セブンイレブンのハンバーグを網羅!冷凍やチルドでおすすめの種類やカロリーは?

セブンイレブンのハンバーグは「金の直火焼ハンバーグ」が有名ですが、他にも美味しいハンバーグはあります。今回は、セブンイレブンのハンバーグ4種類の味・価格・カロリーなどを徹底比較します。セブンイレブンをよく利用される方は、ぜひ参考にしてください。

セブンイレブンのハンバーグを網羅!冷凍やチルドでおすすめの種類やカロリーは?のイメージ

目次

  1. 1セブンイレブンのハンバーグ4種類の特徴をご紹介!
  2. 2セブンイレブンにて購入できるハンバーグとは?
  3. 3セブンイレブンのおすすめハンバーグ(1) セブンプレミアムゴールド 金の直火焼ハンバーグ
  4. 4セブンイレブンのおすすめハンバーグ(2) 和風ハンバーグ
  5. 5セブンイレブンのおすすめハンバーグ(3) デミグラスハンバーグ
  6. 6セブンイレブンのおすすめハンバーグ(4) 5種のチーズ入りハンバーグ
  7. 7セブンイレブンのチルドのハンバーグではなく、冷凍のハンバーグはないの?
  8. 8セブンイレブンの多彩な種類のハンバーグを食べてみよう!

セブンイレブンのハンバーグ4種類の特徴をご紹介!

この記事では、コンビニエンスストア「セブンイレブン」のハンバーグ情報をまとめています。セブンイレブンはコンビニエンスストアの中でもいろんな種類のハンバーグを販売しており、ハンバーグはそれぞれに違った特徴があります。

そこで今回は、セブンイレブンの各ハンバーグの味や価格、カロリーなどをわかりやすく説明します。これを読めば、セブンイレブンのハンバーグの特徴がわかり、一度食べてみたくなることでしょう。セブンイレブンをよく利用される方は必見です。

Thumbセブンイレブンのサンドイッチ特集!おすすめメニューやカロリーを紹介!
「サンドイッチはコンビニで」というほどコンビニで人気が定着しているサンドイッチ。セブンイレブ...

セブンイレブンにて購入できるハンバーグとは?

この記事で紹介するコンビニエンスストア「セブンイレブン」のハンバーグは、全部で4種類あります。

その4種類とは「セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグ」「和風ハンバーグ」「デミグラスハンバーグ」「5種のチーズ入りハンバーグ」です。

4種類のセブンイレブンのハンバーグはどれも非常に美味しいですが、味・価格・カロリーの点においてやや違いがありますので、各ハンバーグの項目で情報を確認することをおすすめします。それではまず、金の直火焼ハンバーグの詳細からご覧ください。

なお、上記4種類のハンバーグは、全てチルド(冷蔵タイプ)のハンバーグです。冷凍タイプのハンバーグの有無については、下の項目で紹介しています。

セブンイレブンのおすすめハンバーグ(1) セブンプレミアムゴールド 金の直火焼ハンバーグ

コンビニエンスストアの「セブンイレブン」で購入できるおすすめハンバーグ、1種類目は「セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグ」です。

セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグは、セブンイレブンのハンバーグの中でも特に美味しいと評判です。テレビで個別に紹介されたこともあり、お客さんからの人気の高さが伺えます。

そんなセブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグの価格は、税込で397円します。ハンバーグ1個にしてはやや高めの価格設定ですが、購入する価値は大いにあります。それではハンバーグの味・ソースの味を確認しましょう。

肉と野菜の甘みを加えたデミソースが人気のハンバーグ

セブンイレブンの「セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグ」は、その名前のとおり直火で香ばしく焼き上げたデミグラスハンバーグです。

直火で焼き上げたデミグラスハンバーグを一口食べると、肉汁がジュワっと口の中に溢れてきて美味しいです。この快感を他のハンバーグで体験するのは難しいでしょう。

そんなセブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグは、ソースにもこだわりがあります。セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグのソースには、お肉と野菜をじっくり煮込んだフォンドボーが使用されています。

フォンドボーが使用されているため、セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグのソースは程よく甘くて美味しいです。病みつきになる美味しさですので、食べたことがない方は1度手に取ってみることをおすすめします。

カロリーとアレルギー

セブンイレブンの「セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグ」のカロリーと、アレルギー情報をご紹介します。

セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグのカロリーは、370キロカロリーとされています。このカロリー量は、セブンイレブンの他のハンバーグよりやや高いです。

セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグのアレルゲンですが、卵、乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチンとなっています。

カロリーはやや多めですが、味は間違いないセブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグ。セブンイレブンで美味しいハンバーグを食べたい方は、こちらを選べば間違いありません。

セブンイレブンのおすすめハンバーグ(2) 和風ハンバーグ

コンビニエンスストアの「セブンイレブン」で購入できるおすすめハンバーグ、2種類目は「和風ハンバーグ」です。

和風ハンバーグの価格は税込で213円。内容量は145gで、1gあたり約1.46円となります。先ほど紹介したセブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグが200gで397円。1gあたり1.98円ほどですので、和風ハンバーグの方が安いとわかります。

気軽に購入できるハンバーグと人気

セブンイレブンの「和風ハンバーグ」は、気軽に購入できるとして人気があります。気軽に購入できる理由としましては、価格がリーズナブルだから。あと、程よく食べ応えがあり、誰でも美味しくいただける和風仕立ての味わいだからでしょう。

和風ハンバーグに使われているのは、豚肉汁のだしを加えた和風ソース。大根おろしは少なめで、甘じょっぱいソースが癖になります。割と濃い目の味付けですので、ご飯のお供として美味しくいただけます。

カロリーとアレルギー

セブンイレブンの「和風ハンバーグ」のカロリー量は、和風仕立てのソースが使われていることもあり、266キロカロリーと少なめです。

セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグと比べ、100キロカロリーほど差があります。そのためカロリーを気にしている方でも、比較的手に取りやすい食品と言えるでしょう。

和風ハンバーグのアレルギー表示ですが、卵、乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉とされていました。

カロリー抑え目で価格もそれなりの和風ソース仕立ての和風ハンバーグは、誰が食べても満足できるであろうハンバーグです。セブンイレブンのハンバーグ選びで迷った時は、ぜひこちらのハンバーグを選んでみてください。

セブンイレブンのおすすめハンバーグ(3) デミグラスハンバーグ

コンビニエンスストアの「セブンイレブン」で購入できるおすすめハンバーグ、3種類目は「デミグラスハンバーグ」です。

デミグラスハンバーグの価格は、税込で213円。内容量が160gなので、1gあたり1.33円するとわかります。これは上記2種類のハンバーグより安い価格です。

ジューシーな味わいの人気のハンバーグ

セブンイレブンの「デミグラスハンバーグ」の魅力は、全部で2つあります。1つは価格が安いこと。セブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグと和風ハンバーグより1gあたりの価格が安いので、お得に買い物したい方におすすめです。

そしてもう1つの魅力は、ジューシーな味わいで美味しいこと。濃厚なデミグラスソースがかかったハンバーグは、ふっくらジューシーでとても食べ応えがあります。

ハンバーグ自体の味も濃い目の味付けですので、ハンバーグをご飯と一緒にガッツリ食べたい方におすすめの一品です。

カロリーとアレルギー

なお、セブンイレブンの「デミグラスハンバーグ」のカロリー量ですが、302カロリーとわかりました。ちょうどセブンプレミアムゴールド・金の直火焼ハンバーグと、和風ハンバーグの中間あたりのカロリー量です。

デミグラスソースのアレルゲン表示は次のとおり。卵、乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチンの計8種類がアレルギー物質として表示されています。

デミグラスハンバーグは、デミグラスソースの濃厚な味わいが特徴のハンバーグです。価格やカロリー量、アレルゲン表示を参考にし、購入を検討してください。

セブンイレブンのおすすめハンバーグ(4) 5種のチーズ入りハンバーグ

コンビニエンスストアの「セブンイレブン」で購入できるおすすめハンバーグ、4種類目は「5種のチーズ入りハンバーグ」です。

5種のチーズ入りハンバーグの価格は、税込で138円。内容量が100gですので、1gあたり1.38円となります。100gとボリューム抑え目なハンバーグですので、メインとして食べるのではなく、食事のおかずの一品として食べるのが良いでしょう。

チーズとデミグラスソースの相性が抜群

セブンイレブンの「5種のチーズ入りハンバーグ」は、名前のとおり5種類のチーズをブレンドしたものが使用されています。

そのためハンバーグの中にはとろーっとした濃厚なチーズが入っており、玉葱とマッシュルームの旨味が感じられるデミグラスソースと組み合わせて美味しくいただけます。濃厚なハンバーグを味わいたい方や、チーズが好きな方におすすめでしょう。

カロリーとアレルギー

セブンイレブンの「5種のチーズ入りハンバーグ」のカロリー量は、187キロカロリーとされています。100gとボリューム抑え目なこともあり、カロリー量も少ないです。

5種のチーズ入りハンバーグのアレルゲン表示ですが、卵、乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチンが該当します。

セブンイレブンで5種のチーズ入りハンバーグを購入する時は、味や価格だけでなく、こちらのカロリー量とアレルゲン表示も参考にすると良いでしょう。

セブンイレブンのチルドのハンバーグではなく、冷凍のハンバーグはないの?

ここまで紹介したコンビニエンスストア「セブンイレブン」のハンバーグは、どれもチルドタイプのハンバーグです。冷凍タイプのハンバーグは販売されていないのでしょうか。

結論から言いますと、現時点でセブンイレブンには冷凍タイプのハンバーグは販売されておりません。販売されているハンバーグは、上記のようにチルドタイプのハンバーグだけとなります。

チルドタイプと冷凍タイプの食品の差は、味と保存期間にあります。味は品質が保たれているチルドタイプの方が優れています。しかし保存期間においては、長期間保存できるよう製造された冷凍タイプの方が優れています。

したがって、チルドタイプが基本のセブンイレブンのハンバーグは、長期保存せずになるべく早いうちに食べるのがおすすめです。

Thumbセブンイレブンの人気スイーツランキング!おすすめの新商品もチェック!
コンビニ最大手のセブンイレブンでは充実したスイーツのラインアップが魅力的です。新商品の開発に...

セブンイレブンの多彩な種類のハンバーグを食べてみよう!

コンビニエンスストア「セブンイレブン」で販売されているハンバーグ、お分かりいただけたでしょうか。セブンイレブンのハンバーグは「金の直火焼ハンバーグ」や「和風ハンバーグ」など、冷凍タイプではなく、チルドタイプのハンバーグが充実しています。

ハンバーグ4種はどれも美味しく、自宅でレストラン級のハンバーグを堪能できます。セブンイレブンのハンバーグに興味が湧いた方は、記事で紹介したハンバーグの味や価格、カロリーなどを参考にし、お好みのハンバーグをチョイスしてみてください。

※カロリー等は弊社調べ

関連記事

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ