養老の滝は岐阜観光で外せない人気スポット!見どころやアクセス方法は?

若返りの伝説がある、岐阜県の養老の滝。観光スポットして有名な場所になりますが、養老の滝周辺には他にも人気の観光スポットやおすすめのグルメなどたくさんあります。見どころ満載の養老の滝をはじめ周辺情報を紹介するので、岐阜県観光に行く時の参考にしてください。

養老の滝は岐阜観光で外せない人気スポット!見どころやアクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1岐阜観光におすすめの「養老の滝」
  2. 2昔話で語り継がれている岐阜•養老の滝
  3. 3岐阜・養老の滝の見どころ
  4. 4岐阜・養老の滝周辺のおすすめスポット
  5. 5岐阜・養老の滝周辺の人気グルメ
  6. 6岐阜・養老の滝へのアクセス方法
  7. 7岐阜・養老の滝で自然散策を楽しもう

岐阜観光におすすめの「養老の滝」

岐阜県の観光スポットの一つ養老の滝は、落差32メートル、幅4メートルの滝になります。大昔から多くの人が訪れる場所として夢いな場所になります。日本の滝百銭にも選ばれていることもあり、現在でも多くの人が訪れる人気の観光スポットになります。

また、岐阜県養老の滝には周辺にもおすすめの観光スポットや人気のグルメスポットがたくさんありますので、岐阜観光では足を運ぶ価値は十分にあります。

岐阜県養老の滝を楽しみながら、周辺を観光すれば一日楽しむことができます。そこで、岐阜県養老の滝の魅力をはじめ、養老の滝周辺のおすすめの観光スポットや人気のグルメスポットを紹介していきます。岐阜観光に行く時には、ぜひ参考にしてください。

昔話で語り継がれている岐阜•養老の滝

岐阜県養老の滝の物語は、昔話で聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?昔話は、遥昔の奈良時代まで遡ります。その昔、親孝行の息子が年老いて病に倒れた父親の、病気回復と長生きを願い貧乏ながらも頑張って働いていました。

そんな中、息子が山に薪を拾いに行った日に崖から足を滑らせてしまい落ちた先にあったのが、今の岐阜県の養老の滝となります。

その滝はお酒で出来ていて、あまりの美味しさに父親に持って帰って飲ませたら、そのお酒を飲んでから父親はみるみる元気になって息子と末長く暮らしたという昔話になります。その出来事があった事から養老の滝と呼ばれるようになりました。

この話は、当時も瞬く間に広がったと言われています。そのため、当時も多くの人が訪れる場所になり、今も変わらずに観光スポットとして人気の場所になります。昔話には山の神が息子の親孝行にごほうびをくれたとされていて、教訓としたとされています。

また、当時の奈良の都に居た天皇にも話は伝わり、当時の天皇は大変関心したと言われています。そして、当時の元号を「養老」に変えました。これが、岐阜県養老の滝を人気の観光スポットとした昔話となり、今も変わらずに語り継がれている話となっています。

岐阜・養老の滝の見どころ

岐阜県養老の滝は、観光スポットとして人気がある場所になります。そんな観光スポットになるので、岐阜県養老の滝には見どころがあります。

そこで、岐阜県観光で養老の滝に訪れた場合には見どころも踏まえて一緒に楽しんでみてください。では、養老の滝の見どころを見ていきましょう。

季節ごとに楽しめる絶景

春夏秋冬でいろいろな顔を見る事ができるのが、養老の滝の魅力の一つになります。新緑の時期には、木漏れ日が入って森林浴を楽しみながら滝を眺めることができるので、体いっぱいにマイナスイオンを吸収する事ができ静かな時間を過ごす事ができます。

秋には、見事な紅葉を見る事ができる場所になるので、養老の滝だけではなく紅葉を楽しむ人もたくさん訪れるスポットとなっています。

冬には雪景色を楽しむ事もできます。滝の近くなので寒くなってしまいますが、雪景色の中の養老の滝も一軒の価値があると言われています。それぞれの景色で楽しむのも、岐阜県養老の滝のおすすめの観光になりますので、色々な景色を楽しんでみてください。

周辺のグルメスポット

岐阜県養老の滝は、景色を楽しむだけではありません。養老の滝の周辺には、美味しいと評判の高い人気のグルメがたくさんあります。ですから、養老の滝で景色を楽しみながら美味しい料理を楽しむ事ができるのでおすすめです。

また、名産品として有名な養老サイダーもあります。現在発売されているのは復刻版になりますが、当時の味は再現されている商品となっています。

また、養老サイダーは明治時代から多くの人に愛された日本初のサイダーとなっていて、養老の滝でしか購入する事ができない商品となっていて、爽やかな味が特徴のサイダーとなっています。養老の滝でしか楽しめないので、ぜひ味わってみてください。

岐阜・養老の滝周辺のおすすめスポット

見どころがある岐阜県の養老の滝になるのですが、周辺には他にも観光スポットがあるので岐阜観光では一日楽しむ事ができる場所になります。景色や自然を満喫できる場所や、静かな時間を過ごす事ができる場所などいろいろあります。

そこで、岐阜県養老の滝の周辺の観光スポットを紹介していきます。それぞれの見どころも紹介していくので、養老の滝に行く時には周辺の観光スポットも併せて楽しんでください。

養老神社

最初に紹介するのは、岐阜県指定重要文化財が発見された養老神社になります。ツボや和鏡などが発見されたのは本殿の裏の地下深くになります。静かで歴史ある空間を感じる事ができる養老神社は、パワースポットとしても知られている場所になります。

また、養老神社には養老町指定天然記念物となっている杉の木もあります。とても大きな杉の木となりますので、養老神社の長い歴史を感じる事ができる場所でもありますのでおすすめの観光スポットになります。

住所 岐阜県養老郡養老町養老公園1288-1
電話番号 0584-32-0501

七つの橋

養老の滝の周辺に広がる養老公園はとても大きい公園となっているので、散策を楽しむことができます。その養老公園内に養老の滝から流れている川にかけられている橋が七つあることから、七つの橋と呼ばれていて観光スポットとして人気があります。

養老の滝の周辺にある7つの橋は、いろいろな景色や川のせせらぎを聴きながら散策する事ができるのでおすすめのポイントです。それぞれの橋にはみゆき橋、万代橋、紅葉橋、妙見橋、渡月橋、不動橋、松風橋の名前がついている橋になります。

養老の滝と同じように、四季折々の景色を楽しむ事ができる場所になっていますので、季節や天気で違う景色を楽しめます。

また、写真に撮影ポイントとしても人気がある場所になります。春には桜も眺めることができるのですが、一番人気があるのが、不動橋の紅葉になります。赤と黄色の綺麗な紅葉を見ることができる絶景のポイントとなっていますのでおすすめです。

養老の滝からスタートした場合には松風橋は一番遠い位置になるのですが、養老ランドなどの近くになっています。小さいお子様が遊べる遊園地となっていますので、ちょっとだけ足を伸ばして一緒に養老ランドも覗いてみるのもおすすめです。

菊水泉

最初にあげた養老神社の境内にある菊水泉になりますが、元正女帝が行幸していた時にここの泉の水から菊の香りがすると評判になったことから菊水泉と呼ばれるようになりました。名水百泉にも選ばれている泉になので、とても綺麗な場所になります。

一説では、先述した昔話のお酒に変わった水は菊水泉の水とも言われています。近くには、菊水泉の水を汲むことができる場所もありますので、養老神社に行く時には菊水泉にも足を運び美味しいお水を汲んで堪能してみてはいかがでしょうか。

住所 岐阜県養老郡養老町養老公園1286

不老ヶ池

菊水泉の小川の先にあるのが、不老ヶ池になります。菊水泉から流れている水になるので、不老ヶ池の水もとても綺麗で澄んでいます。そのため、池の中には小魚が繁殖して生息しているのですが、ハリヨという名前の魚で、トゲがあるので気を付けましょう。

また、不老ヶ池は景色も楽しめる場所で、春には周辺に桜の花が咲き誇りますし、夏には新緑を楽しむことができる場所になりりますんどえおすすめポイントです。

特に人気があるのが、春の桜と秋の紅葉になります。池の湖面に映り込む桜や紅葉がとても美しいと評判の場所になりますので、写真撮影のポイント年も人気があります。公園内の散策をする時には、不老ヶ池まで足を運ぶ価値はあるのでおすすめになります。

また、不老ヶ池はホタルが生息している場所になります。毎年6月は見頃を迎えるため、夜間に訪れたら蛍の光で幻想的な景色を見ることができます。ホタルは寿命が短い生き物になってしまうため、見頃はあっという間に終わってしまいます。

ですが、タイミングが合えばたくさんのホタルが飛んでいる景色を見ることができるのですが、蛍の光を楽しむことができるように暗くなっていますので、夜間に行く場合には足元に十分注意するようにしましょう。

住所 岐阜県養老郡養老町養老

Thumb養老ランドは岐阜で話題のレトロな激安遊園地!料金や人気のアトラクションは?
養老ランドは、岐阜県の年季の入った遊園地です!アトラクションは、小さな子供向けの遊園地です。...

岐阜・養老の滝周辺の人気グルメ

次に紹介していくのは、養老の滝周辺で味わうことができる人気のグルメになります。せっかくの観光旅行ですから、美味しいものを食べないともったいないです。特に、地元民にも人気の店舗には、足を保こんで味わう価値は十分にあります。

ここで紹介していく人気のグルメは、養老の滝周辺のお店の中でも人気の高いおすすめのお店を厳選して3選紹介していきます。ランチやディナーのどちらも楽しめる場所になりますので、岐阜県の養老の滝に来た時は立ち寄ってみてください。

滝見亭

養老公園内にあり、養老の滝を眺めながら食事を楽しむことができるお店になります。夏場には流しそうめんを楽しむことができます。竹筒を使った流しそうめんを行っていたのですが、現在は個々でできる回るタイプの流しそうめんになります。

山菜そばと五平餅のセットが人気があり、味噌おでんもついているのでボリュームもあるのでおすすめのメニューになります。

営業時間は9時から17時までとなっていて、定休日は不定休になります。養老の滝など公園内を散策した後には、ちょうど良い休憩ができる場所になりますのでランチを楽しんでみてください。また、クリームソーダも人気がありますのでおすすめです。

住所 岐阜県養老郡養老町養老公園1290-273
電話番号 0584-32-1583

てっぺん亭

養老公園の近くにあるラーメン屋になるのですが、美味しいラーメンが食べれるとして人気があります。個室も完備されているので、小さいお子様と一緒でも楽しむことができます。てっぺん亭の一番人気は、スタミナラーメンになります。

大きい唐揚げが入っているので、ボリューム満点のラーメンになります。てっぺん亭はランチ営業もしていて11時から14時になります。夜は17時から20時45分までとなり、定休日は毎週月曜日と第三火曜日になりますので行く時には気をつけましょう。

住所 岐阜県養老郡養老町鷲巣1110-2
電話番号 0584-32-0567

魚仲

美味しいうなぎを楽しむことができるのが魚仲になります。継ぎ足しされて作られている秘伝のタレは、濃厚な味で美味しいと言われています。ひつまぶしも楽しむことができますので、魚仲ではうなぎを注文して味わうのがおすすめになります。

営業時間は11時から21時までになっていて、ランチは11時から14時になります。予約がない場合には、21時前に閉店してしまうこともありますので、遅い時間に行く場合には予約をおすすめします。魚仲の定休日は、毎週木曜日で祝日の場合は翌日になります。

住所 岐阜県養老郡養老町養老1173-1
電話番号 0584-34-0011

岐阜・養老の滝へのアクセス方法

養老の滝がある養老公園は開演時間が決まっていて、9時から17時までとなっています。また、休園日は毎週月曜日で月曜日が祝日の場合は翌日休園日になります。

アクセス方法になりますが、JR大垣駅から養老鉄道に乗り換え養老駅で下車したら徒歩で約15分で到着することができます。車の場合は養老ICから約10分で大垣ICから約20分、関ヶ原ICからは約25分で着きますが、養老公園の駐車場までの時間になります。

養老公園内には、無料の駐車場と有料の駐車場の両方があります。養老の滝の駐車場は100台止めることができる場所ですが有料駐車場になっています。無料の駐車場は離れた位置にあり、第一駐車場から第三駐車場まであります。

第一駐車場は181台、第二駐車場は133台、第三駐車場は69台停めることができるようになっていますので、養老公園内を散策しながら養老の滝に向かうなら無料駐車場を使う方がお得なのでおすすめになります。

住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号 0584-32-0501

岐阜・養老の滝で自然散策を楽しもう

自然豊かな養老公園内にある養老の滝。季節によっていろいろな景色を楽しむことができるので、岐阜観光ではおすすめのスポットになります。また、電車でもアクセスしやすい場所になり美味しいグルメもたくさんあるので一日ゆっくりと楽しめるでしょう。

また、小さいお子様が遊べる場所も完備されている養老公園は、広いながらも見どころがあります。岐阜観光では養老の滝を周って自然を思いっきり堪能してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ