マッターホーンはバウムクーヘンが大人気の学芸大学の老舗洋菓子店!予約方法は?

東京の学芸大学にある「マッターホーン」は、大変美味しいバウムクーヘンを味うことができるスイーツ店です。焼き菓子などもあり、好みのものをチョイスすることができます。東京の学芸大学にある「マッターホーン」について、バウムクーヘンの情報を中心にまとめました。

マッターホーンはバウムクーヘンが大人気の学芸大学の老舗洋菓子店!予約方法は?のイメージ

目次

  1. 1学芸大学の「マッターホーン」でバウムクーヘンを味わおう!
  2. 2学芸大学のバウムクーヘンが人気の「マッターホーン」とは?
  3. 3学芸大学のバウムクーヘンで有名な「マッターホーン」が人気の理由
  4. 4学芸大学「マッターホーン」のバウムクーヘンとは?
  5. 5学芸大学「マッターホーン」のバウムクーヘンの口コミ
  6. 6学芸大学「マッターホーン」のおすすめお菓子
  7. 7学芸大学「マッターホーン」の喫茶室もおすすめ
  8. 8学芸大学「マッターホーン」の予約
  9. 9学芸大学「マッターホーン」の店舗情報とアクセス
  10. 10人気の学芸大学「マッターホーン」へ行ってみよう!

学芸大学の「マッターホーン」でバウムクーヘンを味わおう!

東京の学芸大学にある「マッターホーン」は、美味しさ満点のバウムクーヘンを味わうことができることで有名なスイーツ店です。焼き菓子やチョコレートなどもあり、心がほっと安らぐ逸品を見つけることができるでしょう。東京の学芸大学にある「マッターホーン」について、店舗情報やアクセス・予約方法などをピックアップして紹介します。

学芸大学のバウムクーヘンが人気の「マッターホーン」とは?

「マッターホーン」は、東京都の目黒区・鷹番3丁目にある、美味しいスイーツが味わうことができると人気のスイーツ店・カフェです。

地元の人で知らない人はいないと言われるほどの有名店であり、いつも大変多くの人で店内が混み合っている話題のお店です。

大変注目されているバウムクーヘンをはじめ、マドレーヌやサブレなどの焼き菓子をテイクアウト・持ち帰りで購入することができるのはもちろん、喫茶室でまったりと抜群の美味しさのスイーツを堪能することもできます。

「マッターホーン」のスイーツは、頂いても差し上げても嬉しいスイーツばかりであり、あれもこれも欲しくなってしまうことでしょう。

東京の学芸大学の周辺に仕事や観光などで行こうと思っている時には、是非少しだけ時間を見つけて「マッターホーン」に行ってみることをおすすめします。誰もが笑顔になれるスイーツに出会えること間違いなしです。

学芸大学のバウムクーヘンで有名な「マッターホーン」が人気の理由

東京の学芸大学にある「マッターホーン」は、連日多くの人が訪れる大変人気のスイーツ店の一つです。

「マッターホーン」がこれほどまでに人気があり、有名なのにはいくつかの理由があるからであるとされています。

「マッターホーン」が大変人気の理由を厳選して2つ紹介します。超有名で人気のスイーツ店のスイーツを是非味わってみてください。

多彩なスイーツ

「マッターホーン」が大変人気の理由のその1は、「多彩なスイーツ」が豊富に揃っているということです。

「マッターホーン」には、大変評判のバウムクーヘンはもちろん、その他にもマドレーヌなどの焼き菓子・チョコレート・アイスクリーム・ゼリーなどの「多彩なスイーツ」がずらりと揃っています。

それぞれの好みやその日の気分にあわせて、またはプレゼントなどにする場合は相手のことや場面を考えて自由にスイーツをチョイスすることができます。

いろいろなスイーツが充実しているので、何度も行って違うスイーツを味わってみたいとリピーターも大変多いです。

レトロな雰囲気

「マッターホーン」が大変人気の理由のその2は、お店が大変「レトロな雰囲気」であるということです。

「マッターホーン」は、1952年(昭和27年)に創業した、とても歴史のある老舗のスイーツ店の一つです。

大変シックで「レトロな雰囲気」のお店であり、テイクアウトで持ち帰りでスイーツを味わえたり、店内の喫茶室でゆったりとした時間を過ごせたりします。

昔ながらの「レトロな雰囲気」のつくりの店内は、日常生活からほんのひと時離れてほっと一息つくことができる場所として人気となっています。

学芸大学「マッターホーン」のバウムクーヘンとは?

東京の学芸大学にある「マッターホーン」のバウムクーヘンは、ダントツで一番人気の商品であり、多くの人がバウムクーヘンを求めてお店を訪れます。

40年以上変わらない味わいで大変人気のバウムクーヘンは、当日の販売分はすぐに売り切れとなってしまうこともあるので、予約をしておくことをおすすめします。

一つ一つのバウムクーヘンがすべて手作りでつくられていて、しっとりと滑らかな舌触りで抜群の美味しさのバウムクーヘンとなっています。

味も食感も見た目も最高の逸品であり、うまさがぎゅっと層の中に封じ込められていて、ぱくぱくと次々に口に運びたくなる美味しさです。

手土産にも贈答品としても使えるバウムクーヘン

「マッターホーン」のバウムクーヘンは、大変上品でエレガントな逸品であり、手土産や贈答品としてもおすすめです。

小さめにカットされていてそのまま食べられる小さな子どもでも食べやすいサイズのものから、丸形の大きな輪切りサイズのものなど種類もいろいろあるので、相手のことを考えてチョイスしてみると良いでしょう。

また、メッセージ入りのバウムクーヘンもあるので、誕生日や記念日・大切な日などのプレゼントにぴったりです。

バウムクーヘンと焼き菓子の詰め合わせセットも販売

「マッターホーン」には、バウムクーヘンのみの単品の商品の他にも焼き菓子との詰め合わせのセットとしても販売されています。

「マッターホーン」のリーフパイ・バウムクーヘン詰合せセットは、リーフパイが7枚・バウムクーヘンのカットが5枚入っていて、料金は2620円となっています。

学芸大学「マッターホーン」のバウムクーヘンの口コミ

東京の学芸大学にある「マッターホーン」のバウムクーヘンは、大変有名であり、口コミやSNSなどでも話題となっている商品です。東京一・日本一美味しいと言われています。

「うまさ抜群」「リッチな味わい」などの良い評価がされていて、高級感あふれるバウムクーヘンはプレゼントなどにもぴったりであると人気です。

SNS映えもばっちりの美しいバウムクーヘンとなっていて、ラッピングも大変かわいらしいと評判です。

口コミやSNSなどでの話題を見て・聞いてお店を訪れる人も多くなっていて、遠いところから足を伸ばして訪れる人もたくさんいます。

「マッターホーン」のバウムクーヘンを味わったら、次は自分が素直な感想や素敵な写真とともに口コミやSNSなどに投稿してみてください。

学芸大学「マッターホーン」のおすすめお菓子

東京の学芸大学にある「マッターホーン」には、バウムクーヘンの他にもさまざまなお菓子がたくさんあります。

「マッターホーン」で特に人気でおすすめのお菓子について、厳選して4つ紹介します。あれこれと手に取って商品選びを楽しんでみると良いでしょう。

また、季節・期間限定の商品なども登場することがあるので、随時チェックをしておくことをおすすめします。

ショートケーキ

「マッターホーン」で特に人気でおすすめのお菓子の一つ目は、「ショートケーキ」です。料金は、400円となっています。

「マッターホーン」の「ショートケーキ」は、オーソドックスな誰もが食べやすいいちごのショートケーキとなっています。

国産のいちごをたっぷりと使用していて、基本的には一年中いつでも楽しむことができるケーキの一つです。

ロールケーキ

「マッターホーン」で特に人気でおすすめのお菓子の二つ目は、「ロールケーキ」です。料金は、230円となっています。

「マッターホーン」の「ロールケーキ」は、カルピスバターが入っているバタークリームがふんわりとした生地で巻かれている美味しさ満点のシンプルなケーキです。

カットサイズの「ロールケーキ」の他にも、約26センチメートルの1本の大きいサイズの「ロールケーキ」が1800円であります。

バラエティ・チョコレート

「マッターホーン」で特に人気でおすすめのお菓子の三つ目は、「バラエティ・チョコレート」です。料金は、700円となっています。

「マッターホーン」の「バラエティ・チョコレート」は、ボックスタイプの箱の中にさまざまな形のチョコレートがたくさん入っています。

味が美味しいのはもちろん、いろいろな形のチョコレートがあるので見た目も楽しめ、子どもや女性に大変人気となっています。

自家製アイスクリーム

「マッターホーン」で特に人気でおすすめのお菓子の四つ目は、「自家製アイスクリーム」です。料金は、300円からとなっています。

「マッターホーン」の「自家製アイスクリーム」は、バニラ・コーヒー・抹茶などの120ミリリットルのケースに入っているものや、シューアイス・チョコサンデーなどさまざまなタイプがあります。

それぞれが美味しさを追求した深い味わいとなっていて、夏の蒸し暑い時期などにぴったりの商品です。

アイスクリーム詰合せのセットもあり、好みのアイスクリームをチョイスすることができるので、お中元や帰省の手土産などにもおすすめです。

学芸大学「マッターホーン」の喫茶室もおすすめ

東京の学芸大学にある「マッターホーン」には、喫茶室もあるので、まったりとくつろぎながらスイーツを味わうことができ、おすすめです。

「マッターホーン」の喫茶室には、椅子席などの合計が約45席あり、比較的広々としていてそれぞれの時間をゆっくりと過ごすことができます。

喫茶メニューには、コーヒーや紅茶・ココアなどのドリンクの他にも、アイスクリームやプリンアラモード・チョコレートパフェ・ケーキなどのデザートメニューが揃っています。

インパクト抜群・ビジュアル満点のSNS映え間違いなしのモカソフトは大変人気のメニューであり、コーヒーゼリーの上にコーヒー味のソフトクリームが高く乗せられていて、その横にコーンが刺さっています。夏期間限定・数量限定のメニューです。

学芸大学「マッターホーン」の予約

東京の学芸大学にある「マッターホーン」の一番人気の商品であるバウムクーヘンは、とても人気で直接店舗に行ってもなかなか手に入らない商品の一つです。

「マッターホーン」のバウムクーヘンを必ず手にしたい時には、事前に予約をしておくことをおすすめします。

予約方法は、電話予約とFAX予約があります。電話予約の場合は電話が混雑することもあるので、つながらなかった場合は時間を変えて電話をかけなおしてみましょう。

FAX予約の場合は、ホームページからFAX用の注文書をダウンロードすることができるので、用紙に必要事項を記入してFAXすると、お店から折り返しの連絡があり、その後予約確定となります。

また、商品の発送もあり、のしや手提げ袋などもつけてくれるので、上手に活用をしてみると良いでしょう。

学芸大学「マッターホーン」の店舗情報とアクセス

東京の学芸大学にあるバウムクーヘンや焼き菓子が美味しいことで人気の「マッターホーン」に行きたいと思った時に、先に知っておくと良い店舗情報やアクセスなどの情報について、まとめました。

大変話題のバウムクーヘンを必ずGETしたい場合は、あらかじめ電話やFAXなどでの予約をしておくことをおすすめします。

店舗情報

東京の学芸大学にあるバウムクーヘンや焼き菓子が美味しいことで人気の「マッターホーン」は、東京都・目黒区の鷹番3丁目にあるスイーツ店・カフェです。

営業時間は、ショップが9時から18時30分まで、喫茶室が10時から18時まででラストオーダーが17時30分となっています。毎週火曜日は定休日です。

営業時間や定休日は場合によって変動となることがあるので、ホームページなどでしっかりと確認をしてから行くことをおすすめします。

また、バウムクーヘンは大変評判で、早い時間に売り切れてしまうことも多いので、購入したい場合は予約をしておいたり、できるだけ早めの時間に行くようにすると良いです。

喫茶室は、椅子席を中心に約45席あり、ゆったりとスイーツに舌鼓を打ったり、観光の足安めをすることができます。

アクセス

東京の学芸大学にあるバウムクーヘンや焼き菓子が美味しいことで人気の「マッターホーン」に電車を使って行こうと考えている時には、東急東横線の「学芸大学駅」で降りて西口から出ると約130メートル・歩いて約2分でアクセスすることができます。

また、東急東横線の「祐天寺駅」で降りても約1.2キロメートル・歩いて約16分、東急東横線の「都立大学駅」で降りても約1.5キロメートル・歩いて約19分で行くことができるので、その日の予定に合わせて路線や駅を自由に選ぶことができます。

東京の学芸大学にあるバウムクーヘンや焼き菓子が美味しいことで人気の「マッターホーン」に自動車を使って行こうと考えている場合は、首都高速3号渋谷線・「池尻出入口」や「三軒茶屋出入口」または「用賀出入口」などで降りるとアクセスできます。

一般的な道路を利用してのアクセスを考えている場合は、都道416号線・都道318号線・都道420号線などを使うと良いです。

東京の学芸大学にあるバウムクーヘンや焼き菓子が美味しいことで人気の「マッターホーン」には、お店に訪れた人が利用することができる専用駐車場が店舗前に約2台分あります。ただし、駐車することができる台数には限りがあるので、近くのコインパーキングなどについて調べておくと、空車がなくても安心して行くことができるのでおすすめです。

「リビングパーク鷹番第2」は、約11台分の駐車スペースがある平地の自走式のコインパーキングです。24時間営業なので、いつでも出庫や入庫はできます。料金は、全日8時から22時までが20分200円、22時から翌朝8時までが30分100円となっています。お店に一番近い駐車場ですが、最大料金の設定がないので注意をしておくと良いです。

「リパーク鷹番3丁目第3」は、約3台分の駐車スペースがあるフラップ式のコインパーキングです。24時間年中無休営業なので、ゆっくりと食事ができます。料金は、全日8時から22時までが25分300円、22時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、全日入庫から5時間までが1600円となっています。Tポイントなどが貯まります。

人気の学芸大学「マッターホーン」へ行ってみよう!

東京の学芸大学にある「マッターホーン」は、とても人気のスイーツ店です。大変話題のバウムクーヘンを購入したい時には予約をしておくと確実です。マドレーヌなどの焼き菓子も豊富で、いろいろと目移りしてしまうことでしょう。東京の学芸大学の近くに行く予定がある時には、少し時間をとって「マッターホーン」に行ってみて下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ