ぎることがなく、スムーズに入場できるのが嬉しいポイントです。

2つのスクリーンを完備

「シネ・リーブル池袋」は2つのスクリーンを完備していて、各シアターの座席数もそれほど多くはありません。シアター1は180席(車イス席2席含む)、シアター2は130席(車イス席2席含む)で、合計で310席の座席が用意されています。

大きな方のシアター1ではエンタテイメント作品、小さな方のシアター2では邦画や個性派作品が上映されることが多いです。マニアックな作品を上映することも多く、池袋ではここでしか見られない作品を上映することもあります。

池袋にはアニメグッズ専門店「アニメイト」の本店があり、オタクの街としても有名なので、アニメ作品の上映も多く、応援上映などのイベントが開催されることもあります。

座席指定・完全入れ替え制でゆっくり映画鑑賞をできる

「シネ・リーブル池袋」は、すべての上映で全席指定・完全入れ替え制となっています。チケットの購入時に好きな席を選べます。つまり、あらかじめチケットを購入しておけば、上映時間のギリギリに入場しても大丈夫というわけです。同じ作品を2回続けて鑑賞したい場合には、一旦退出してから、再度新しいチケットで入場することになります。

どちらのシアターも縦長の造りで、座席の段差があまりなく、スクリーンを見上げる形になっています。見やすい席は個人差もありますが、中央付近の座席がおすすめです。

人気作品はチケットが売り切れてしまうこともありますので、できるだけ早めに購入しておきましょう。インターネットでもチケットの予約ができます。

『シネ・リーブル池袋』のフード&ドリンク

続いては、「シネ・リーブル池袋」のフード&ドリンクについてご紹介しましょう。「シネ・リーブル池袋」の売店では、通常の映画館と同様に、パンフレットやグッズに加え、ポップコーンやドリンクなどを販売しています。

映画館で販売しているフードやドリンクなんてどこも同じだろうと考えがちですが、テアトルシネマグループの映画館はフードやドリンクにも力を入れていますので、「シネ・リーブル池袋」へ行く場合にはフードやドリンクも要チェックです。

ドリンクやフードの単品からセットメニューまで提供

「シネ・リーブル池袋」の売店では、ドリンクやフードの単品からセットメニューまで提供しています。映画館には欠かせない「ポップコーン」をはじめ、粗挽きビーフポークソーセージを挟んだ「こだわりホットドッグ」、十勝めむろのじゃがいもを使用した「ほっこりポテト」など、映画のお供におすすめなメニューが揃っています。

中でも、特におすすめなのが「クランベリー&キャラメルポップコーン」です。甘酸っぱいクランベリーと甘いキャラメルポップコーンの相性が抜群で、女性を中心に人気となっています。価格は単品で340円、セットでドリンクの料金+290円です。

『シネ・リーブル池袋』のサービス

続いては、「シネ・リーブル池袋」のサービスについてご紹介しましょう。映画館は冷房が効きすぎていることもありますが、「シネ・リーブル池袋」ではブランケットの無料貸し出しサービスを行っていますので安心です。寒いと感じた場合には、近くにいるフロアスタッフに頼んでみましょう。

また、「シネ・リーブル池袋」は子供連れに優しいサービスも充実していて、小さな子供にはチャイルドシートの貸し出しを行っています。入り口でベビーカーの預かりも行っていて、女子トイレにはおむつ替え施設も完備されています。

『シネ・リーブル池袋』の各種割引・サービスデー

続いては、「シネ・リーブル池袋」の各種割引・サービスデーについてご紹介しましょう。「シネ・リーブル池袋」の基本料金は、一般1800円、大学・専門生1500円、高校・中学・小学生1000円、幼児(3才以上)1000円です。

シニア割引で60歳以上は1200円、夫婦50割引でどちらかが50歳以上の夫婦ペアで2400円、ハンディキャップ割引で付添の方1人まで1000円です。

さらに、サービスデーとして、毎週水曜日が1200円、日曜日20時以降の上映回が1400円、12月を除く毎月1日(映画の日)が1200円、12月1日が1000円となります。3D作品は+400円です。

『シネ・リーブル池袋』のメンバーズカードもおすすめ

「シネ・リーブル池袋」でお得に映画を見たい場合には、「TCGメンバーズカード」もおすすめです。「シネ・リーブル池袋」だけでなく、テアトルシネマグループ、角川シネマ、シネマート、シネスイッチ銀座で利用できるメンバーズカードとなっています。

年会費は1000円です。入会すると、いつでも映画を1300円で見ることができますので、映画好きの方にはおすすめです。火曜日・木曜日は会員サービスデーで、さらにお得な1100円で映画を見られます。入会時にも1100円で鑑賞できる割引優待券がもらえます。3D作品は、3D追加料金が発生する場合がありますので注意しましょう。

『シネ・リーブル池袋』の施設情報とアクセス

最後に、「シネ・リーブル池袋」の施設情報とアクセスについてご紹介しましょう。「シネ・リーブル池袋」の施設情報としては、営業時間やチケットの先行販売などについてご紹介します。

「シネ・リーブル池袋」のアクセスとしては、池袋駅からのアクセスや駐車場情報などについてご紹介します。「シネ・リーブル池袋」へ行ってみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

施設情報

まずは、「シネ・リーブル池袋」の施設情報をご紹介します。「シネ・リーブル池袋」の営業時間は、上映時間によって異なります。窓口のチケット販売時間は、最初の作品の上映が開始される20分前からです。曜日や混雑状況によっては、販売時間が早まることもあります。

「シネ・リーブル池袋」は1日の上映回数が少なく、日によって上映時間が異なります。お目当ての映画がある場合には、事前に上映時間を確認してから出かけるようにしましょう。

なお、上映終了時間が23時以降の回は、東京都の条例により18歳未満の方の入場は禁止となっています。保護者同伴であっても入場できませんので注意しましょう。

上映中作品や上映スケジュール、近日上映作品などは、「シネ・リーブル池袋」の公式サイトにて確認できます。また、上映スケジュールの変更や休館日のお知らせなども、公式サイトのトピックスのページで確認できますので、そちらもチェックしておきましょう。

チケットの先行販売は上映日の2日前から受け付けています。キャンセルや変更はできません。インターネットでも、上映日の2日前から上映開始時間の20分前までチケットの予約をすることが可能です。お支払いは、クレジット決済またはムビチケ利用です。

池袋駅からのアクセス

次に、「シネ・リーブル池袋」への電車でのアクセスについてご紹介します。「シネ・リーブル池袋」へ電車でアクセスする場合には、最寄り駅はJR・東武鉄道・西武鉄道・東京メトロ「池袋駅」になります。

「シネ・リーブル池袋」が入ったルミネ池袋は、池袋駅と直結していますので、電車でのアクセスにとても便利です。JRを利用する場合には、池袋駅の南側にある「メトロポリタン口」を利用するとわかりやすいです。

メトロポリタン口が、ルミネ池袋の最寄り口となっています。ホームを目白寄りの端っこまで歩いていくと、メトロポリタン口に出る階段があります。なお、メトロポリタン口の営業時間は7:30~21:00となっていますのでご注意ください。

車でのアクセスと駐車場

次に、「シネ・リーブル池袋」への車でのアクセスと駐車場についてご紹介します。車でアクセスする場合には、西口五差路方面から劇場通りを進みます。西池袋一丁目交差点で左折し、さらに進むと左手に「プラザ駐車場」の入り口があります。

プラザ駐車場はルミネ池袋の提携駐車場で、駐車料金は30分330円です。ルミネ池袋の1店舗で2000円以上の買い物をすると、駐車料金が1時間30分無料になります。複数店舗のレシートの合算は不可です。他に、「東武パーキング1、2」と「池袋西口都市計画公共地下駐車場」も無料サービスの対象になります。

駐輪場

最後に、「シネ・リーブル池袋」の駐輪場についてご紹介します。ルミネ池袋には駐輪場の無料サービスも用意されていますので、自転車でのアクセスにも便利です。

「プラザ駐輪場」を利用する場合に、ルミネ池袋で1000円以上の買い物をすると、利用料金が無料になります。当日のお買い上げレシートのみで、レシートの合算も可です。

住所 東京都豊島区西池袋 1-11-1 ルミネ池袋 8F
電話番号 03-3590-2126

Thumb池袋のデートスポットおすすめ31選!定番の名所やランチに人気のカフェなど!
東京を代表する池袋には、外国人も多く国際豊かな街です。ショッピングや観光スポット、グルメスポ...

人気の映画館『シネ・リーブル池袋』へ行ってみよう!

「シネ・リーブル池袋」の人気の理由や館内設備、サービス、アクセスなどをご紹介しました。「シネ・リーブル池袋」は、話題の映画からマニアックな映画まで様々な映画作品を楽しめるのに加え、利便性の高さや充実の設備・サービスなどで人気となっています。

最近はインターネットなどで気軽に映画を見られるようになりましたが、大画面と大音量で映画を楽しめるのは映画館ならではです。アクセス抜群な「シネ・リーブル池袋」なら、気が向いたときにふらりと立ち寄ることもできますので、ぜひ「シネ・リーブル池袋」で映画を楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ