戸越銀座温泉は美肌で有名なスーパー銭湯!料金や営業時間・混雑状況は?

東京・品川にある「戸越銀座温泉」は、美人の湯として知られる天然黒湯温泉を楽しめる銭湯です。露天風呂やサウナなどの充実の設備が揃っていながら、リーズナブルな料金で利用できることで人気となっています。「戸越銀座温泉」の魅力をたっぷりとお伝えします。

戸越銀座温泉は美肌で有名なスーパー銭湯!料金や営業時間・混雑状況は?のイメージ

目次

  1. 1【東京】人気のスーパー銭湯『戸越銀座温泉』とは?
  2. 2『戸越銀座温泉』のおすすめポイント
  3. 3『戸越銀座温泉』の設備
  4. 4『戸越銀座温泉』の朝風呂もおすすめ
  5. 5『戸越銀座温泉』の口コミ
  6. 6『戸越銀座温泉』の施設情報
  7. 7『戸越銀座温泉』へのアクセス
  8. 8『戸越銀座温泉』以外の五反田・戸越周辺のおすすめ銭湯
  9. 9人気の『戸越銀座温泉』を利用してみよう!

【東京】人気のスーパー銭湯『戸越銀座温泉』とは?

東京・品川はビジネス街として知られていますが、実は銭湯の激戦区でもあります。特に五反田・戸越周辺には数多くの銭湯が存在していて、地元の人にはもちろん、出張や観光で東京・品川へ訪れた人たちにも憩いの湯として利用されています。

「戸越銀座温泉」は戸越エリアにある銭湯で、「美人の湯」といわれる天然黒湯温泉が楽しめることで大人気です。露天風呂やサウナ、食事処なども完備されていて、スーパー銭湯並みに設備が充実していながらも、リーズナブルな料金で利用できる点も魅力となっています。

この記事では、東京・品川の人気銭湯「戸越銀座温泉」の設備や料金、営業時間、アクセスなどについてご紹介します。出張や観光などで東京・品川の五反田・戸越周辺へ訪れる予定のある方は、ぜひチェックしてみてください。

『戸越銀座温泉』のおすすめポイント

まず最初に、東京・品川の人気銭湯「戸越銀座温泉」のおすすめポイントについてご紹介しましょう。東京・品川の「戸越銀座温泉」は、約400の店舗が軒を連ねる関東最大級の商店街「戸越銀座商店街」の一角に立地しています。

1960年(昭和35年)創業の「中の湯」が前身で、2007年4月にリニューアルオープン。建築デザイナー・今井健太郎の設計によるデザイナーズ銭湯に生まれ変わりました。若い世代にも人気となり、休日はもちろん平日でもたくさんのお客さんに利用されています。出張や観光などで五反田・戸越周辺に宿泊する人にもおすすめの銭湯です。

では、「戸越銀座温泉」のおすすめポイントは一体どんな点にあるのでしょうか?「戸越銀座温泉」のおすすめポイントを2つほどご紹介します。1つ目は「充実した設備」、2つ目は「安い料金」です。それでは、順番に詳しく見ていきましょう。

おすすめポイント(1) 充実した設備

「戸越銀座温泉」はビル型銭湯となっていて、1階には食事処・自動販売機・アメニティの販売コーナーなどを設けた休憩所があり、浴場は2階、3階にあります。浴場は2種類あり、それぞれ趣が異なっています。日替わりの男女入れ替え制です。

「月の湯」は伝統的な銭湯を思わせる造りで、日本に3人しかいない銭湯絵師の1人である中島盛夫さんによる富士山壁画が描かれています。もう1つの「陽の湯」はモダンな造りで、明るく開放的な雰囲気です。こちらの壁には、東京を拠点に活躍するペインティングユニット「Gravityfree」によるモダンアートの壁画が描かれています。

それぞれの浴場には、通常の湯船のほかに露天風呂やサウナなども併設されていて、スーパー銭湯並みの充実した設備が特徴です。脱衣所にも、100円リターン式のロッカーに加え、無料のドライヤー、ベビーベッドなどの嬉しい設備がいろいろと用意されています。

おすすめポイント(2) 安い料金

スーパー銭湯並みに設備が充実しているにもかかわらず、安い料金で利用できる点も「戸越銀座温泉」のおすすめポイントの1つとなっています。「戸越銀座温泉」の料金は、大人470円、中学生300円、小学生180円、未就学児80円です。

法律によって銭湯の料金は上限が決まっているため、「戸越銀座温泉」も東京の銭湯料金で利用できるのです。10枚つづりの回数券の料金は4400円です。ただし、サウナを利用する場合には別途料金を支払う必要があり、料金は入浴料込みで750円となります。

タオルやアメニティは用意されていませんので、持参するか購入しましょう。貸しバスタオルの料金は100円、貸しフェイスタオルの料金は50円、タオル・石鹸・シャンプーがセットになった「入浴手ぶらセット」の料金は100円です。「戸越銀座温泉」の入口を入ると自動券売機が設置されているのですが、そこで入浴券と一緒に購入できます。

『戸越銀座温泉』の設備

続いては、東京・品川の人気銭湯「戸越銀座温泉」の設備についてさらに詳しくご紹介しましょう。「戸越銀座温泉」では、戸越銀座商店街近くで湧出している黒湯を利用していて、銭湯なのに天然温泉を楽しめるところも人気の理由です。

黒湯は「美人の湯」ともいわれていて、ミネラル成分がたっぷりで、美肌効果が期待できます。東京の黒湯を使った温泉施設の中でも、「戸越銀座温泉」の黒湯は特に濃度が高く、ツルツルの肌になると評判です。湯船によってお湯の種類が異なり、「陽の湯」の露天風呂と「月の湯」の内風呂で黒湯を楽しめます。

露天風呂

「戸越銀座温泉」の浴場は「月の湯」と「陽の湯」の2種類あり、それぞれの浴場に露天風呂が設置されています。浴場にある階段を上っていくと、3階に露天風呂があります。屋根に覆われていますので、露天風呂というより半露天風呂といった感じです。露天風呂の横には、4脚ほどの椅子を並べた休憩スペースも用意されています。

「月の湯」の露天風呂は檜造りで、軟水をベースとした日替わりの薬湯に浸かれます。温泉ではありませんが、日によっていろいろな入浴感が楽しめるのが魅力です。「陽の湯」には丸い湯船の露天風呂があり、天然黒湯温泉を楽しめます。テレビ付きです。

サウナ

「戸越銀座温泉」では、浴場によってサウナの種類も異なっています。「陽の湯」ではガス遠赤外線サウナを楽しめて、室温は90℃前後です。遠赤外線の輻射熱を活かして、芯から体を温めて発汗を促します。体感温度は100~110℃ほどです。

「月の湯」では、遠赤外線を使用したコンフォートサウナを楽しめて、室温は80℃前後です。室温を控えめにし、特殊な蒸発皿により適度な湿度を加えることで、通常よりも快適なサウナ環境を実現しています。サウナ初心者の方にもおすすめです。

サウナは2段になっていて、8人ほどが座れるスペースがあります。テレビ付きです。入浴とは別料金となっていますので、サウナを利用したいという方はご注意ください。

内湯

「戸越銀座温泉」の「月の湯」の内湯には、天然黒湯温泉が楽しめる大きな湯舟のほかに、寝風呂・座風呂・超音波風呂・湯温18度前後の水風呂が完備されています。

「陽の湯」の内湯では、「美肌の湯」といわれる軟水炭酸泉を楽しめます。天然温泉ではありませんが、天然温泉のような入浴感が特徴です。血行促進効果で身体がポカポカに温まり、疲労回復効果も期待できます。その他に、電気風呂・座風呂・スーパージェットバス・水風呂も完備されています。

『戸越銀座温泉』の朝風呂もおすすめ

「戸越銀座温泉」は、朝風呂もおすすめとなっています。「戸越銀座温泉」の通常の開店時間は15時なので、毎日朝風呂が楽しめるわけではないのですが、日曜日と祝日のみ朝の8時からの営業も行っています。

朝日を浴びながら露天風呂に入ることができ、開店前から店舗の前に行列ができるほどの人気ぶりです。ぜひ朝風呂にもチャレンジしてみてください。

『戸越銀座温泉』の口コミ

「戸越銀座温泉」は、天然黒湯温泉や充実の設備、安い料金などで人気が高いです。インターネット上でも「黒湯が最高、肌がつるつるになる」「料金がリーズナブルなのにいろいろなお風呂が楽しめる」「露天風呂が癒される」「清潔感があって居心地よし」「また行きたい」といった好意的な口コミをたくさん見かけます。

ただし、人気銭湯ということで、「休日は人が多すぎる」「混んでいるときは譲り合いが必要」「空いている時間の訪問がおすすめ」といった口コミも多いです。基本的には混雑していると考え、できるだけ空いていそうな時間を狙って訪れるのがよいでしょう。

『戸越銀座温泉』の施設情報

続いては、東京・品川の人気銭湯「戸越銀座温泉」の施設情報についてご紹介しましょう。「戸越銀座温泉」の営業時間は15:00~25:00が基本です。日曜日・祝日のみ8:00~12:00も営業していて、朝風呂を楽しめます。定休日は金曜日です。

中高年の常連客をはじめ、若いサラリーマンや学生、家族連れ、外国人など、老若男女の幅広いお客さんに利用されています。平日でも混雑しますが、特に土日祝日はかなりの混雑となり、ロッカーや露天風呂、サウナなどは順番待ちが発生することもあります。

全館禁煙で、飲食物の持ち込みは禁止です。1階の食事処で、軽食や生ビールなどを購入できます。全館バリアフリー設計となっていて、階段のほかにエレベーターもあります。

『戸越銀座温泉』へのアクセス

続いては、東京・品川の人気銭湯「戸越銀座温泉」へのアクセスについてご紹介しましょう。「戸越銀座温泉」は、戸越銀座商店街の中にあります。タオルの貸し出しやアメニティの販売も行っていますので、仕事終わりにふらりと立ち寄るのにも便利です。

「戸越銀座温泉」でのんびりと温泉に浸かって癒された後に、戸越銀座商店街でぶらぶらと散策をして、戸越銀座グルメの食べ歩きを楽しむのもおすすめです。

戸越駅からのアクセス

「戸越銀座温泉」の近くには、都営浅草線「戸越駅」、東急池上線「戸越銀座駅」、東急大井町線「戸越公園駅」の3つの駅があり、アクセス抜群の立地となっています。戸越駅から徒歩3分、戸越銀座駅から徒歩5分、戸越公園駅から徒歩10分ほどです。

最も近い戸越駅を利用して「戸越銀座温泉」へアクセスする場合には、駅のA2出口から出たら、戸越銀座商店街を東へ向かって200メートルほど進みます。2つ目の交差点で右に曲がると、細い路地の右側にあります。

五反田駅からのアクセス

JR山手線を利用する場合には、「大崎駅」から徒歩15分、「五反田駅」から徒歩20分ほどかかりますので、五反田駅で都営浅草線または東急池上線に乗り換えるのがおすすめです。

五反田駅から都営浅草線に乗り換えると2分ほどで戸越駅に到着し、東急池上線に乗り換えると3分ほどで戸越銀座駅に到着します。

車でのアクセスと駐車場

「戸越銀座温泉」には無料の専用駐車場が完備されていますので、車でアクセスすることもできます。ただし、戸越銀座商店街は平日の15:00~18:00、日・祝日の14:00~19:00は歩行者天国となり、車は通行止めとなりますので注意しましょう。

また、「戸越銀座温泉」の駐車場の収容台数は3台ほどで、埋まっていることも多いです。もし車でアクセスする場合には、周辺のコインパーキングもチェックしておきましょう。

住所 東京都品川区戸越2-1-6
電話番号 03-3782-7400

Thumb品川でおすすめの温泉&銭湯を紹介!宿泊できる施設や24時間営業の店あり!
品川は多くの人気観光スポットがある街です。観光やショッピングなどを楽しむことができる品川には...

『戸越銀座温泉』以外の五反田・戸越周辺のおすすめ銭湯

最後に、「戸越銀座温泉」以外の五反田・戸越周辺のおすすめ銭湯もご紹介しておきましょう。五反田・戸越周辺には、「戸越銀座温泉」以外にも魅力的な銭湯がいっぱいです。「戸越銀座温泉」へ訪れるときには、五反田・戸越周辺での銭湯巡りも併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

金春湯

「金春湯(こんぱるゆ)」は、1950年(昭和25年)創業の銭湯です。大崎駅から徒歩8分ほど、百反通りに立地しています。戸越駅や戸越銀座駅からも徒歩8分ほどです。

2種類のお風呂やサウナ、水風呂、畳の休憩室などが完備されていて、日頃の疲れをゆったりと癒すことができます。乳幼児から利用OKで、子連れにも優しい銭湯です。

住所 東京都品川区大崎3-18-8
電話番号 03-3492-4150

松の湯

昔ながらの銭湯を利用してみたいという方には、西五反田にある「松の湯」がおすすめです。外観も内観も昭和レトロな雰囲気で、タイムスリップ気分が味わえます。

浴場の壁にはお約束の富士山が描かれていて、お湯は薪で沸かしています。女湯の脱衣所にお釜型ドライヤーまで置かれてます。建物は古くても、清潔感はバッチリなので安心です。

住所 東京都品川区西五反田6-18-3
電話番号 03-3491-6667

中延温泉 松の湯

中延駅から徒歩2分ほどの「中延温泉 松の湯」は、天然温泉が楽しめる銭湯です。庭園岩風呂のある浴場と檜露天風呂のある浴場があり、毎週男女が入れ替わるシステムです。

内湯は4種類の浴槽が設けられていて、サウナや水風呂もあります。CMやドラマの撮影に使われることも多く、米倉涼子さん主演の「ドクターX」にも登場しています。

住所 東京都品川区戸越6-23-15
電話番号 03-3783-1832

Thumb東京のおすすめ銭湯25選!早朝や24時間利用OK・宿泊可能な施設もあり!
全国的に少なくなったといわれる「銭湯」だが、東京の銭湯はまだまだたくさんある。個性的なところ...

人気の『戸越銀座温泉』を利用してみよう!

東京・品川の人気銭湯「戸越銀座温泉」のおすすめポイントや設備、料金、施設情報、アクセスなどをご紹介しました。

「戸越銀座温泉」は伝統とモダンが融合した銭湯で、露天風呂で天然黒湯温泉を楽しんだり、サウナを楽しんだり、いろいろな楽しみ方ができます。東京・品川の五反田・戸越周辺へお出かけの際は、ぜひ「戸越銀座温泉」を利用してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ