ブックアンドヘッドトーキョー新宿は人気の泊まれる本屋!料金や設備情報を調査!

東京の新宿にある「ブックアンドベッドトーキョー」は、宿泊ができる本屋として大変人気です。おしゃれな空間でゆっくりとした時間を過ごすことができます。東京の新宿にある「ブックアンドベッドトーキョー」について、情報をピックアップして紹介します。

ブックアンドヘッドトーキョー新宿は人気の泊まれる本屋!料金や設備情報を調査!のイメージ

目次

  1. 1新宿の「ブックアンドベッドトーキョー」へ行こう!
  2. 2新宿の人気ホステル「ブックアンドベッドトーキョー」とは?
  3. 3新宿「ブックアンドベッドトーキョー」が人気の理由
  4. 4新宿「ブックアンドベッドトーキョー」のベッド
  5. 5新宿「ブックアンドベッドトーキョー」の設備
  6. 6新宿「ブックアンドベッドトーキョー」の宿泊料金
  7. 7宿泊以外でも利用できる新宿「ブックアンドベッドトーキョー」
  8. 8新宿「ブックアンドベッドトーキョー」の支払い方法
  9. 9新宿「ブックアンドベッドトーキョー」の口コミ
  10. 10新宿「ブックアンドベッドトーキョー」の店舗情報とアクセス
  11. 11新宿のおすすめホステルの一つ「ブックアンドベッドトーキョー」に宿泊してみよう!

新宿の「ブックアンドベッドトーキョー」へ行こう!

東京の新宿にある「ブックアンドベッドトーキョー」は、泊まることができる本屋として大変注目されています。たくさんの本に囲まれてゆったりと居心地の良い雰囲気であると人気があります。東京の新宿にある「ブックアンドベッドトーキョー」について、店舗情報やアクセス情報、料金などの情報を中心に紹介します。

新宿の人気ホステル「ブックアンドベッドトーキョー」とは?

「ブックアンドベッドトーキョー」は、東京都の新宿区・歌舞伎町1丁目の歌舞伎町APMビルの8階にあるホステルです。

たくさんの本に囲まれて、好きな本を読みながら自由な時間を過ごすことができることで人気があります。

ロビースペースの他にも宿泊ができるベッドがある部屋もあり、まったりとした時間が流れる場所として注目されています。

大変おしゃれな雰囲気のお店であり、宿泊ができる本屋として話題になっていて、若い人を中心にさまざまなところから訪れる人で連日賑わっています。

東京の新宿の周辺に仕事や観光などで行くスケジュールがある時には、ちょっとした空き時間に「ブックアンドベッドトーキョー」に行ってみることをおすすめします。

Thumb新宿観光のおすすめスポット特集!新しい名所や屋内施設もチェック!
新宿は東京を代表する繁華街で、様々な観光スポットがあります。今回は一人旅におすすめ観光スポッ...

新宿「ブックアンドベッドトーキョー」が人気の理由

東京の新宿にある「ブックアンドベッドトーキョー」は、大変人気があり、店内はいつも多くの人がそれぞれの時間を楽しんでいます。

「ブックアンドベッドトーキョー」がこれほど人気があるのにはいくつかの理由があるからであるとされています。「ブックアンドベッドトーキョー」が人気の理由を厳選して2つ紹介します。

人気の理由(1) ゆっくりと読書を楽しめる

「ブックアンドベッドトーキョー」が人気の理由の一つ目は、「ゆっくりと読書を楽しめる」空間であるということです。

店内には、ずらりと大変多くの本が並んでいます。「ブックアンドベッドトーキョー」は、それぞれが好きな本をチョイスして、「ゆっくりと読書を楽しめる」場所となっています。

ロビースペースでくつろぎながらのんびり過ごすのも良いですし、他の人の目を気にせずに自由に気ままに過ごしたい時には一人になれるベッドプランや宿泊を利用してみるのもおすすめです。

人気の理由(2) おしゃれな空間

「ブックアンドベッドトーキョー」が人気の理由の二つ目は、店内が「おしゃれな空間」となっているということです。

「ブックアンドベッドトーキョー」の店内は、物語の世界に迷い込んだり、海外に行ったりしたかのように感じられる大変おしゃれな雰囲気となっています。

新宿でおしゃれな雰囲気でまったりと読書や自分の時間を大事にしたい時に大変おすすめの場所の一つです。

SNS映えもばっちりのおしゃれ感満載の店内ですが、写真を撮る場合には周囲にしっかりと気をつけるようにしましょう。

新宿「ブックアンドベッドトーキョー」のベッド

東京の新宿にある「ブックアンドベッドトーキョー」には、宿泊の場合や本を読みながらうとうととしたい時などにぴったりのベッドがある部屋があります。

それぞれが完全な個室となっているわけではありませんが、カーテンをしめることができ、プライバシーはしっかりと守られ、無料のWi-Fiやコンセントもあるので、思い思いの時間を過ごすことができます。

「ブックアンドベッドトーキョー」のベッドがある部屋には、4つの大きさがあり、スタイルや好み・予算によって自由にチョイスすることができるようになっています。

「SINGLE」は、シングルベッドのサイズの部屋であり、こじんまりとしていますが、シンプルなつくりで、一人の世界観にたっぷりと浸ることができます。

「COMFORT SINGLE」は、セミダブルベッドのサイズの部屋であり、ベーシックなタイプの少し手足を伸ばしてリラックスをしたい時におすすめの部屋です。

「DOUBLE」は、ダブルベッドサイズの部屋であり、2人でも十分にくつろぐことができるスペースのある部屋となっています。

「SUPERIOR ROOM」は、キングベッドサイズの部屋であり、少し他の人と離れて二人のプライベート時間を大切にしたい時などにおすすめの部屋となっています。

新宿「ブックアンドベッドトーキョー」の設備

東京の新宿にある「ブックアンドベッドトーキョー」には共同となりますが、シャワールームやトイレなどがしっかりと完備されているので、誰もが安心して利用することができます。女性専用のスペースもあります。

ボディーソープやシャンプー・リンスなどは無料で利用することができます。タオルも無料となっています。

ドライヤーも無料で利用することができますが、24時から翌朝7時までの間は利用することができないので、ドライヤーを利用したい場合は時間を少し気にしておきましょう。

チェックインの時には無料で耳栓を頂くことができます。貴重品用ロッカーもあるので、読書に集中していても睡眠をとっていても安心・安全です。

宿泊の場合の荷物の預かりは、チェックイン前からチェックアウト後の16時までOKなので、気軽に行くことができます。

新宿「ブックアンドベッドトーキョー」の宿泊料金

東京の新宿にあるおしゃれで宿泊ができる本屋として人気の「ブックアンドベッドトーキョー」の宿泊料金は、「SINGLE」の部屋が1泊5000円から、「COMFORT SINGLE」の部屋が1泊5500円から、「DOUBLE」の部屋が1泊11000円から、「SUPERIOR ROOM」の部屋が1泊15000円からとなっています。

「DOUBLE」と「SUPERIOR ROOM」の部屋のみ2名での宿泊が可能となっています。また、料金は土・日・祝前日などは変動することがあります。

さらに、13時からチェックインができるアーリーチェックインや、チェックアウト時間を13時まで延長することができるレイトチェックアウトは1時間500円となっているので、上手に利用してみると良いでしょう。

ホームページから予約をすることができるので、事前にしっかりと予約をしてから宿泊をすることをおすすめめします。

また、宿泊日の8日以上前のキャンセルは無料ですることができますが、宿泊日の7日から3日前までの場合は宿泊料金の30パーセント、宿泊日の2日前の場合は宿泊料金の50パーセント、宿泊日の前日の場合は宿泊料金の80パーセント、宿泊日当日や連絡なしの不泊の場合は宿泊料金の100パーセントのキャンセル料が必要となります。

その日の空き室状況は、ツイッターで確認をすることができるので、最新情報をチェックしてから行ってみると良いです。

宿泊以外でも利用できる新宿「ブックアンドベッドトーキョー」

東京の新宿にあるおしゃれで宿泊ができる本屋として人気の「ブックアンドベッドトーキョー」は、宿泊以外でも利用することができます。

デイタイムの利用は、13時から20時までで、平日は1時間ごとに500円・ベッド利用が1時間ごとに777円となっています。最大で4時間まで利用することができるフリータイムが1500円であるので、その日のスケジュールを確認して上手に活用してみることをおすすめします。

週末や祝日はすべての料金プラス100円が必要となります。また、最大時間は3時間までとなるのであらかじめ注意をしておくと良いです。

ただし、ベッドプランの受付終了時間は14時30分となっているので、ベッドを使ってのんびりとしたい人は早めに行くことをおすすめします。

カフェは、11時から21時までの営業であり、ドリンクや軽いフードを食べながらまったりとすることができます。カフェの利用の場合はカフェスペースのみの利用となり、本のあるスペースに行くことはできません。テイクアウトもできます。

隙間時間を有効活用したい人におすすめ

「ブックアンドベッドトーキョー」は、それぞれの時間を大切にすることができる場所として大変人気があります。

休憩時間や仕事の合間のちょっとした隙間時間・待ち合わせまでの時間・ほんのひと時の癒し時間などを有効活用したい人に特におすすめとなっています。

思わず時間を忘れて長居をしたくなってしまう場所なので、時折時計を見ながら行動すると良いでしょう。

新宿「ブックアンドベッドトーキョー」の支払い方法

東京の新宿にあるおしゃれで宿泊ができる本屋として人気の「ブックアンドベッドトーキョー」の支払い方法は、宿泊の場合はクレジットカードのみとなっていて、現金を利用することができません。

デイタイムやカフェを利用する場合は、クレジットカードの他にSUICAやPASMOなどの交通系のICカードを利用することができます。ただし、お店でチャージをすることはできません。

「ブックアンドベッドトーキョー」を利用しようと考えている時には、事前にクレジットカードはまたは交通系のICカードを忘れずに持っていくようにしましょう。

新宿「ブックアンドベッドトーキョー」の口コミ

東京の新宿にあるおしゃれで宿泊ができる本屋として人気の「ブックアンドベッドトーキョー」は、大変人気で口コミやSNSなどでも話題となっています。

好きなように時間を使うことができるのはもちろん、大変おしゃれな館内はSNS映えもばっちりであると評判です。

「ゆっくりと過ごせた」「おしゃれで居心地が良い」など、良い感想とともに写真が投稿されているものも多く、若い人を中心として大変注目されています。

「ブックアンドベッドトーキョー新宿」で素敵な時間を過ごしたら、次は自分が投稿者となって、感想や写真などを投稿してみることをおすすめします。

ただし、写真を撮る時には、他の人の迷惑にならないようにシャッター音などには特に注意をすることが重要です。

新宿「ブックアンドベッドトーキョー」の店舗情報とアクセス

東京の新宿にあるおしゃれで宿泊ができる本屋として人気の「ブックアンドベッドトーキョー」に行きたいと思った時、あらかじめ知っておくとすんなりと行くことができる店舗情報やアクセス情報について、紹介します。

泊まることもでき、カフェもあるので、それぞれの時間を有効的に利用することができる場所として人気があります。

店舗情報

「ブックアンドベッドトーキョー」は、東京都・新宿区の歌舞伎町1丁目にある歌舞伎町APMビルの8階にあるホステルです。

チェックイン時間は16時から、チェックアウト時間は11時までとなっています。13時からのアーリーチェックインや13時までのレイトチェックアウトも追加料金が必要ですが可能です。

さらには、デイタイムとしても利用することができ、その場合の利用時間は、13時から20時までとなっています。カフェの利用は11時から21時までとなっています。

アクセス

東京の新宿にあるおしゃれで宿泊ができる本屋として人気の「ブックアンドベッドトーキョー」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、西武新宿線の「西武新宿駅」で降りると約65メートル・徒歩約1分でアクセスすることができます。

また、JRや京王電鉄・小田急電鉄・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄新宿線・都営地下鉄大江戸線などの「新宿駅」で降りると約310メートル・徒歩約4分でアクセスすることができます。

東京の新宿にあるおしゃれで宿泊ができる本屋として人気の「ブックアンドベッドトーキョー」に自動車を利用してアクセスしようと思っている場合は、首都高速4号新宿線の「代々木出入口」または「外苑出入口」などで降りるとスムーズにアクセスできます。

一般の道路を利用してのアクセスを考えている時には、都道302号線・都道4号線・都道305号線などを利用すると行くことができます。

東京の新宿にあるおしゃれで宿泊ができる本屋として人気の「ブックアンドベッドトーキョー」には、訪れる人が専用で利用することができる駐車場は特にはありません。車で行くこうと思っている時には、あらかじめ周辺のコインパーキングなどの駐車場を調べてから行くようにすると、時間を無駄にすることなく行動することができるでしょう。

「タイムズハイジア」は、約139台分の駐車スペースがある自走式の地下駐車場です。24時間いつでも自由に好きな時に入・出庫することができます。料金は、全日14時から27時までが15分250円、3時から14時までが15分200円となっています。最大料金は、入庫から12時間までが2200円となっています。クレジットカードで支払い可能です。

「タイムズ新宿歌舞伎町」は、約28台分の駐車スペースがある機械式の立体駐車場です。営業時間は、7時から23時までとなっていて24時間営業ではないので気をつけましょう。料金は、全日0時から24時までが30分250円となっています。最大料金は、入庫から12時間までが1300円となっています。車両制限があるので、事前チェックが大切です。

新宿のおすすめホステルの一つ「ブックアンドベッドトーキョー」に宿泊してみよう!

東京の新宿にある「ブックアンドベッドトーキョー」は、宿泊ができる本屋として注目されていて、いつもたくさんの人で賑わっています。それぞれ思い思いの時間をゆったりと過ごしてみれば、気分がすっきりするでしょう。東京の新宿の周辺に行く時には、是非「ブックアンドベッドトーキョー」に行ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ