新宿イカセンターは新鮮な烏賊を釣って食べられる?人気のメニュー紹介!

新宿にあるイカセンターは、東京にあるとは思えないほどの新鮮なイカを食べることができると言うことで人気のお店です。そこで新宿のイカセンターでなせそのような新鮮なイカが食べられるのか、またおすすめのメニューはなにかということなどについて紹介します。

新宿イカセンターは新鮮な烏賊を釣って食べられる?人気のメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1烏賊釣りをできる?新宿イカセンターとは?
  2. 2新宿イカセンターの外観と内観
  3. 3新宿イカセンターが人気の理由
  4. 4新宿イカセンターのおすすめメニュー
  5. 5新宿イカセンターの口コミ
  6. 6新宿イカセンターの店舗情報とアクセス
  7. 7新宿イカセンターの周辺観光スポット
  8. 8総本店の新宿イカセンターへ行ってみよう!

烏賊釣りをできる?新宿イカセンターとは?

海の近くに旅に行った時の楽しみとして、美味しい海鮮を食べることを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。しかし、遠出をしなくても、なんと東京の真ん中新宿で、美味しいイカや海鮮を楽しむことができると人気の店があります。そんな新宿イカセンターについて、人気の秘密やおすすめメニューなどについて紹介します。

新宿イカセンターの外観と内観

イカセンターは東京と横浜に7店舗があるチェーン店で、新宿イカセンターはその総本店となります。中でも新宿総本店は、新宿というアクセスがよいところにあるうえ、とても東京の新宿とは思えないほどの新鮮なイカや海鮮が楽しめるということで人気のお店となっています。

店舗はビルの4階と5階になっており、お店に上がる入口のところには「いかセンター」と書かれた木製の看板が掲げられています。店舗がビルの中にあるため、この入口にある看板が目印となります。

そしてお店の中に入るとまず目を引くのが、中央に設置された大きないけすです。新宿総本店だけではなく、イカセンターでは、このいけすにイカなどの海鮮を入れて、生きた状態にしています。そして注文が入ったらさばいて出すので、いつでも新鮮で美味しい海鮮が楽しめる人気店となっているのです。

新宿イカセンターが人気の理由

それでは、新宿イカセンターの人気の秘密を探っていきましょう。今述べたように、新宿総本店はもちろん、イカセンターの店舗ではどこでも、大きないけすに使う魚を泳がせ、それを料理に使っています。しかし、いくらいけすといっても、もともとの魚が新鮮でなければなりません。どうやって新鮮な海鮮を手に入れるのでしょうか。

人気の理由(1) 新鮮なイカ

新宿イカセンターの人気の秘密としてまず挙げられるのがその新鮮さです。東京のど真ん中である新宿で新鮮な海鮮が楽しめるようにするためには、さまざまな工夫がなされています。

まず、イカセンターでは、自社でイカを入札し、配送、そして店舗での調理まで一貫して行っています。中間業者を通さずに直接漁船から買い付けるルートを作るのに10年かかったそうで、イカは南房総にある船形漁港をはじめとする全国漁港からとれたてのものを仕入れます。

さらにその仕入れられたイカは、コンピューターで管理された特注のイカトラックで店舗に運ばれます。このトラックもまたイカが快適な状態で店まで到着できるように工夫されており、ストレスをかけないようにして運ばれてくるのです。

いけすに入れられたイカは、なんと5分ほどで色が変わってきてしまいます。一般的なイカの刺身は白っぽいのですが、新宿イカセンターのイカは透明です。この透明さこそが、今直前まで生きていたことを示しており、まさに「活け造り」のイカということになるのです。

全国からというのは、イカは時期により旬を迎える種類が違います。その季節に旬を迎えたイカを、一番おいしいものがとれる漁港から持ってくることで、いつでも美味しいイカを食べることができるようになっています。

人気の理由(2) 多彩な海鮮メニュー

新宿総本店をはじめとするイカセンターの一番人気の料理というとやはりイカを使った料理、それも今述べた活け造りです。とはいえ、イカでこれだけ美味しいのであれば、他の魚ならどうなるのだろうと考える方も多いのではないでしょうか。

イカセンターでは、イカを全国から仕入れるほかに、さまざまな魚を南房総の船形漁港などから仕入れています。こちらは関東の近くの漁場のものを使っているため、いわゆる地魚ということになりますが、それだけに旬の海鮮が十分に楽しめるということになります。

その地魚を生はもちろん、煮たり焼いたりというその魚にあった調理法で料理にした海鮮メニューが多彩であり、いろいろな魚を美味しく食べられるという点でも人気となっています。新宿イカセンターに行ったら、ぜひこのあたりも味わってください。

新宿イカセンターのおすすめメニュー

それでは次に、イカセンター新宿総本店でおすすめのメニューについて紹介します。今述べたように、イカセンターの新宿総本店では、イカの他にもさまざまな海鮮を使ったメニューがあり、それらも人気が高いので、おすすめしたいものがあります。どんな点がおすすめなのかについても紹介しましょう。

おすすめメニュー(1) 活き烏賊のお造り

イカセンターの新宿総本店に行ったらまずは一番人気の「活きイカのお造り」から頼んでみましょう。わざわざ「活きイカ」とつけるくらいですから、注文してからいけすに泳いでいるイカをさばいて作るという、イカセンター一押しのメニューです。

使われるイカの種類はその日によって違います。それはその時旬を迎えているイカの種類の違い、何人でオーダーしているかによって変わってくるわけです。ふだんイカの種類などあまり意識することはないかもしれませんが、食べてみるとそれぞれに味の違いがわかります。

さらにすごいのが、その活きのよさです。最初にイカのゲソの部分が出てくるのですが、お刺身に加工された状態でまだ動いているうえ、吸盤がお皿にはりつきます。さらに胴の部分は透明で、コリコリとした歯ごたえが感じられるのです。

最後に頭の部分が焼いた状態で出てくるのですが、これはマヨネーズをつけて食べます。このように1パイのイカを余すところなく、それぞれの美味しさがわかる状態で食べられるというのが人気の秘密であり、とにかく絶対におすすめという理由なのです。

なお、この「活きイカのお造り」は時価となっており、その日によって値段が違います。時価と聞くとちょっと怖いのですが、量が大中小とあり、だいたい3000円から5000円くらいの値段になるそうです。この値段を出しても食べる価値はあります。

おすすめメニュー(2) 金目鯛の煮付け

イカセンターの新宿総本店のおすすめメニューは、イカだけではありません。煮魚が好きという方におすすめしたいのが「金目鯛の煮付け」です。金目鯛は白身の魚で、脂がよくのっているので、煮付けにすると特に美味しくいただくことができます。

一方で金目鯛という魚そのものが冬の魚であり、漁獲高が安定しにくいこともあって高級品であり、料亭などで出される料理というイメージか強い魚でもあります。ところがイカセンターでは直接買い付けをするため、一尾丸ごとの金目鯛が食べられるのです。

南房総の船形漁港で獲れた金目鯛で作られた煮付けは、大人から子供まで美味しく食べられる味つけであり、あまりふだんは魚を食べないという方でも箸が止まらなくなる美味しさだそうです。メニューにあったらこちらもぜひ味わってみてください。

おすすめメニュー(3) 刺身盛合わせ(極盛)

せっかく海鮮を食べに来たのなら、イカだけでなく、いろいろな魚を刺身で味わいたいという方におすすめしたいのが「刺身盛り合わせ」です。ここまで紹介してきたように、イカセンターは自社で買い付けをしているため、毎日新鮮な魚を手に入れてくることができます。それを盛り合わせたものなのです。

特に刺身盛り合わせに使う魚は、船形漁港をはじめとする近隣の漁港で獲れた、いわゆる「地魚」と呼ばれるものとなっています。そのため、角がぴんとたった、鮮度のいい魚が刺身として盛り合わせられているため、盛り合わせの種類も多いのが人気の秘密です。

その時期最も美味しい、しかもすぐ近くで獲れた魚を使った刺身は、行くたびに違った美味しさを味わうことできますし、ふだんあまり馴染みがない魚の新たな発見もあるでしょう。人数に合わせてこちらもぜひ試してみたい一品です。

おすすめメニュー(4) 天然地魚の焼き物(エンザラの塩焼き)

その日の朝に獲れた新鮮な魚は、刺身だけでなく、焼き物としても供されています。天然地魚の焼き物は鮮度がいいため、ただ焼いただけでももちろん美味しいので、こちらもぜひ楽しんでいただきたいものなのですが、その中でもしあったらぜひとも食べてみていただきたいものがあります。

エンザラという魚をご存知でしょうか。金目鯛を釣る時に竿にかかるいわゆる「外道」の魚で、館山あたりでエンザラと呼ばれますが、クロビシカマスという学名があります。あまり知られた魚ではないのですが、この館山沖のものは別格に美味しいそうです。

このエンザラを焼き魚にすると、あっという間に火が通り、脂がたっぷりのった、とても美味しい焼き魚になります。たっぷりの大根おろしと共にいただくと、脂がふわりととろけ、最高の一品だそうです。

おすすめメニュー(5) イカリングフライ

イカの美味しい食べ方というと、やはり外せないのが「イカリングフライ」ではないでしょうか。お刺身も美味しいけれど、さっくり揚がったイカのフライは、子供から大人まで愛される一品と言えます。

イカセンターの新宿総本店でいただくことができるイカリングフライは、刺身で美味しいイカをフライにしています。そのため柔らかい肉質でふわっとした食感が楽しめます。サクサクに揚がった衣とふわっとしたイカは、何とも言えないコントラストです。

イカセンターではイカリングフライを、たっぷりのタルタルソースでいただきます。もちろんタルタルソースは自家製のもので、イカリングフライにぴったりです。他にも天ぷらなどもあるので、好みで選ぶのがおすすめです。

新宿イカセンターの口コミ

それでは次に、イカセンターの新宿総本店の口コミを見てみましょう。やはり実際にその店に行って食べた方の口コミを見ると、特におすすめの料理が何なのか、味などはどうなのかがよくわかります。

イカセンターの口コミで評価が高いのが、やはり「活きイカのお造り」です。甘くて食感がよいと人気が高く、また時間帯によっては自分で食べるイカをいけすから釣ることもできるようで、けっこう難しいながらもみなさん楽しんでいるようです。また料理するイカを料理前に見せてもくれるそうです。

一方、その日によっては、活き造りのイカが限定になっていることもあるようで、しかも数か少なく、遅く行くと売り切れる場合もあるようです。活き造りを絶対に食べたいという場合は開店直後の早い時間に行くのがおすすめかもしれません。

新宿イカセンターの店舗情報とアクセス

それでは次に、イカセンター新宿総本店の店舗情報について紹介します。今口コミの所でも述べましたが、イカの活き造りは数が限定されることもあるので、なるべくなら開店から早い時間に行くのがおすすめです。イカセンターの営業時間やアクセスについて確認しておきましょう。

店舗情報

それではまずは新宿のイカセンターの場所と営業時間から確認しましょう。イカセンターの新宿総本店の住所は東京都新宿区西新宿になります。ガイアビルというビルの中の4階と5階が店舗になっており、4階がいけすがある禁煙席、5階が喫煙席となっています。喫煙席は加熱式たばこ限定です。

営業時間は月曜日から土曜日までが17時30分から23時まで、日曜、祝日が15時から22時30分までとなっています。ラストオーダーかそれぞれの日の閉店1時間前なので、ゆっくり食事を楽しみたい場合は余裕を持たせて行きましょう。

定休日は特にありませんが、公式サイトがあり、お休みなどの場合はこのサイトで告知があるので、行く前に確認するのがおすすめです。またさまざまなコース料理もあります。イカ釣りをしてみたい方は入荷状況を確認して行くとよいでしょう。

公共交通機関でのアクセス

次にイカセンター新宿総本店へのアクセス方法です。新宿総本店は西新宿にあり、最寄り駅は「新宿」駅となります。各路線の新宿駅から西口に出て、そこから徒歩で3分ほどのところにあるビルの中に店舗があります。

新宿駅は多くの路線が入っていますが、その中で都営大江戸線の「新宿」駅西口がもっとも近く、徒歩で1分ほどでアクセスすることができます。路線が選べるなら、都営大江戸線を使うと最もスムーズに行くことができるかもしれません。

車でのアクセスと駐車場

イカセンター新宿総本店は、何といっても新宿駅から至近のところにあります。そのためほとんどの方が公共交通機関を利用してアクセスすることになるため、車でのアクセスはあまり考えられていません。

特に駐車場もないため、新宿のイカセンターに行く場合は近くのコインパーキングなどを利用することになるのですが、新宿という場所柄、駐車場の料金はどうしても高くなります。できるだけ公共交通機関を利用してのアクセスがおすすめです。

Thumb新宿西口の駐車場ガイド!安い料金で混雑しにくい場所や予約できる穴場あり!
この記事では、新宿西口の駐車場情報をまとめています。新宿駅の西口には、駐車場が山のように設置...

新宿イカセンターの周辺観光スポット

最後に、新宿のイカセンター周辺の観光スポットを簡単に紹介します。新宿駅は観光で訪れる方も多いところで、観光スポットには事欠かない場所ではありますが、西口と南口を結ぶ「モザイク通り」はいかがでしょうか。ここには雑貨店などが多く並んでいて、ゆったりとショッピングを楽しむことができます。

また、少し歩きますが、新宿駅西口から徒歩で10分ほどのところにある「花園神社」は、新宿の総鎮守として崇敬を集める神社です。特に11月の酉の市には多くの参拝者が訪れます。

Thumb新宿の花園神社は人気のパワースポット!ご利益やアクセスを詳しく紹介!
花園神社は、繁華街として全国的にも有名な新宿に鎮座するパワースポット。ここではそんな新宿花園...

総本店の新宿イカセンターへ行ってみよう!

新宿のイカセンターでは、東京のど真ん中新宿とは思えないほどの新鮮なイカが食べられると人気です。透明に輝くイカを活け造りでいただくことができるのは最高の贅沢と言えるのではないでしょうか。ぜひ新宿のイカセンターでイカをはじめとする美味しい海鮮を存分に堪能してください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ