業務スーパーの鶏肉のおすすめ度は?部位ごとの口コミや使い方を紹介!

業務スーパーには、むねやももなどのさまざまな部位の鶏肉があり、思う存分お肉を堪能することができます。国産・ブラジル産など原産国もいろいろあります。業務スーパーの鶏肉について、情報をピックアップして紹介していきます。是非探してみてください。

業務スーパーの鶏肉のおすすめ度は?部位ごとの口コミや使い方を紹介!のイメージ

目次

  1. 1業務スーパーで鶏肉を購入してみよう!
  2. 2業務スーパーとは?
  3. 3業務スーパーの鶏肉は節約生活の味方
  4. 4業務スーパーの鶏肉のおすすめ商品
  5. 5業務スーパーの鶏肉の口コミ
  6. 6業務スーパーの鶏肉の保存方法
  7. 7業務スーパーの鶏肉を使ったレシピ
  8. 8業務スーパーの鶏肉でお腹いっぱい食べよう

業務スーパーで鶏肉を購入してみよう!

業務スーパーには、鶏肉の販売もあり、ももやむねなどのいろいろな部位のものがあります。原産国も国産・ブラジル産などとさまざまとなっているので、購入するときにチェックしてみましょう。冷凍保存をすることもできます。業務スーパーの鶏肉について、商品紹介や保存方法・レシピなどを中心にまとめました。是非手にしてみてください。

業務スーパーとは?

業務スーパーは、飲食店を営んでいる人やレストランのシェフなどが材料を購入しに行くのはもちろん、一般の人でも気軽に買い物をすることができるスーパーであり、さまざまな商品が並んでいます。

大容量のお得な商品が多く揃っていて、大家族や3世代家族・食べ盛りの子どもがいる家庭・パーティーや誕生日会などの時に大活躍のものが豊富にあります。

冷凍の商品も大変多く、鶏肉やほうれんそうなどの野菜・魚などさまざまな商品があり、バラエティ豊かです。

業務スーパーの店舗も北海道地域から九州・沖縄地域まで日本全国各地にあるので、最寄りの店舗をみつけて行ってみることをおすすめします。店舗はホームページから探すことができます。

業務スーパーの鶏肉は節約生活の味方

業務スーパーには鶏肉もあり、大変リーズナブルな値段で大容量のパックとなっているので、節約生活をしたい人に大変おすすめです。

ももやむね・ささみ・手羽先などのとても豊富な種類があり、お料理のレシピや好みによって自由にチョイスすることができます。

原産国も国産やブラジル産などのさまざまな国のものがあり、好みや予算にあわせて選ぶことができます。

業務スーパーの鶏肉には、いろいろな種類があるので、購入するときにはももやむねなどの部位・国産やブラジル産などの原産国をはじめ、カロリーやアレルギーなどの情報をしっかりとチェックをしてから購入することをおすすめします。

業務スーパーの鶏肉はほとんどが冷凍で販売されているので、購入したらできるだけ早めに帰宅して冷凍庫に入れるようにしましょう。

業務スーパーの鶏肉のおすすめ商品

業務スーパーにある豊富な種類の鶏肉の中でも特に人気でおすすめの鶏肉について、厳選して紹介します。

好きな鶏肉を上手にチョイスして美味しいお料理をつくってみることをおすすめします。ただし、店舗によって、取り扱いがない商品もあります。

また、料金は変動することもあるので、それぞれの店舗で購入するときにしっかりと料金表やシール・ポップなどでチェックしましょう。

ブラジル産 鶏もも正肉 2kg

業務スーパーにある豊富な種類の鶏肉の中でも特に人気でおすすめの鶏肉の一つ目は、「ブラジル産 鶏もも正肉 2キログラム」です。料金は、753円となっています。

「ブラジル産 鶏もも正肉 2キログラム」は、ブラジルから直輸入している商品であり、約2キログラムも入っていて、1000円以下の値段で購入することができる大変お得なもも肉として評判になっています。節約をしたい人などに特におすすめです。

「ブラジル産 鶏もも正肉 2キログラム」は、家庭で通常のお料理に使用するのはもちろん、バーベキューやパーティーなどの時に大活躍する商品です。

国産 上州高原どりむね肉 2kg

業務スーパーにある豊富な種類の鶏肉の中でも特に人気でおすすめの鶏肉の二つ目は、「国産 上州高原どりむね肉 2キログラム」です。料金は、1620円となっています。

「国産 上州高原どりむね肉 2キログラム」は、群馬県でビタミンEがなどがたっぷりと入っている飼料を食べて愛情をかけて育てられたこだわりの鶏のみを使用していて、国内にある自社関連工場で製造されているので、安心・安全な商品となっています。

「国産 上州高原どりむね肉 2キログラム」は、脂が少なめであっさりとしていて上品な味わいとなっています。小さな子どもから年配の人まで誰もが食べやすいお肉として評判です。

国産 上州高原どりささみ 2kg

業務スーパーにある豊富な種類の鶏肉の中でも特に人気でおすすめの鶏肉の三つ目は、「国産 上州高原どりささみ 2キログラム」です。料金は、1274円となっています。

「国産 上州高原どりささみ 2キログラム」は、「国産 上州高原どりむね肉 2キログラム」と同じ鶏が使われているので、誰もが安心して口にすることができるささみとなっています。

「国産 上州高原どりささみ 2キログラム」は、高たんぱくで低カロリーな鶏肉であり、健康志向な人・ダイエットをしている人・デトックスをしている人・食事制限やカロリー制限がある人などに大変おすすめとなっています。

国産 上州高原どり手羽さき 2kg

業務スーパーにある豊富な種類の鶏肉の中でも特に人気でおすすめの鶏肉の四つ目は、「国産 上州高原どり手羽さき 2キログラム」です。料金は、1180円となっています。

「国産 上州高原どり手羽さき 2キログラム」も「国産 上州高原どりむね肉 2キログラム」や「国産 上州高原どりささみ 2キログラム」と同じ鶏が使われているので、大変安心・安全な食品となっています。

「国産 上州高原どり手羽さき 2キログラム」は、うまみがぎゅっと濃縮されているので、ささっと味付けをしてシンプルにそのまま手羽先として味わっても大変美味しく、お酒のおつまみなどにもぴったりです。

業務スーパーの鶏肉の口コミ

業務スーパーには、ももやむねなどのさまざまな部位の鶏肉が販売されていて、いろいろなお料理に便利で活用しやすいと口コミなどで良い評価がされているものがたくさんあります。

「ブラジル産 鶏もも正肉 2キログラム」は少し弾力があり、食べ応えがあると人気の鶏肉となっています。カレーやチキン南蛮などの味付けが濃いお料理にぴったりであり、子どもにもおすすめであると多くの口コミが投稿されています。

「国産 上州高原どりむね肉 2キログラム」は、お肉本来のうまみもしっかりと楽しめる鶏肉であると話題になっていて、煮物やお鍋・炊き込みご飯などに和のお料理に利用しやすいと高評価です。

「国産 上州高原どりささみ 2キログラム」は、脂肪が少なくて淡白であっさりとしているので、サラダや和え物などにぴったりであると評判です。また、ささみフライ・ソテーなどさまざまな料理方法でより美味しく味わうこともでき、それぞれが工夫したメニューが投稿されている口コミやSNSなども多くあります。

「国産 上州高原どり手羽さき 2キログラム」は、煮物や、からあげ・塩焼きなどアレンジがしやすいと特に人気の部位であり、さまざまなメニューをつくることができると話題になっています。また、スープのだしをとるのにも大活躍します。

鶏肉は部位ごとに違った楽しみ方ができるので、新しいメニューを思いついたら是非口コミやSNSなどに投稿してみると良いでしょう。

業務スーパーの鶏肉の保存方法

業務スーパーにある鶏肉のほとんどは、冷凍された状態で販売されています。購入したらすぐに家に持って帰り、冷凍庫で保存するようにしましょう。

しかし、業務スーパーで販売されている鶏肉は2キログラムが1パックとなっているので、一度に使いきれないという人もいるでしょう。

そのような場合は、小分けにして冷凍しておき、日を分けて食べることができるように保存しておくと大変便利です。

小分けにして冷凍保存

業務スーパーの鶏肉を小分けにして冷凍保存をする方法の1ステップ目は、鶏肉を「半解凍」をすることです。

冷凍していて固まっている鶏肉を一つ一つにばらばらにすることができるくらいにほんの少し解凍します。

それぞれの冷蔵庫などの事情によりますが、冷蔵庫で解凍する場合は1晩・約10時間、常温で解凍する場合は夏時期が約6から7時間、冬時期が約7から8時間、流水で解凍する場合は約2から3時間で半解凍することができます。

業務スーパーの鶏肉を小分けにして冷凍保存をする方法の2ステップ目は、鶏肉を「一つ一つ取り外す」ことです。

少し解凍されて、ばらばらにできる状態になったら、鶏肉を一つ一つ取り外します。冷たいですし、衛生面にも気をつけてゴム手袋を装着してから作業をすると良いでしょう。

業務スーパーの鶏肉を小分けにして冷凍保存をする方法の3ステップ目は、鶏肉を「小分けにする」ことです。

鶏肉をそれぞれの家庭で1回に使用する分に分け、ジッパーがついた保存袋やタッパーなどに小分けにします。そして、それらを冷凍庫に入れればOKです。調理する時にらくらく目的の分量だけ使用することができます。

業務スーパーの鶏肉を使ったレシピ

業務スーパーにある鶏肉は、さまざまなお料理に使うことができ、鶏肉の活用方法・アレンジ方法は豊富にあります。

業務スーパーの鶏肉を使ったレシピを紹介します。それぞれの好みや年齢・その日の気分にあわせて上手にお料理してみてください。

たっぷり鶏の唐揚げ

業務スーパーの鶏肉を使ったレシピの一つに、「たっぷり鶏の唐揚げ」があります。ベーシックで基本のレシピとなっていて、誰もがつくりやすく食べやすいメニューです。

「たっぷり鶏の唐揚げ」をつくるのに必要な材料は、しょうゆが大さじ2杯・酒が大さじ2杯・すりおろししょうがが小さじ1杯・すりおろしにんにくが小さじ1杯・塩こしょうが少々・片栗粉が大さじ6杯・揚げるための油が適量となっています。

一口の大きさにに切ったもも肉にしょうゆ、酒・すりおろししょうが・すりおろしにんにく・塩こしょうを入れて手でしっかりともみ込みます。このときにビニール袋やチャックのついた保存袋を使うと手が汚れず・調理用具などを洗う必要もないのでおすすめです。

しっかりともみこんだら、約30分冷蔵庫でねかせます。たっぷりと時間があり、しっかりと味付けをしたい場合は一晩ねかせても良いでしょう。

冷蔵庫から取り出したら、そこに片栗粉をまぶします。袋に片栗粉を入れてしっかりと振ると均等にまぶすことができるでしょう。

あとは油で揚げるだけです。お肉を入れて中まで火が通ってこんがりとしてきたら火の温度をあげると表面をカリッとさせることができます。

業務スーパーの鶏肉でお腹いっぱい食べよう

業務スーパーには、豊富な種類の鶏肉があるので、コスパの良さはもちろん、それぞれの好みやどのようなお料理に使いたいのかなどのことを考えながら購入してみると良いでしょう。たっぷりと入っているので、お腹いっぱい思う存分食べることができます。業務スーパーに行ったら、是非鶏肉も買ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ