セブンイレブンでレターパックは購入できる?発送や受け取りの際の注意点も!

セブンイレブンは、お弁当からお菓子から飲料水も購入できて、さらには宅急便なども発送から受け取りまでできます。そんなセブンイレブンではレターパックのライトやプラスも購入できます。セブンイレブンでのレターパックの購入注意点や発送・受け取りについてご紹介します。

セブンイレブンでレターパックは購入できる?発送や受け取りの際の注意点も!のイメージ

目次

  1. 1セブンイレブンでレターパックを購入できる?
  2. 2セブンイレブンでも買えるレターパックとは?
  3. 3セブンイレブンでレターパックを発送できる?
  4. 4セブンイレブンでレターパックを購入する流れ
  5. 5セブンイレブンでレターパックを買うときの支払い方法
  6. 6すべてのセブンイレブンでレターパックを購入できるの?
  7. 7セブンイレブンでレターパックを利用する時の注意点
  8. 8セブンイレブン以外のコンビニでレターパックは購入できる?
  9. 9セブンイレブンでレターパックを購入する時の注意点も知っておこう!

セブンイレブンでレターパックを購入できる?

セブンイレブンは、今となっては、私たちの生活になくてはならない店舗ではないでしょうか。お弁当やお菓子、飲料水などをはじめ、文房具や生活雑貨、さらには、宅急便の発送や受け取りもできるので、利用しない人はいないといっても言い過ぎではないコンビニエンスストアです。

ナンバーワンコンビニエンスストアといってもいいセブンイレブンでは、ライトやプラスといったレターパックも購入することができます。ライトやプラスといったレターパックは、書類からチケット、薄手の衣類の発送を行えるサービスです。

ライトやプラスといったレターパックは、基本的には、郵便局の取り扱いにはなりますが、コンビニエンスストアの中で郵便切手類販売所として日本郵便と提携している店舗ですと取り扱いをしています。

料金も安くて利用しやすいライトやプラスといったレターパックは、セブンイレブンでも購入が可能となっています。セブンイレブンでのレターパックの購入する際の注意点や発送・受け取りなどができるかなどについてご紹介します。

ThumbセブンイレブンのFAXの使い方!受信・送信にかかる時間や料金もチェック!
全国のセブンイレブンに設置されているFAXはタッチパネル式で操作が簡単です。どなたでも気軽に...

セブンイレブンでも買えるレターパックとは?

セブンイレブンで購入することができるレターパックは、ライトやプラスというふたつの種類があります。レターパックライト・プラスは、どのような仕分けで利用されているのかご存知でしょうか。このライト・プラスをどのように利用するかを知っておけば、最もお得な料金で、郵送することができます。

また、このライト・プラス以外にも、スマートレターというものもあります。こちらもセブンイレブンで購入できるのかについても併せてご紹介します。

これからご案内するレターパックライト・プラスは、どのような特に使うのか、また、利用方法についてもご紹介しましょう。

ライトとプラスの2種類がある

さきほどもご紹介したように、レターパックには、ライトとプラスがあります。なんとなく、想像はつくとは思いますが、ライトが料金が安く、プラスが少し料金が高めとなっています。それでは、このライトとプラスの特徴についてご紹介しましょう。

まず、レターパックライトは、封筒の色が青色で、サイズはA4サイズ、入れるものの厚さ制限が3cm以内となっています。重さ制限は4kg以内になります。追跡番号が発行されて、封書の追跡が可能です。配達方法は郵便受けとなります。

レターパックプラスは、封筒の色が赤色で、サイズはA4サイズ、入れるものの厚さ制限がありません。重さ制限は4kg以内とライトと同じになります。追跡番号が発行されて、封書の追跡できるのも同じです。配達方法は対面受け取りとなります。

厚さ2cmならスマートレター

レターパックライト・プラス以外に、もうひとつレター系の発送方法があるのをご存知ですか。スマートレターというもので、サイズはA5サイズ、入れるものの厚さ制限が2cm以内となっています。重さ制限は1kg以内になります。追跡番号はないので、封筒の追跡はできません。配達方法は郵便受けとなります。

このスマートレターは180円ととても安いので人気があります。このスマートレターも一部のセブンイレブンやファミリーマート、ローソンやミニストップ・セイコーマートなどでも取り扱いしています。

スマートレターをご利用の際には、各コンビニエンスストアのレジにて確認をしてみてください。

レターパックの利用の仕方

ここでは、レターパックライト・プラスについて、ざっと利用の流れをご紹介しましょう。まずは、近くの郵便窓口・郵便切手類販売所のコンビニエンスストアでレターパックライト・プラスを購入してください。

レターパックライト・プラスを購入しましたら、中に、送りたい物をいれてください。送りたい物を入れましたら、封をして宛名を書きましょう。切手は不要となっています。なお、レターパックライト・プラスで現金を送ることはできないのでご注意ください。

封をして宛名を書きましたら、郵便ポストに入れましょう。レターパックプラスについては、集荷も郵便局で受け付けています。

お届けについては、さきほどもご紹介したように、レターパックプラスは対面で届けられて、受領印や署名を受け取りする方からもらいます。レターパックライトは郵便受けでのお届けとなります。

利用シーン

レターパックライト・プラスの利用シーンですが、どんな場合に利用すると思いますか。宅急便というと大きな荷物というイメージがありますが、レターパックライト・プラスは、大きさがA4ということや重さが4kgということで、送る荷物に限りがあります。

レターパックライト・プラスは、個人の場合ですと、メルカリやヤフーオークションで、Tシャツなどや本などの薄いものを送る場合に利用することが多いです。その他には、証明書発送やチケット発送などに使われます。

個人ではなく、企業などになると、請求書やカタログ、業務用サンプル、パンフレットなどの発送に利用することが想定されています。また、レターパックライト・プラスは国内のみで、海外への発送はできません。

セブンイレブンでレターパックを発送できる?

レターパックライト・プラスをセブンイレブンで利用する際に、よくある質問があります。それが、「セブンイレブンでレターパックを発送できる?」というものです。結論からいいますと、セブンイレブンでは、レターパックを発送することはできません。

セブンイレブンでは、レターパックを購入することはできるのですが、発送はできないことが注意点となります。コンビニエンスストアの中で、購入もできて発送もできるのは、「ローソン」になります。

皆さんは、ローソンでレジの前あたりに、赤いポストを見た記憶があるのではないでしょうか。ローソンでは、そのポストに、レターパックを投函することができます。

セブンイレブンでレターパックを購入する流れ

ここでは、セブンイレブンでレターパックを購入する流れについてご紹介していきましょう。セブンイレブンでレターセットを購入する方法は、とても簡単です。セブンイレブンで、何かご用件がある場合は、すべてレジにて承っています。

ですので、まずは、その他の買い物がある場合もそうでない場合も、セブンイレブンでレターパックを購入する際にはレジに並びましょう。

レターパックを買いたい旨を伝える

レジに並んで、自分の順番がきましたら、まずは、「レターパックを買いたい旨」を伝えてください。その際に、注意点がありますが、レターパックライトなのか、プラスなのかを伝えるようにしてください。そうでないと、レジの担当の方がどちらを用意したらよいかがわかりません。

また、ここでひとつ注意点があるのですが、レジの担当者によっては、レターパックライトやプラスといってもわからないこともあります。その際には、どうしたらよいかといいますと、「青いレターパック」や「赤いレターパック」といってみてください。

そうすれば、だいたいの方が理解をしてくれます。また、「520円のレターパック」や「370円」のレターパックといってもいいかもしれません。これらの注意点を理解しておけば、スムーズにレターパックを購入することができます。

お金を支払う

レジの担当者の方が、レターパックを用意してくれましたら、料金を支払ってください。その際には、現金が基本点となります。その他の支払い方法につきましては、このあと詳しくご紹介します。

お支払いを済ませましたら、レターパックを受け取ってください。パッケージについては、自宅でゆっくりすることをおすすめします。

ついでに切手も購入できる

実は、レターパックですが、ライトもプラスも以前のレターパック料金から値上げがされています。ですので、自宅に旧料額のレターパックをお持ちでそちらを利用する際には、差額分の切手を貼る必要があります。

旧料額のレターパックを利用する際には、切手を用意する必要がありますが、セブンイレブンでは、切手も購入することができるのでご安心ください。ただし、一部のセブンイレブンでは切手を扱っていないこともあるので注意してください。

セブンイレブンでレターパックを買うときの支払い方法

ここでは、セブンイレブンでレターパックを買うときの支払い方法についてご紹介しましょう。実は、セブンイレブンで、レターパックを購入する際には、現金のほかに、支払う方法があるのはご存知でしょうか。

セブンイレブンでレターパックを購入する際に、現金以外で購入できる支払い方法は、「nanaco」になります。ここでは、お支払い方法の「現金」と「nanaco」についてご紹介します。

現金

セブンイレブンで、レターパックを購入する際に、誰もが基本的に利用するのは、「現金」になります。現金は、セブンイレブンに行こうと考えている方は、ほとんど、手元に持っている支払い方法となります。

セブンイレブンで、現金で支払う場合には、できる限り、小銭か、1000円札で支払うようにしましょう。5000円札や10000円札ですと、レジにおつりが少ない場合もある時間帯もあります。

nanaco

nanacoは、電子マネーのひとつで、nanacoカードに事前に入金(チャージ)をしておくことで、セブンイレブンでも支払いに利用することができます。nanacoは、小銭でのやり取りがないために、非常にスムーズにレジで支払うことができます。

電子決済は、政府も推奨している支払い方ということもあり、どちらかの電子マネーを持っていると便利です。ただし、セブンイレブンで、レターパックを購入する際の注意点は、nanacoのみでの支払いのみとなります。

ThumbセブンイレブンでWAONは使える?対応している電子マネーと支払い方法調査!
人気んコンビニチェーン店のセブンイレブンの電子マネー支払いについて、詳しくご紹介していきます...

すべてのセブンイレブンでレターパックを購入できるの?

セブンイレブンで、レターパックを購入する際の質問でよくあるのが、「すべてのセブンイレブンでレターパックを購入できますか」という質問です。結論からいいますと、すべてのセブンイレブンでレターパックは購入できません。

セブンイレブンというと、直営店のほかに、フランチャイズ店も多いため、オーナーの考え方ひとつで、レターパックを置くか置かないかは裁量となります。そのため、レターパックを置いていない店舗もあるので注意してください。

ですので、いつも利用するお近くのセブンイレブンで、買い物ついでにレターパックが置いてあるか聞いておくのもいいかもしれません。いざ、利用しようとしたときにも慌てずに済みます。

セブンイレブンでレターパックを利用する時の注意点

最後に、セブンイレブンでレターパックを利用する時の注意点についていくつかご紹介しましょう。この注意点を知っておくことで、スムーズなレターパックの発送をすることができます。この注意点を知らないと、レジで店員さんに時間を取らせてしまうこともあるので注意してください。

セブンイレブンでレターパックを利用する時の注意点では、発送のことや受け取りのことについての注意点をご紹介します。その他の注意点としては、nanacoで支払ってポイントが貯まるのかについてもご案内します。

発送も受け取りもできない

セブンイレブンでレターパックを利用する時の注意点で、発送と受け取りについて、まずはご紹介しましょう。結論から言いますと、セブンイレブンではレターパックを購入することはできますが、発送も受け取りもすることはできません。

セブンイレブンでは、通常、宅急便やセブンイレブンのオンラインショッピングで購入したものが受け取りできるので、レターパックも受け取りができるのではと勘違いしやすいですが、できないのでご注意ください。

レターパックの発送に関しては、セブンイレブンはできませんが、さきほどもご紹介したように、ローソンでは発送可能となっています。

nanacoポイントは貯まらない

もうひとつ、セブンイレブンでレターパックを利用する時の注意点がありますが、それが、「nanacoポイントは貯まらない」ということです。セブンイレブンで、レターパックを購入する際に、nanacoでの支払いは可能とご紹介していますが、残念ながらnanacoポイントを貯めることはできません。

セブンイレブン以外のコンビニでレターパックは購入できる?

セブンイレブン以外のコンビニでレターパックは購入できるかというと、もちろん可能となっています。どこで購入することができるかといいますと、まずは、ローソンです。ローソンはしかも、レジの前にポストもあるので、その場で発送まで完了することができます。

その他には、ローソンの系列店であるローソン100やミニストップ、セイコーマートなどです。もちろん、フランチャイズ店の場合、オーナーの考えで置いていないこともあるので注意してください。

セブンイレブンでレターパックを購入する時の注意点も知っておこう!

セブンイレブンでレターパックを購入する時の購入方法や注意点などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

セブンイレブンでは、レターパックを現金やnanacoで購入することができます。ただし、レターパックの発送や受け取りはできないのでご注意ください。ちょっとしたものを送る際には、一度レターパックを利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ