セブンイレブンのメロンパンのおすすめ度は?口コミやカロリーなどチェック!

セブンイレブンにはいろんな菓子パンが置いてあり、菓子パンの中で不動の人気を持つのがメロンパン。ですが、セブンイレブンのメロンパンは美味しいのでしょうか?そんな疑問に答え、セブンイレブンのメロンパンの口コミ情報、値段、カロリー、他店との比較をもとにまとめました。

セブンイレブンのメロンパンのおすすめ度は?口コミやカロリーなどチェック!のイメージ

目次

  1. 1セブンイレブンのメロンパンって美味しいの?
  2. 2セブンイレブンのメロンパンのおすすめポイント
  3. 3セブンイレブンのメロンパンの値段
  4. 4セブンイレブンのメロンパンのカロリー
  5. 5セブンイレブンのメロンパンの口コミ
  6. 6他社のメロンパンとセブンイレブンのメロンパンの比較
  7. 7セブンイレブンのチョコチップ入りメロンスティックもおすすめ!
  8. 8セブンイレブンのパンは入替りが激しい
  9. 9セブンイレブンのメロンパンを購入してみよう!

セブンイレブンのメロンパンって美味しいの?

豊富な種類の菓子パンが揃っているセブンイレブンですが、メロンパンは食べたことがありますか?実は、セブンイレブンのメロンパンはとても美味しいと評判が高い菓子パンになります。ランチにも合いますし、ちょっと小腹が空いた時にもピッタリのメロンパン。

当記事で紹介していくのは、セブンイレブンのメロンパンについてです。セブンイレブンのメロンパンにはどのような口コミ情報があるのか、メロンパンの値段、カロリーなどを紹介します。他のコンビニのメロンパンとの比較も紹介するので参考にしてください。

セブンイレブンのメロンパンのおすすめポイント

セブンイレブンのメロンパンは、菓子パンの中でもぜひ食べて欲しいおすすめのパンになります。昔ながらのメロンパンから新作のメロンパンまで、一言でメロンパンと言っても種類はいろいろあり、メロンパンをおすすめするポイントもあります。

最初に紹介するのは、セブンイレブンのメロンパンの美味しさの秘密でもあるおすすめのポイントになります。まだ、セブンイレブンのメロンパンをります食べたことがない人は、どんなメロンパンかを知ることができるので見ていきましょう。

おすすめポイント(1) 外はサクッと中はもっちり

セブンイレブンのメロンパンは何度も新しくリニューアルされていて、リニューアルするたびに美味しさが増している菓子パンになります。メロンパンと言えば、サクサクの食感が魅力的な菓子パンにですが、セブンイレブンのメロンパンも十分味わう事ができます。

また、表面のビスケット生地には厚みもあるので、物足りなさを感じづに最後まで美味しく食べれるのがセブンイレブンのメロンパンになります。

そして、外のサクサクの食感とは別に、中のパンはもっちりとしています。昔ながらのメロンパンですが、バターの香りがするもっちりとしたメロンパンを食べることができるのは、セブンイレブンだけになりますのでおすすめのメロンパンになります。

おすすめポイント(2) 通常のメロンパンだけじゃない!

昔ながらの丸いマスクメロンの模様をしているメロンパンとは別に、新しいスタイルのメロンパンもセブンイレブンでは販売しています。その一つが、塩メロンクロワッサンになるのですが、見た目はクロワッサンですがしっかりメロンパンの部分もある商品です。

表面の味は食感はメロンパンになっているので、甘いサクサクの食感を楽しむことができのですが、パン生地はクロワッサンでできています。

そのため、ふわふわながらもパサパサしていないクロワッサンとなています。また、程よい塩味がついているので、甘塩っぱい味を堪能することができる菓子パンになっていて、小腹が空いた時にもちょうどいい量なので人気があるおすすめの菓子パンになります。

セブンイレブンのメロンパンの値段

コンビニは24時間営業しているので深夜でも買い物をすることができるが、値段が高いイメージが付いています。また、スーパーのように値引きをして販売をしないのですが、セブンイレブンのおすすめのメロンパンの値段はいくらなのでしょうか。

美味しいメロンパンですが、菓子パンになるので決して高い値段ではありません。手頃で買いやすい値段になっているのも魅力の一つと言えるでしょう。

セブンイレブンのメロンパン「サックサクメロンパン」の値段は、税抜で110円になります。重量感のある大きさのメロンパンになるので、程よい値段が設定されています。ですから、セブンイレブンのメロンパンは購入しやすいと言えるでしょう。

もう一つの「塩メロンクロワッサン」になりますが、こちらの値段は少し高くなり税抜120円となっています。同じメロンパンになるのですが、こちらの方がちょっとだけ高くなっています。ですが、10円の値段の差で、全く違う味を堪能できるのでおすすめです。

「サックサクメロンパン」と同じく、「メロンクロワッサン」も、一袋に1個しか入っていない菓子パンになっていますので高く感じる人もいるでしょう。

大きさも、「サックサクメロンパン」の方が大きいのでお得感があります。ですから、お腹いっぱいメロンパンを食べたい人は「サックサクメロンパン」がおすすめになりますが、どちらも購入してみて食べ比べをしてみるのもおすすめになります。

セブンイレブンのメロンパンのカロリー

値段と同じく気になるのは、カロリーになります。特に甘い菓子パンはカロリーが高めの商品が多いので、カロリー計算をして購入する場合には避けたいものです。そこで、セブンイレブンで購入することができるメロンパンのカロリーを紹介していきます。

メロンパンのカロリーは、平均300カロリーから400カロリー前後になります。これは、作っている会社にもよって変わってくるのですが、使用する材料でも違いが出てきます。

セブンイレブンの「サックサクメロンパン」のカロリーは、353カロリーとなっています。菓子パンでも、決して低いカロリーではありませんが、バターが使われていても脂質が11.4グラムと低くなっています。また、糖質っも54.3グラムとなっています。

もう一つの「塩メロンクロワッサン」になりますが、こちらのカロリーは352カロリーになります。脂質は21.1グラムあり糖質も35.3グラムと、「サックサクメロンパン」よりも大きさは小さくなるがカロリーは大差がないメロンパンになっています。

決してカロリーは低いわけではなく、糖質を制限して食事を取っている場合やダイエット中には避けたい食べ物の一つになると言えるでしょう。

ですが、ダイエット中の場合であっても食べる時間帯や1日に食べる個数などを気をつければ問題なくセブンイレブンのメロンパンを味わうことができます。もっとも理想とされているんが、完食で小腹を満たす時に食べることになるので試してみてください。

セブンイレブンのメロンパンの口コミ

セブンイレブンのメロンパンの口コミ情報ですが、何と言っても一番の口コミは「美味しい」という内容になります。サクサクの食感を楽しめるのはメロンパンならではになりますが、セブンイレブンのメロンパンはサクサク感が好きという方が多いです。

シュガーの量も程よくかかっているので、リピーターで購入している人も多いのが口コミ情報からも見てとることができます。

また、遠視レンジでチンして食べるとサクサクが増してより美味しいという内容の口コミも見受けられました。温めると中のパンも柔らかくフワフワになるので、サクサクの食感をより楽しみたい方は電レンジで温めてから食べるのがおすすめになります。

高評価の口コミは多数あるのですが、その一方でバターの香りに関する口コミもあります。先述したように、「サックサクメロンパン」は何度もリニューアルされている商品になります。バターの香りは、前作のメロンパンの方が香ばしかったと言われてます。

もちろん、バターの香りがしないわけではありません。ほんのりとバターの風味も味わうことができるメロンパンになっているのですが物足りなさを感じると言われてます。

味は悪くないのにという辛い口コミもある、セブンイレブンのメロンパン。濃厚なバターの風味を楽しみたい方には向かないのが口コミからも見てとることができます。ですが、単純にメロンパンのサクサクを楽しみたい方にはピッタリと言えるでしょう。

他社のメロンパンとセブンイレブンのメロンパンの比較

メロンパンは子供から大人まで、多くの人に愛されてえいる菓子パンになります。そのため、コンビニやスーパーなどいろいろな所でそれぞれのメロンパンが置いてあります。

そこで、セブンイレブンのメロンパンと他社のコンビニで売られているメロンパンを比較した内容を紹介していきます。

ローソンとの比較

ローソンのメロンパンとの比較になりますが、ローソンのメロンパンは税込116円となっているので値段を比較したらローソンの方が安くなっています。カロリーを比較してもローソンのメロンパンの方が低くなっていて311カロリーとなっています。

カロリーや値段を比較した場合には、セブンイレブンよりもローソンのメロンパンの方がお得に購入することがでいる商品になっています。

ですが、口コミ内容で比較するとローソンのメロンパンはパサパサ感があると言われています。また、バターと乳を使った生地はしっとりとしているので、サクサクでもっちりが好きな人はセブンイレブンのメロンパンがおすすめになります。

ファミリーマートとの比較

ファミリーマートのメロンパンとの比較になりますが、ファミリーマートは従来のタイプのメロンパンは四国地域限定となっています。そのため、全国的に売られているのは北海道メロンパンとなり中に北海道産メロンのピューレが入っている商品になります。

値段は税抜119円になりますので、セブンイレブンよりも少し高めになっています。従来のメロンパンとは違いますので、サクサクの食感を楽しめるメロンパンとは違います。

また、生クリームの入ったバター風味のメロンパンも置いてあるのですが、全体的にしっとりしたタイプの菓子パンになります。今回紹介する中では一番しっとり系になるので、やはりサクサク感が欲しい方の場合にはセブンイレブンのメロンパンがおすすめです。

セブンイレブンのチョコチップ入りメロンスティックもおすすめ!

セブンイレブンには、おやつにもピッタリなチョコチップが入っているメロンパンもあります。しっかりとビスケット生地が表面についていて、食べやすいようにスティック状になっているので人気があるメロンパンになります。

また、程よく入っているチョコチップがメロンパンにマッチしていて、甘すぎない味になっていますのでおすすめになります。忙しい時なども食べやすいいのが魅力の一つとも言えるメロンスティック、ぜひ一度味わってみてください。

値段とカロリー

チョコチップ入りメロンスティックになりますが、内容量は全部で6本になります。従来のメロンパンのようにサクサクの食感ではありませんが、十分にメロンパンを楽しむことができます。価格は、6本入りで税抜98円となています。

小分けにして食べることもできますし、セブンイレブンで販売しているメロンパンの中では一番安い値段で購入することができる商品になっています。また、スティックになっているので、みんなでシェアしやすいメロンパンになるのでおすすめです。

そんなチョコチップ入りメロンスティックになりますが、1本のカロリーはとても低く95カロリーとなっています。1個食べると高カロリーになってしまいますが、小分けで食べることができるのでカロリー計算をして食事を取っている場合にもおすすめです。

また、ダイエット中の方でも手軽に食べることができます。1日に1本など決めて食べればダイエットのストレスを減らすこともできるようになりますので、甘いメロンパンが食べたくなった時にはチョコ入りメロンスティックを選んでみてください。

セブンイレブンのパンは入替りが激しい

セブンイレブンのメロンパンに限らず、菓子パンは比較的入れ替わりが早いです。そのため、常に新商品として新しいパンが陳列されています。売れなくて消えていく商品もありますし、メロンパンのようにリニューアルして戻ってくる商品も多数あります。

どこが新しくなって戻ってきたかは食べてからのお楽しみになってしまいますが、色とりどりに並べられているパンはどれも美味しいものばかりになります。セブンイレブンに行ったら、パンコーナーをぜひチェックしてみてください。

菓子パンの種類は14種類

ここまでセブンイレブンのメロンパンについて紹介してきましたが、セブンイレブンに置いてある菓子パンの種類がどれくらいあるかは知っていますか?

2020年6月28日現在では、14種類になります。メロンパンやアンパンなどの定番の菓子パンからチョコレートをふんだんに使った菓子パンまで種類はたくさんありますので、メロンパンを含めお気に入りの菓子パンを見つけてみてください。

地域限定商品も多数

お弁当やおにぎり、カップラーメンなどは地域限定の商品があるのは有名な話になりますが、実は、メロンパンなどの菓子パンや惣菜パンなどにも地域限定の商品が多数あります。

他では食べられない味の商品などもありますので、旅行で他の地域に行く時にはどんな限定商品があるか覗いてみるのもおすすめです。

Thumbセブンイレブンのサンドイッチ特集!おすすめメニューやカロリーを紹介!
「サンドイッチはコンビニで」というほどコンビニで人気が定着しているサンドイッチ。セブンイレブ...

セブンイレブンのメロンパンを購入してみよう!

普段何気なく使うことの多いセブンイレブンですが、メロンパンの味や食感は昔ながらのメロンパンを残しつつ、美味しさだけがリニューアルされてきました。そのため、今でも変わらずに人気の菓子パンの一つとなっています。

カロリーが気になる場合には、スティックタイプのメロンパンも置いてあります。まだ、セブンイレブンのメロンパンを食べたことがない人は、ぜひサクサクの食感を楽しめるセブンイレブンのメロンパンを購入して味わってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ