オービィ横浜の混雑状況や待ち時間を調査!効率よく楽しむ方法も紹介!

横浜のみなとみらい地区にあるオービィ横浜は、最新技術を使った映像や動物との触れ合い体験ができる人気スポットです。平日は比較的空いていますが、週末はたいへん混雑します。そこでここでは、オービィ横浜の混雑時期やアトラクション、効率よく楽しむ方法を紹介します。

 オービィ横浜の混雑状況や待ち時間を調査!効率よく楽しむ方法も紹介!のイメージ

目次

  1. 1人気のスポット『オービィ横浜』の混雑状況や待ち時間とは?
  2. 2『オービィ横浜』ってどんなスポット?
  3. 3『オービィ横浜』の平日の混雑状況と待ち時間
  4. 4『オービィ横浜』の週末の混雑状況と待ち時間
  5. 5『オービィ横浜』の夏休みの混雑状況と待ち時間
  6. 6『オービィ横浜』のゴールデンウィークの混雑状況とアクセス
  7. 7『オービィ横浜』の人気のエキシビジョン
  8. 8オービィ横浜の基本情報
  9. 9『オービィ横浜』に訪れる時には、混雑状況を確認しておくことをおすすめ!

人気のスポット『オービィ横浜』の混雑状況や待ち時間とは?

オービィ横浜は、横浜のみなとみらいにある屋内型のテーマパークです。動物との触れ合い体験や、映像・最新技術を使った非日常的な体験ができる施設として人気があります。子供から大人まで楽しむことができ、夏休みには多くのファミリーで混雑します。

今回は横浜の人気スポット、オービィ横浜について、平日や休日、夏休みなどの混雑状況や、空いている時期、おすすめのエキシビジョンなどについてお伝えします。混雑を避けて、楽しく遊びましょう。

『オービィ横浜』ってどんなスポット?

オービィ横浜は、横浜みなとみらいの「マークイズみなとみらい」という商業施設の中にある屋内型のテーマパークです。2013年にオープンしたSEGAが手掛ける新しい形のエンターテイメント施設で、様々な体験を通して自然や地球について学ぶことができます。

2018年4月にリニューアルし、動物と触れ合い体験ができるコーナーや臨場感あふれるシアター、期間限定のイベント、幻想的なアクアリウム、最新のテクノロジーを使ったプロジェクションマッピングなどがあり、家族で楽しむことができる人気スポットです。

『オービィ横浜』の平日の混雑状況と待ち時間

オービィ横浜はエキシビジョンやシアターなど全てを見学しようと思ったら、2時間から2時間30分必要です。これは空いている場合の所要時間で、混雑している時は待ち時間が生じるのでさらに長い時間が必要です。そこで気になるのが平日や週末の混雑状況です。

あまり混雑していると待ち時間が長く、子連れで訪れた場合、とても疲れてしまいます。また動物との触れ合い体験も十分にできず、つまらないと思うことも多いでしょう。オービィ横浜に遊びに行くなら、混雑していない時期に行くのがおすすめです。

週末のような混雑と待ち時間が発生しない!

そこで気になるオービィ横浜の平日の混雑状況です。オービィ横浜は子供に人気があるレジャースポットで、幼稚園や学校がある平日は空いていて、待ち時間が発生しません。週末は混雑するアトラクションも、オープンと同時に行けばほとんど待ち時間がありません。

空いている平日でも、午後からは少しずつ混雑してくるので、ゆっくりと遊びたい時は朝いちに訪れるのがおすすめです。また平日が空いているといっても、学校の振替休日や臨時休校の日などは多少、混雑が見られます。そんな時は早めに訪れましょう。

『オービィ横浜』の週末の混雑状況と待ち時間

オービィ横浜は平日の午前中なら待ち時間がほとんど生じず、楽に遊ぶことができます。しかし、平日は学校や仕事があり、週末しかオービィ横浜に遊びに行くことができないという方も多いことでしょう。そこで気になるのがオービィ横浜の週末の混雑状況と待ち時間です。

オービィ横浜は週末はやはり混雑します。平日の空いている時は2時間くらいで全てを見終えることができますが、混雑している週末は4時間から4時間30分くらいと、倍以上の時間がかかってしまいます。週末の混雑状況について、もう少し詳しくみてみましょう。

どこのエキシビジョンも混雑しており、待ち時間も!

オービィ横浜は横浜の人気レジャースポットで、天候を気にせずに遊べることから、土日・祝日はたいへん混雑します。混雑する週末は、入口に長い行列でき、入場するまで90分以上の待ち時間が生じることがよくあります。

さらに館内に入ってからもエキシビジョンも混雑していて、長い行列ができます。人気のアニマルスタジオは90分の待ち時間が生じることもあり、子連れで訪れるとあまり遊べずに疲れてしまうことがあります。

混雑時はアニマルコンテンツは予約ができる

アニマルガーデン、アニマルスタジオ、キャットパラダイス、アニマルヴィレッジの4つのアニマルコンテンツは大人気の施設で、混雑時には2時間以上もの待ち時間が生じることがあります。

そのため2020年5月30日から、これらの4つのエキシビションでは土日・祝日限定で整理券を発行しています。整理券は入館後、指定の場所で受け取ります。整理券には予約時間が書かれているので、その時間に各エキシビションへ行くと待ち時間なしで入場できます。

整理券は先着順で枚数が限られています。混雑している日にアニマルコンテンツで遊びたい時は、入館してすぐに整理券を受け取るようにしましょう。惜しくも整理券が受け取れなかった時は、行列に並ぶと入場できます。

『オービィ横浜』の夏休みの混雑状況と待ち時間

オービィ横浜は2018年にリニューアルして以来、とても人気があるレジャースポットで、平日なら比較的空いていても、週末はとても混雑します。週末よりも混雑するのが学校の長期休みの期間で、夏休みや春休みなどは子供を連れたファミリーでたいへん混雑します。

夏休みは常に混雑していますが、その中でも最も混雑するのが、休み始まった最初の週の土日です。海の日の祝日と重なって連休になると大変混雑します。また8月上旬からお盆期間中もたいへん混雑します。

夏休み中はいつも混雑し、長い待ち時間が生じるオービィ横浜ですが、その中でも少し空いている日があります。それは、7月中旬と夏休みが終わる直前の8月下旬です。7月中旬は、まだ夏休みに入っていない学校もあるので穴場の時期でおすすめです。

オービィ横浜は混雑している夏休みは、入場するだけでも1時間から1時間30分の待ち時間があります。また館内もたいへん混雑し、人気のエキシビジョンは60分以上、長いときは2時間もの待ち時間が生じる時があります。

混雑している時は、全てのエキシビジョンを見学できないかもれません。混雑している時期は、午後からどんどん混み合うので、朝できるだけ早く訪れるのがおすすめです。またお盆の時期は、駐車場も早い時間帯から満車になるので注意してください。

時期によっては平日でも週末並みに混雑

一方、空いていると思っていた平日でも週末なみに混雑していることがあります。学校が臨時休校などの場合は混雑していることもあります。

またクリスマスやバレンタイン、ハロウィンなどのイベントがある時は、平日でも混雑します。オービィ横浜は学校や幼稚園の遠足でもよく利用されていて、遠足に重なると平日でも混雑していることもあります。

『オービィ横浜』のゴールデンウィークの混雑状況とアクセス

続いてオービィ横浜のゴールデンウィークの混雑状況はどうでしょうか。ゴールデンウィークは会社や学校が休みになり、遠方から横浜に訪れる人がたいへん多くなります。

オービィ横浜だけではなく、横浜のみなとみらい周辺のレジャースポットはたいへん混雑します。オービィ横浜の混雑状況や待ち時間について、もう少し詳しく見てみることにしましょう。

夏休みのお盆並みに混雑と待ち時間が発生

オービィ横浜は夏休みは最も混雑する時期ですが、ゴールデンウィークもお盆と同じくらい混雑します。入場するまでに1時間以上かかるので、前売りチケットを購入しておくのがおすすめです。

人気のエキシビジョンは最低でも1時間30分、長い時は2時間から3時間もの待ち時間が生じることがあります。混雑している時にオービィ横浜を訪れるのであれば全てを見ようとせず、的を絞って好きなエキシビジョンで遊ぶのがおすすめです。

アクセス

ここからはオービィ横浜を訪れたい人のために、アクセス情報をお伝えしましょう。オービィ横浜は、みなとみらい線「みなとみらい駅」に直結しています。みなとみらい線は横浜駅と元町・中華街駅を結ぶ路線で、みなとみらい駅は横浜駅から2つ目の駅になります。

オービィ横浜は、JR・市営地下鉄「桜木町駅」からもアクセスできます。動く歩道を利用し、徒歩8分となります。車でアクセスする場合は、首都高速横羽線みなとみらいランプより約1分、または横浜駅から高島町MM21地区入口を利用し約5分となります。

『オービィ横浜』の人気のエキシビジョン

オービィ横浜は2018年にリニューアルした際、動物と触れ合い体験ができるエキシビジョンが増えました。どのエキシビジョンもとても人気がありますが、中でもこの動物と触れ合い体験ができるエキシビジョンはたいへん人気があります。

混雑時には3時間近い待ち時間が生じることもあり、いつも大勢の人で賑わっています。ここでは、アニマルガーデン、アニマルスタジオ、キャットパラダイス、インフィニットアクアリウムについて詳しく紹介しましょう。

アニマルガーデン

アニマルガーデンは、オービィ横浜の入口を入ってすぐ、右側にあります。アニマルガーデンでは、普段なかなか触れ合うことができない動物たちと遊ぶことができます。ここには、カピパラ、ムツオビアルマジロ、ケヅメリクガメと触れ合うことができます。

また触れ合うことはできませんが、近くで観察できる動物にオオハシ、毒グモのタランチュラ、マルメタピオカガエル、クランウェルツノガエルなどがいます。

期間限定のイベントでは、ミーアキャット、ミミズク、フクロウ、インコ、オウムなど触れ合うことができます。混雑時は1回15分と時間制限があり、入口を入ると時間が書かれた紙が渡されるので、その時間になったら外に出ましょう。

空いている時は時間の制限がなく、好きなだけ動物たちと触れ合うことができます。フラッシュを使わなければ一緒に写真を撮ることもできます。またおやつを買って、カピバラやリクガメに与えることもできます。

アニマルスタジオ

アニマルスタジオはアニマルガーデンと並んで、とても人気があるおすすめエキシビジョンです。アニマルスタジオには手の平に乗るくらい小さな動物がいます。ヒヨコやウサギ、モルモット、インコ、リクガメなどは常時触れ合うことができます。

ヒヨコはエサを購入して与えることができます。エサを見せると、小さなヒヨコたちがたくさん寄って来て、とてもかわいい姿を見ることができます。慣れない子供に対しては、スタッフが抱き方を教えてくれるので安心して遊ぶことができます。

またハリネズミやズグロシロハラインコは、スタッフに声をかけると触れ合い体験ができます。オウカンミカドヤモリは触れ合うことができませんが、近くで観察できます。

期間限定のイベントでは、プレーリードッグやフトアゴヒゲトカゲなど、珍しい動物と触れ合うことができます。

こちらもアニマルガーデンと同じように混雑時には20分の時間制限があります。混雑していない時は、ゆっくりと触れ合うことができ、小さな子供達にもたいへん人気があります。

キャットパラダイス

続いてオービィ横浜のおすすめコーナーは、キャットパラダイスです。キャットパラダイスは猫カフェのように猫と触れ合い体験ができるエキシビションです。キャットタワーなど猫が好きな遊び場が用意されていて、猫たちの自然な姿が見られます。

キャットパラダイスにはアメリカンショートヘアやシャム、ブリティッシュショートヘア、ペルシャなどの子猫たちが暮らしています。こちらも混雑している時は15分間の時間制限があります。また、猫の体調に合わせて時間制限されることもあります。

インフィニットアクアリウム

インフィニットアクアリウムは、どちらかというと大人の方に人気があるエキシビションです。熱帯魚がゆらりゆらりと泳ぐ水槽が展示していて、癒しの空間となっています。このコーナーは四方の壁がガラス張りになっているので、水槽がたくさんあるように見えます。

水槽はブルーのライトで照らされていて、幻想的な雰囲気となってます。こちらもフラッシュ撮影をしなかれば写真を撮ることができます。カップルで訪れて写真を撮って楽しむのもおすすめです。

オービィ横浜の基本情報

オービィ横浜の営業時間は月~木9:00~21:00(最終入館 20:00)、金~日・祝・祝前日9:00~22:00(最終入館 21:00)です。エキシビションによっては営業時間が異なるので、公式サイトで確認してください。

当日チケットは大人800円、パスポート(入館料とフリーパス)2400円、中高校生500円、パスポート1800円、小学生300円、パスポート1600円、園児は入館料無料、パスポート1200円となっています。

入館料のみで入館すると、各エキシビションで課金されます。その他、オンラインやローソン・ミニストップで前売り券を購入することができます。動物と触れ合い体験ができるコーナーは、小学生以下の子供は16歳以上の保護者同伴が必要となります。

Thumbみなとみらいの駐車場で安い場所は?土日や最大料金も比較して紹介!
みなとみらい周辺でおすすめの駐車場を集めました。ショッピングやグルメなど豊富な楽しみ方ができ...
Thumbみなとみらい周辺の観光スポット・おすすめコースまとめ!名所が目白押し!
横浜の人気観光スポットであるみなとみらいには、とても多くの魅力的な場所があります。みなとみら...

『オービィ横浜』に訪れる時には、混雑状況を確認しておくことをおすすめ!

オービィ横浜は横浜みなとみらいの人気スポットで、土日・祝日や夏休み、ゴールデンウィークは大変混雑します。特にお盆の時期は駐車場を探すのも大変になります。混雑する時期は前売り券を用意し、当日はできるだけ早く訪れるのがおすすめです。

オービィ横浜では普段触れ合うことができない動物と触れ合ったり、最新のテクノロジーを使った映像を楽しんだりすることができます。訪れる際には事前に混雑状況を確認して、楽しく遊んでください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ