業務スーパーの「肉」を完全網羅!人気商品やおすすめの使い方をチェック!

業務スーパーで販売されている肉製品。牛肉、鶏肉、豚肉とあらゆるジャンルの肉を販売しています。本記事では、業務スーパーにて買える肉を完全網羅として、人気の商品やおすすめの使い方、そして、気になる情報などもまとめてご紹介します。

業務スーパーの「肉」を完全網羅!人気商品やおすすめの使い方をチェック!のイメージ

目次

  1. 1お得な業務スーパーの肉を大特集
  2. 2業務スーパーのおいしいお肉
  3. 3業務スーパーの肉の安全性
  4. 4業務スーパーのおいしい肉製品をご紹介
  5. 5業務スーパーのおすすめ鶏肉
  6. 6業務スーパーのおすすめ牛肉
  7. 7業務スーパーのおすすめ豚肉
  8. 8業務スーパーのおすすめハンバーグ
  9. 9業務スーパーの肉製品のおいしい使い方
  10. 10大量ストックしておきたい業務スーパーの肉

お得な業務スーパーの肉を大特集

安い価格で、通常では買うことができない量の食材を購入することができる業務スーパーは、飲食店の人たちだけでなく、一般の人でも利用することができるのは、多くの人がすでにご存知でしょう。

ただし、業務スーパーで販売されている商品のほとんどは、通常のスーパーマーケットで販売されている商品よりも量が多くなります。しかしながら、昨今の節約志向で、この業務スーパーを利用する人も増えてきているのです。

そこで、本記事では、一般の人からも人気を集めている業務スーパーの肉について、特集してご紹介していくことにしましょう。

業務スーパーのおいしいお肉

業務スーパーでお肉を購入することができるんだろうかと思っている人もいるでしょう。業務スーパーは、業務用の冷凍の商品などがたくさんあると考えている人もいることでしょう。

実は、業務スーパーではおいしいお肉を安い価格で、購入することができるということもあり、最近、幅広い世代から人気を集めているのです。業務スーパーで、1kg以上もする大きな肉を購入して、小分けして、冷凍保存するというのが最近の人気なのです。

そもそも、業務スーパーで販売されている肉は、二つの種類に分かれます。一つは、調理されていないお肉です。この調理されていないお肉は、料理で使うという人もたくさんおり、冷凍で販売されています。

もう一つは、加工されたお肉です。例えば、冷凍されたハンバーグを販売しているのを見たことがある人もいるでしょう。業務スーパーでは、加工されたお肉も販売されているのです。

どちらも安い価格で、美味しいお肉と言われています。しかしながら、業務スーパーで販売されているお肉は、冷凍されているお肉ということもあり、安全性どうなのだろうかと思っている人もいるでしょう。

業務スーパーの肉の安全性

業務スーパーで販売されている肉の安全性は、インターネットなどで検索して調べたことがあるという人もたくさんいるかと考えられます。インターネット上には、業務スーパーの肉の安全性についての情報もたくさんあります。

検索しているとよく見かける業務スーパーの肉の安全性について、メディアなどで取り上げられている情報は信用できるのだろうかと思っている人もいるでしょう。確かに、業務スーパーで買える肉の安全性は、購入するにあたり気になるポイントになります。

そこで、業務スーパーで販売されている肉の安全性について、業務スーパーの肉の商品が安い理由という点、そして、多くの人が気になるであろう抗生物質の残留という二つの視点から見ていくことにします。

商品が安い理由

まず最初に業務スーパーで購入することができる肉が安い理由について、見ていくことにします。安い食材は、安全性が低いと思っている人もたくさんいます。業務スーパーで販売されている肉も安いので、安全性はどうなのだろうかと気になる人もいるでしょう。

業務スーパーで買える肉は、安いのですが、その理由は、海外の人件費、そして、飼料の価格が、日本国内よりも安いからです。安価な海外産の肉を輸入して、販売しているので、業務スーパーでは安い価格で販売されています。

業務スーパーで販売されている肉は、国が定めている輸入食品検査もパスしています。そもそも、輸入食品検査をクリアしない限り、店頭に並ぶことはありえないのです。

業務スーパーの肉が安いから、安全ではないと言うことではないので、安い価格であっても、安心して購入していただいて問題ないでしょう。

抗生物質の残留

業務スーパーで販売している海外から仕入れている肉には、抗生物質が大量に使用されているという情報もあります。

しかしながら、この抗生物質が大量に使用されているという情報は、業務スーパーで販売しているブラジル産の肉の産地であるブラジル大使館がその情報を否定しています。

確かに、国内の厳格な基準において抗生物質が検出されたということは何度かあります。しかし、検出されている量は微量で、毎日食べたとしても体には影響はないと言われているのです。

食品を購入するときに安全性を気にしているという人にとって、抗生物質は気になるポイントかもしれません。一方で、日本国が定めている厳格な検査をパスして、販売されているので、安全性について、心配は必要ないでしょう。

業務スーパーのおいしい肉製品をご紹介

業務スーパーで販売しているおいしいお肉にはどのような種類があるのだろうと気になる人もいるでしょう。そこで、業務スーパーで購入することができるおいしいお肉の商品を厳選してご紹介していくことにします。

本記事でご紹介する業務スーパーで購入できるおすすめの肉製品として、鶏肉、牛肉、そして、豚肉と順番にご紹介していくことにします。

業務スーパーのおすすめ鶏肉

まず最初に取り上げる業務スーパーのおすすめ肉製品は、鶏肉の製品です。安い価格で購入することができるということでコスパ抜群と口コミでも人気がある業務スーパーで買える鶏肉。

焼く、揚げるなど幅広い使い方をできるということもあり、たくさんの人から人気を集めているのです。また、冷凍で販売されているということで、ジップロックなどで、小分けしてストックしておくのも良いでしょう。

それでは、業務スーパーのおすすめ鶏肉の商品を厳選してご紹介していくことにしましょう。

上州高原若どり手羽さき

業務スーパーの鶏肉商品の中で、最も人気を集めていると言われているのが、『上州高原若どり手羽さき』です。安い価格でかなりの量の手羽先を購入できるということで、人気を集めています。

『上州高原若どり手羽さき』で知っておきたいのは、業務スーパーの提携している養鶏場にて育てられた鶏肉を販売していることです。この養鶏場にて、飼育から鶏肉の加工まで業務スーパーが担当しており、安心安全の鶏肉と言われています。

『上州高原若どり手羽さき』の使い方としては、そのまま焼きながら、塩胡椒を使うという使い方をしている人がたくさんいます。また、小分けして、冷凍保存もできるので、独身者にもおすすめなのです。

参考価格となりますが、2kgで900円くらいで買える『上州高原若どり手羽さき』。量がたっぷりの『上州高原若どり手羽さき』は、いろんなシーンで使うことができるおすすめの鶏肉です。

上州高原若どり むね肉

人気の『上州高原若どり手羽さき』と同じく、『上州高原若どり むね肉』もおすすめ商品の一つとなります。業務スーパーが国内工場で飼育から加工まで手がける手羽先は、鶏肉の中でも、ヘルシーな部位ということで、低カロリー志向の人から人気です。

この『上州高原若どり むね肉』は、ビタミンをたくさん含んでいる栄養豊富な飼料を使っており、おいしいと口コミでも人気を集めている商品であるのです。鶏肉の甘みを感じられる業務スーパーオリジナルの包装を用いていることでも知られています。

100gあたり、65円くらいが『上州高原若どり むね肉』の参考価格となります。ヘルシーでおいしいと口コミでも人気がある『上州高原若どり むね肉』は、安い価格でおいしい鶏肉を食べたいという人におすすめの商品です。

吉備高原どり若どり手羽もと

安心安全の国産鶏肉の『吉備高原どり若どり手羽もと』も業務スーパーのおすすめ鶏肉商品です。骨周りと甘みが特徴の『吉備高原どり若どり手羽もと』は、揚げ物や煮物などあらゆる料理にて、活躍します。

また、『吉備高原どり若どり手羽もと』は、冷凍保存もできるので、たとえ、一回で使い切らなくても、冷凍にて保存して後日使うことができます。この点も、主婦から人気の理由なのです。

『吉備高原どり若どり手羽もと』の価格は、業務スーパーによって異なりますが、700円前後となります。一袋に約15本入っており、4人家族で一袋が目安とも言われており、コスパも良いので、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

吉備高原どり手羽さき

自社の関連工場にて製造された『吉備高原どり手羽さき』も、業務スーパーで買えるおすすめの鶏肉商品です。いろんな人から安心安全な商品として人気の『吉備高原どり手羽さき』。

ビタミンEが豊富な飼料を使った『吉備高原どり手羽さき』は、風味や旨味を逃さないために、グレース加工と言われる表面氷膜の技術を使った鶏肉となっています。最近話題のワンフローズンという技術も使って、新鮮さも保っています。

煮込み料理やスープの出汁をとるのに使われる『吉備高原どり手羽さき』。価格は、100gあたり、80円程度となっており、業務スーパーでも安全の日本国にて作られた人気商品となっています。

Thumb業務スーパーの鶏肉のおすすめ度は?部位ごとの口コミや使い方を紹介!
業務スーパーには、むねやももなどのさまざまな部位の鶏肉があり、思う存分お肉を堪能することがで...

業務スーパーのおすすめ牛肉

次に見ていくのは業務スーパーで購入することができる牛肉です。スーパーマーケットでは割高と感じることもある牛肉も、業務スーパーだとおいしいと言われる部位などを安い価格で購入することができると言われています。

特に、家庭や友人とのバーベキューでの焼肉で使うことができる牛肉商品を取り扱っているので、安い価格ながら、少しばかりリッチな気分を味わうことができる商品がたくあんあるので、チェックしていきましょう。

牛赤身スジ肉

まず最初にご紹介する業務スーパーのおすすめ牛肉商品は、『牛赤身スジ肉』です。スーパーマーケットでも購入することができる『牛赤身スジ肉』ですが、業務スーパーだと通常よりも赤身肉が多めとなっており、食べ応えも抜群。

『牛赤身スジ肉』の使い方は、通常のスーパーマーケットで販売しているすじ肉と同じく、お湯で下ゆでしてから、じっくりと煮込むことによっておいしい牛スジを味わうことができるのです。

参考価格は、1kgで800円前後です。牛すじのシチューなどは、おいしいと人気で、ネットでもレシピを紹介されています。牛すじシチューを作るときには、業務スーパーで買える『牛赤身スジ肉』をチェックしておきたいところです。

牛やわらかサイコロステーキ

『牛やわらかサイコロステーキ』は、日常での食事で気軽に使いやすいと言われている商品で、業務スーパーでも人気を集めています。海外産の牛肉を四角いサイコロ状にカットしたサイコロステーキ。

ステーキというと子供でも食べやすいということで、人気です。なので、サイコロステーキをカレーやビーフシチューなどでの使い方をしているご家庭もたくさんあります。冷凍庫にあると、何かと助かると口コミでも人気があります。

『牛やわらかサイコロステーキ』の気になるのは、値段。安いと助かるのですが、なんと、500gあたり、500円から600円が参考価格なのです。使い方もかんたんと言われている『牛やわらかサイコロステーキ』は、冷凍庫に入れておきたいとこです。

牛やわらか焼肉

友人や知人、サークルでのバーベキューで肉が大量に必要だと人。そんな人におすすめなのが、業務スーパーにて販売されているたくさんの肉が入っている『牛やわらか焼肉』です。

『牛やわらか焼肉』は、日本国産ではないですが、牛肉を食べやすいようにカットされた商品で、調理いらずで、そのままバーベキューや焼肉で使うことができると言われている商品なのです。

気になる使い方としては、焼肉として、食べる人が多いです。しかしながら、白いご飯をよそったどんぶりに、焼き目をつけた風味豊かな『牛やわらか焼肉』を盛り付けた焼肉丼もおいしいと人気があります。

500円から600円の間が参考価格と言われています。というのも、業務スーパーによって、価格が違います。安い価格で買うことができる『牛やわらか焼肉』は、コスパの良い牛肉商品の一つです。

Thumb業務スーパーの牛すじの味や値段は?おすすめの使い方も詳しく紹介!
安い値段で購入する事ができるので人気の業務スーパーで、今注目を集めているのが牛すじ。色々な使...

業務スーパーのおすすめ豚肉

業務スーパーでは、豚肉を購入できるだろうかと気になる人もいるでしょう。安心してください、購入できます。業務スーパーにて、買える豚肉は、疲労回復効果があると言われており、使い方もたくさんあることで有名です。

業務スーパーでも安い価格で購入することができる高コスパ商品として知られる豚肉商品。それでは、業務スーパーで買えるおすすめ豚肉商品を見ていくことにしましょう。

豚焼肉タレ漬

予め味付けしてある豚肉を買いたい、そんな人におすすめな『豚焼肉タレ漬』をチェックしていきます。『豚焼肉タレ漬』は、真空パックに詰められる前に、すでにタレ漬けしてあるのです。

味付けよりも、柔らかな食感がおいしいと口コミでも人気がある『豚焼肉タレ漬』。味付けなんか気にせず、そのまま焼くだけで食べることができるところも、人気を集めている理由とも言われています。

『豚焼肉タレ漬』は、1,200円前後で購入することができる商品。醤油ベースのタレ、そして、生姜とニンニクが程よく効いたおいしいと評判の手軽に食べられる『豚焼肉タレ漬』を購入しておきましょう。

国産豚ミックスホルモン

下処理は済ませてある豚肉の白モツとハツが組み合わせられた『国産豚ミックスホルモン』。安心安全で有名な日本の国産の豚肉を使ったホルモンとなり、国産志向の人から人気があるのです。

そのまま加熱調理して食べることができる『国産豚ミックスホルモン』は、使い勝手も良い。意外とローカロリーのおいしいホルモンを食べたい人におすすめです。

『国産豚ミックスホルモン』の参考価格は、600円前後と言われています。もちろん、業務スーパーで価格は違います。身近にあるようなスーパーマーケットなどではこの量、価格で購入することが難しいので、見つけたら、迷うことなく、即購入です。

やわらか煮豚

おいしい豚肉を業務スーパーで買いたい人、必見、『やわらか煮豚』をご紹介します。おいしいと人気の『やわらか煮豚』は、ボリュームたっぷりの煮豚が2ブロック。温めてそのまま食べることができるので、おつまみとして食べる人もいます。

また、ラーメンや豚の角煮丼としての使い方も楽しめるのが『やわらか煮豚』の特徴。本格的なラーメンを作りたい人にもおすすめ。なお、箸を入れると簡単に切れる豚の角煮は、味付けも薄すぎず濃すぎずちょうど良く、おいしいと言われています。

『やわらか煮豚』の参考価格は、500円前後。安いか高いかと言われると、多くの人が安いと評しています。安い価格で、ボリュームたっぷりの煮豚を購入したい人は、業務スーパーへ足を運びましょう。

業務スーパーのおすすめハンバーグ

小さな頃から多くの人が食べているハンバーグは、子供から大人まで愛されている食べ物として有名です。そんなハンバーグを、業務スーパーでは冷凍して販売しています。実際、ハンバーグは、業務スーパーで人気を集めている肉の加工食品の一つなのです。

業務スーパーで購入することができるハンバーグは、バラエティに富んでいます。例えば、ベーシックなハンバーグはもちろんのこと、チーズが入ったチーズインハンバーグなども販売しています。

また、お店で提供されるような和風おろしソースのハンバーグ、デミソースを使ったハンバーグなども販売されています。すでに調理が終了しているので、温めるだけですぐ食べることができるので、時短したい人におすすめです。

業務スーパーで購入することができるおいしいと人気のハンバーグは、1個100円くらいという安い価格で購入できます。業務スーパーによっては、多彩なブランドのハンバーグを取り扱っているのです。

柔らかでジューシーな業務スーパーで人気のハンバーグ。急におかずが足りないときなどに使うことができるので、冷凍庫に入れておきたい業務スーパーの人気商品と言っても過言ではないでしょう。

業務スーパーの肉製品のおいしい使い方

業務スーパーで買った肉製品の少しアレンジした使い方を楽しみたいという人もいるでしょう。そこで、業務スーパーで購入することができる肉製品のおいしい使い方について、ご紹介していくことにします。

使い方というと、レシピを思い浮かべる人もいるでしょう。ここでは、業務スーパーの肉製品のおいしい使い方として、『手羽先のニンニク塩焼き』と『牛すじカレー』の二つのレシピを見ていきます。では、順番に見ていきます。

手羽先のニンニク塩焼き

おつまみとして、そして、おかずとして、手羽先を使いたい人、必見の『手羽先のニンニク塩焼き』から見ていきます。業務スーパーで購入することができる鶏肉の手羽先を使った料理で、おいしいと口コミでも人気を集めているメニューとなっています。

『手羽先のニンニク塩焼き』は、まず最初に、業務スーパーで購入した手羽先を室温にて解凍します。解凍している間に、中華スープの素、そして、ニンニクとごま油を入れた調味液を作っていきます。

その中に解凍させて、少し切り込みを入れた手羽先を漬け込みます。ゆっくりと時間をかけて漬け込むことで、手羽先に味がしみ込んでいくのです。じっくりとつけた後にグリルにて焼き上げます。

中火で15分ほどで焼き上げることができるので、簡単に調理することができるメニューとなっているのです。なお、『手羽先のニンニク塩焼き』を食べた後に出る骨を使って、スープを作ることもできます。

おいしい夏野菜と一緒に食べることができると人気の『手羽先のニンニク塩焼き』。業務スーパーで買える手羽先の使い方として人気のメニューの一つとなっているので、レシピに困ったら、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

牛すじカレー

業務スーパーで買うことができるスジ肉の使い方として、『牛すじカレー』という使い方をする人もたくさんいます。業務スーパーで買ってきたすじ肉を、鍋の中に入れて、解凍していきます。

じっくりと時間をかけることで、トロトロした食感のすじ肉となり、とてもおいしいと言われています。茹で上げた後は、カレーを作る鍋に入れて、あとは、ご自身のお好みのカレーを作るだけとなります。

表には出てこない隠れたファンもたくさんいる業務スーパーで買えるすじ肉の使い方の中でも有名なのが、『牛すじカレー』です。おいしいとたくさんの人から評価されていることから、メディアでもたくさんのレシピ記事があるので、ぜひトライしてみましょう。

大量ストックしておきたい業務スーパーの肉

バラエティに富んだ肉を購入することができる業務スーパー。通常のスーパーマーケットよりも安い価格にて、1kg以上もする通常のスーパーマーケットではなかなか購入することができない肉を購入することができます。

業務スーパーで販売されている肉製品の多くは、冷凍で販売されているので、購入してから、ジップロックやラップで小分けして、冷凍で保存するという人もたくさんいます。また、加工された肉の製品もあるので、おかずの一品として使うこともできます。

業務スーパーへ訪れる時には、肉製品もチェックしておき、購入できる範囲でご自身の自宅の冷凍庫にストックしてみるのはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ