池袋のチャノマは子連れにも大人気のカフェ!おすすめのメニューは?

皆さんは、chano-ma(チャノマ)というカフェをご存知でしょうか。今では人気となり、東京にも神奈川、全国にチャノマが広がっています。そんなチャノマがルミネ池袋にもあるんです。ルミネ池袋・チャノマが子連れに人気がある秘密やおすすめメニューなどをご紹介します。

池袋のチャノマは子連れにも大人気のカフェ!おすすめのメニューは?のイメージ

目次

  1. 1子連れに人気のカフェ・池袋のチャノマとは?
  2. 2池袋のチャノマってどこにある?
  3. 3池袋のチャノマのおすすめポイント
  4. 4池袋のチャノマのおすすめメニュー
  5. 5池袋のチャノマの口コミ
  6. 6池袋のチャノマの予約
  7. 7池袋・チャノマの公式ホームページも要チェック!
  8. 8池袋のチャノマの店舗情報とアクセス
  9. 9人気のカフェ・池袋のチャノマでゆっくりとした時間を過ごそう!

子連れに人気のカフェ・池袋のチャノマとは?

池袋は、東京の北のターミナル駅と言われていて、カフェやレストランが星の数ほどあります。モーニングのできるカフェからランチのできるレストラン、デートにもおすすめなカフェレストランが多いです。

そんなカフェ激戦区の池袋に、チャノマというカフェがあるのをご存知でしょうか。今までのカフェの常識を覆すような雰囲気のお店で、子連れのママさんにもカップルにも人気があるんです。

池袋のチャノマは、ルミネ池袋にあるカフェで、池袋駅からのアクセスも良いルミネ池袋にあるということで、気軽に立ち寄ることのできるカフェでおすすめです。ルミネ池袋にあるチャノマが子連れにおすすめな理由や人気メニューについてご紹介します。

池袋のチャノマってどこにある?

池袋のチャノマってどこにあるのかというと、駅からもう目と鼻の先にあるんです。池袋でも人気のあるファッションやグルメを楽しむことができるあの商業施設になります。

池袋のチャノマがあるのは、「ルミネ池袋店」になります。ルミネ池袋店は、トレンドをしっかりと押さえたファッションや美味しいグルメを楽しめるということで、休日ともなると、たくさんの人がやってくる人気の商業施設でおすすめです。

ルミネ池袋内に店舗を構える

池袋のチャノマは、そんな「ルミネ池袋店」の9階にあります。「ルミネ池袋店」の9階には、チャノマのほかにも、カフェやレストランがあります。「ルミネ池袋店」にあるチャノマは、タイ料理が人気のマンゴツリーカフェのお隣になります。

斜め前には、人気のスターバックスもあり、カフェのエリアといった感じです。どこのカフェも雰囲気が違うので、利用スタイルも様々です。「ルミネ池袋店」は、駅に直結しているということで、雨の日も心配なく利用することができるのでおすすめです。

池袋のチャノマのおすすめポイント

ここでは、池袋のチャノマのおすすめポイントについてご紹介しましょう。池袋のチャノマにはおすすめポイントがたくさんありますが、ここでは、「落ち着いた雰囲気」のことや「美味しい食事」についてご紹介します。

落ち着いている雰囲気ではありますが、子連れでの利用にも理解のあるお店で、子連れママさんにも大人気のカフェなんです。もちろん、ゆったりとしている空間は、カップルにもおすすめです。それでは、ひとつひとつのおすすめポイントを詳しくご紹介しましょう。

おすすめポイント(1) 落ち着いた雰囲気

最初にご紹介する池袋のチャノマのおすすめポイントは、「落ち着いた雰囲気」であるということです。まずは、外観なんですが、オープンスタイルの店構えで、とても入りやすいカフェです。店舗入り口のショーケースには美味しそうなメニューのサンプルが並べられています。

店内に入ると、まず、目に飛び込んでくるのは、広々としたソファーなんです。ソファーというよりも、もうベッドではないかと思うほどの広々したソファーがあります。

これだけ広いと、赤ちゃんを寝かしながらのカフェ利用もできるので、子連れママにも人気があるわけです。足を延ばしながら、ランチやカフェなどを楽しめるということで、女子会ランチやカフェなどにもおすすめです。

また、広々としたソファーベッド以外にも、ゆったりとしたテーブル席や半個室もあり、友人とのランチやカフェにもおすすめです。店内は、ナチュラルな雰囲気で、とても落ち着きのある雰囲気の中でランチタイムやカフェタイムを過ごすことができます。

おすすめポイント(2) 美味しい食事

次にご紹介する池袋のチャノマのおすすめポイントは、「美味しい食事」を楽しめるということです。とっても良い雰囲気なんですが、ここチャノマは、売りは雰囲気だけではないんです。料理もカフェのレベルを超えた美味しい食事を楽しむことができます。

広々としたソファーベッドで足を伸ばしながら、美味しい食事ができるということで、他では体験できない食事を楽しむことができます。豊富な小鉢から料理を選べたり、ご飯ものも種類が豊富で人気があります。

白いご飯を引き立てる美味しいおかずもまた色とりどりで、目でも楽しむことができるのでおすすめです。ランチにもディナーにも美味しい食事メニューが豊富なので、どんな方にもおすすめなカフェレストランです。

食事の後には、こだわりの甘味などをパフェやぜんざいなどで楽しむことができます。スイーツのメニューも充実しているので、カフェタイムにもおすすめです。

池袋のチャノマのおすすめメニュー

こちらでは、池袋のチャノマのおすすめメニューをいくつかご紹介しましょう。池袋のチャノマには、たくさんの美味しいメニューがあるんです。どれにしようか迷うほどのメニューがあるので、今回は、その中から特におすすめをご紹介します。

今回、ご紹介するのは、「至福のごはん」と「若鳥ムネ肉のスパイシーから揚げ」、「具だくさん豚汁」、「落とし芋と焼き餅の白味噌汁」、「若鳥ムネ肉とカラフル野菜の出汁甘酢あんかけ」の5つのメニューになります。

おすすめメニュー(1) 至福のごはん

最初にご紹介する池袋のチャノマのおすすめメニューは、「至福のごはん」です。至福のごはんというネーミングもまた、どんな至福のご飯が食べれるのか気になります。

至福のごはんは、自分好みにカスタマイズすることができるメニューで、チャノマの看板メニューと言ってもいいでしょう。小鉢はたくさんの中から選べて、ご飯は、とろろごはんやしらす卵ごはん、まぐろとろろごはん、まぐろとアボガドの明太マヨごはんなどを追加料金で変更可能です。

おすすめメニュー(2) 若鳥ムネ肉のスパイシーから揚げ

次にご紹介する池袋のチャノマのおすすめメニューは、「若鳥ムネ肉のスパイシーから揚げ」です。

黒胡椒ドレッシングのかかったから揚げは、とてもスパイシーで美味しいです。ご飯ももりもり食べられるメニューなのでおすすめです。ご飯とほうじ茶はおかわりすることができます。

おすすめメニュー(3) 具だくさん豚汁

次にご紹介する池袋のチャノマのおすすめメニューは、「具だくさん豚汁」です。豚汁というと、誰でも大好きなメニューのひとつで、ここの豚汁は、とにかく具がたくさんでボリュームがあります。

具だくさん豚汁は、新鮮なシャキシャキの野菜と豚肉のコラボを楽しむことができるのでおすすめです。小鉢などもセットになったお得なメニューです。

おすすめメニュー(4) 落とし芋と焼き餅の白味噌汁

次にご紹介する池袋のチャノマのおすすめメニューは、「落とし芋と焼き餅の白味噌汁」です。味噌汁がおかずになってしまうそんなメニューです。

とろろの入ったみそ汁は、濃厚白味噌が溶け込んだ美味しいみそ汁で、ボリュームもあり、もう、一品のおかずレベルのみそ汁になります。

おすすめメニュー(5) 若鳥ムネ肉とカラフル野菜の出汁甘酢あんかけ

次にご紹介する池袋のチャノマのおすすめメニューは、「若鳥ムネ肉とカラフル野菜の出汁甘酢あんかけ」です。とってもヘルシーな若鳥のムネ肉を使っているということで、女性にも人気のメニューです。

新鮮な野菜とともに楽しめるということで、ヘルシー志向の方にはおすすめのメニューになります。酸味のあんがかかっていて、食欲がそそられます。

池袋のチャノマの口コミ

ここでは、池袋のチャノマの口コミについてご紹介しましょう。池袋のチャノマの口コミを食べログなどのグルメ口コミサイトなどで見てみると、やはり、広々としたソファーベッドでの体験は、カップルにも人気があってデートにもぴったりです。

とにかく、大きなソファーベッドになっているので、子供が食事中に寝てしまっても大丈夫ということもあり、子連れママさんのランチ会などにも人気があります。また、池袋駅直結のルミネ池袋になるということで、仕事の合間のランチにもおすすめです。

さらに、口コミでは、メニューの豊富さももちろんですが、ヘルシーなメニュー構成が女性に人気なんです。ただし、人気のカフェということで、休日には行列ができていることもあります。

池袋のチャノマの予約

ここでは、池袋のチャノマの予約についてご紹介しましょう。休日のランチタイムともなると、かなりの行列ができるほどの人気のため、予約をすることをおすすめします。特に、小さなお子様同伴の場合には、行列に並ぶことがない予約が良いでしょう。

池袋のチャノマの予約ですが、公式ホームページから予約をすることができます。公式ホームページの池袋店のページに行くと、右の上部に、「WEB予約はこちら」と赤いバナーがあるので、クリックしてください。

バナーをクリックすると、予約ページにリンクされていますので、まずは、お店からのお知らせをよく読んで同意してから、人数や予約日、時間、席の希望などを記載してオンライン予約をしてください。

池袋・チャノマの公式ホームページも要チェック!

池袋・チャノマには公式ホームページが開設されています。池袋・チャノマの公式ホームページでは、さきほどもご紹介したように、オンライン予約をすることも可能です。お店の雰囲気などの写真も掲載されていますので、参考になります。

また、おすすめメニューなどの掲載もあるので、参考にしてみてください。さらに、アクセスなどの情報についても記載があります。その他にも、年末年始などの特別機関の定休日などもトップページにてお知らせするので、確認をしておきましょう。

池袋のチャノマの店舗情報とアクセス

最後に、池袋のチャノマの店舗情報とアクセスについてご紹介しましょう。池袋のチャノマの店舗情報では、定休日や営業時間などについてご紹介します。そのほかにも、お支払い方法などについてもご案内します。

店舗情報でですが、チャノマは池袋以外にもあるのかということについても併せてご紹介しておきましょう。

池袋のチャノマのアクセスでは、公共交通機関でのアクセスと車でのアクセスについてご紹介します。車でのアクセスの際には、駐車場のことが気になるので、その駐車場についても併せてご案内します。

店舗情報

池袋のチャノマの店舗情報ですが、定休日は特に定められてはいませんが、ルミネ池袋店の休業に準じています。営業時間は11時から22時30分で、ラストオーダーは21時30分です。ドリンクは22時まで大丈夫です。

池袋のチャノマのお支払いについては、現金のほかに、VISAやMaster、JCB、AMEX、Dinersなどのクレジットカードでのお支払いも可能となっています。また、Suicaなどの交通電子マネーやiDなどの利用もできます。

店内には、無料Wi-Fiの設備もあるので、店内での写真をすぐにフェイスブックやインスタグラムなどに投稿することもできるのでおすすめです。

チャノマは池袋以外にもある?

チャノマは池袋以外あるのかというと、結論から言うとあります。チャノマは、商業藝術という会社が運営するカフェで、その他にも様々な業態のカフェやレストランを運営しています。

東京にも、池袋以外に、二子玉川や代官山、中目黒などにあり、神奈川には、横浜の赤レンガ倉庫内にもあります。さらに、愛知には名古屋にもあり、京都や大阪の茶屋町にもあり人気です。

その他にも、神戸や西宮、岡山、広島などにもあり、人気のチャノマは、全国に広まりつつあります。やはり、この広々としたソファーベッドのある空間は、どこでも人気になります。

アクセス

池袋のチャノマへのアクセスですが、JR池袋駅南改札を出て、正面右手よりすぐにルミネ池袋へとアクセスすることができます。駅直結ということで、雨知らずで店内へと入ることができるのでおすすめです。

車でのアクセスですが、池袋駅東口からアクセスしてしまうと、駐車場の入り口が反対車線となってしまうので、できれば、池袋駅西口方面からアクセスすることをおすすめします。池袋西口の五差路方面から劇場通りをまっすぐに進んでください。

そして、西池袋一丁目の交差点を左折すると、プラザ駐車場入口があります。駐車場無料サービスは、2000円以上の買い物をルミネ池袋店ですると、1時間30分の駐車無料サービスとなります。駐車場の営業時間は7時から24時までです。

Thumb代官山のチャノマは子連れランチに最適なカフェ!おすすめ席やメニュー紹介!
代官山というと、渋谷や中目黒、恵比寿といったセレブの街にも囲まれてセレブレティな雰囲気があり...

人気のカフェ・池袋のチャノマでゆっくりとした時間を過ごそう!

池袋で人気のカフェ「チャノマ」のおすすめポイントや人気のメニュー、予約方法などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。池袋のチャノマは、広々としたソファーベッドもあり、子連れママさんにも絶大なる人気を誇ります。

食事もヘルシーで、色とりどりの野菜を使った食事メニューで、女性にも人気があり、女子会ランチなどにもおすすめのカフェです。休日には、カップルがデートで利用するカフェとしてもおすすめです。

池袋で人気のカフェということもあり、休日のランチタイムには、かなり混雑して、行列ができることもあります。そのため、子連れの方は、できる限りオンライン予約をすることをおすすめします。池袋にお越しの際には、リラックスできる「チャノマ」で美味しい食事を楽しみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ