ハイドパークはロンドン観光におすすめ!都会の人気癒しスポットを紹介!

ロンドンの街にある王立公園、ハイドパークは自然が広がる観光スポット。見どころが満載のロンドン観光では、特におすすめの場所になります。そんなロンドンのハイドパークの、おすすめの観光ポイントやアクセス方法、周辺の観光スポット情報まで詳しく紹介していきます。

ハイドパークはロンドン観光におすすめ!都会の人気癒しスポットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1ハイドパークとは
  2. 2ハイドパークの見どころ
  3. 3ハイドパークのおすすめスポット
  4. 4ハイドパークの人気グルメスポット
  5. 5ハイドパークの冬限定イベント
  6. 6ハイドパーク周辺の人気観光スポット
  7. 7ハイドパークへのアクセス
  8. 8ロンドン観光でハイドパークへ行こう

ハイドパークとは

ロンドンには全部で8つの王立公園がありますが、その一つが今回紹介していくハイドパークになります。ロンドンの中心部にある自然豊かな場所として、観光スポットとしてだけではなくロンドンに住んでいる人達の憩いの場所としても人気がある場所になります。

ロンドン観光でハイドパークに来たなら、見どころをしっかりチェックして周ることをおすすめします。そこで、ロンドン観光では外すのはもったいないハイドパークの見どころやおすすめのポイント、周辺の人気スポット、アクセス方法などをまとめました。

イギリス王家ゆかりの地

今では観光スポットの一つにもなっていて、多くの人の憩いの場所になっているハイドパークですが、元々はウェストミンスター寺院が所有権を持つ場所でした。王室が譲り受けたのは1536年になり、ハイドパークは当初は王室の狩猟場として使われてました。

ハイドパークを一般の人が使用できるように解放されたのは1637年になりますので、約100年に渡り王家専用の狩猟場として使われていた場所になります。ハイドパークは自然が豊かな場所になり、王家の狩猟場としてのなごりは残っている場所でもあります。

ハイドパークの見どころ

ロンドンの中心部にあるハイドパークは、とても広く自然豊かな公園になります。ハイドパークの観光は、のんびり過ごすのもいいかもしれません。ですが、見どころをしっかりチェックしておくことでロンドン観光をより一層楽しむことができるようになります。

そこで、まず初めにハイドパークの見どころを紹介していきます。ロンドンの中心部にあるハイドパークですが、都会とはおも終えないほどの自然が広がっている場所。ハイドパークが、観光スポットとして人気が高いのも見どころが満載だからと言えるでしょう。

穏やかな公園の自然

一番の見どころは、ハイドパークの自然になります。都会にある公園になりますが、都会を忘れることができるほどの広大な自然が広がっています。イベントなどの日は多くの人が訪れるのでとても賑やかな場所になりますが、普段は静かな時間を過ごせる場所です。

ですが、先述したように王室の狩猟場としてのなごりが残っていますので、ハイドパークに訪れた時にはまずは自然を満喫するのがおすすめになります。広い芝生には木々があるので、木陰でゆっくり過ごしてみるのもおすすめの過ごし方の一つになります。

リスなどの野生動物

次に紹介する見どころは、ハイドパークで見ることができる野生動物になります。自然が豊かなハイドパークならではと言える野生動物も、可愛らしい動物が多く癒されるとして人気があります。日中のハイドパークで、一番見かけることが多いのがリスになります。

夜間のハイドパークにも見どころがあり、ポッサムを見ることができる場合があります。ハイドパークは自然が豊かなので、ポッサムは数多く生息しています。もちろん、野生動物に対してのエサやりなどは禁止されていますので、見るだけにしておきましょう。

人工池「サーペンタイン・レイク」

最後に紹介する見どころは、ハイドパークの中心にあるサーペンタインレイクになります。サーペンタインレイクでは水鳥などの姿を見ることができ、ボートに乗ってゆっくりとした‘時間を過ごすことができまる場所としてハイドパーク内では人気があります。

ですが、サーペンタインレイクの一番の見どころは、橋の上かの景色になります。特に、天気が良い日には、綺麗な景色をみることができますので、観光旅行でハイドパークに訪れた場合には中心部のサーペンタインレイクで静かな時間と景色を楽しんでください。

ハイドパークのおすすめスポット

ロンドンに住んでいる人の憩いの場所として有名なハイドパークですが、観光スポットとしても人気が高い場所になります。ですが、ハイドパークは広大な自然が広がる大きな公園になりますので、観光のポイントは見て周る時には大事な要素になります。

次に紹介していくのは、見どころとは別に観光でハイドパークに訪れた場合には押さえておきたいおすすめのスポットになります。観光スポットとして人気が高い場所などもありますので、ロンドンに観光旅行にいく前にしっかりチェックしておきましょう。

正面門

ハイドパークを訪れた場合に最初に目にするのが門になりますが、ハイドパークにある正面門は馬車が通る道と歩行者が通る道と別れていて全部で5つのアーチがある門になります。3つある馬車用は、真ん中の3つになるのので、歩行者は両端から中に入ります。

なんと言っても、正面門の大きさは撮影ポイントの一つにもなっていますのでおすすめのポイントの一つになります。日本では、見ることがない作りの門になっていますので、ハイドパーク内を探索する前にしっかりと見て撮影を端。惜しんで見てください。

東門

ハイドパークには正面門の他にも東門がありますが、こちらの門は正面のようにアーチ状の作りになっているわけではありません。ゲート門になっていますが、東門も歩行者用の通路は両端になりますので、通る時には十分に注意して通るようにしましょう。

東門にはアキレス像やウェリトンアーチがありますので、おすすめのポイントになります。特にウェリトンアーチは、それほど高いわけではありませんが料金を払えば上に登ることができます。ハイドパークの思い出に一度登ってみるのもおすすめになります。

ダイアナ妃記念噴水

2004年にオープンして以来、子供の遊び場や待ち合わせ場所として人気がある場所になります。ダイアナ妃の人生をコンセプトにして作られた噴水は、一番上の上部から左右に流れていくという一風変わった作りをしている噴水になっているので見どころ満点です。

また、噴水に使われている石の加工にもこだわりがあり、花崗岩を機械だけではなく手作業も加えて加工しています。ですから、ダイアナ妃記念噴水の石の上を土足で歩いてしまった場合には、厳重に注意されてしまいますので注意して気をつけてください。

ピーターパンの像

ピーターパン像があるのは、ハイドパークのすぐ横に隣接しているケンジントン公園になります。ピーターパンにゆかりの地とされているため建てられていると言われていますが、他にも色々な説がありどれが真実の説になるかは不明とされています。

そんな、ピーターパンの像になりますが、妖精や動物などが可愛らしいので写真撮影のポイントとして人気があります。わかりづらい場所にあると言われていますが、ハイドパーク内を散策して観光合間に立ち寄って撮影をしてみるのはおすすめになります。

ケンジントン宮殿

ハイドパーク内では最も人気が高い観光スポットになるのですが、ケンジントン宮殿は今現在も王室の方が住んでいる場所になります。宮殿の前に広がる庭園の花も綺麗な場所になりますので、心癒される場所としてロンドンの人も多く訪れる場所です。

ケンジントン宮殿の中は一般に公開されている場所がありますので、中に入って見学ができるようになっています。イギリスの王室を覗くのもハイドパークならではになりますので、観光旅行に来たら立ち寄ってみるのはおすすめの過ごし方になります。

ハイドパークの人気グルメスポット

ハイドパーク内は広いので、休憩が取れるように飲食店も園内にあります。ハイドパークに行きがけに何か買っていくのも良いですが、どうせならその場所で料理を楽しむのもおすすめの過ごし方の一つと言えるでしょう。

そこで、ハイドパーク内にある飲食店を紹介します。おすすめのポイントも紹介していきますので、ハイドパークの観光の途中に立ち寄って、料理を楽しんでみてください。

The Serpentine Bar&Kitchen

サーペンタインレインを眺めながら食事を楽しむことができる場所として、観光客にも人気があるお店になります。場所は、サーペンタインレインの東端にあり、ゆっくりした時間を楽しむことができるようになっていますので休憩にもおすすめになります。

もちろん料理も人気があり、新鮮な食材を使って作られた料理は絶品と言われています。特に一番人気があるのが、石窯を使って焼き上げられているピザになります。窓側に座ることができたら、料理だけではなく素晴らしい景観を楽しむことができます。

ハイドパークの冬限定イベント

ハイドパーク内の観光で人気があるのは、暖かくなった春先から秋にかけてになります。ですが、ハイドパークは冬場も楽しむことができるイベントあります。ロンドンでは雪が滅多に降らないと言われていますが、とても寒くなる場所でもあります。

ですが、そんなロンドンの冬を楽しむことができるイベントと言っても過言ではありません。また、冬にはまた違った景色を楽しむことができますので、冬にロンドンに旅行する予定の場合には、当記事のイベント情報を参考にして見てください。

クリスマスマーケット

世界各国で楽しまれるクリスマスですが、ロンドンでは色々な場所でクリスマスマーケットがあり人気があります。そんな、クリスマスマーケットはハイドパーク内でも開かれていて、子供だけではなく大人も楽しむことができるイベントになっています。

クリスマスグッツの購入もできますし、料理を楽しむことができます。ロンドンで開かれるクリスマスマーケットは11月頃から開かれ始めますので、12月にロンドンに行かなくても楽しむことが可能ですので、冬場の観光時には足を運んでみてはいかがでしょう。

ウィンター・ワンダーランド

一大イベントの一つとして有名なのが、移動式遊園地のワンダーランドになります。夜間のイルミネーションも綺麗な場所として多くの人が訪れる人気スポットになりますが、開催されているのがハイドパーク内になっていますのでおすすめになります。

特に、サーカスは人気が高く見てみる価値は十分にあると言えるでしょう。他にも色々なアトラクションがありますので十分に楽しむことができます。ワンダーランドは入場無料になっていますが、アトラクションに並びたくない場合には日中がおすすめです。

ハイドパーク周辺の人気観光スポット

ここまでハイドパーク内の施設や見どころなどを紹介してきましたが、ハイドパーク近郊にもおすすめの人気観光スポットがあります。距離もハイドパークから近い場所になりますので、ハイドパーク内の観光をした後に立ち寄ってみるには最適になっています。

今回紹介していくのは、ハイドパークから最も近い場所にある観光スポットになります。ハイドパークはとても広いので、1日では回れない可能性もありますがロンドン観光では押さえておきたいスポットになりますので、しっかりチェックしておきましょう。

ビクトリア•アルバート博物館

まずは、ハイドパークから徒歩約25分の場所にある、ビクトリア•アルバート博物館になります。世界中の美術品や工芸品が展示されているのですが、その数は4万点以上あるとされていますので、見どころが満点と言える博物館として人気が高い場所になります。

観光シーズンには、並んでいることもある場所になることも有名な場所になります。中に入ったら、全部見て周るのにかかる時間は約3時間ほどになりますが、博物館の中にはカフェもありますので優雅で素敵な時間を過ごせる場所になっています。

ロンドン自然史博物館

国立ミュージアムとして人気が高いのが、ロンドン自然博物館になります。場所はハイドパーク内になるのですが、サウスケンジントンの南側にありますので、徒歩で約30分ほどの場所になりますが、こちらも観光スポットとしておすすめのスポットになります。

館内には、恐竜の展示物や人類の進化などと色々な種類があります。館内はとても広いので、全部見て周る場合には所要時間は約3時間から4時間はかかってしまいますが、時間がある場合には全部見て周るのがおすすめになります。

Thumbロンドンの観光地人気21選!はずせない定番名所などおすすめスポットを厳選!
イギリスの首都ロンドンは、大英英帝国の栄華と最新トレンドが融合する世界屈指の観光都市です。ロ...

ハイドパークへのアクセス

最後に、ロンドンのハイドパーク内へのアクセス方法になります。ロンドンタクシーを利用してアクセスするのも、観光スポット巡りの一つの手段にはなりますが、毎回タクシーを使っていたら費用がかかり過ぎてしまいます。

そこで、今回紹介するのは電車を使ってハイドパークへ行くアクセス方法になります。ロンドンの中心部にありますので、通じている駅は全部で4カ所あります。降りる駅も併せて紹介していきますので、ハイドパークに行く時の参考にしてください。

電車でのアクセス方法

ハイドパークに行くには地下鉄を利用するのですが、セントラル線とジュビリー線を利用してマーブルアーチ駅で下車した場合には外に出てすぐに着きます。同じくセントラル線で、ランカスターゲート駅で降りた場合もすぐに到着することができます。

ピカデリー線の利用では、ハイドパークコーナー駅かナイツブリッジ駅のどちらかで下車になります。ハイドパークコーナー駅は出口を出てすぐに着きますが、ナイツブリッジ駅の場合には少し歩かないといけなくわかりづらいので避けるのをおすすめします。

ロンドン観光でハイドパークへ行こう

観光スポットがたくさんロンドンですが、イベントも含めて見どころがたくさんあるのがハイドパークです。静かな時間を過ごすにも最適な場所ですが、ハイドパークでしか見られない場所もたくさんありますので、おすすめのスポットになります。

また、中心部にあるのでアクセスしやすいのが特徴と言えるでしょう。季節を問わずに楽しむことができる場所になりますので、ロンドン観光に行くときにはハイドパークを観光場所として、ぜひ選んで楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ