ぷらっとこだまの空席の確認方法!チケットはいつまでに予約できる?

価格の安さに定評のある「ぷらっとこだま」はご存知ですか?東京から新大阪間を走る新幹線に安く乗車できる方法があるということで、料金の比較や空席状況などの情報が示されています。今回は、格安で旅を満喫したい方のために、ぷらっとこだまの空席確認方法をご紹介します。

ぷらっとこだまの空席の確認方法!チケットはいつまでに予約できる?のイメージ

目次

  1. 1ぷらっとこだまの空席確認方法をご紹介
  2. 2ぷらっとこだまとは?
  3. 3ぷらっとこだまの購入方法
  4. 4「こだま号」の特徴
  5. 5ぷらっとこだまの値段
  6. 6ぷらっとこだまの空席情報はどのように確認出来る?
  7. 7ぷらっとこだまの空席情報に関する注意点
  8. 8ぷらっとこだまの空席を確認して予約する
  9. 9ぷらっとこだま購入時の注意点
  10. 10ぷらっとこだまのドリンクチケットについて
  11. 11ぷらっとこだまの空席を確認してから予約しよう

ぷらっとこだまの空席確認方法をご紹介

時には大都会や仕事の喧騒から離れ、伸び伸びと観光地や街を巡り、昔の友人を訪れたり、地元ならではのグルメや歴史に触れて見たくなるものです。しかし出来る限り旅行の費用は抑えつつ賢い旅を満喫したいという方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめのとっておきのサービスや情報をご紹介していきます。

ぷらっとこだまとは?

「ぷらっとこだま」とは、JR東海の子会社である「JR東海ツアーズ」という旅行会社が販売する募集型の企画旅行商品です。

「こだまラウンド切符」に代わるサービスとしてアイディア化されて以来、1990年の4月から販売されています。

企画旅行となっていますが、ツアーに付きものである添乗員やガイドは存在しない「パッケージツアー」のことです。

この「ツアー商品」である「ぷらっとこだま」で利用できるのが、東京から新大阪駅間を走る東海道新幹線・新大阪駅から博多駅間を走る山陽新幹線の「こだま号」です。

利用できる新幹線は「こだま号」に限定されますが、窓口や発券機で買える通常の切符とは異なり「片道の指定席乗車券」と「ワンドリンク引換券」がセットで購入できるという特徴があります。

また、東海道新幹線の特定の駅間を、通常料金で支払う運賃よりも安い値段で利用でき、特別企画の乗車券が使用できない繁盛記であっても利用可能というメリットがあります。

ぷらっとこだまの購入方法

「ワンドリンク引換券」というのは、クーポン券引換券マークのある店舗でのみ購入可能、「ぷらっとこだま」は出発の5日前までに「インターネットから予約」する事ができます。

その他、出発する2日前までに「電話から予約」をする方法と、出発の前日までに「JRツアーズの支店へ直接来店」し購入するという3つの購入方法が存在します。

また、全ての店舗ではありませんが1部の店舗を除き「JTB総合提携店」と「JTB各店」でも購入することが可能です。

「ぷらっとこだま」は乗車券と特急券から成る通常の切符と違い、ツアーバスと同等のような扱われ方をします。

そのため、購入後であっても乗り遅れなどに対する救済措置が用意されていないため「こだま号」に乗る際、乗車時間が前後してしまう可能性がある場合は購入を避けたほうが良いでしょう。

「こだま号」の特徴

普段通勤などに利用され、私達にも馴染みの深い最速タイプ新幹線「のぞみ」に比べるとやや時間がかかる各駅停車タイプの新幹線が「こだま号」です。

本数も少なく、普段注目されることのない存在ですが、昭和の国鉄時代から続くゆったりした鉄道旅の魅力を備えているのが「こだま号」でもあります。

「こだま号」は「なすの」や「つばめ」のように比較的空いていて、ゆったりとしたくつろぎの旅を満喫できる列車としても知られています。

例えば、始発駅を午前10時から午後4時にかけて出発した「こだま号」の車内は特に空いていて、自由席では自分の気に入った席に座れる確率が最も高いという点で人気があります。

東海道新幹線であれば日中日差しが入らず富士山が眺められるE席側、豪雨や雷にあった場合は通路から遠く、落ち着けるA席側がおすすめです。

また、700系車両の「こだま」と「ひかり」の最前列と最後列座席の外壁側には、携帯電話が充電できるコンセントも付いているため便利です。

ぷらっとこだまの値段

「ぷらっとこだま」の正式名称は「ぷらっとこだまエコノミープラン」、「こだま号」の指定席にも安く乗車することができる格安チケットのことを意味しています。

そんな、旅の交通費をしっかり抑えたい方には嬉しい格安チケットですが、気になるお値段や価格に関する情報もあわせて見ていきましょう。

まず、乗車する区間と距離、繁盛期か通常期によっても「ぷらっとこだま」の料金は変化し、子供のための料金も設定されています。

料金プランには、「普通車指定席プラン」と「グリーン車指定席プラン」の2種類があり片道でも後者の方が1000円から2000円程割高になっています。

例えば、繁盛期の「普通車指定席プラン」で行く東京から新大阪までの区間は大人17000円(子供7400円)、「グリーン車指定席プラン」で行く東京から新大阪までの区間は大人約12200円(子供9600円)です。

繁盛期の「普通車指定席プラン」で行く東京から静岡・名古屋から新大阪までの区間は大人4800円(子供3300円)、「グリーン車指定席プラン」で行く東京から静岡・名古屋から新大阪までの区間は大人約6900(子供4700円)です。

通常期に販売される「のぞみ」や「ひかり」の片道切符でも東京から新大阪までの区間は14000円以上しますが、通常期の「ぷらっとこだま」であれば10700円と割安で購入することが可能です。

「EXファミリー早特」などさらにお得なサービスも存在しますが、この商品は2人以上で割安となるため1人で乗車するのであれば「ぷらっとこだま」の方がよりお得になっています。

ぷらっとこだまの空席情報はどのように確認出来る?

お得である反面「ぷらっとこだま」は、当日の購入ができなかったり指定車以外の利用が不可、途中下車などもできず予約確定後の変更ができないものになっています。

また「こだま」に乗り遅れた場合、チケットが無効になってしまいます。そのため、乗り遅れや当日慌ててしまうという事のないよう、計画に沿った事前の行動と空席状況、店舗情報を把握しておくのがおすすめです。

インターネット

「ぷらっとこだま」の空席状況は「eぷらっとネット」という予約サイトからインターネットで空席状況の確認と購入ができ、出発日の1ヶ月前から5日前までに申し込む事になっています。

ネット購入をした場合、支払いはクレジットカードのみ、チケットは自宅に配達されるためそのチケットを当日自動改札機に通し、指定された列車に乗車します。

JR東海ツアーズの店舗窓口

前日に急な出張などが入ってしまった方には「JR東海ツアーズの店舗窓口」から空席状況を確認、直接申し込みをする方法がおすすめです。

これは、店舗数の多い静岡から関西方面にお住まいの方におすすめの空席状況の確認方法、店舗窓口では現金とクレジットカード両方での支払いが可能です。

ぷらっとこだまの空席情報に関する注意点

「JR東海ツアーズ」窓口の店舗数が少ない関東方面にお住まいの方には「JR東海ツアーズ」のウェブサイトがおすすめです。

このサイトでは、その日現在の空席状況に加え直近1週間の空席状況が確認できるため、出張や通勤、急な旅行にも便利です。

直近の1週間以外の空席は予約サイトで検索する必要がある

直近1週間の急な出張や通勤、急な旅行にあてはまらない比較的余裕を持った先々の旅行計画を立てている方には、予約サイトでの検索がおすすめです。

「こだまN700系」の列車は全席禁煙となっており、ウェブサイトから当日の予約をした場合必ずしも希望に沿った時間帯が確保できるという保証はないようです。

ぷらっとこだまの空席を確認して予約する

「ぷらっとこだま」の空席状況が確認できたところで、次はインターネットでの予約方法、JR東海ツアーズからの予約方法、電話での予約方法やJTBの店舗情報も見ていきましょう。

まずは、インターネットからの予約方法です。初めにネット予約サイトである「eぷらっとネット」にアクセスします。

インターネット

このサイトにアクセスした場合、無料の会員登録が必要になってきます。会員登録は24時間受付、ログインした後「ぷらっとこだま」申し込み画面に移ります。

ここでは空席状況をリアルタイムで確認することができますが、午前5時30分から午後11時30までの間に予約を完了させなければなりません。

予約確定後、チケットが配達されますがチケットを受け取る際の送料は、1つの申し込みにつき82円が発生します。

JR東海ツアーズ

次に「JR東海ツアーズの店舗窓口」で直接申し込みをする場合ですが、出発日の前日でも直ぐにチケットを購入することが出来ます。

又、「JR東海ツアーズの店舗窓口」からチケットの申し込みをする場合、何ヶ月も前から先々の予約をとることも可能です。

JR東海ツアーズの東京支店からチケットを購入する場合、出発の2日前まで予約が可能ですが店舗が休業日の場合は受け取ることができません。

JR東海ツアーズの店舗情報ですが、お店は中部に12店舗、静岡には6店舗、関西には3店舗、首都圏には5店舗展開されています。

電話

次に電話での予約方法ですが、電話での予約先は「ぷらっとこだまコールセンター」というところになります。

「ぷらっとこだま」は、電話でのチケット注文も受け付けているので、フリーコール「0120-945-255」に電話するかIP電話「036865-5255」で予約が可能です。

電話予約をする場合の店舗情報ですが、コールセンターの営業日は年中無休、営業時間帯は午前10時から午後6時までとなっています。

JTB(地域限定)

最後は、JTBからの予約情報についてです。まずは詳しい店舗情報を、「JTBのホームページ」から確認することができます。

JTBのサイト上から店舗検索をかけることにより、支店名と住所を確認することができるため、近くにJR東海ツアーズの店舗がない方にはおすすめの情報です。

JTB各店の他、JTB総合提携店でも予約が可能なので現金での支払いをされたい方やJTBに1度相談をしてみたい方はこの店舗での予約方法がおすすめです。

Thumbぷらっとこだまの予約はいつから開始?新幹線をお得に使う方法など解説!
東海道新幹線の人気の切符である「ぷらっとこだま」。「ぷらっとこだま」は、お得な値段で移動でき...

ぷらっとこだま購入時の注意点

旅のプランや個人の目的にあった予約方法が把握できたところで、次は「ぷらっとこだま」を購入する際の注意点にも触れていきます。

「ぷらっとこだま」のチケットには制約があり、JRの通常の切符とは違うルールも存在します。

切符には制約がある

既にお気付きの方もいるかと思いますが、このチケットは指定された列車の指定席のみ有効、他の席への移動や「こだま号」以外の列車に乗ることはできません。

又、途中下車や前途放棄もできないため、東京から名古屋行きのチケットを購入した方は豊橋で下車したりする事はできず、降りた場合は正規の料金を請求されるようです。

「ぷらっとこだま」購入時に区間が設定されている場所以外で降りてしまった場合や乗り遅れた場合、払い戻しや後続列車に再度乗車することはできません。

予約方法により受付締め切りが異なる

先程の情報でも少し触れましたが、電話やインターネット、店舗での予約方法により「ぷらっとこだま」の受付締め切り日もそれぞれ異なります。

電話やネット、各種店舗でのチケット予約確定後は、内容の変更に対応してもらえないため、受付締め切り日も含め事前に確認をし不明な点は質問をしてみるのが良いでしょう。

区間や座席、利用日などどうしても予約内容の変更をしたい場合は、1度予約の取り消しを行ってから再度予約を取りなおすことになります。

購入後のキャンセルは、自分の列車が出発する前に連絡をした場合払い戻しが可能、11日前までは無料ですが出発の10日前は代金の20%当日キャンセルは50%の取り消し料が発生します。

新幹線専用の改札のみ利用可能

「ぷらっとこだま」のチケットは「新幹線乗り場に直接入る改札口」は利用できますが、「在来線乗り換え改札口」を利用する事はできません。

「ぷらっとこだま」で利用可能な改札口は、JR東海で指定された「新幹線専用の改札口」のみになっています。

どの改札口を利用したら良いのか分からなくなった場合や忘れてしまった場合でも、クーポンに記載されているのでいつでも確認する事が出来ます。

又、乗車できるのは東海道線の限られた8駅のみ、この8駅間でも区間の組み合わせが決められています。

Thumbぷらっとこだまをキャンセルする方法は?予約を取り消す場合の注意点も確認!
新幹線を利用する時にぷらっとこだまを利用したことがある人は多いのではないでしょうか。ここでは...

ぷらっとこだまのドリンクチケットについて

「ぷらっとこだま」と同時に入手できるドリンクチケットに関してですが、使い方は駅の構内に設置されている「キオスク」や「売店」で簡単に交換することができます。

引き換え可能店舗は、東京駅から新大阪駅間にある東海道新幹線の各駅にある、JR東海ツアーズ指定の販売店「東海キヨスク」です。

各駅にある売店をよく見渡してみると、「クーポン引換券」と記載されたステッカーが貼られている事に気づきます。

ドリンク引換えチケットは、未使用であっても払い戻しがされないため「こだま号」に乗車する前もしくは乗車後に使い切るのがおすすめです。

なお、日本酒の引き換えだけはできない事になっていますが、追加料金の170円を支払うことによりワイン1本と引き換えることは可能です。

引き換え可能な商品は、350ミリリットル以下の缶ビール、500ミリリットル以下の発泡酒、660ミリリットル以下のソフトドリンクとなっています。

ぷらっとこだまの空席を確認してから予約しよう

「ぷらっとこだまエコノミープラン」のチケット購入方法や空席状況の確認の仕方、料金などをご紹介してきました。東京から新大阪、京都などの区間は、出張や旅行で新幹線を利用される方が比較的多い区間でもあります。次の週末は、のぞみに比べゆったりとした雰囲気の「こだま」で景色を満喫してみるのはどうでしょう?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Eine kleine

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ