学芸大学の銭湯「千代の湯」は軟水使用で美肌に!料金や設備情報も調査!

学芸大学の近くにおしゃれな外観をした銭湯「千代の湯」を、あなたはご存知でしょうか。当記事では、千代の湯の設備や入浴料金など、銭湯施設の魅力をわかりやすく説明します。学芸大学の周辺に住んでいる方や銭湯巡りが好きな方は、ぜひご覧ください。

学芸大学の銭湯「千代の湯」は軟水使用で美肌に!料金や設備情報も調査!のイメージ

目次

  1. 1学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の魅力をご紹介!
  2. 2学芸大学の人気銭湯「千代の湯」とは?
  3. 3学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の外観と内観
  4. 4学芸大学の人気銭湯「千代の湯」のおすすめポイント
  5. 5学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の風呂の設備
  6. 6学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の料金
  7. 7学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の口コミ
  8. 8学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の施設情報とアクセス
  9. 9おしゃれな学芸大学の人気銭湯「千代の湯」へ行ってみよう!

学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の魅力をご紹介!

この記事では、学芸大学の近くにある銭湯「千代の湯」の魅力をまとめています。千代の湯は外観がおしゃれで人気のある銭湯です。

そこで今回は、千代の湯のお風呂の種類や入浴料金などを徹底紹介します。これを読めば、千代の湯の魅力がよくわかるでしょう。ぜひ参考にしてください。

学芸大学の人気銭湯「千代の湯」とは?

目黒区にある「千代の湯」は、学芸大学のすぐそばにあるおしゃれな銭湯です。外観がおしゃれな理由はリニューアルしたから。創業したのは大正時代と、実は大変歴史のある銭湯施設なのです。

大正時代から営業していることもあり、千代の湯のお風呂の壁面には昔懐かしい富士山のペンキ絵が残っています。千代の湯のペンキ絵は、男湯には赤富士が、女湯には富士山が描かれており、お風呂に浸かりながら豪快な富士が見られます。

そんな昔の銭湯の味わいが今なお残っている千代の湯には、日本で珍しい炭酸泉のお風呂があり、お風呂に対するこだわりが伺えます。炭酸泉の魅力については後述します。

おしゃれな外観、昔懐かしいペンキ絵、珍しいお風呂、これらが千代の湯の魅力です。千代の湯に興味が湧いた方は、この調子で読み進めてください。

学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の外観と内観

学芸大学の近くにある銭湯「千代の湯」の外観は、綺麗でスッキリしています。旅館のようなモダンでおしゃれな外観は、良い意味で大正時代からの歴史を感じさせません。

千代の湯の外観がスッキリしている理由は、2010年の1月にリニューアルしたから。そのため若い男女でも入りたくなる、おしゃれな外観をしています。

千代の湯の内観は落ち着いた雰囲気が広がっています。暖色系の明かりが灯り、木の温もりが感じられる内観は、お風呂から上がった後についのんびりしたくなります。

このことから千代の湯は外観・内観ともに落ち着いたデザインで、ゆっくりお風呂に浸かれる銭湯施設と言えるでしょう。きれいな銭湯でリラックスしたい方におすすめです。

学芸大学の人気銭湯「千代の湯」のおすすめポイント

こちらでは、学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」のおすすめポイントをまとめています。

千代の湯のおすすめポイントは全部で2つあります。お風呂が軟水な点と、お風呂の種類が充実している点の2つです。詳細は以下の項目を確認してください。

おすすめポイント(1) 軟水

学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」のおすすめポイント、1つ目はお風呂が軟水なこと。千代の湯は目黒区で初めて登場した軟水風呂の銭湯です。

軟水風呂とは、カルシウムやマグネシウムなど金属イオン含有量が少ない水を使ったお風呂のこと。金属イオン含有量が少ない軟水風呂は低刺激。そのため軟水風呂は、肌に優しいお風呂なのです。

したがって千代の湯の軟水風呂は、肌荒れやアトピーなど、肌関係の悩みを抱えている方におすすめのお風呂と言えるでしょう。

おすすめポイント(2) 充実のお風呂

学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」のおすすめポイント、2つ目はお風呂の種類が充実していることです。

千代の湯には合計でお風呂が5種類用意されています。その5種類のお風呂とは、炭酸泉風呂、水風呂、電気風呂、座風呂、ボディジェットです。

千代の湯の5種類のお風呂は、それぞれに魅力があります。いろんな種類のお風呂に浸かれるため、銭湯で退屈することはないでしょう。

なお、千代の湯にはお風呂ではありませんが、足踏み石も用意されています。足の裏を刺激できる足踏み石は、歩き疲れた足を癒すのに最適です。

電気風呂やボディジェットとはまた違った体への刺激が味わえますので、仕事終わりで立ち寄った方は利用すると良いでしょう。

学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の風呂の設備

先ほど紹介したように、学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」のお風呂は5種類あります。

こちらの項目では、千代の湯のお風呂5種の設備・特徴をわかりやすくお話しします。まずは炭酸泉風呂の特徴からご覧ください。

炭酸泉風呂

「炭酸泉風呂」は炭酸ガスがたくさん溶けたお風呂です。日本では珍しい泉質として知られています。

千代の湯の炭酸泉風呂はそれほど大きくありません。程よく狭く、青いタイルに囲まれた空間で、リラックスできます。

そんな炭酸泉風呂の特徴は、美肌効果が得られること。美肌効果が得られる理由は、体内に吸収した炭酸ガスに血管を拡張する効果があり、血流が良くなるからです。

血流が良くなると、全身に質のいい血液が流れます。その結果として、美肌効果や、肩凝りなどの体の悩みを改善する効果が得られます。

炭酸泉風呂は千代の湯で特に人気のお風呂ですので、こちらの銭湯に立ち寄った際には入浴してみることをおすすめします。

ボディジェット

「ボディジェット」とはジェット噴流が備え付けられたお風呂のこと。ジェット噴流が体の一部を刺激し、凝りや疲れを楽にしてくれます。

体の疲れを癒やすボディジェットは、上半身の体の悩みを改善するのにピッタリです。肩凝りなどに悩んでいる方は、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

座風呂

「座風呂」とは、浴槽に腰を掛けて座るタイプのお風呂のこと。腰が悪い方でも痛むことなくお風呂に浸かれ、安心して寛げます。

千代の湯の座風呂は、背中や足を刺激します。背中はなかなかマッサージできない部位ですので、座風呂でリラックスしつつ、背中の調子を正すと良いでしょう。

なお、ボディジェットと座風呂からは、豪快な富士山のペンキ絵が見られます。男湯ですと赤富士、女湯の場合は富士山です。お風呂に浸かりながら拝める雄大な富士は、日頃の悩みを忘れさせてくれます。

水風呂電気風呂

千代の湯には小規模の「水風呂」が用意されています。千代の湯のお風呂の温度設定は43度と割と高め。そのため体が火照ることも多く、体を冷やせる水風呂は重宝します。

千代の湯の「電気風呂」に入ると、程よい電気の刺激が得られます。ピリピリとした微量の刺激は、電気風呂に初めて入るという方でもリラックスできるでしょう。

なお、千代の湯の電気風呂は、腰痛やぎっくり腰に効果があるとされています。電気が筋肉を収縮させ、血行改善が期待できるからです。したがって腰の悩みを抱えている方は、千代の湯に行った際、電気風呂に浸かることをおすすめします。

学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の料金

学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」の料金設定をご紹介します。千代の湯は子供と大人によって、料金が異なります。まず大人の入浴料金からご覧ください。

千代の湯の大人の入浴料金は、1回につき470円掛かります。ここで言う大人とは、中学生以上の方を指します。

次に千代の湯の中人の入浴料金ですが、1回の利用で発生する料金は180円です。中人とは小学生のことを指します。

そして小学生未満の小人の入浴料金は、1回の利用でわずか80円しか料金が掛かりません。大人の入浴料金と比べ、非常に安い料金設定です。

また、千代の湯は大人と幼児が一緒に訪れると、大人1人につき幼児1人の入浴料金が無料となります。

このことから千代の湯は、家族連れで訪れるのにおすすめの銭湯だとわかります。東京都内に住んでおり、たまには子供を自宅以外のお風呂に連れて行ってあげたいと考えている方は、ぜひ千代の湯を利用してください。

アメニティの料金

学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」には手ぶらでも銭湯に浸かれます。なぜなら千代の湯では、アメニティの貸し出し・販売を行なっているからです。

銭湯のアメニティと言えば、タオルやシャンプー、カミソリなど。それぞれのアメニティの料金を詳しく紹介しますので、参考にしてください。

千代の湯でタオル(小)は70円で販売されています。貸しタオル(大)の場合は160円です。シャンプー(1回分)・リンス(1回分)・石けんは一律40円。

カミソリは70円タイプと100円タイプのものが用意されています。ちなみにドライヤーの利用も料金が掛かり、3分で20円と設定されています。

タオルやシャンプー、ドライヤーがあれば、手ぶらでも千代の湯のお風呂に浸かれます。銭湯に行きたいとふと思った時は、ぜひ千代の湯の利用を検討してください。

学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の口コミ

学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」を利用する前に、実際に利用した人の意見が聞きたいと考える方もいるでしょう。

そんな方に向けて、こちらの項目では千代の湯の口コミ評判をご紹介します。結論から言いますと、千代の湯の口コミ評判はなかなかに高いです。実際に利用した多くの方が、千代の湯を利用して満足していました。

実際の口コミを要約したところ、「銭湯がきれいだった」「清潔感がある」「お店の方がみんな優しい」「仕事帰りに立ち寄れてありがたい」という意見が多く見受けられます。

このことから千代の湯はお風呂だけでなく、サービスにも力を入れている銭湯施設だとわかります。全体的に良い口コミが大多数ですので、千代の湯へ行けば、銭湯で心地のいい時間が過ごせるでしょう。口コミを参考にし、ぜひアクセスしてみてください。

学芸大学の人気銭湯「千代の湯」の施設情報とアクセス

最後に学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」の施設情報と、アクセス方法を紹介して終わります。

施設情報と言いますと、営業時間や定休日などの情報を指します。千代の湯には定休日がありますので、銭湯に足を運ぶ前に、この項目で確認しておきましょう。

施設情報

まずは、学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」の施設情報からお話しします。主に営業時間と定休日についてです。

千代の湯の営業時間は、15時30分から翌日の1時まで。千代の湯はお昼過ぎから深夜まで、合計9時間30分ずっと営業しています。朝風呂は不可能ですが、その分仕事終わりの夜遅くに銭湯に浸かれますので、疲れた体をたっぷり癒せます。

そして千代の湯の定休日は月曜日です。基本的に毎週月曜日が決まってお休みですので、足を運ぶなら他の曜日にするのが賢明でしょう。

住所 東京都目黒区鷹番2-20-3
電話番号 03-3712-1271

アクセス

学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」へのアクセス方法は2通りあります。電車を利用して行く方法と、車に乗って行く方法です。

先に言いますと、どちらのアクセス方法の方がスムーズということはありません。電車とバスのどちらでも、千代の湯へ快適にアクセスできます。

だからあなたの利用しやすいアクセス方法を選べばOKです。それではまず、電車でのアクセス方法からご覧ください。

電車でのアクセス

学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」へのアクセス方法、1つ目は電車を利用して行く方法です。

千代の湯は電車を利用して快適にアクセスできます。というのも、千代の湯は最寄り駅のすぐそばに位置しているのです。その最寄り駅とは東急東横線の「学芸大学駅」です。

千代の湯は学芸大学駅から2分ほど歩くだけでアクセスできます。駅からほんの少し歩くだけでアクセスできますので、講義終わりの学芸大学の学生や、学芸大学駅をよく利用する社会人の方が気軽に足を運べるでしょう。

ちなみに具体的なアクセスルートですが、まずは学芸大学駅の東口から出て直進し、ファミリーマートの角を右折します。その後突き当たりを左折し、少し進めば、目的地である千代の湯が見えてきます。

車でのアクセス

学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」へのアクセス方法、2つ目は車に乗って行く方法です。車の場合も、学芸大学駅を目指して進むのがポイントです。

車でアクセスする場合は、都道420号線を駒沢通りの方向に進みます。すると線路が見せてきますので、線路の手前の信号で左折しましょう。このルートにより、千代の湯に車でアクセスできます。

なお、千代の湯には専用の駐車場が設けられていませんので、車でアクセスする際には周辺のコインパーキングを利用する必要があります。

千代の湯は駅の近くに位置していることもあり、コインパーキングで困ることはないでしょう。コインパーキングを利用するにはお金が掛かりますが、それでも車でアクセスしたいという方は、当項目で紹介したルートを参考にしてください。

Thumb目黒おすすめ銭湯特集!早朝入浴OKや24時間営業のお風呂も!
みなさんは目黒にある銭湯を何ヵ所ご存じでしょうか。銭湯はゆっくり大きなお風呂に入ることができ...
Thumb目黒は観光名所が満載!女子に人気なスポットなど19選を徹底ガイド!
おしゃれな大人の街として知られる目黒には、女子に人気のスポットなど観光名所がたくさんあります...

おしゃれな学芸大学の人気銭湯「千代の湯」へ行ってみよう!

学芸大学の近くにあるおしゃれな人気銭湯「千代の湯」の魅力、お分かりいただけたでしょうか。おしゃれな外観が特徴の千代の湯は、内観もスッキリしています。

お風呂は日本で珍しい炭酸泉風呂を用意しており、美肌効果が得られます。炭酸泉風呂以外のお風呂も充実していますので、満足度の高いひと時を過ごせる可能性は高いです。ぜひ当記事の情報を参考にし、千代の湯に足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ