「自家製麺 No11」は板橋・大山で最強の二郎系ラーメン店!人気メニューは?

東京の板橋区・大山エリアで美味しい二郎系ラーメンが味わえるということで大人気の、「自家製麺 No11」のおすすめ情報について詳しくご紹介していきます。板橋・大山の自家製麺 No11でおすすめしたいラーメンメニューや、営業時間などの店舗情報もまとめています。

「自家製麺 No11」は板橋・大山で最強の二郎系ラーメン店!人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1「自家製麺 No11」は二郎系ラーメンの名店!
  2. 2「自家製麺 No11」を大特集!
  3. 3板橋・大山の人気二郎系ラーメン店「自家製麺 No11」とは?
  4. 4「自家製麺 No11」の外観と内観
  5. 5「自家製麺 No11」の魅力
  6. 6「自家製麺 No11」の注文の流れ
  7. 7「自家製麺 No11」のおすすめメニュー
  8. 8「自家製麺 No11」の有料トッピング
  9. 9「自家製麺 No11」の口コミ
  10. 10「自家製麺 No11」の店舗情報とアクセス
  11. 11美味しいと人気の二郎系ラーメン店を食べに「自家製麺 No11」へLet's Go!

「自家製麺 No11」は二郎系ラーメンの名店!

東京にはたくさんの美味しいラーメン屋さんがあって、全国的に展開しているようなチェーンのお店もあれば、個人経営のローカルな雰囲気の名店まで、幅広いジャンルのラーメン屋さんが営業をしています。そんな中でも板橋区の大山で、個性的な美味しい二郎系ラーメンが食べられると話題となっている「自家製麺 No11」をご紹介していきます。

Thumb大山周辺でラーメンがおすすめのお店11選!深夜営業や人気の名店もあり!
大山といえば、駅前の有名なハッピーロード商店街をはじめとして充実した商業施設で人気の街。ここ...

「自家製麺 No11」を大特集!

板橋区の大山で爆発的な人気を誇っている自家製麺 No11のお店の概要やおすすめポイントから、こだわりの二郎系ラーメンの特徴までまとめて大特集していきます。板橋で美味しいラーメン屋さんを探しているという人は、是非店舗情報をチェックしてみて下さい。

自家製麺 No11は板橋のラーメンの名店ということで知られていて、連日美味しいラーメンを食べるためにあふれんばかりのお客さんが殺到しています。提供しているラーメン自体も個性的で、他のお店は味わうことができないラーメンメニューばかりです。

自家製麺 No11は大山の地元では大人気のラーメンスポットではありますが、全国的に展開しているチェーン店というわけではないので、まだ自家製麺 No11を知らないという人も多いはずです。そんなお店のことを全く知らなかったという人にも魅力が伝わるように、お店のおすすめ情報を解説していきます。

Thumb大山駅周辺のおすすめグルメ11選!人気の老舗や商店街のお店を一挙紹介!
大山駅は、東京都板橋区大山町にあり、東武鉄道東上本線の駅のひとつです。大山駅周辺には昔ながら...

板橋・大山の人気二郎系ラーメン店「自家製麺 No11」とは?

板橋で話題の自家製麺 No11とは、具体的にはどういった特徴を持っているお店なのでしょうか。詳しい店舗の特徴をご紹介していきますので、自家製麺 No11を噂で聞いたことがあっても、イマイチどんなお店かイメージできていない人は要チェックです。

自家製麺 No11は、板橋区の大山に店舗を構えている人気ラーメン店です。オープン当初から二郎系のラーメンということで話題を集めていて、平日であってもすぐに満席になってしまうほどの圧倒的な人気と知名度を誇っているラーメンスポットです。

ラーメン屋さんといっても、醤油ラーメンのお店や豚骨系のお店など、店舗によってコンセプトは違っていますが、自家製麺 No11の場合は二郎系ラーメンをコンセプトとしています。本家の二郎系ラーメンの特徴を持ちながらも、スープも麺も自家製の個性的な食材を使っていて、単に二郎系とは言っても独自の魅力を持っているラーメン店です。

大山の地元では超有名なラーメン店

自家製麺 No11は東京都の板橋区・大山という場所で営業をしています。都内以外にお住まいの人にとっては、なかなか自家製麺 No11は馴染みがないお店だと思いますが、実は大山の地元では超有名なラーメン店で、地元の人に愛され続けている名店です。

自家製麺 No11の店舗がある板橋の大山というところは、ローカル感があって落ち着いた雰囲気の街並みが広がっていて、駅からちょっと歩いていけば住宅街が広がっています。大山には商店街もあって、商店街はもちろんのこと、駅の周辺にも多くの美味しいグルメスポットがあります。自家製麺 No11の他にもたくさんのラーメン店があります。

隠れた人気グルメスポットが多い板橋の大山ですが、自家製麺 No11はそんな大山の地元でもトップクラスの人気を誇っているラーメン店だといわれています。特に二郎系ラーメンということに限って言えば、大山のみならず板橋区でも屈指の人気を誇っています。

連日行列ができる

大山の自家製麺 No11は地元で大人気のラーメン店ですが、最近は人気がどんどん高まっているということもあって、遠方からわざわざ二郎系ラーメンを食べに来るお客さんも増えているようです。毎日店舗前には行列ができて大盛況となっています。

時には1時間以上の待ち時間ができることも多いというラーメン店なので、お食事に行く際には混雑情報もチェックして行くことをおすすめします。できるだけ混雑をさけてラーメンを食べたい人は、平日の夜遅目を狙っていくのもおすすめです。

自家製麺 No11にお食事に行くと長い行列にならぶことが多いですが、実際に並んでラーメンを食べた人の口コミを聞くと、並んでもやっぱり食べて良かったという声が多いようです。自家製麺 No11には行列に並んででも食べたくなる絶品ラーメンがあります。

「自家製麺 No11」の外観と内観

自家製麺 No11のおすすめ情報として、次にご紹介していきたいのが、店舗の雰囲気についての情報です。また板橋の自家製麺 No11にお食事に行ったことがなくて、店舗の空気感がわからないという人は、具合的な内観・外観情報も参考にしてみてください。

板橋の自家製麺 No11の全体的な雰囲気としては、王道の二郎系ラーメン屋さんといった雰囲気で、お客さんの層も本当にラーメンが好きなグルメな人が多いようです。全国や都内のラーメン店を食べ歩きしているなんていうコアなファンの方が多めです。ただ、お店自体はカジュアルで明るい雰囲気感なので、初見さんでも気軽にお食事に行けます。

自家製麺 No11の店舗の外観は、外から店内の様子が見えるガラス張りのお店で、イエローカラーの看板が印象的です。店舗自体はコンパクトなサイズ感となっていて、店内にはカウンター席が広がっています。お店に入ると券売機や自販機が設置されています。

「自家製麺 No11」の魅力

板橋の自家製麺 No11のお店の詳しい魅力をご紹介していきます。自家製麺 No11はラーメンの麺もスープも魅力がたくさんあって、独自性が強いラーメン店です。二郎系ラーメンが好きだという人も、まだ二郎系ラーメンを食べたことがない人も、お店の具体的な魅力をチェックしてみてください。

圧巻のボリューム

自家製麺 No11の魅力としてまずご紹介しておきたいポイントが、圧巻の大ボリュームのラーメンを食べられるということです。二郎系ラーメンということで、自家製麺 No11のラーメンメニューは、成人男性でもすぐにお腹いっぱいになるほどのボリューム感です。

そもそも二郎系インスパイアのラーメンはどれも量が多いですが、自家製麺 No11の場合も例外ではなく、普通盛りが通常のラーメン屋さんの大盛り以上のボリュームがあります。我こそは大食い自慢だなんていう人にもぴったりのラーメンスポットです。

あまり大食いには自信がないなんていう女性の方は、まずは少なめのラーメンの量をオーダーしておくのがおすすめです。イメージよりも多めの量のラーメンが出てくるので食べ切らなくて困ってしまう人も多いようです。もし物足りなかったなら、次回行く際に量をアップしてみてください。

濃厚なオリジナルスープ

自家製麺 No11で提供している二郎系ラーメンのスープは、濃厚でオリジナルの調味料・スパイスがたっぷりと入っている絶品スープです。単に濃厚というだけではなくて、野菜やお肉の素材の旨みもたっぷりと溶け出しています。

自家製麺 No11のラーメンスープは、二郎系ならではのパンチがある味わいではありますが、乳化していてマイルドさもあるので、女性でも比較的食べやすい二郎系ラーメンだと言われています。甘みもあって、本家の二郎系ラーメンとはまた違った味わいのスープに仕上がっています。

「自家製麺 No11」の注文の流れ

板橋の自家製麺 No11の注文の流れについてご紹介していきます。初めてお食事に行くラーメン屋さんだと、注文方法がよくわからなくて不安だという人も多いのではないでしょか。そんな二郎系ラーメン初心者の人も、事前にオーダーの流れをチェックしておけば安心してお食事に行けます。

注文の流れ(1) メニューを選ぶ

大山の自家製麺 No11の注文の流れとしては、まずはラーメンのメニューを選ぶことから始まります。自家製麺 No11はラーメンのメニュー自体は少なめですが、有料トッピングがあるので、事前にどんなトッピングを追加するか検討しておくのがおすすめです。

自家製麺 No11は券売機で食券を買うシステムのラーメン店です。券売機にお金を入れて、注文したいメニューを選んでボタンを押すと食券が出てくるので、後ほど店員さんに渡してオーダーします。

注文の流れ(2) 麺のボリュームを伝える

券売機で食べたいラーメンメニューや有料トッピングを選んだら、次は実際に店員さんに券を渡してオーダーします。注文の際には、麺のボリュームを店員さんに伝えます。

自家製麺 No11では麺のボリュームを選ぶことができます。普通盛りや、少なめ、半分などの量を自分好みでセレクトしてみてください。普通盛りはかなりのボリュームがあるので、男性であっても少なめでも十分に満足できるはずです。

注文の流れ(3) 無料トッピングをコール

食券を渡して麺のボリュームを伝えたら、最後に無料のトッピングをコールします。ニンニクなどのトッピングを追加して、自分の好きなラーメンに調整できます。

自家製麺 No11で注文時に追加できる無料トッピングメニューとしては、「ニンニク」、「ちょい野菜」、「ちょいアブラ」があります。通常のラーメンでも十分に満足度があるので初心者の方は様子見でも良いと思いますが、二郎系好きのファンの方は、無料トッピングにこだわりを持っている人が多いようです。

「自家製麺 No11」のおすすめメニュー

板橋の自家製麺 No11でおすすめのメニュー情報をご紹介していきます。自家製麺 No11に具体的にどんなメニューがあるか分からないという人や、メニュー選びに迷っているという人は要チェックです。自家製麺 No11では、基本的にはラーメンのメニューは2種類となります。

おすすめメニュー(1) 豚増しラーメン

板橋の自家製麺 No11でお肉たっぷりで美味しいと人気のラーメンメニューが「豚増しラーメン」です。自家製の美味しいチャーシューが入っていてボリューム満点です。

自家製麺 No11の豚増しラーメンは、通常のラーメンにさらにチャーシューを追加でトッピングしてあって、柔らかいお肉と麺のハーモニーを楽しめます。自家製麺 No11のチャーシューはとにかく分厚くて食べ応えがあるお肉です。スープにしっかりと浸して食べると、スープの生姜やニンニクの味が染みてもっと美味しくなります。

おすすめメニュー(2) ラーメン

自家製麺 No11ではチャーシューたっぷりの豚増しラーメンも人気ですが、スタンダードな「ラーメン」もおすすめです。オリジナルの太麺と濃厚なスープの魅力が詰まっています。

自家製麺 No11のラーメンの麺は、とにかく極太の麺となっていて、ラーメンと言うよりも、うどんなどの麺に近い太さです。極太麺はスープにも絡みやすく作られていて、麺の小麦の風味とスープの旨みのバランスが絶妙です。

「自家製麺 No11」の有料トッピング

自家製麺 No11の有料トッピングについて解説していきます。自家製麺 No11は通常のラーメンでも美味しいですが、有料トッピングを追加することで、もっと美味しくアレンジができます。

自家製麺 No11の有料トッピングでおすすめなのが、もやしなどの野菜を追加できる「野菜増し」や、生姜のさっぱりさを追加できる「生姜ダレ」、おつまみとしても美味しい「あぶら入りメンマ」などがあります。

「自家製麺 No11」の口コミ

板橋の自家製麺 No11の口コミ情報をご紹介していきます。自家製麺 No11の口コミはツイッターなどのSNSにもたくさん投稿されています。

自家製麺 No11の具体的な口コミとしては、スープが濃厚だったけど思った以上にマイルドで飲みやすかったと言う口コミや、麺の太さにビックリした、生姜ダレをトッピングするのがおすすめなんていう口コミがあるようです。

「自家製麺 No11」の店舗情報とアクセス

大山の自家製麺 No11のおすすめ情報として、次に店舗情報とアクセスについて解説していきます。自家製麺 No11の営業時間などが気になっている人はチェックしてみてください。自家製麺 No11は店舗への問い合わせは可能ですが、基本的にお食事の予約などは受け付けていないようです。

店舗情報

自家製麺 No11の店舗情報をご紹介します。自家製麺 No11は定休日があって、毎週火曜日と第2水曜日はお休みなので注意してみてください。

自家製麺 No11の営業時間ですが、平日は基本的に18時から深夜24時までとなっています。日曜日は12時から16時までの営業です。平日は夜遅めまで営業をしているので、お酒を飲んだ後の締めにもピッタリです。

アクセス

自家製麺 No11へのアクセス方法をご紹介していきます。自家製麺 No11は駅から歩いてアクセス可能なので、電車を使ったアクセスがおすすめです。

自家製麺 No11にアクセスする場合の最寄り駅は「大山駅」です。大山駅からは徒歩で8分程度のアクセスです。もし車でアクセスをしたい場合は、駐車場がないので近くのコインパーキングを使ってみてください。

美味しいと人気の二郎系ラーメン店を食べに「自家製麺 No11」へLet's Go!

板橋でオリジナルの二郎ラーメンが人気を集めている、自家製麺 No11のおすすめ情報は、いかがでしたでしょうか。自家製麺 No11は甘みのある濃厚スープと極太麺のラーメンが美味しい名店です。平日は深夜まで営業をしているので、自家製麺 No11にラーメンを食べに行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ