セブンイレブンの宅急便を使いこなそう!送る方法・受け取り方・料金まとめ!

セブンイレブンの宅急便を知っている人は多いですが、実際に使ったことがある人は少ないです。使いこなすことができたら、セブンイレブンの宅急便はとても便利。そこで、セブンイレブンの宅急便の送る方法や受け取り方、料金などをまとめて紹介していきます。

セブンイレブンの宅急便を使いこなそう!送る方法・受け取り方・料金まとめ!のイメージ

目次

  1. 1セブンイレブンで宅急便を送れるの?
  2. 2セブンイレブンで利用できる宅急便のサービス
  3. 3セブンイレブンで宅急便を送る流れ
  4. 4セブンイレブンで送ることができない発送方法
  5. 5セブンイレブンで宅急便の受付時間
  6. 6セブンイレブンで宅急便を受け取ることができるの?
  7. 7セブンイレブンでの宅急便の受け取り方法
  8. 8セブンイレブンでの宅急便のやり方を知って、選択肢に加えよう!

セブンイレブンで宅急便を送れるの?

セブンイレブンはクロネコヤマトと提携しているので、クロネコヤマト宅急便を利用した手荷物は送ることもできれば受け取ることもできるようになっています。特に、受け取り方法を知っておくと仕事で遅くなった時にも受け取ることができるので便利です。

また、荷物を送る種類もコンパクト宅急便などいろいろ対応しているのでやり方さえ覚えてしまえば、近くのセブンイレブンで済ませることもできるようになります。

そこで、セブンイレブンを利用して宅急便を送るやり方や宅急便の受け取りのやり方を紹介していきます。また、24時間営業しているセブンイレブンで宅急便を利用できる時間も併せて紹介していくので、便利に利用できるやり方を覚えておいてください。

セブンイレブンで利用できる宅急便のサービス

セブンイレブンで利用することができる宅急便ですが、クロネコヤマト宅急便の店舗と同じように全ての荷物に対応しているわけではありません。セブンイレブンの宅急便には利用できる種類が限られてしまいますので、知っておかないと無駄足になってしまいます。

そこで、セブンイレブンで対応している宅急便サービスの種類について紹介していきます。それぞれの送る種類によって、基本料金も変わっていますので併せて紹介していきます。セブンイレブンの宅急便を利用する時には参考にしてください。

宅急便

セブンイレブンで送ることができる宅急便として、通常発送をすることができます。自分で料金を払う発払いと相手先が料金を払う着払いの両方に対応しているので、どちらを使用するかを店員に伝えるだけで問題なく利用することが可能になっています。

セブンイレブンの宅急便の配送先の料金はクロネコヤマトの料金規定になっていますので、クロネコヤマトの公式サイトで確認することができるようになっています。

また、セブンイレブンの宅急便も大きさなどのサイズによって料金は異なるので注意しましょう。サイズは一番小さいサイズで三辺の合計が60センチになります。最大160サイズまでとなっていて、20センチづつ代わり60、80、100サイズとなっていきます。

また、サイズが変わることで料金も高くなっていきます。また、送る荷物の大きさだけではなく重さによっても料金は変動してしまします。60サイズの荷物の場合は2キログラムまでとなっていて、80サイズの場合は5キログラムまでとなっています。

80サイズ以上は、サイズごとに5キログラムづつ増えていく形になっています。重さと大きさで別々のサイズだった場合には、大きい方のサイズの料金が適用されます。ですが、近くにセブンイレブンがある場合には便利なので覚えておくようにしましょう。

宅急便コンパクト

セブンイレブンで利用できる送るやり方で利便性があるのが、宅急便コンパクトになります。宅急便コンパクトは通常発送で送ることができる60サイズよりも小さい荷物に対して対応していて、料金も宅急便コンパクトの方が安く済むので便利な発送方法になります。

宅急便コンパクトを利用するには、セブンイレブンで専用ボックスを購入しなくてはいけません。宅急便コンパクトの専用ボックスの料金は70円となっています。

また、宅急便コンパクトには2種類あるのですが、その一つが薄型の宅急便コンパクトになります。こちらは、A4サイズの書類であれば楽に入る大きさになっているので、縦24.8センチメートルで横34センチメートルの大きさになっています。

もう一つの宅急便コンパクトは縦20センチメートル、横25センチメートル、高さセンチメートルの箱型になっているタイプになります。セブンイレブンでは、どちらの宅急便コンパクトを利用することができるのですが、通常発送よりお得になっています。

宅急便コンパクトの料金は610円からとなっているのですが、専用ボックスに入るサイズであれば大きさや重さによって料金が変動することはありません。そのため、セブンイレブンの宅急便を利用する場合にはお得になるので、一つのやり方としておすすめです。

空港宅急便

セブンイレブンでは、空港宅急便も利用することが可能です。空港宅急便はスーツケースなどの手荷物を空港に送るサービスになっているので、空港までの移動が電車などを利用する場合には重たい荷物を持ち歩かなくて良いので便利なサービスになります。

また、空港宅急便は全国の主要空港に対応していて、帰りの手荷物の発送もすることができるようになっているので旅行時には役立つサービスになります。

ですが、空港宅急便では時間を指定することができなくなっています。そのため、地域によっては3日前までには荷物を出さなくてはいけなくなっています。発送締切時間を過ぎた場合には利用することができなくなってしまいますので気を付けましょう。

スキー宅急便・ゴルフ宅急便

セブンイレブンでは、空港宅急便と同じくスキー場へ荷物を送ることができるスキー宅急便があります。スキー板やスノーボードだけを送る方法とウエアやブーツも送る方法の2種類がありますので、用途に併せて利用することができるようになっています。

同じ容量で利用することができるのが、もう一つ行っているゴルフ宅急便になります。料金は異なりますが、利用方法は同じになります。

発送は、3日前までに発送する必要がありますので発送締切時間には遅れないようにしましょう。また、セブンイレブンで利用できるスキー宅急便やゴルフ宅急便は、それぞれフロントで受け取りをします。手ぶらで向かうことができるので覚えておきましょう。

セブンイレブンで宅急便を送る流れ

セブンイレブンで利用することができる宅急便の種類を紹介してきましたが、実際にどのように利用をしたらいいのかやり方を知っておくと急ぎの時などでも対処することができるようになります。そこで、セブンイレブンでの宅急便を送るやり方を紹介します。

セブンイレブンでのやり方も難しくありませんので、難なく覚えて利用することができるでしょう。やり方は流れに沿って順番に紹介していくので、セブンイレブンの宅急便を利用したことがない人は参考にして宅急便を利用してみてください。

宅急便を送りたい旨を伝える

セブンイレブンに着いたら、宅急便を送りたいことを店員に伝えましょう。通常発送で送る場合には、着払いか元払いかも伝えるのを忘れないようにしましょう。伝票が異なってしまいますので、間違うと書き直さなくてはいけなくなり二度手間になります。

また、空港宅急便を利用する場合なども同じになります。その旨をしっかりとセブンイレブンの店員に伝えるようにしましょう。

宅急便コンパクトを利用する場合には、専用ボックスを購入しなくてはいけないです。専用ボックスを持っていて梱包した状態であるなら問題ありませんが、専用ボックスを持っていない場合には購入する形になりますので気をつけるようにしましょう。

料金の支払い

伝票をもらって記入した後は、配送料金の支払いになります。通常発送、宅急便コンパクト、空港宅急便などによって料金は異なってきますので規定の詳しい料金を調べる場合には、クロネコヤマトの公式サイトを使って調べるようにしましょう。

ここで、一つ注意しておかなくてはいけないのが、着払いを利用することができるのは通常発送のみとなっています。宅急便コンパクトなどには対応されていませんので、支払いは元払いとなっています。また、ナナコカードなども使って支払いすることも可能です。

持ち込み割引サービスが適用される

セブンイレブンを利用する時には、クロネコヤマトの直営店でも行っている持ち込み割引が適用されます。荷物1個につき100円の値引きになりますので、セブンイレブンでもお得に宅急便を利用することができるようになっていますのでおすすめになります。

また、通常発送の発払いのみの対象になりますが、同じ宛先に2個以上の荷物を送る場合にも割引が適用されます。これは、複数口減額制度になっていて荷物1個につき100円の割引になります。割引がつけば料金が安くなりますので、ぜひ利用してみましょう。

ThumbセブンイレブンはSuicaで支払いできる?使い方やチャージ方法を解説!
セブンイレブンというと、コンビニエンスストアの中でも巨人といえるほど店舗数も多く、支払いも電...
Thumbセブンイレブンで楽天ペイ支払いをする方法!ポイントの還元率も調査!
スマホ決済の一つ楽天ペイは、セブンイレブンで使えます。セブンイレブンで楽天ペイを使おうと考え...

セブンイレブンで送ることができない発送方法

セブンイレブンの宅急便を利用すると急ぎで荷物を送る場合には、利用するのが便利になります。ですが、セブンイレブンの宅急便では送ることができない荷物もあります。そこで、対応してない発送方法をまとめて紹介していきます。

利用する場合には、クロネコヤマトの取扱店ではなく直営店に行かなくてはいけなくなりますので、セブンイレブンの宅急便で持ち込むことができない発送方法はしっかりチェックしておくようにしましょう。では、それぞれの発送方法を見ていきましょう。

クール宅急便

利用できないサービスの一つ目がクール宅急便になりますので、冷凍して送らなくてはいけない生物などの場合にはクロネコヤマトの直営店に持っていく必要があります。ですが、食べ物全体が送ることができないわけではありません。

お菓子などのように冷凍して送る必要がない荷物の場合には、通常発送などで送ることができるようになっています。ですから、セブンイレブンの宅急便を利用する場合には生物を持ち込まないように注意するようにしましょう。

パソコン宅急便

パソコンなどの電子機器を送る時に、補償が付いているパソコン宅急便サービスをクロネコヤマトでは地峡しています。ですが、セブンイレブンではパソコン宅急便に対応していません。専用ボックスはクロネコヤマトの直営店にのみあります。

電子機器の場合には故障してしまった場合を考慮して、補償がついているサービスを利用するのがおすすめになりますのでセブンイレブンを利用しないように気をつけましょう。

セブンイレブンで宅急便の受付時間

セブンイレブンの宅急便になりますが、荷物受付時間が決まっているのかは知っておきたいポイントになります。基本的にセブンイレブンは24時間営業をしているので、24時間いつでも発送することができるようになっていますので急ぎでも対応できます。

ですが、セブンイレブンの集荷回数や集荷時間が決まっていますので届く日にちが変わってきますので注意する必要があります。

セブンイレブンの集荷回数は2回となっています。集荷時間はそれぞれの店舗によって異なりますので、届日などが気になる場合はしっかり確認するようにしましょう。直営店と違って24時間対応できるのもセブンイレブンの強みの一つになります。

セブンイレブンで宅急便を受け取ることができるの?

セブンイレブンでの荷物の受け取りになりますが、受け取りをすることは可能です。ですが、どんな荷物でもセブンイレブンで受け取りができるわけではありません。発送方法などを含めて受け取りには条件がありますので注意が必要になります。

ですが、セブンイレブンで受け取りができた場合は、発送と同じく24時間いつでも受け取りができます。そのため、仕事で帰りが遅くなった場合なども対応することができるようになります。

セブンイレブンでの宅急便の受け取り方法

最後に、セブンイレブンで荷物の受け取りのやり方を紹介していきます。先述したように24時間対応しているので、いつでも荷物を受け取りにいくことができます。また、家の近くのセブンイレブンを利用すれば労力もかからないので利便性もあります。

ですが、一つだけ注意が必要になります。受け取りは、商品が到着して果ら3日以内となっていますので、その間に取りに行く必要があります。また、セブンイレブン受け取りには条件があります。条件に満たない場合には対応できないので気をつけましょう。

条件を満たせば近くのセブンイレブンで受け取りできる!

セブンイレブンで受け取りの条件になりますが、基本的に着払いの荷物は受け取れません。受け取ることができる発送方法が宅急便とパソコン宅急便、宅急便コンパクトの3種類の荷物になっていますので、それ以外の荷物には対応はしていません。

サイズに関しては縦、横、高さの合計が100センチメートル以内となっていて、重さも10キログラム以内の荷物のみ受け取り可能となっています。

また、ECサイトで商品を購入した場合は、ECサイトが取扱店でコンビニエンスストアに対応している場合にもセブンイレブンでの受け取りをすることができるようになっています。対応はECサイトからだけとなっていますので気をつけるようにしましょう。

セブンイレブンでの宅急便のやり方を知って、選択肢に加えよう!

24時間営業しているので、いつでも利用することができるセブンイレブン。いろいろなサービスを行っている中で宅急便は、利用方法を覚えておけば自宅の近くのセブンイレブンを利用することができるようになります。

また、仕事で遅くなることが多い場合などでも受け取りサービスを利用すれば、24時間いつでも取りに行くことができます。規定料金は決まっているのでセブンイレブンを利用しても高くなることもありませんので、近くのセブンイレブンを有効活用しましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ