乃が美(のがみ)関内店の高級食パンが行列必至で大人気!店舗の場所や値段は?

これまでになかった新食感と、旨味たっぷりの生食パンを味わえる乃が美(のがみ)が、全国的なブームとなりつつあります。乃が美が関内に展開する乃が美(のがみ)関内店も、連日の大盛況です。高級食パン専門店乃が美(のがみ)関内店のこだわりやアクセス情報などを紹介します。

乃が美(のがみ)関内店の高級食パンが行列必至で大人気!店舗の場所や値段は?のイメージ

目次

  1. 1関内でふわふわ食パンが食べられる乃が美(のがみ)を満喫!
  2. 2「乃が美(のがみ) 関内店」とは?
  3. 3横浜スタジアムのすぐそばに「乃が美(のがみ) 関内店」が登場
  4. 4関内でも有名な高級生食パンが食べられる「乃が美(のがみ) 」
  5. 5「乃が美(のがみ) 関内店」の美味しい生食パンの秘密とは?
  6. 6「乃が美(のがみ)」のこだわりの食べ方を紹介
  7. 7「乃が美(のがみ) 関内店」の店舗情報
  8. 8「乃が美(のがみ) 関内店」のアクセス情報
  9. 9ふわふわの高級生食パンを食べに「乃が美(のがみ) 関内店」へ!

関内でふわふわ食パンが食べられる乃が美(のがみ)を満喫!

本拠地を大阪に持つ「乃が美(のがみ)」といえば、現在ブームとなっている高級食パンの先駆け的存在と言われています。

高級「生」食パンと称されることも多い乃が美(のがみ) のパンは、そのまま食べても、耳を食べてもとにかく美味しいということで評判が広がり、高級食パン専門店としての地位を確立してきました。

乃が美(のがみ)で楽しめるのは基本的に高級「生」食パンのみとなっており、サイズも1斤か2斤かを選べるだけです。

ジャムについては数点用意されておりおすすめですが、その他には商品が用意されていません。乃が美(のがみ) は、高級「生」食パン専門店の名に恥じぬ徹底したこだわりを持ったお店なのです。

「乃が美(のがみ) 関内店」とは?

現在では各地に様々な視点を持っていることから、乃が美(のがみ)の名前を一度は耳にしたことのあるという人も多いはずです。

高級「生」食パンの先陣を切ったといってもいい乃が美(のがみ)の生食パンは、2013年創業であるにもかかわらず、早くも「日本の美味しい食パン名品10本」にも選ばれたという輝かしい実績を持ちます。

今回はそんな乃が美(のがみ)が横浜の関内に展開するお店「乃が美(のがみ) 関内店」を紹介します。

横浜スタジアムのすぐそばという立地の良さもあり、連日の行列店となっている乃が美(のがみ) 関内店ですが、ここでは乃が美(のがみ) 関内店の人気の秘密や美味しい生食パンの食べ方、店舗情報や駐車場情報も含めたアクセス情報を詳しく紹介します。

横浜スタジアムのすぐそばに「乃が美(のがみ) 関内店」が登場

先ほども紹介した通り、乃が美(のがみ) 関内店は横浜スタジアムのすぐそばという絶好の立地にお店を構えています。

食パンを徹底的に見直し、生でも耳までも美味しく食べられる食パンを追求した乃が美(のがみ)ですが、そんな乃が美(のがみ) の技術を受け継ぐ乃が美(のがみ) 関内店は、2018年にオープンさせたばかりの比較的新店舗です。

オープン当初は大混雑でしたが、現在も人気は衰えておらず、お店に訪れる際は電話予約と待ち時間必須とまで言われる人気店へと成長しています。

関内エリアでも特に人気の食パン屋さん

観光地としての人気も高い横浜には、非常に多くのパン屋さんが立ち並びます。昔ながらの老舗のパン屋さんから最新のベーカリーまでさまざま揃う中、2018年に誕生した乃が美(のがみ) 関内店は早くも関内エリア屈指の人気店となっているのです。

連日の行列がもはやあたりまえの光景となっている乃が美(のがみ) 関内店は、そのまま訪れても長時間の待ち時間が発生する人気店となっています。

関内でも有名な高級生食パンが食べられる「乃が美(のがみ) 」

乃が美(のがみ)の誕生まで、それまで高級「生」食パンという概念がなかった多くの地域で、現在は乃が美(のがみ) 関内店の生食パンが待ち望まれています。

関内でも食べられるようになったということもあり多くの人が来店する乃が美(のがみ) 関内店ですが、同じ横浜市内だと青葉区のたまプラーザにも出店をはたしているため、どちらか近い方にアクセスすることをおすすめします。

待ち時間に関する情報も両店で異なるため、自宅からの距離や営業時間の違いなども加味したうえで来店することをおすすめします。

Thumb横浜の有名パン屋ランキング!地元おすすめの人気店を完全リサーチ!
横浜で有名かつ人気のパン屋をランキング形式でご紹介します。横浜にはたくさんのグルメスポットが...

「乃が美(のがみ) 関内店」の美味しい生食パンの秘密とは?

ここからは、乃が美(のがみ) 関内店の美味しい生食パンの秘密について紹介をしていきます。こだわりの詰まった乃が美(のがみ) 関内店の生食パンは、「高級」の名が付くだけに食パンへのこだわりは並々ならぬものがあります。

社名の由来が「日本一美味しい食パンを届けたい」という信念によって決定されたという乃が美(のがみ)では、食パンにあえて「たまごを一切使用しない」ことにこだわりを持っています。

また国産ではなくあえてこだわりぬいた「最高級カナダ産100%の小麦粉を使用」することでふわふわの食パンに仕上げているのです。ここでは乃が美(のがみ) 関内店が特にこだわるポイントといえる、2つの要素について詳しく紹介をしていきます。

たまごを一切使用しない

一度乃が美(のがみ) 関内店の食パンを味わった人であれば、乃が美(のがみ) 関内店の食パンにはたまごが一切使用されていないことに気づくことでしょう。バターやマーガリン、そして独自の甘みを生み出すハチミツは、厳選された食材を使用しています。

それにより独自の風味と食感を楽しめるようになるだけでなく、例えばたまごアレルギーをお持ちのお子様でも安心して生食パンを楽しむことができるでしょう。

偶然ともいえる、通常では考えられない製法で生み出された乃が美(のがみ)の食パンですが、市販の食パンや他のパン屋さんでは決して味わうことのできない独自の風味を楽しむことができるでしょう。

最高級カナダ産100%の小麦粉を使用してふわふわの食パンに

乃が美(のがみ) 関内店のこだわりは、卵を使用しないことだけではありません。独自の食感を生み出すために、最高級とされるカナダ産100%の小麦粉を使用して、あの独自のふわふわ食感を実現しているのです。

耳の部分まで手でちぎれてしまうほどの柔らかさと称される乃が美(のがみ) 関内店の食パンは、この最高級カナダ産100%の小麦粉を使用することで生み出されています。

焼かずにそのまま生で食べられる食感に仕上がっている秘密は、卵を使用しないことはもちろん、この最高級カナダ産100%の小麦粉を使用していることにこそあるといいます。

食パンの要ともいっても過言ではない小麦粉に、日本の小麦粉ではなくあえて外国産の小麦粉を使用する当たりが、高級「生」食パン専門店たる由縁なのかもしれません。

Thumbのり蔵は横浜中華街にある有名なパン屋!人気メニューや評判をチェック!
横浜のおすすめ観光地の1つ横浜中華街にある人気のパン屋「のり蔵」。中華街にありながら純和風の...

「乃が美(のがみ)」のこだわりの食べ方を紹介

ここでは、とにかく美味しい食パンが食べられると人気の高級食パン専門店・乃が美(のがみ) 関内店で買える食パンのおすすめの食べ方や食パンの特徴について紹介していきます。

まだ乃が美(のがみ)の食パンを味わったことのない人には想像の難しい部分ですが、乃が美(のがみ)の食パンは「焼かなくても生の食感で楽しめる」ということが大きな特徴となっています。

また「食パンの耳までそのまま美味しく食べられる」点にも注目です。乃が美(のがみ) 関内店の食パンが他の食パンと大きく異なるのは、その2点です。ここではその2点についてさらに詳しく掘り下げていきます。

焼かなくても生の食感を楽しむ

乃が美(のがみ) 関内店の食パンをはじめて楽しむ際は、まずはそのまま手でちぎって食べてみることをおすすめします。パサつきや物足りなさが一切感じられず、むしろそのまま食べることが乃が美(のがみ)の食パンのだいご味ともいえるのです。

生の状態でもふっくらとした食感と、しっとりとした口当たりを楽しめる乃が美(のがみ)の食パンは、生で食べるからこそ他では味わえない高級感を感じることができるのです。

乃が美(のがみ) 関内店に限らず乃が美(のがみ)の各店舗では、乃が美(のがみ)の食パンの美味しさをさらに引き立てるジャムを販売しています。

厳選した乃が美(のがみ)の食パンをより楽しめるよう厳選されたジャムには、定番のストロベリーやブルーベリー、マーマレードも用意されています。

もちろん乃が美(のがみ)の食パンをより楽しむ為にジャムを塗って楽しむことも併せておすすめしますが、はじめて乃が美(のがみ)の食パンを楽しむ際はぜひそのままたっぷりと食べてみることをおすすめします。

乃が美(のがみ) 関内店で買うことのできる食パンは、基本的に1斤か2斤しかありません。焼かずに生の状態で食パンを十分に堪能したあと、ジャムを使用することをおすすめします。

なお1斤や2斤と聞くとあまりのサイズ感に躊躇する人もいるかも知れませんが、乃が美(のがみ)の食パンはもちろん、冷凍保存で長持ちさせることができるので、ゆっくりと楽しむことができます。いつまでも出来立ての味わいを、ご自宅で好きな時に楽しめることでしょう。

食パンの耳まで美味しく食べられる

乃が美(のがみ) 関内店の食パンの最大の特徴のひとつに数えられるのが、続いて紹介するポイント「食パンの耳まで美味しく食べられる」ことです。

食パンの耳と言えばパサつきが多く、中には残してしまう人もいるというイメージがありますが、乃が美(のがみ)の生食パンは耳が特に美味しいといわれているのです。

これは老人ホームの入居者たちから「食パンの耳が固くて食べられない」と言っていたことを聞いた乃が美(のがみ)が、それをヒントに柔らかい耳を生み出せないか、試行錯誤の末に完成させたといいます。

乃が美(のがみ)が厳選した最高級カナダ産100%の小麦粉を使用するだけでなく、食材の配合に捏ね方やタイミングに至るまで、試行錯誤を繰り返し約2年の歳月をかけて耳まで美味しい食パンを完成させました。

そうして完成した食パンはきめ細やかで柔らかく、甘い香りが食べる前から伝わってくるほどに香り豊かです。

まだ乃が美(のがみ) 関内店の食パン未体験の人はぜひ、耳から楽しんでみることをおすすめします。これまでに食べたことのない食感にきっと驚くことでしょう。

Thumbウチキパンは横浜元町にある食パン発祥の店!人気の秘訣や店舗情報まとめ!
横浜元町のウチキパンというお店をご存知でしょうか?横浜元町のウチキパンは、130年の歴史があ...

「乃が美(のがみ) 関内店」の店舗情報

ここからはまず、横浜でも人気となっている乃が美(のがみ) 関内店の店内情報や営業時間、定休日といった基本となる情報について紹介をしていきます。

まず紹介しなければならないのが、乃が美(のがみ) 関内店は他の乃が美(のがみ)の店舗と同様に、イートインスペースの設置はありません。乃が美(のがみ) 関内店は他の乃が美(のがみ)の店舗と同様、高級食パンのテイクアウト専門店となっています。

そのため店内に座席の用意はなく、また店内での飲食は承っていないという点を留意しておきましょう。営業時間については11時から19時までとなりますが、毎週火曜日が定休日となっています。

住所 神奈川県横浜市中区常盤町1-2-1 関内電子ビル1F
電話番号 045-263-9088

「乃が美(のがみ) 関内店」のアクセス情報

続いては、乃が美(のがみ) 関内店のアクセス情報について紹介をしていきます。華やかな横浜の街にある関内の乃が美(のがみ) 関内店は、特に電車からのアクセスに優れているので、電車で訪れる際には横浜観光も同時に楽しめてしまうことでしょう。

さらにここでは車で乃が美(のがみ) 関内店に訪れる予定の人にも向けた簡単なアクセス情報に加え、おすすめの駐車場情報についても紹介しますので、まだ乃が美(のがみ) 関内店に訪れたことのない人はぜひチェックしてから足を運ぶようにしましょう。

関内駅からのアクセス

まずは乃が美(のがみ) 関内店に電車で訪れる際のアクセス情報についてです。乃が美(のがみ) 関内店からの最寄り駅となるのは、JR関内駅です。JR関内駅から乃が美(のがみ) 関内店まではおよそ徒歩3分ほどの所要時間となるでしょう。

また市営地下鉄ブルーライン関内駅からも徒歩3分ほどと好立地にあるので、さまざまな交通手段を活用できそうです。みなとみらい線日本大通り駅からもアクセス可能で、日本大通り駅からは徒歩6分ほど歩けば到着できるでしょう。

駐車場情報

続いては、横浜にある乃が美(のがみ) 関内店に車で訪れる人にとって重要な、駐車場情報について紹介をしていきます。乃が美(のがみ) 関内店は多くの人が集う横浜の関内駅からもすぐの場所にある高級食パン専門店です。

またテイクアウト専門店ということもあり、お店には利用者専用の無料駐車場というものがありません。そのため車で乃が美(のがみ) 関内店に訪れる際は、乃が美(のがみ) 関内店から近くにあるコインパーキング情報を収集しておかなければなりません。

乃が美(のがみ) 関内店まで徒歩30秒ほどの場所にある人気のコインパーキング「TNS常盤町」は、比較的使いやすいおすすめのコインパーキングと言えそうです。

24時間営業でありながら、乃が美(のがみ) 関内店の営業時間内であれば25分200円の駐車料金で停めることができるという使い勝手の良さです。

ただし平日と土曜日は20分200円となりますのでご注意ください。駐車スペースも7台と、周辺のコインパーキングの中では比較的大きめなので使い勝手がよくおすすめです。

ふわふわの高級生食パンを食べに「乃が美(のがみ) 関内店」へ!

2018年に横浜に誕生した乃が美(のがみ) 関内店は、オープン当初から現在まで変わることなく連日の行列が続く人気店となっています。その美味しさの秘密はたまご不使用、そして最高級カナダ産100%の小麦粉を使用することにあります。

もちろん乃が美(のがみ) 関内店のこだわりはそれだけでなく、焼かずに耳まで美味しく食べられるよう絶妙な配合と捏ね方にこそ美味しさの秘密が隠されています。

そのまま食べるだけでも、思わずうなるほどの美味しさの乃が美(のがみ) 関内店の高級「生」食パンを楽しみに、乃が美(のがみ) 関内店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ