横浜赤レンガ倉庫へのアクセス&最寄り駅は?おすすめの路線や所要時間を調査!

横浜の赤レンガ倉庫といえば、明治のレトロな趣きが残る人気の商業施設&観光スポット。ここではそんな横浜赤レンガ倉庫へのアクセス・最寄り駅に注目して、所要時間情報なども含めながら、横浜赤レンガ倉庫へのおすすめアクセス&最寄り駅についてご紹介します!

横浜赤レンガ倉庫へのアクセス&最寄り駅は?おすすめの路線や所要時間を調査!のイメージ

目次

  1. 1横浜・赤レンガ倉庫のアクセス方法や最寄り駅をご紹介
  2. 2横浜にある赤レンガ倉庫とは?
  3. 3赤レンガ倉庫までのアクセス方法(1)みなとみらい線
  4. 4赤レンガ倉庫までのアクセス方法(2)JR線
  5. 5赤レンガ倉庫までのアクセス方法(3)地下鉄
  6. 6赤レンガ倉庫までのアクセス方法(4)バス
  7. 7赤レンガ倉庫までのアクセス方法(5)シーバス
  8. 8赤レンガ倉庫までのアクセス方法(6)車
  9. 9赤レンガ倉庫までおすすめのアクセス方法は?
  10. 10横浜駅から赤レンガ倉庫までの行き方
  11. 11赤レンガ倉庫へのアクセス番外編:baybike(ベイバイク)
  12. 12横浜・赤レンガ倉庫へのアクセスは公共交通機関で!

横浜・赤レンガ倉庫のアクセス方法や最寄り駅をご紹介

ここでは、横浜で高い人気を集めている商業施設で、観光スポットとしてもおすすめできる横浜赤レンガ倉庫へのアクセス方法および最寄り駅などについてピックアップ!

みなとみらい線・JR・地下鉄などの電車を利用してのアクセスのほか、バス・空港バス・水上バスでのアクセスに加え、車でのアクセスルートや駐車場情報についてもご紹介!

横浜にある赤レンガ倉庫とは?

横浜赤レンガ倉庫は、明治末期から大正初期にかけて保税倉庫として建設された歴史的建造物で、その当時の趣きを残しながら2002年に商業施設としてリニューアルオープン。

ファッション系の店舗をはじめとして、コスメや雑貨・インテリアなどのお店に加え、グルメやおみやげ探しにも好適で、デート利用にもピッタリのおすすめ観光スポットです。

住所 神奈川県横浜市中区新港1-1
電話番号 045-227-2002

赤レンガ倉庫までのアクセス方法(1)みなとみらい線

ここでは、横浜赤レンガ倉庫へのアクセス方法に関して、みなとみらい線をピックアップしてご紹介!1つは、最寄り駅の馬車道駅を利用した場合のアクセス方法に関して。

また、同じく最寄り駅の1つの日本大通り駅からのアクセスや、馬車道駅・日本大通り駅からよりは少し距離が長くなりますが、みなとみらい駅からのアクセスもご紹介します!

みなとみらい線の最寄り駅は「馬車道駅」「日本大通り駅」「みなとみらい駅」

みなとみらい線の電車を利用しての横浜赤レンガ倉庫へのアクセスは、馬車道駅が最寄り駅の1つで、駅前から北側へ徒歩約6分ほどの時間で赤レンガ倉庫にアクセスできます。

また、みなとみらい線の日本大通り駅も横浜赤レンガ倉庫への最寄り駅の1つで、海がある北西方向へ散策しながら約6分ほどの時間で横浜赤レンガ倉庫にアクセスできます。

さらには、みなとみらい線のみなとみらい駅からも横浜赤レンガ倉庫にアクセス可能で、馬車道駅・日本大通り駅よりも少し遠いですが、徒歩約12分で赤レンガ倉庫に到着です。

ちなみに、みなとみらい駅からは、カップヌードルミュージアムや、「いろんな世界がここにある」をコンセプトにした横浜ワールドポーターズにも立ち寄りやすいルートです。

池袋・新宿・渋谷などから乗り換えなしでアクセス

みなとみらい線の電車は、東急東横線・東京メトロ副都心線・西武池袋線・東武東上線の電車と相互直通運転しており、遠方からもスムーズに赤レンガ倉庫へアクセスできます。

それは、渋谷・新宿・池袋の繁華街や、埼玉県の飯能駅や森林公園駅とも直通運転で結ばれており、約80kmもの距離を電車の乗り換えなしで赤レンガ倉庫にアクセスできます。

赤レンガ倉庫までのアクセス方法(2)JR線

ここでは、横浜赤レンガ倉庫へのアクセス方法に関して、JR線をピックアップしてご紹介!1つは、最寄り駅の1つの桜木町駅を利用した場合のアクセスルートに関して。

また、同じく最寄り駅の1つの関内駅からのアクセスルートをピックアップするほか、埼玉県さいたま市の大宮駅を結んでいる京浜東北線が乗り入れていることもご紹介します!

JRの最寄り駅は「桜木町駅」「関内駅」

JRの電車を利用しての横浜赤レンガ倉庫へのアクセスは、根岸線の桜木町駅が最寄り駅の1つで、電車を降りてから徒歩約15分の時間で横浜赤レンガ倉庫にアクセスできます。

なお、桜木町駅からのアクセスは、旧貨物線跡を整備した汽車道という遊歩道を進む形で、海風とともに歴史も感じながら赤レンガ倉庫にアクセスできるおすすめルートです。

また、JRの電車を利用してのアクセスの場合、根岸線関内駅も最寄り駅の1つで、桜木町駅で下車した場合と同じく、徒歩15分ほどの時間で赤レンガ倉庫にアクセスできます。

なお、関内駅からのアクセスは、みなとみらい線の馬車道駅もしくは日本大通り駅に向かう形で、そこからは上で紹介したルートと同じで、時間的にはどちらも約15分です。

京浜東北線の電車が乗り入れているので便利

そして、JRの電車を利用してのアクセスの場合、埼玉県さいたま市の大宮駅から東京駅を経由して運航している京浜東北線の電車も桜木町駅・関内駅に乗り入れていて便利です。

したがって、埼玉の大宮駅と東京駅間および東京駅と横浜駅間というエリアからもJRの電車でスムーズに横浜赤レンガ倉庫へアクセスできるというおすすめルートの1つです。

赤レンガ倉庫までのアクセス方法(3)地下鉄

ここでは、横浜赤レンガ倉庫へのアクセス方法に関して、横浜市営地下鉄ブルーラインをピックアップしてご紹介!1つは、最寄り駅の1つの桜木町駅からのアクセスについて。

また、同じく最寄り駅の1つの関内駅を利用した場合のアクセスを取り上げるほか、スピーディーに移動できる快速電車の存在についてもご紹介しますので参考にしてください!

地下鉄の最寄り駅は「桜木町駅」「関内駅」

横浜赤レンガ倉庫には、横浜市営地下鉄ブルーラインの電車を利用してのアクセスも可能で、JR線と同じく桜木町駅が最寄り駅の1つで、15分ほどの時間でアクセスできます。

JR線の桜木町駅と横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町駅は同じエリアに所在するので、駅前から旧貨物線跡を整備した汽車道を楽しみながら赤レンガ倉庫にアクセスできます。

また、横浜市営地下鉄ブルーラインの関内駅も横浜赤レンガ倉庫への最寄り駅の1つで、JR線の関内駅とほぼ同じエリアに所在しており、約15分の時間でアクセスできます。

そのルートは、JR関内駅のところで既に紹介しましたが、みなとみらい線の馬車道駅もしくは日本大通り駅に向かって進み、どちらを選んでも約15分の時間で到着できます。

快速運転時でも最寄り駅に停車するのでおすすめ

なお、横浜市営地下鉄ブルーラインでは、平日は10時から16時までの時間帯・土曜日と祝祭日は9時30分から20時30分までの時間帯で快速電車も利用できておすすめです。

その快速電車は、横浜赤レンガ倉庫への最寄り駅となる桜木町駅と関内駅にも停車し、1時間に2本の快速電車が運行しているので、そのラッキーをうまく活用してください。

赤レンガ倉庫までのアクセス方法(4)バス

ここでは、横浜赤レンガ倉庫へのアクセス方法に関して、バスを利用した場合のルートについてピックアップ!1つは、横浜市交通局が運航している「あかいくつ」バスについて。

また、土曜・日曜・祝日限定で利用できる「ぶらり赤レンガBUS」「ぶらり三溪園BUS」や、羽田空港から京浜急行バスが運行している空港リムジンバスについてもご紹介します!

バスの最寄り駅は「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」「赤レンガ倉庫」

横浜の赤レンガ倉庫には、電車だけでなくバスを利用してのアクセスも可能で、JR線もしくは横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町駅から徒歩を省いてバスを利用する形です。

そのバスの1つが、横浜市交通局が運航している「あかいくつ」バスで、桜木町駅前バス停から赤レンガ倉庫・マリン&ウォークバス停まで約10分の乗車時間でアクセスできます。

また、土曜・日曜・祝日限定ですが、横浜市交通局が運航している「ぶらり赤レンガBUS」と呼ばれるバスも利用でき、横浜駅前から赤レンガ倉庫にバスでアクセスできます。

さらには、同じく土曜・日曜・祝日限定ですが、横浜市交通局が運航している「ぶらり三溪園BUS」と呼ばれるバスも利用でき、横浜駅前・桜木町駅前からバスでアクセスできます。

羽田空港から直通バスも運行

ちなみに、羽田空港からの直通バスも運行しており、遠方から横浜赤レンガ倉庫へのアクセスの際におすすめで、約50分ほどの乗車時間で赤レンガ倉庫にアクセスできます。

それは、京浜急行バスが運行している空港リムジンバスの1つで、1時間に1本から2本のバスを利用でき、大人720円・小人360円というリーズナブル料金でアクセスできます。

赤レンガ倉庫までのアクセス方法(5)シーバス

ここでは、横浜赤レンガ倉庫へのアクセス方法に関して、横浜駅東口と山下公園を結んでいて、シーバスと呼ばれている水上バスを利用したアクセスについてピックアップ!

横浜駅東口の乗り場だけでなく山下公園やみなとみらい21の乗り場も利用できる点のほか、赤レンガ倉庫で途中下船できない直通シーバスの存在についてもご紹介します!

海から赤レンガ倉庫を眺めることができる

横浜の赤レンガ倉庫には、シーバスと呼ばれる水上バスを利用してのアクセスも可能で、海から赤レンガ倉庫を眺めながらインスタ映えする撮影も楽しめるおすすめルートです。

シーバスの運行ルートは、横浜駅東口から山下公園までを約35分の時間で結んでいる形で、その途中にみなとみらい21・ピア赤レンガの各乗船・下船場所が用意されています。

ですので、横浜駅東口からだけでなく、みなとみらい21や山下公園からも横浜赤レンガ倉庫へ船に乗ってアクセスできるというデート利用にもおすすめできるルートです。

なお、乗船時間は、横浜駅東口からは約20分・みなとみらい21からは約5分で、山下公園からは約10分の乗船時間で横浜赤レンガ倉庫の乗船・下船場所にアクセスできます。

経由便しか停車しないので注意が必要

横浜赤レンガ倉庫へのアクセスにシーバスを利用する際の注意点として、横浜駅東口と山下公園を直通で結び、横浜赤レンガ倉庫で途中下船できないシーバスも運行しています。

もちろん、フォトジェニックな写真撮影やロマンティックな船旅を楽しむことはできますが、横浜赤レンガ倉庫に上陸できませんので、確認の上で乗船するようにしてください。

赤レンガ倉庫までのアクセス方法(6)車

横浜の赤レンガ倉庫には、もちろん車でのアクセスも可能で、首都高速道路の「みなとみらい」出口もしくは「横浜公園」出口を利用してアクセスする形がおすすめルートです。

横浜赤レンガ倉庫の駐車場情報としては、P1には83台分・P2には96台分の専用駐車場が用意されています。ちなみに、P2には電気自動車充電スタンド2基も設置されています。

横浜・赤レンガ倉庫周辺の駐車場

P1・P2駐車場は24時間営業の駐車場で、横浜赤レンガ倉庫の営業時間外も駐車可能。料金は、最初の1時間が500円で、以後は30分ごとに250円が追加されていく形です。

なお、駐車券サービスも用意されており、1店舗3000円以上の利用で駐車場1時間無料券を受け取ることができ、3000円以上利用したお店が2店舗あれば2時間無料になります。

赤レンガ倉庫までおすすめのアクセス方法は?

横浜赤レンガ倉庫までのおすすめのアクセス方法は、出発地やシチュエーションによっても違うところがあるので、単純に1つのアクセスルートに絞るというのは難しいです。

羽田空港の利用者であれば、空港リムジンバスは利用価値大でおすすめできますが、横浜市交通局が運航している近距離バスは、歩いた方が風情も感じられておすすめです。

総合的に考えて一番おすすめできると考えられるのがJR・地下鉄の桜木町駅からのアクセスで、汽車道を散策できて横浜ワールドポーターズなどにも立ち寄りやすいルートです。

また、非日常的な感覚に重きを置くのであれば、水上バスのシーバスもおすすめのアクセス方法で、インスタ映え撮影も楽しめて、大切な人との距離も自然と縮まるはずです。

Thumbbills(ビルズ)横浜赤レンガ倉庫で絶品パンケーキを堪能!限定メニューも大人気!
皆さんは、パンケーキで有名なbills(ビルズ)というカフェレストランをご存じでしょうか。2...

横浜駅から赤レンガ倉庫までの行き方

横浜駅から赤レンガ倉庫への行き方は、上に紹介してきたように様々なルートが用意されており、それらから自分のとって都合の良いお好みのルートを選択することができます。

電車であれば、みなとみらい線・JR線・横浜市営地下鉄ブルーラインから選ぶことができ、バスを組み合わせた形や、海から上陸する形のシーバスを利用することもできます。

所要時間

所要時間は、みなとみらい線を利用した場合は約20分程度で、JR線・横浜市営地下鉄ブルーラインを利用した場合は、歩く時間が長いので約20分程度かかる形となります。

シーバスの場合は、乗船時間が約20分ほどで、下船すれば横浜赤レンガ倉庫1号館がすぐそば。ちなみに、横浜駅東口から3kmほどの距離なので、徒歩でも45分ほどです。

Thumb赤レンガ倉庫のオムライスといえば「横濱たちばな亭」!話題の人気メニューは?
人気スポットのみなとみらいエリアの赤レンガ倉庫に店舗を構えるオムライスで有名な「横濱たちばな...

赤レンガ倉庫へのアクセス番外編:baybike(ベイバイク)

天気が良い日なら、横浜赤レンガ倉庫へのアクセス方法としておすすめできるもう1つのオプションが、横浜コミュニティサイクルbaybikeというレンタサイクルを利用する形。

横浜駅前や中華街周辺など、横浜の主な人気スポットを含め数多くのポートが設置されており、都合の良いポートで借りて都合の良いポートで返すことができるシステムです。

たとえば、横浜駅前のポートで借りて、赤レンガ倉庫2号館近くのポートに返却して散策。その後は再び借りて中華街で返却してディナーなど、アクティブに満喫できます。

料金は、30分ごとに150円の1回会員のほか、利用当日の23時59分まで乗り放題で会員登録の必要もない1日パスも用意されており、リーズナブルに横浜観光を堪能できます。

Thumbフィッシャーマンズマーケットは横浜赤レンガ倉庫の穴場店!ビュッフェが人気!
皆さんはビュッフェはお好きですか。子どもから大人まで人気があるのが、ビュッフェです。横浜赤レ...

横浜・赤レンガ倉庫へのアクセスは公共交通機関で!

横浜赤レンガ倉庫へのアクセス方法に関する情報はいかがでしたでしょうか?車・駐車場情報に加え、電車・空港バス・シーバスなどの様々な公共交通機関でのアクセス方法についてピックアップしましたので、この中の情報も参考にしながら横浜赤レンガ倉庫に効率良くアクセスして、楽しい充実した時間をお過ごしいただければ幸いです!

関連記事

Original
この記事のライター
#HappyClover

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ